KoMaDo   LaZoo@カオスファイル : 妄想/願望  ■ Headline ■ HOME    

妄想/願望トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示
 レス数30でのページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 [最新レス]


  こち亀エロ小説

01: 名前:名無しさん投稿日:2013/07/30(火) 07:59 [PC]
描いてください

02: 名前:名無しさん投稿日:2013/07/30(火) 08:22 [PC]
小説募集スレに書き込めカス

迷惑なんだよお前みたいな奴ら

03: 名前:名無しさん投稿日:2013/07/31(水) 07:51 [PC]
中川とジョディで頼みます

04: 名前:スーパーぱぱ投稿日:2013/07/31(水) 09:15 [docomo]
ヤークトパンテル大佐
を忘れないでほしい

05: 名前:名無しさん投稿日:2013/07/31(水) 13:17 [PC]
中川とバクニュー大佐を

06: 名前:名無しさん投稿日:2013/08/01(木) 06:51 [PC]
バクニュー大佐に逆レイプだな

07: 名前:名無しさん投稿日:2013/08/01(木) 21:32 [PC]
あげ

08: 名前:名無しさん投稿日:2013/08/02(金) 08:08 [PC]
頼む書いて

09: 名前:名無しさん投稿日:2013/08/02(金) 15:32 [PC]
こんなもん書く奴はそうそういねーよ

10: 名前:名無しさん投稿日:2013/08/03(土) 21:50 [PC]
中川とマリアで頼みます

11: 名前:名無しさん投稿日:2013/08/04(日) 17:00 [PC]
かいて

12: 名前:名無しさん投稿日:2013/08/05(月) 21:23 [PC]
中川が麗子に逆レイプで

13: 名前:名無しさん投稿日:2013/08/07(水) 21:03 [docomo]
れもん

14: 名前:名無しさん投稿日:2013/08/08(木) 22:53 [PC]
待ってる

15: 名前:名無しさん投稿日:2013/08/11(日) 11:49 [PC]
中川がマリアとマリリンに逆レイプで

16: 名前:名無しさん投稿日:2013/08/13(火) 11:22 [PC]
書いてくださいお願いします

17: 名前:名無しさん投稿日:2013/08/15(木) 07:54 [PC]
かいてね

18: 名前:名無しさん投稿日:2013/08/24(土) 15:10 [PC]
頼みます

19: 名前:名無しさん投稿日:2013/08/26(月) 13:13 [PC]
中川とマリアを

20: 名前:名無しさん投稿日:2013/08/26(月) 13:51 [PC]
上げんな荒らし共

21: 名前:名無しさん投稿日:2013/09/01(日) 14:08 [PC]
kaite

22: 名前:名無しさん投稿日:2013/09/01(日) 14:12 [PC]
>>21
発達障害は黙ってようか

23: 名前:名無しさん投稿日:2013/09/01(日) 15:20 [PC]

sage

24: 名前:名無しさん投稿日:2013/09/08(日) 15:39 [PC]
前は書き手いたんだがな

25: 名前:名無しさん投稿日:2013/09/08(日) 17:47 [PC]
>>24
今はもういない

ってことで上げるなカス

26: 名前:名無しさん投稿日:2013/09/09(月) 20:38 [PC]
葛飾署に教官として招かれていたバクニュー大佐は近接戦闘の訓練としてレスリングの指導を行っていた
レスリングのユニフォームに着替えたバクニュー大佐のスタイルに男子署員達は既に前かがみになり、戦える
状況では無かった。
バクニュー「まずはお前からだ」
中川「えっ僕ですか?」
バクニュー大佐「そうだ、早くしろ」
バクニュー大佐が指名した相手は中川、女性慣れしている中川だけはバクニュー大佐を前にしても何とか平静
を保っていた。
両津「くそっ羨ましいぞ中川」
中川「そんなキツイですよ」
バクニュー大佐の実力を知っている中川は自分が勝てる相手ではないと分かっている。婦警達も見守るこの場で
恥をかくのは嫌だったが指名された以上どうしようもなくバクニュー大佐の前に立つ
バクニュー「いくぞ」
試合が始まり中川はまずは距離を取ろうと離れようとするが、すぐに懐に入られそのまま強烈なタックルをくらい
倒されてしまう
中川「うわっ」
そしてそのままバクニュー大佐にのしかかられフォールされてしまう。中川は必死で抵抗するが軍人であるバクニュー大佐から
逃げる事はできない。それどころ
<省略されました> [全文を見る]

