KoMaDo   LaZoo@カオスファイル : 妄想/願望  ■ Headline ■ HOME    

妄想/願望トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示
 レス数30でのページ 1 2 3 4 [最新レス]


  柏木由紀

01: 名前:名無しさん投稿日:2016/09/20(火) 19:02 [PC]

柏木由紀はとあるクラブのVIPルームに通された。

望月「やあ、来たね。待ってたよ」

グラス片手にソファーに座る望月という男は由紀を手招きして呼ぶ。
セクシーなドレス姿の由紀は望月の横に付いた。

柏木「私が来る前からだいぶ飲んでたみたいですね」

望月「君と会えると思うと興奮してね…」

由紀の胸元の深い谷間をまじまじと見ながら
望月はグラスを一気に飲み干すと
両手でそのたわわなバストを鷲づかみにした。

望月「本当に良いおっぱいをしてるね」

柏木「はぁん…、どうしたいですか…?」

望月「いつものように頼むよ」

由紀は微笑むと、ソファーから立ち上がりドレスを脱いだ。
パンツは穿いていたが上はノーブラだった。

望月「素晴らしい…」

細い身体に不釣り合いに実った大きなバストを褒め称える望月に
由紀は少し照れながら望月の前にしゃがみ
ズボンのファスナーを下ろして肉棒を取り出した。

柏木「今日も好きなだけ私のおっぱいで気持ち良くなって下さいね」

由紀はそう言うと望月の肉棒を胸の谷間に挟んだ。

望月「おぉ…」

柏木「はぁ…、んっ、んっ…」

望月の肉棒を挟んだまま両手で胸を上下に動かす由紀。
口から唾液を垂らし滑りを良くする。

望月「イイぞ…由紀…ッ」

柏木「はぁ、はぁ…っ」

望月「お…、くぅ…」

VIPルームで由紀がパイズリを続けていると
新たに5人の客が部屋に入って来た。

室井「ほほっ、やっとるね」

望月「あっ、室井さん…」

男性達は望月の隣に並んで座った。

望月「お客さんが一気に増えたね…由紀…」

柏木「はい、わかってます」

由紀はおっぱいをよりきつく寄せてチンポを挟み
上下に動かす速度を早めた。

柏木「んっ、んっ…、イッて下さい…ッ!望月さん…!」

望月「あぁ…!イイ…イクッ!」

『ビュルッ!ビュルル…ッ』

望月のペニスから噴水のように精液が飛び散る。

柏木「あんっ…」

胸の谷間で射精が鎮まるのを感じると
由紀はすぐに隣に座る室井という男の股の間に移動した。

室井「次は私の番だね」

柏木「はい、失礼します」

由紀はすでに勃起状態でズボンから解き放たれている肉棒を
おっぱいで包み込み、パイズリを開始する。

柏木「はぁっ、はぁっ…」

室井「おお…っ、素晴らしい胸だね…」

柏木「ありがとう…ございます…」

上目遣いで見つめながら
自分の父親よりも年上な男性のペニスを胸の谷間でシゴく由紀。

室井「はぁ…あっ、出そうだ…」

柏木「このままおっぱいの中に出しちゃって下さい…っ!」

室井「ううっ!!」

『ドピュッ!ドピュッ…!』

柏木「んうっ…!」

胸の谷間の中で精液が溢れ出る。
射精が終わると由紀は隣の男性の元へと向かう。

柏木「今日は来てくれてありがとう」

佐藤「あっ、いえ…」

挨拶を交わすと由紀はすぐに
佐藤という若い男性のペニスをおっぱいで挟んだ。

柏木「んっ、んっ…」

佐藤「あぁ…はぁっ…」

慣れた様子でペニスを谷間でシゴく由紀。

柏木「私のおっぱい気持ち良いですか?」

佐藤「はい、とっても…!」

sage:   
  名前: メール:
  本文:
FILE:
(tga,png,bmp,ico,pcx,xpm,gif,png,,pgm,
jpg,xpm,eps,ani,jpe,psd,dcm,cgm,tiff,pic,
3gp,asx,flv,mp4,qt,avi,m,rm,mpv2,viv,
wmv,mov,3g2,swfファイル対応)(文字数とあわせて最大100000KBまで)

妄想/願望トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示
 レス数30でのページ 1 2 3 4 [最新レス]


Copyright (C) カオスファイル All Rights Reserved.