KoMaDo   LaZoo@カオスファイル : 妄想/願望  ■ Headline ■ HOME    

妄想/願望トップへ ▼カッ飛び最後 


  新川優愛エロ小説

01: 名前:名無しさん投稿日:2016/10/21(金) 08:40 [PC]
書いてくださいお願いいたします。

02: 名前:欲望の影投稿日:2020/07/29(水) 18:09 [PC]


「……撮影終わったよ。明日もまた頑張らなきゃな」

ドラマの撮影が終了し帰路に就くのは女優の新川優愛だ。

''ギルティ〜この恋は罪ですか?〜''では二度目の主演を務め、

ドロキュンラブサプペンスとして巷で噂となっている。

更に二〇一九年八月八日九歳年上の一般男性と結婚し、

''ロケバス婚''として世間から注目を浴びた。

仕事もプライベートも全てが順風満帆。

幸せの絶頂とはまさにこのことだろう。

女優としての演技力や人気を確立しつつある優愛は、

最愛の夫が待つ自宅へと足早に急いでいく。

03: 名前:欲望の影投稿日:2020/07/30(木) 21:07 [PC]
>>2

とっくに太陽が地平線に沈みぼんやりと半月が薄弱に輝く。

空は暗闇に覆われひとつ星が一縷の希望の如く煌めくだけ。

時刻は26時。深夜二時を過ぎていた。

無料案内所やキャバクラ等の如何わしい店が軒を争う。

雑居ビルや居酒屋等も軒を連ねるが、

どの店も閑古鳥が鳴いておりネオンも疎らだ。

道路には生ゴミやカラスの糞等が散乱し劣悪な環境。

本来なら黒服が客引きをしているが今夜は一人も居ない。

客は愚か通行人すらおらずゴーストタウンと化している。

そうここは場末の路地裏。荒れ果てた無法地帯だ。

「早く帰らなきゃ。旦那が寝ずに待っててくれてるから!」

優愛は夫に一秒でも早く会いたいため、

無意識のうちに近道である路地裏を通り帰路を急ぐ。

いつの間にかひとつ星は消失し背後から女の声が聞こえた。

「……久しぶりだね。優愛」

04: 名前:欲望の影投稿日:2020/07/31(金) 17:39 [PC]
>>3

「……!? ま、まりや♪ ホントに久しぶりだね!」

優愛が振り返ると西内まりやが微笑んでいた。

「遅くなっちゃったけど結婚おめでとう♪ 仕事帰り?」

「ありがとう♪ うん。明日も撮影なんだ」

seventeen時代は優愛と共にトップモデルにまで上り詰め、

更に''十代の女子がなりたい顔No.1''に輝くほどの大人気ぶり。

しかしそれも決して長くは続かなった。

二〇〇八年七月に女優デビューし主演を五回も果たすも、

演技力ゼロの大根役者なためどれもこれも低視聴率で大失敗。

二〇一四年八月に歌手デビューし日本レコード大賞

最優秀新人賞の栄冠に輝くも、歌唱力もゼロでド音痴。

CDは当然ながら売れずランキングも下位で自然消滅。

中途半端な結果しか出せず人気も評価も下降と低迷が続き。

ついに二〇一七年十一月''ビンタ事件''を勃発。

所属事務所の社長に平手を喰らわしてしまい過呼吸となり。

そして二〇一八年三月に退所して以降表舞台から姿を消していたのだ。

05: 名前:欲望の影投稿日:2020/07/31(金) 20:02 [PC]
>>4

久々に再会を果たした元seventeenモデルの優愛とまりや。

「へぇ。流石は人気女優♪ 優愛の服めっちゃ可愛いね!」

「フフ。ありがとう♪ まりやの服もすっごくカッコイイよ!」

話題は自然に互いのファッションについて。

優愛の服装はパステルイエローのタンクトップと、

ホワイトショートパンツ。

まりやの服装は全身黒ずくめのブラックコーデ。

優愛は女らしい明るい色。まりやは男っぽい暗い色。

まるで光と闇。二人の今の気持ちを表しているみたいだ。

「あぁー。優愛がホントに羨ましいな。私と違って」

「ウフフ。あ、ごめん。まりや♪ そろそろ行かなきゃ! またね」

トップモデルたちの女子トークは気付けば数十分も続いていた。

優愛がまりやに手を振りその場を去ろうとした瞬間。

「優愛!! 待って!? 久しぶりに再会したばかりでしょ!」

まりやは優愛の腕を強引に掴み思わず叫んでしまった。

06: 名前:欲望の影投稿日:2020/08/01(土) 04:27 [PC]
>>5

「ちょっとまりや! いきなりどうしたの? 痛いよ」

「ご、ごめん。優愛。ね? まだ話そ? お願い♪」

驚く優愛の腕からそっと手を離し懇願するまりや。

「旦那も待ってるし明日も仕事だから本当にごめ」

