KoMaDo   LaZoo@カオスファイル : 浮気/寝取り/人妻  ■ Headline ■ HOME    

浮気/寝取り/人妻トップへ ▼カッ飛び最後 


  昨年の夏、別荘で。

01: 名前:名無しさん投稿日:2020/05/14(木) 03:00
今から1年前の連休
 
別荘に、夫と、夫の部下 二人、それに私の四人で二泊の予定でしたのに
 
一日目の夜に電話があり、夫と部下の一人が 会社からの用事で、連休なのに呼び出されて
翌朝に夫と部下一人が先に帰ってしまい、どうしようか迷っていたけど、部下の男性と私は せっかくだし、
この日も泊まることにしました、
 
日中は部下の運転でドライブし、夜は、ちょっと恥ずかしいけど、白ミニスカートにノースリーブで
買ってきた夜食、少しビールとワイン
 
だめ だめ と言ったのに
 
若手の男性 夫の部下
 
ソファーの横に座ってきて、ノースリーブ胸を弄るし
 
あぁだめ あぁ だめ と言っても
 
パンストは履いていたけど、白ミニスカートの下から手を入れてきて 弄るし
あぁ だっだめ ああぁ いけないわ、と言っても
パンスト股を握ってきて、私もビール わいん 飲んで気分が よく酔って
 
耳を舌で刺激されながら ノースリーブ 胸を撫でられて パンスト股も撫でられていると
あぁだめ ああぁ ダメ と言いながらも
 
パンスト股を弄られていると、ビキニ内の膀胱 クリトリスがビンビンしてきて、愛液までじゅわわぁ と湿ってきて
 
パンスト 下げられたい気持ちになるし、ノースリーブの隙間から手を入れられてブラジャーを弄られれても
襲われてみたい気分と、いけない気分とが混ざって
夫とは、昔々にセックスしたことも忘れたほど昔で いつが最後だか忘れた
何年もオナニだけだし
 
二人掛けソファーに座ったまま、上半身の体を彼の下腹部に抱かれるように寝かされ
ノースリーブを脱がされて、ブラジャーを弄られて
あぁ だめ、と言っても 攻められて
彼、ブラジャーを気にいったようで、セクシーと言うし
ブラジャーを握られる いやらしいこと されるのが、こんなに感じるなんて思うほど
肉体が求められたい体
 
ススカカートは脱がされるのは いや ダメ と言ったら
 
白ミニスカの内側で、パンストだけ膝のほうに下げられて
 
彼、ビキニまで気にいっているようで、パンティ 透けているんですね 色っぽい、と言って
ソファーで体を斜めに寝かされたまま、湿ってしまった 股を触ろうとして
ビキニ内に手を入れてきて、ああぁ だめ
 
グッチャリグッチャしている 私の マンコ
湿っていると思ったけど、経験したことがないような 愛液が 汁みたいに グッチャリ
 
パンティ内でマンコを指で弄られててたら入れられたい 気分 マンコがグッチャリ
 
体を起こされて、あああ いや 彼、ソファーに座ったまま太いペニスを出してて
 
立ち上がって 避けようとしている私の骨盤を後ろから握って
 
パンスト ビキニが下がったまま白ミニスカのまま 上に座らされて あああ あああ
 
白ミニスカの内側で あああ マンコにペニスが吸込まれて
ブラジャーを後ろから握られ ああああ
 
白ミニスカ内、たまらないほど マンコ 感じるペニス
 
経験したことがないほど 深く食い込んできて 子宮が 突き上がる あああ あああ
あまりにも辛い刺激で 叫ぶように大きな声で あああ
今まで出したことがないほどの大きな声で絶叫してしまう声は出てしまうし
夫も、その前の独身時代の彼も、オチンコ小さくて、それが彼のペニス
2 . 3倍もあるような長さで大きくて
 
4 . 5 分くらいは上に座らされていて、突き上がる子宮 マンコ 限界になっちゃって
パンスト ビキニを膝まで下がった 白ミニスカのまま、夫の若い男性部下の股間の上に座り
 
