KoMaDo   LaZoo@カオスファイル : 小説風/長編/大作  ■ Headline ■ HOME    

小説風/長編/大作トップへ ▼カッ飛び最後 


  ちえみ

01: 名前:らり★るれ朗投稿日:2020/09/12(土) 04:36

はじまり(^.^)「ちえみ、借金払えよ!!せめて利息分は入れろ!」
私を脅してるのは中学校時代の同級生の石井典子

私は夏坂ちえみと申します。21歳の会社員です。
身長163センチ・バスト82センチ・ウエスト58センチ・ヒップ88センチです。
趣味は高級ブランド品を買い漁る事。

だから、数年前に同級生の石井典子と再会して…彼女が金融関係の仕事をしてる関係から、お金を借りて…

知らぬ間に借金500万円以上。
典子から借金の催促をされたのである。

私はそんなに借金をした覚えは無い。今思えば典子の罠だったのかも知れない?


「ちえみ!利息を払えないなら、週末の土日に働いてもらうから空けとけ!!」

私は風俗に落ちるのは嫌だったのでその事は言った。典子は笑いながら「風俗じゃ無いけど土日に生理なんて無いよな?洒落にならんからなぁ」なんて聞いてきた。
私には謎だった。


−土曜日ー
私はお気に入りのブランド品に身を包み、指定された小さな雑居ビルに入った。

3Fエステスクール看板にはそう書いて有った。
「スミマセン、石井さんからの紹介で来ました」そう伝えると「モデルの人ね、中に入ってスグに着替えて!!」
ロッカールームに通されて全裸に成ってガウンを着るように言われました。風俗は避けたい…。
覚悟していたとは言え、全裸は酷しい事でした。
全裸にガウンを羽織った私はロッカーの鍵をエステスクールの人に渡した。


そしてエステルームに通されて、スクールの生徒さんが数人、明らかにヤンキーで頭の悪そうな子達でした。
エステの先生は「この子達はエステスクールの落ちこぼれかな?全員が今年、中学校卒業したばかりの15歳よ!ケバいけど…。遊んでばかりで今日は補習なの。ある程度の年齢の子はキチンと勉強するけど、コイツらバカだから…。どんな授業になるかしらねぇ?」

私は怪しいベットに固定され、ヤンキー姉ちゃん達の実習に使われました。
それから丸1日、生徒さんの実験台に各所を脱毛されて…。
耐えられない程の辱しめにあわされました。

沢山の年下女子に見られて、お股がから溢れ出る大量のスケベ汁に生徒の女の子達に嘲笑されました。
「このオバサン感じてるよ(笑)」
お金の為に我慢するしか有りませんでした。
練習に使われた身体は部分的に脱毛されていました。

最後に先生は、まだらハゲじゃ可哀想だから処理してあげるわ。
強力で特殊な薬液と電気により、首から下の毛根を全部処理されて10年間の全身脱毛が約束されました。

スクールの先生は「10年以上は毛根の再生は無理だから、早くてもアナタは31歳以降にならないとウブ毛すら生えないのよ。銭湯に行ってもナンパされてホテルに行っても色素沈着もしてないアナタは赤ちゃんみたいなツルツルのすじまんの股間を見られちゃうのよ。恥ずかしいわね。私なら生き地獄で自殺するわ。オシメをしたくなる程の赤ちゃんマ○コですもの…」


私はすーすーした股間と全身を自分で見ても恥ずかしくなります。
本当に何年かぶりの幼児みたいなツルスベの身体です。ピカピカの1年生!?
恥ずかしくて惨めです。

私は「ロッカーの鍵を返して下さい」と言ったら、石井さんからの指示で鍵は返せない!!アナタの服と下着とバッグは宅急便でアナタの自宅に送ったわ。スマホもね。


そう言われて…。スクールの扉の外に全裸で追い出されました。


雑居ビルですので誰が通るかわかりません。わたしはドアを叩きました。中からは「石井さんからの伝言よ。たまには屋外露出プレイでも楽しんでね。屋上に行けば洋服が有るから…」そんな指示でした。