「……はぁァーー、あ''っ''!? めんど。待ちな?」

優愛が立ち去ろうとすれば露骨にわざと溜め息を吐き、

まりやは面倒臭そうに優愛の髪の毛をクシャッと鷲掴みする。

「……!? 痛っ。えっ? ま、まりや! やめて! 離し」

「優愛♪ 私さ。STモの時からずっとアンタのことが大嫌いだったんだ♪」

数年ぶりに感動の再会を果たしモデル仲間であるはずのまりやに、

突然髪の毛を鷲掴みされたまま告白されショックからか涙目になる優愛。

「ひ、酷い……。私がまりやに嫌われるようなこといつし」

「女優として活躍してることも!? 結婚して幸せな家庭築いてることも!?

ブスなアンタが私よりかも人気なことも全てが大嫌いなんだよ!!」

内に秘めた優愛に対する憎悪が込み上げみるみるうちに膨れ上がっていき、

怒りが頂点に達すればまりやは髪の毛が千切
<省略されました> [全文を見る]

07: 名前:欲望の影投稿日:2020/08/01(土) 08:49 [PC]
>>6

そしてポケットからナイフを取り出すとそのまま髪の毛へ。

「まずは女として終わらせてあげる♪ ハゲにしてやるよ!」

「や、やめて!? いい加減にしてよ! ふざけないで」

女にとって命でもある髪の毛が強制的に切られそうになると、

優愛はまりやのことを思わず両手で突き飛ばしてしまう。

「……くっ! ブスのくせに。生意気なんだよ!?」

地面に勢いよく倒されてしまったまりやは立ち上がり、

ナイフを握り優愛に襲いかかろうとする。

「まりや!?」

優愛は自身のスマホを掲げ画面をまりやに見せ付けた。

''一一〇''の数字と黄緑色の電話マークがそこにあったのだ。

「それ以上暴力を振るうのなら……。警察に通報するよ!?」

「勝手にすれば? 私はもう警察なんか怖くないんだよ!?」

スマホの画面をナイフの切っ先で傷付け地面に落とせば、

そのまま容赦なく足で踏み潰し破壊してしまった。

08: 名前:欲望の影投稿日:2020/08/04(火) 16:09 [PC]
>>7

「……!? まりや!!!」

スマホを破壊された怒りでまりやをギロッと睨み付ける優愛。

「アハハ♪ いい気味♪ てか睨んでんじゃねぇよブス」

激怒する優愛に嘲笑しながらビンタを喰らわすまりや。

「くっ''……。まりやが悪いんでしょ? ちゃんと弁償し」

「ないよ。だってアンタを殺すんだもん♪」

まりやは満面の笑みで優愛の喉元にナイフを突き付ける。

「じょ、冗談でしょ? ね! まりや。嘘だよね!?」

「今夜が優愛の命日♪ ここが優愛の墓場♪

死にたくなければ服を脱ぎな? 全裸になれブス」

優愛の喉元へと凶刃を迫らせまりやは無理難題を命令した。

(……。この場に居るのは私とまりやだけ。助けてくれる人は居ない。

今は大人しく命令に従おう。必ず警察はここに来てくれる)

「無視してんじゃねぇよ! 脱ぐの? それとも殺されたい♪」

09: 名前:欲望の影投稿日:2020/08/04(火) 18:36 [PC]
>>8

優愛はタンクトップとショートパンツと下着を脱ぎ全裸になった。

身長は一六六センチ。体重は四五キロ。そして乳房はCカップ。

八頭身でスレンダーな優愛はまるでリカちゃん人形みたいだ。

九等身でBカップのまりやは身長で優れても乳房で劣ってしまう。

闇に包まれた路地裏に優愛の全裸が純白に光輝く。

「……チッ。ほら! さっさと四つん這いになりな?」

まりやは綺麗な裸に嫉妬しながら優愛の尻を一発叩いた。

「えっ? な、なんで! 全裸になってやったでしょ!?」

「アハハ♪ バッカじゃないの? それだけじゃ許さないし」

まりやは黒のカバンからアナルビーズを取り出し嘲笑する。

「バカはまりやでしょ? もういい。私はこのまま警察に行」

「アンタのケツをうんこまみれにしてやるよ!?」

交番に向かおうとする優愛を背後からまりやは突き飛ばす。

カラスの糞と砂利まみれの地面に優愛は倒れてしまう。

sage:   
  名前: メール:
  本文:
FILE:
(tga,png,bmp,ico,pcx,xpm,gif,png,,pgm,
jpg,xpm,eps,ani,jpe,psd,dcm,cgm,tiff,pic,
3gp,asx,flv,mp4,qt,avi,m,rm,mpv2,viv,
wmv,mov,3g2,swfファイル対応)(文字数とあわせて最大100000KBまで)

妄想/願望トップへ ▲カッ飛び先頭 


Copyright (C) カオスファイル All Rights Reserved.