KoMaDo   LaZoo@カオスファイル : 妄想/願望  ■ Headline ■ HOME    

妄想/願望トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示


  枕営業48

01: 名前:常連ニート投稿日:2014/11/19(水) 02:31 [PC]
私はとあるラブホテルに住む妖精である。このラブホテルは普通の人間は利用できない。AKB48の関係者が枕営業をするのにだけ使われる。

今日の客は渡辺麻友。相手はテレビ局のプロデューサー:偉井仁(えらいひとし)。

渡辺「よ、よろしくお願いしますね!」

この女が初めて体を売ったのは18歳。相手は運営の一人。何回もやってるのに最初の時と変わらず緊張しまくりだなこの女は。逆にそこが初々しさがあって業界人に受けているのか。

偉井「ふぅ〜。じゃあ早速頼むよ。こっちは時間ないからさ。」

渡辺「え…シャワー浴びないんですか?あの私洗いますよ偉井さんの体!」

偉井「時間ないんだよ。嫌なら他のメンバーにお願いするけど?」

渡辺「いえ!じゃあ始めますね!」

渡辺は仁王立ちする偉井の前にひざまずき、偉井のベルトを外し、ズボンとパンツを下した。

ボロンと偉井のいきり勃つ巨根が姿を現す。その巨根は強烈な悪臭を放ち、渡辺はその匂いに顔を逸らす

偉井「早くしろよ。指原はケツ振りながら喉奥まで咥えこんだぞ。あ〜あ、またアイツに仕事頼むか。」

渡辺「待ってください!私にご奉仕させてください!お願いします!」

渡辺は偉井の足元で土下座をする。あのAKBのセンター様が裏ではこれほど無様な姿をさらしているとはファンは微塵も思わんだろう。

偉井は人を追い詰めるのが上手い。今の渡辺は指原というフレーズに敏感になっている。競争心を煽り渡辺自ら一物を欲しがっているようにする。プライドの高い偉井仁らしいやり方だ。

偉井「本当はお前みたいな魅力のない女なんて嫌だがそれほど頼まれたら断るのは失礼だ。ほれしゃぶっていいぞ。」

偉井は土下座する渡辺を見下ろしながら冷たい笑みを浮かべる。

渡辺「ありがとうございます!誠心誠意やらせていただきます。では…」

偉井「おいおい待てよ。キャッチフレーズはどうした?ちゃんと言えよ。」

偉井は咥えようと口を開ける渡辺の頭を掴む。この男もか。渡辺のときはどの男もあのフレーズを言わせる。

渡辺「そうですよね。言わせていただきます。それでは…み〜んなのチンポを、いただき〜まゆゆ〜。では!ンクッ んふぅ」

渡辺はその小さくて清潔な口で、大きく、不潔な一物を咥えこむ

ジュボジュポジュボジュポジュジュジュ

渡辺の濃厚でネットリとしたフェラの音が部屋に響く。

偉井「なかなか上手いじゃないか。あぁいいぞ。顔を上げてピースしろ。」

パシャ 偉井はフェラ中の渡辺をスマホのカメラで撮影する。

渡辺「絶対にんぐっ流したりしないでくださいねんぐんぐっ 脅したりしたらジュボ 秋元先生に言いますからね。」

偉井「わかっている。待ち受けにさせてもらうだけさ。あぁその舌遣いいいぞ!」

20分ほど渡辺は休まずフェラを続ける。そして遂に偉井が渡辺の頭を掴み、自分から腰を動かす。

ガボッカポ!ガボガボッジュジュガボッ!

偉井「あああ渡辺!イクぞ!イクイクイク!あああ!」

渡辺は一切抵抗せずにただ男が果てるのを待つのであった。

ドピュドピュドピュドピュ

渡辺の口の中に大量の精子が発射される。

偉井「んんあぁ ふぅ〜…。」

偉井は2,3度腰を振った後ゆっくりと渡辺の口内との別れを惜しむように一物を抜く。

渡辺「あ〜〜〜ん…ゴクリッ。」

渡辺は口内の精子を見せてからごっくんをする。

偉井「まだ終わりじゃないぞ。ほれほれ」

渡辺の顔に一物をぺチぺチと当てて、お掃除フェラを促す

渡辺「はい!それあの…今回はどんなお仕事もらえますか?んぐ ペロペロ」

偉井「そうだな…。SWAPの広居正中と一緒に歌番組の司会なんてどうだ?」

渡辺「ありがとうございます!頑張らせていただきます!」

偉井「頑張りたまえ。それでは先に失礼するよ。君はしばらく経ってから帰りたまえ。」

渡辺「よろしくお願いします!それではまた!」

渡辺は偉井を見送った後、宝塚のdvdを見始めた。この女は終わった後いつまでも居座るから迷惑なんだよなぁ。

sage:   
  名前: メール:
  本文:
FILE:
(tga,png,bmp,ico,pcx,xpm,gif,png,,pgm,
jpg,xpm,eps,ani,jpe,psd,dcm,cgm,tiff,pic,
3gp,asx,flv,mp4,qt,avi,m,rm,mpv2,viv,
wmv,mov,3g2,swfファイル対応)(文字数とあわせて最大100000KBまで)

妄想/願望トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示


Copyright (C) カオスファイル All Rights Reserved.