KoMaDo   LaZoo@カオスファイル : 妄想/願望  ■ Headline ■ HOME    

妄想/願望トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示
 レス数30でのページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 [最新レス]


  乃木坂46がマッサージによって

734: 名前:ぺぺろん投稿日:2018/02/15(木) 00:26 [PC]
そして、約束の日。

秋元がお店に来た。

「あ、今日はお願いします!」

元気に挨拶をしてくれた。

乃木坂のバラエティ担当として

一人でかずかずのバラエティに

でているだけあって愛想がとてもいい。

俺は秋元を控室に招き、今日の

マッサージの説明を始めた。

「あっ!今日これ持って来たんで
よかったら食べてください。」

説明を始めて30秒くらいで

話が早くも脱線してしまった。

しかし、非常に美味しそうなマフィンだ。

「では、いただきますね」

少し硬めなチョコチップの食感、

そしてやわらかな生地が非常に

マッチしてとても美味しい。

「美味しいですね!」

「よかった!自信作なんですよー」

続けて説明をしようとした時

俺の意識は飛んでいて、気がつくと

俺はベットの上に寝ていた。

そして何故かパンツ一丁で

両手両足が拘束されていた。

「あ。やっと起きましたね」

そう言いながら

うちの店の制服を着た秋元が俺の身体に乗って来た。

全然状況がつかめない。

「な、なにしてるんですか?秋元さん?」

秋元がニヤつきながらこっちを見る

「私、見ちゃったんですよ〜
カラオケで生ちゃん襲ってるところ」

そう言いながら携帯の画面を見せてくる。

その映像は生田が抵抗しているところで

もし、他の人が見たらレ◯プしてるようにしか

見えないだろう。

これを流されれば俺は終わりだ。

そして生田もやめざるをえなくなってしまうのではないか...

「も、目的はなんだ?」

俺が問いかけると秋元は笑顔で

「私がマッサージしてあげます!」

と、満面の笑みで言った。

そう言うと秋元は制服のズボンを脱いだ。

そして俺の股間に馬乗りしパンティ越しに

秘部をこすりつけて来た。

「一緒に楽しみましょ?」

俺の股間はもうビンビンに勃っていた。

「もうおっきくなってますね」

腰をエロく動かしながら秋元が言った。

腰を動かしながら秋元は俺に抱きついてきた。

秋元の胸が俺の身体に当たった。

やや大きくとても揉みたい衝動に駆られた。

そして秋元は俺の乳首を軽く触ってくる。

くすぐったく、身体がビクッと反応してしまった。

すると秋元は笑っていた。

「その気になったら言ってくださいよ?」

と、俺の顔を見ながら微笑んだ。

その顔の近さとビンビンになった肉棒は

耐えきれなくなり俺は本音を漏らすことにした。

「あ、あの秋元さん!!」

「どうしました?」

「正直言うと、元から犯す予定でした」

それを聞いた秋元は俺の拘束を解き、

「じゃあ、はじめましょ?」

笑顔で言った。

〜秋元真夏編つづく〜

sage:   
  名前: メール:
  本文:
FILE:
(tga,png,bmp,ico,pcx,xpm,gif,png,,pgm,
jpg,xpm,eps,ani,jpe,psd,dcm,cgm,tiff,pic,
3gp,asx,flv,mp4,qt,avi,m,rm,mpv2,viv,
wmv,mov,3g2,swfファイル対応)(文字数とあわせて最大100000KBまで)

妄想/願望トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示
 レス数30でのページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 [最新レス]


Copyright (C) カオスファイル All Rights Reserved.