大きな あああ あああ 逝った あああ、と言うと
 
やめてくるかと思ったら、さらに猛烈に 攻めてきてペニスがマンコに強烈に感じるし
子宮まで突き上がると辛くて叫ぶような声が出るし、歓喜 余ったような大声 絶叫してしまうほど あああ あああ と叫びながら逝った
限界の限界、限界の限界で耐え切れず 逝ったら、呻いてしまう声が 一瞬 出て ああああ
2 . 3度 続けて 逝ったら、辛い大声で呻き声 で大きな あああ なんて出てしまって
子宮をツツツンされて辛いまま マンコが逝ったら、たまらなくて
別荘の家 響くような大声、誰もいなくて よかったわ。
 
自分でも あまりの 強烈 猛烈な声を出し  逝ったので 恥ずかしいのやら うれしいのやら
今まで経験したことがないほどの 快感 強烈に逝ったし、
一度に噴出したような 潮吹きしたような 逝ったような  辛い大きな声で あああ
気を失うような快感の味わい。
 
彼は まだ 液は出していません、ペニスは太くて硬い 大きなまま
 
私 細いけど、胸もお尻も小さくて 下がってて
胸はブラジャーは ちょっとハード で胸パットで出ているように見せているだけだし
彼 そのブラジャーを気にいって後ろから握るし
私もブラをしたまま握られて いやらしい と思うのに、やたらと 気持ちよくて 感じて
 
まだ続けられて 絶叫というか、叫ぶように ああ あああ 逝った あああ
 
白ミニスカのまま上に座らされた状態で5 . 6度 も 逝った、その後
 
ソファーからリビングの床に寝かされ 足は パンスト ビキニが膝まで下がってて、自由にならないし
 
ああ だめ 白ミニスカートの下から、彼、あああ 股にキッスするし吸うし
人妻なのに、汁のように液でビッビチャリ グッチャグッ
 
手を伸ばしてきて ブラジャーしたままの胸を握るし
 
彼 上に重なってきて、今度は 前から あああ マンコにペニスが吸い込まれて
白ミニスカのまま、私、限界 あああ ああああ
 
ブラジャー 握られても 感じる
白ミニスカ内でもっと 子宮 突き上がるほど深く 入れられたくなるし
 
抜かれて、今度は 後ろから バックから
 
白ミニスカの骨盤を握られ お尻を持ち上げられ 白ミニスカの下から ペニスでマンコをあああ ジュポジュッポしてくるし
 
お尻と腰を回されているのか、自分から白ミニスカ お尻を振り回しているのか、
股を占めたり 緩めたり あああ マンコ が が ああ
彼、液 精子 あああ 出した、それも マンコに入れたまま そして、抜いてあああ 股の周りにも。
 
白ミニスカ内 グッチャリ
シャワー 一緒に 浴びる、と私から 誘うと
 
彼、もう少し 続ける 続けよう
 
だって 今 精子 液 出したのに、と思っていると
 
彼、8 . 9割りほど出てしまったけど、まだ 興奮してて、と言い
 
私 背が低くて 150センチほどで、セックスしない夫も低くて155センチほどで太ってて
 
部下の彼は、175センチくらいあって、細マッチョでペニスが長い 長い 独身 31歳
 
何年もオナニしている 私は 47歳 閉経人妻 42キロ 
 
バックから攻められ 液を出され、上向きにさせられ、再び 上に重なられれ
ブラジャーをしたままの胸を弄られ 感じる
下着を下げられた白ミニスカの下から あああ ペニスがマンコに吸い込まれ ああああ
 
汁のようなマンコ 液 と 彼の出した精子 液で マンコが グッチャと音がし
 
彼 下半身 裸
白ミニスカの骨盤を跨いで あああ あああ
マンコにペニスを入れたまま、あああ 腰とお尻の下に手を回して
彼、白ミニスカートの腰を持ち上げて上下 左右に 振り回すから
 
叫ぶような あああ 声を出してしまうし、絶叫しながら いぃ逝った あああ だめ あああ
腰を持ち上げられ 白ミニスカの お尻が浮いたまま あああ マンコ 逝った 絶叫しちゃった。
辛いほど子宮が ツンツンされているのに辛いマンコのまま逝った ら、大きな 声 出ちゃう あああ、
 