その後、部屋からの返答は全く無くて。騒いで居れば更に悪目立ちます。
私は仕方なく屋上に行きました。
ビルは7階建でしたので、誰に見られるかわからない状況ですからエレベーターは使えません。3階から非常階段を昇り屋上まで行きます。心臓がバクバクして頭がおかしくなってきました。
恥ずかしさのあまりマ○コがオシッコじゃ無い液体を垂らして非常階段にナメクジの通り道みたいに糸をひいてました。

屋上に行くと誰か居ました。
「あっ、本当に変態女が来た!!」小学校の高学年の女子児童数人に囲まれました。
「石井さんに頼まれて変態女のお仕置きをしてやる。コイツ大人の癖にマ○コに毛が生えて無いよ!幼稚園児みたい。いや、むしろ赤ちゃんだろ!下半身は赤ちゃんなのに上半身は乳首もビンビンじゃんかぁ。アタシ達だって普通にマ○コに毛が生えてるのに赤ちゃんみたいで可笑しいんじゃねぇの?」

私は巨乳で陰毛の生えた子供達に笑われました。
彼女達は笑いながら、私をひざまづかせで少し足を開かせました。
身長140センチ位の彼女達を見上げる形になり、主従関係が明白になります。
もっとも着衣小学生とスッポンポンの裸ん坊なのですから主従関係は元々、彼女達が上から目線なのは当然です。
しかも成長期の彼女達は身体は小さいけれども立派に陰毛も生えてるし、胸も大きく立派な子供達です。
私は産毛迄が処理されてツルツルの赤ちゃんですから、笑われても仕方有りません。

石井さんに指示された子供達は乳首攻めやクリトリス攻めのお仕置きをしました。
ランドセルからいぢめる為のグッズがいっぱい出てきます。ローター・バイブ・吸引グッズ…
ニップルで乳首を吸引されます。滅茶苦茶に痛いです。真空状態から外されると乳首は3センチ位、異常に突起して敏感になります。
そんな敏感になった乳首を高速で攻めます。
喘ぎ声が出ちゃいます。

「このバイブ面白いんだよ!昔のコーラ瓶みたいなコークボトルラインの包茎チンコ型でスイッチ押すと人工的に作った大量に臭いマン汁が圧縮空気で発射されるの…奥まで大量に入った液体は暫く臭いマン汁がアソコから染み出るのよ。面白いでしょ」
子供達に笑われながらも子供のくせにツボを得た女同士のピンポイントの責めに気持ちよすぎて恥ずかしい声を更にあげてしまい、さかりのついた牝猫みたいにくねくね痙攣してイキそうになるも、わざとじらします。そこへミサイルみたいな圧縮体液を子宮の奥に発射されて悶え苦しみました。イキそうな快感から、地獄の苦しみ!!相当な圧力で大量の人工液体が子宮の奥に注入されました。
それは子宮が裂けるかと思う位の痛みでした。
せめて、一度はイカせて欲しいと頼みましたが…。変態女に簡単にはイカせる事の無い子供達でした。何倍もの苦痛に意識が薄れます。
「よし、これで石井さんからお金がタンマリもらえる〜」女子児童達はお腹を抱えて笑いながら去っていきました。


暫く、放心状態でしたが…
起き上がるとパシャマみたいな長いTシャツとビーチサンダルが置いて有りました。地図の書いたメモも有り、仕方なくロンTを着てビーサンを履いてみるとオッパイや乳首がモロに突起して形がまるわかります。
むしろ、イヤらしさしか感じません。ロング丈に見えたTシャツも意外に短くて…サイドにバッサリとスリットの有るもので動くと丸見えです。スリットと言うより前後二枚のTシャツを何本かの紐で繋いだだけの布切れです。

