KoMaDo   LaZoo@カオスファイル : 妄想/願望  ■ Headline ■ HOME    

妄想/願望トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示
 レス数30でのページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 [最新レス]


  欅坂エロ小説

51: 名前:名無しさん投稿日:2016/11/08(火) 09:54
>>50
ありがとうございます。私も作者とわかるように名前付けた方がいいんですかね?考えてみます。

「ダメだ、瑞穂、このままだと口の中でイっちゃいそうだ」
俺は半分瑞穂を急かすようなニュアンスを込めて言った。瑞穂は少しだけ残念そうな顔をした。だが、それは次のステップへ進むことへの期待に変わった。膝の上に乗り、鋼鉄の如く硬くなったペニスを性器の中に呑み込んだ。着衣のままなので、挿入の様子はよく見えない。
「あああっ…」
瑞穂は目を閉じ、顔を天井の方に反らした。俺の首に腕を巻きつけ、上下に揺れ始めた。本当は瑞穂の全裸が見たいところだが、瑞穂の服が、一旦脱がしたら再び着るのが面倒くさそうなものだったので、仕方なく服の上から瑞穂の胸に触れてみる。ブラジャーの上にインナーと、さらにレースのような薄い生地の服とワンピースのようなものを着ているので、当然乳房への刺激は極めて微弱なものになってしまった。
「あんっ…あんっ…お兄ちゃんっ…脱がしていいよ…もっと触って…」
「いいのか?せっかく着たのに…」
「早く…お願い…!」
「じゃあ一回立ってくれ」
俺は瑞穂と結合を解き、ワンピースの肩のスリップを落とした。それはスカートと一体型なので、裸になった下半身が露出した。俺的にはそれだけで良かったのだが、瑞穂はレースの服とインナーも脱いでしまった。
「やっぱりお兄ちゃんには全部見て欲しい…」
最後に残ったブラジャーも外し、結局、瑞穂は全裸になった。スレンダーな瑞穂の裸体は、とても美しかった。語彙力に欠けるが、それ以外の言葉が見つからない。
「綺麗だ」
全裸になった瑞穂は俺の元に戻り、セックスを再開した。目の前で小振りな乳房が揺れ、肌から芳しい香りが漂った。先ほどよりも興奮が煽られる。形の良い乳房を掴み、ブルーベリー大のベージュ色の乳首を指で摘んだ。
「あっ、あーっ!乳首ギュッてしないでっ」
瑞穂の性器の中で、さらに愛液が分泌されたらしく、淫らな水音が増した。乳首が敏感な体質らしい。口で吸うと、瑞穂の喘ぎ声が大きくなった。
「ああっ!あっ!いいっ!ダメぇっ!気持ちよすぎるぅっ!!」
瑞穂の上下運動が激しくなる。もはや瑞穂はあられもなく声を上げていた。欲望のままによがり狂っていた。くびれた腰を掴み、俺の方も突き上げてみる。それが決定打だった。瑞穂の子宮をノックした瞬間、
「ああああっ!もうダメ!イク!イクううううっ!!」
瑞穂は絶叫しながら、全身を痙攣させた。膣壁が、万力のようにきつくペニスを締め付けた。射精は瑞穂の中で行う。力が抜けた瑞穂は、ぐったりとこちらに倒れかかり、俺の耳元に熱い吐息が吹きかけられた。
「お兄ちゃんって本当に素敵…大好き…」
瑞穂はぼんやりと呟いた。その時、ドアの外でドン、という音がした。何かがドアにぶつかったらしい。俺はそちらを見やるが、奇妙な音は一度きりで終わった。結合を解き、瑞穂の愛液で濡れたペニスを拭いた。
「ありがとう、お兄ちゃん…」
ソファーの上で横座りする瑞穂は、まるで、ヌードデッサンのモデルのようだった。

sage:   
  名前: メール:
  本文:
FILE:
(tga,png,bmp,ico,pcx,xpm,gif,png,,pgm,
jpg,xpm,eps,ani,jpe,psd,dcm,cgm,tiff,pic,
3gp,asx,flv,mp4,qt,avi,m,rm,mpv2,viv,
wmv,mov,3g2,swfファイル対応)(文字数とあわせて最大100000KBまで)

妄想/願望トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示
 レス数30でのページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 [最新レス]


Copyright (C) カオスストーリー2 All Rights Reserved.