部下の彼、残りの精子液、出さずに、ええ 浴室へ
ブラジャーを外され、ああ パンスト ビキニを脱がされ ああ
白ミニスカートだけになって、最後に あああ ファスナ 下げられ スルリと落ちて ヌード あああ
お尻も胸も小さくて恥ずかしい私のヌード
浴室でされたら、音響がすごくて 響くし、絶叫してしまうと 恥ずかしい あああ
 
一晩中 二人だし、浴室から出ても 攻められて
腰がフラフラ マンコはピクピク。
子宮にずんずん響くほど 深く入れられて 経験してしまうと、辛いけど やられたくて
翌朝も帰る前に、抱かれて
着替えて別荘を出ようとしたら、ああ いや 彼
 
紺色スカー トの下から手を入れてきて、パンスト股を弄るので
やたらとパンスト股を弄られると、人妻なのに、興奮してきて
半そでブラウス ボタンを外され キャミソ ブラを弄られ、もう やられてしまう
ソファーに部下の彼は昨夜のように座り、はい 私は、紺色スカート 履いたまま、パンスト ビキニを膝まで下ろされ
私の坐骨と彼の恥骨が触れるほど、上に座り
紺色ススカッカート内は、長いペニスの先で マンコに吸い込まれたマンコ内 子宮をツンツツン
朝から、吹いちゃう 噴いちゃう 潮吹きのようなまま 逝った 何度も あああ 大声 で。
子宮を ズンズン ツンツンされたくなって、抱かれました、大きな声を出し あああ。
 
彼の運転で楽しく東京へ向かい、でも高速に入ったら

私は寝ました。
 
夫の彼と会うのは、2 . 3ヶ月に一度なので
夏に会い、暮れに会い、コロナ自粛で今年になって会えなくなったと思ったら
夫が、先日、部下の彼を家に招きました、まあ 恥ずかしい。
 
夜 11時くらいまで夫と部下は飲んで
なんと、夫が先に寝てしまったのです、ま どうしましょう
 
あぁ だめ あぁ だめ、と言いながら
キッチンで立ったままスカート内を弄られて、だって パンスト履いていないし ビキニだし
 
だめ 大きな声 出てしまうでしょう、と言いながら ススカート内のビキニ内を弄られて
だめ 愛液が汁のようにジュルとマンコ グッチャリしてくて
ビキニ下着まで湿るほどジュルと汁液が出るし
 
Tシャツの上から胸を握られて ああああ
ビキニ内 マンコ股 ジュル ああああ
 
夫はリビングで横になって いびき ググウウ
 
半年も彼にマンコの子宮 攻められていないし
 
彼はペニスを出し、キッチンの椅子に座り
だめ だめ、声が出てしまうから
 
膝丈スカート内から少しビキニを下げられ、上に座らされてしまって
私から 座ってしまったような、どちらからとも
 
あああ 子宮に彼のペニス先が 触れて ツツンツン ああああ
夫はリギングで グググ
我慢ができない、耐えられない 子宮 ツンツンされて
 
どうしよう 逝ってしまったら どうしよう あああ 困ってしまうし
子宮が突き上げられ ツンされ、大声が ああ って出てしまって立ち上がって、ペニスを抜きました。
でも やりたい やっぱり上に座っちゃえ、自ら股間を打ち付けるように上下に動かしたら、絶頂してしまうというか あああ って出てしまい、急いで立ち上がり 抜き
 
そこで、なんと夫が目覚めて
寝てしまって わるいわるい、と言いながら 立ち上がり、そろそろタクシーで帰られるか、と言い
 
玄関で部下の彼を見送り、帰られました。
 
私のスカート内、逝っていないし、マンコ汁でジュルリ出て、エロ ショーツ パンティ、湿っているし
夫は さっさと寝て
私は、しかたがないので、オナニ、なんだか つまらない。

sage:   
  名前: メール:
  本文:

浮気/寝取り/人妻トップへ ▲カッ飛び先頭 


Copyright (C) カオスファイル All Rights Reserved.