KoMaDo   LaZoo@カオスファイル : 妄想/願望  ■ Headline ■ HOME    

妄想/願望トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示
 レス数30でのページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 [最新レス]


  欅坂エロ小説

1138: 名前:名無しさん投稿日:2018/12/03(月) 20:52
Yシャツの上から少し膨らんだ胸に触れると、身体が一瞬跳ねた。

「ひゃっ、ん…」

俺はYシャツのボタンを外し、ブラジャーの下の隙間から指を忍び込ませた。ピンと硬くなった突起物を指で弄ぶ。

「あっ…くぅ…!」
「ねぇお兄ちゃん、私も美穂のこと苛めたい。」

置いてけぼりを喰らった愛萌がここですかさず参戦してくる。愛萌の言葉に不穏な表情を見せる美穂。

「ああ、良いぞ。」
「じゃあお兄ちゃんが胸を責めるなら私は…ココかなぁ。」

そう言い放つと、愛萌は美穂のスカートの中に手を突っ込みあっという間にショーツ剥ぎ取る。何をされるのか察した美穂の顔には不安と期待が混在しているように見えた。

「パンツもう濡れちゃってる、お兄ちゃんに乳首触られて感じちゃったのね」
「そっ、そんなんじゃ…ああぁん!」

俺の方も胸への愛撫は忘れない。

「違うの?じゃあどうしてココがこんなにトロトロしてるの?」
「ああぁ!愛萌ぉ、意地悪しないで…」

あられもない声を上げて悲願する。この感じ様を見る限り美穂はかなりの敏感体質だった。その上まだ素直になり切れていないところが初心的で、余計にS心を擽るのだ。

「ほら、中指入っちゃったよ。どう?膣内は気持ちいい?」
「うんっ…!きもちぃ…あぁっ!一緒にされたらダメぇっ!!」

快感のあまり股間に伸びる手を必死に太ももで挟み込むが、今度は胸からの快感に身体を仰け反らせる。どちらに集中していいのか分からない快感の渦に、美穂の身体は完全に堕ちていた。

「愛萌、交代するか」
「そうだね、1回イかせちゃおうか。美穂、横になって」

sage:   
  名前: メール:
  本文:
FILE:
(tga,png,bmp,ico,pcx,xpm,gif,png,,pgm,
jpg,xpm,eps,ani,jpe,psd,dcm,cgm,tiff,pic,
3gp,asx,flv,mp4,qt,avi,m,rm,mpv2,viv,
wmv,mov,3g2,swfファイル対応)(文字数とあわせて最大100000KBまで)

妄想/願望トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示
 レス数30でのページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 [最新レス]


Copyright (C) カオスファイル All Rights Reserved.