KoMaDo   LaZoo@カオスファイル : 妄想/願望  ■ Headline ■ HOME    

妄想/願望トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示
 レス数30でのページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 [最新レス]


  木下優樹菜エロ小説

264: 名前:名無しさん投稿日:2019/06/21(金) 00:59 [PC]

優樹菜の横にいた黒人は
フェラを終えた優樹菜を立たせると
水着を無理矢理脱がせ始めた。

優樹菜「うわっ!オイ!何してんだテメー!」

他の2人も暴れる優樹菜を押さえ
優樹菜はシャワー室内ですぐに全裸にされた。
2人の黒人は優樹菜の身体をそのまま壁に押し付けて
お尻を突き出させる。

優樹菜「マ、マジちょっと…やめ…!」

背後に陣取った黒人は優樹菜の腰を掴んで
勃起したペニスを遠慮なく優樹菜のアソコへと挿入した。

優樹菜「ああッ!?うぁ…ッ」

経験ないサイズが深々と優樹菜のナカに収まった。

優樹菜「あぁ!ヤベ…抜けッ!馬鹿ぁ…!!」

優樹菜を抑えつけた黒人の一人は首に巻いていたタオルを
巻き付けて優樹菜の口を塞ぎ、大声を出させないようにした。

優樹菜「ううっ!!うーッ!」

優樹菜の抵抗虚しく
深々と挿入されたペニスはピストン運動を開始した。

『パンッ!パンッ!パンッ!パンッ!』

黒人のデカマラがハイパワーと高速ピストンで
優樹菜を攻め立てる。

優樹菜「うっ!うっ!うっ!ううぅーッ!」

優樹菜は目をひん剥きながら
激しいピストンに耐える。

優樹菜「うんっ!うんん…ッ、んッ!んッ…」

巨根で激しく突かれ続け
タオル越しに漏れる優樹菜の悲鳴は
徐々に悦を帯びたメスの声へと変わっていった。

優樹菜「んっ、んっ、んっ…!」

それを感じ取った優樹菜の身体を抑えていた2人の黒人は
優樹菜の身体から手を離す。

優樹菜は両手を壁に付け
黒人と立ちバックでセックスする一人の女になっていた。

優樹菜「んっ!んぅ…ッ!」

10分程突かれ続け
黒人はついに果て
優樹菜のナカに射精した。

『ドピュ!ビュルルル!』

優樹菜「んぅっ!?うっ、んぅぅ…ッ!」

果てた黒人が腰を掴んでいた両手を放すと
優樹菜はその場に崩れ落ちてしまった。

するとすぐにもう一人の黒人が優樹菜の身体を仰向けにさせ
両太ももを抱え覆いかぶさると
ペニスを挿入し、すぐにセックスを始めた。

優樹菜「んっ!?んっ!んぅ…ッ!」

間髪入れず巨根黒人との2ラウンド目が始まり
口にタオルを巻かれた優樹菜は涙目になりながら
悶え続けた。

sage:   
  名前: メール:
  本文:
FILE:
(tga,png,bmp,ico,pcx,xpm,gif,png,,pgm,
jpg,xpm,eps,ani,jpe,psd,dcm,cgm,tiff,pic,
3gp,asx,flv,mp4,qt,avi,m,rm,mpv2,viv,
wmv,mov,3g2,swfファイル対応)(文字数とあわせて最大100000KBまで)

妄想/願望トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示
 レス数30でのページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 [最新レス]


Copyright (C) カオスファイル All Rights Reserved.