仕方なくメモにあるお店を目指す事にしました。


街中では私の格好は目立ち、ノーパン&ノーブラで露出的です。
股間から子宮の奥底まで大量に発射された液体が流れ出てムンムンする牝の匂いのする人工液体をたらしてます。例の液が子宮からダラダラ流れ出ます。その牝臭さは異常な程に廻りに漂います。
本当の露出狂変態女みたいにマ○コの匂いが自分でもわかる位に臭いです。
メス臭い。
場違いで淫らな服装と透けて突起した乳首やマン汁臭さに女子高生は明らかに汚物の変態女だと見下した視線を感じでクスクス笑って鼻をつまみます。
惨めです。本当に臭いんです。

生きた心地がしません。

充分に通行人に辱しめを受けながらお店に着きました。看板には「SMサロン」って書いて有りました。

変態女じみた私は街の一般人の視線から逃れたくてお店に入りました。「石井さんからの紹介で来ました」お店の人に言うと「変態女は裏口へまわれ!!」
そう言われて裏口へまわりました。
中に入ると首輪をされて全裸にされて首輪には名札付き【変態牝犬ちえみ21歳】
どうやらココはステージ裏みたいです。
暫くするとアナウンスで「今夜は変態牝犬歴21年。筋金入りの変態!!恥ずかしい事やエッチな事が大好き!!1日に10回はオナニーしないと我慢出来ない淫乱パイパン女のちえみです〜!今日も臭いオツユがアソコか漏れてます」童顔の女王様に縄を引かれて店内に出ました。

なんと、そこには私の小学校同級生や中学校の同級生や高校の同級生に会社の後輩迄が楽しそうにお酒を飲んで談笑してました。店内は全て私の知り合いの女性ばかりでした。
全て女ですから、男性みたいに遠慮がちな事も無くて、心の底から蔑んで虐めるつもりです。

その後、犬みたいに芸をさせられてお手・チンチンその他の芸を知人達の前でやりました。チンチンの時は会社の後輩に「マンマンでしょ。クリ勃起してるわね。鍛えて小型犬のおチンチンみたいな大きさにして乳首吸引もして乳首を10センチ位に伸ばして遊んでやるわ!」皆に笑われ、クリもいぢりまわされて動画も撮られました。
縛られたり吊るされたりのSMプレイで皆と集合写真も撮影されました。

もう、会社にも同窓会にも行けないし、地元にも帰れません。しかも今日の動画は友達に一斉に配信されてます。地元でも笑い者です。
世界に拡散されます。

典子は笑いながら同級生や後輩に虐められる動画を業務用機器で撮影していた。「これを売れば…少しは回収できるかな?」
私はそこの女子全員のオシッコを飲まされました。
それからは毎日、知り合い女子のオシッコを飲んで出たオシッコを自分で飲む自給自足の生活が続きました。
他人のオシッコと他人のオシッコが胃袋でミックスされて出来た自分のオシッコ。
このオシッコサイクルは何時まで続くのでしょうか?最近は、汗もオシッコ臭いです。
「お前の胃袋はアタイ達のションベン袋さ!!」典子が大笑いします。
そんな言葉にすら、マ○コが濡れるちえみでした。



sage:   
  名前: メール:
  本文:
FILE:
(tga,png,bmp,ico,pcx,xpm,gif,png,,pgm,
jpg,xpm,eps,ani,jpe,psd,dcm,cgm,tiff,pic,
wma,mmf,aifc,mp3,wav,snd,asd,vqf,wav,mid,
midi,3gp,asx,flv,mp4,qt,avi,m,rm,mpv2,
viv,wmv,mov,3g2,swf,pdf,rtf,ppt,,txt
ファイル対応)(文字数とあわせて最大100000KBまで)

小説風/長編/大作トップへ ▲カッ飛び先頭 


Copyright (C) カオスファイル All Rights Reserved.