27: 名前:名無しさん投稿日:2013/09/09(月) 21:46 [PC]
バクニュー大佐の思いがけない突然の提案に中川は思わず固まってしまう。
バクニュー「どうした、皆の前で恥をかきたいのか」
中川「い、いえそういうわけじゃ」
両津「こらっ中川もっと動いて大佐の尻を揺らせ」
早乙女「何言ってんのよ」
外野では両津が下品な言葉を叫び、婦警達が睨んでいた
バクニュー「アイツは後で銃殺だな……早くしないと皆不審に思うぞ」
中川「う、うおぉぉ」
中川は覚悟を決めて必死にバクニュー大佐から抵抗してる様に見せ、バクニュー大佐の
身体に勃起したムスコを擦りつける

28: 名前:名無しさん投稿日:2013/09/10(火) 19:58 [PC]
大佐の重さ、胸の感触を感じながら中川は必死に腰を動かす。焦りもあり中川はすぐに限界を迎えようとしていた
中川「大佐出します」
バクニュー「甘いな」
中川「えっ?」
中川が発射しようとした瞬間にバクニュー大佐は中川から離れ、しかも中川のズボンと下着をずらし下半身を露出させる
中川「た、大佐何を、うっ、」
発射寸前だった中川は止める事はできず、皆の前で下半身を露出したまま射精したのだった
中川が顔を上げるとバクニュー大佐は汚いものを見るような眼で中川を見下ろしてた
突然の光景にギャラリー達も固まるが時間が経ち一人の婦警が悲鳴を上げると、それを皮切りに
騒ぎが起こる
両津「中川ー、お前ナニやってんだ」
麗子「圭ちゃん……」
婦警「キャー」
周りの騒ぎに中川は慌ててズボンを上げる
バクニュー大佐「訓練中になんて奴だ、お前には罰を与える」
中川「そんな、あれは大佐が」
バクニュー「口答えするな」
中川の顔に大佐の強力な張り手が飛び中川は吹っ飛ぶ
バクニュー「よし、これから捕虜を尋問する時の訓練を行う、そいつを縛れ。皆にも参加してもらうぞ」

29: 名前:名無しさん投稿日:2013/09/21(土) 21:50 [PC]
全裸にされ柱に縛られた中川を署員達が囲んで見ていた。
中川の目の前には、バクニュー大佐、麗子、早矢の三人が立っている。麗子と早矢は
全裸の中川から目を逸らし恥ずかしそうにしている。
バクニュー「お前達、目を逸らしていたら尋問の訓練にならん。よく見ろ」

30: 名前:名無しさん投稿日:2013/09/29(日) 13:10 [PC]
バクニューは中川の肉棒を掴むと麗子達に見せつけるように上下に揺らす
中川「うっ」
その行為に中川の肉棒はそそり勃つ
早矢「す、すごいですわ」

31: 名前:jk投稿日:2013/09/29(日) 21:34 [docomo]
ちん

32: 名前:jk投稿日:2013/09/29(日) 21:34 [docomo]
ちんちん

33: 名前:jk投稿日:2013/09/29(日) 21:35 [docomo]
ちんちんちん

34: 名前:jk投稿日:2013/09/29(日) 21:35 [docomo]
ちんちんちんちん

35: 名前:jk投稿日:2013/09/29(日) 21:35 [docomo]
ちんちんちんちんちん

36: 名前:jk投稿日:2013/09/29(日) 21:35 [docomo]
ちんちんちんちんちんちん

37: 名前:jk投稿日:2013/09/29(日) 21:35 [docomo]
ちんちんちんちんちんちんちん

38: 名前:jk投稿日:2013/09/29(日) 21:35 [docomo]
ちんちんちんちんちんちんちんちん

39: 名前:jk投稿日:2013/09/29(日) 21:35 [docomo]
ちんちんちんちんちんちんちんちんちん

40: 名前:jk投稿日:2013/09/29(日) 21:35 [docomo]
ちんちんちんちんちんちんちんちんちんちん

41: 名前:jk投稿日:2013/09/29(日) 21:35 [docomo]
ちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちん

42: 名前:jk投稿日:2013/09/29(日) 21:35 [docomo]
ちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちんちん

43: 名前:jk投稿日:2013/09/30(月) 02:32 [docomo]
はぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁ

44: 名前:jk投稿日:2013/09/30(月) 02:32 [docomo]
ぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁ

45: 名前:jk投稿日:2013/09/30(月) 02:32 [docomo]
はぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁ

46: 名前:jk投稿日:2013/09/30(月) 02:32 [docomo]
はぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁ

47: 名前:名無しさん投稿日:2013/10/01(火) 07:25 [PC]
中川と乙姫で書いて

48: 名前:名無しさん投稿日:2013/10/13(日) 08:44 [PC]
書いて

49: 名前:名無しさん投稿日:2013/10/22(火) 07:34 [PC]
早矢と中川頼みます

50: 名前:名無しさん投稿日:2013/10/27(日) 22:47 [PC]
誰か頼みます

51: 名前:名無しさん投稿日:2013/11/10(日) 14:52 [PC]
バクニュー「中川、お前は何をオカズに抜いてるんだ?ここの婦警達か」
中川「ぼ、僕はそんな事してません」
バクニュー「嘘をつくな、正直に話さないと痛い目にあうぞ」
バクニューは中川の肉棒を握る手に力を加える、両津にも勝つバクニューの握力に握られて
中川はたまらず悲鳴を上げる
中川「止めてください何でも話しますから」
バクニュー「では見本はこれぐらいにして麗子、早矢続きはお前達がやれ」
麗子「えっそんな」
早矢「いくらなんでもこれは」

52: 名前:山神投稿日:2013/11/24(日) 19:15 [PC]

「あっあっあっ〜」
「両津さん私激しくて逝くっ」
ここは早矢と両津が秘密でSEXをしている所である

53: 名前:山神投稿日:2013/11/25(月) 19:32 [PC]
なぜこんな事が行われているのか?
それは些細な事だった。
ある日早矢の実家に行き、弓の大会の練習をしている早矢と喋っている時
両津が玄関に忘れ物をしたと言い
玄関にいき戻って来るとそこには、
一糸纏わぬ裸体になった早矢が
弓の弦をつかってオナニーをしていた
「ああっ!両津様っ!好きですわっ!あんっ!どうかこの淫乱の私にご慈悲をっっ!」
こう言うと早矢は愛液をだして逝った

54: 名前:名無しさん投稿日:2013/12/05(木) 07:24 [PC]
中川とマリアを頼みます

55: 名前:名無しさん投稿日:2013/12/11(水) 07:29 [PC]
ほしゅ

56: 名前:名無しさん投稿日:2014/01/01(水) 07:40 [PC]
中川書いて

57: 名前:名無しさん投稿日:2014/01/06(月) 22:18 [PC]
あげとく

58: 名前:名無しさん投稿日:2014/01/09(木) 07:58 [PC]
麗子「チャンネルは回さないでねぇ〜ん」

59: 名前:名無しさん投稿日:2014/01/12(日) 23:58 [PC]
保守

60: 名前:名無しさん投稿日:2014/01/19(日) 21:27 [PC]
中川がジョディーに逆レイプで

61: 名前:名無しさん投稿日:2014/01/27(月) 23:30 [PC]
前は書いてくれる人がいたのにな

62: 名前:名無しさん投稿日:2014/01/27(月) 23:59 [PC]
>>61
前はな
今はいないだけだ
ってことでsage

63: 名前:名無しさん投稿日:2014/03/19(水) 07:28 [PC]
今週の中川と麗子で書いて

64: 名前:&◆ok9rVXdQ投稿日:2014/03/19(水) 10:42 [PC]
前回、書いていた者ですがお久しブーリフ、そろそろもう一度、書こうかと思ってるんですが、リクエストは有りますか?

65: 名前:名無しさん投稿日:2014/03/19(水) 14:47 [PC]
待ってました
中川と麗子で頼みます

66: 名前:タコス投稿日:2014/03/19(水) 15:13 [PC]
中川と麗子はこれまで、秋元家の人々やホテルで撮影会とか色々、書きましたが、今度はどういうシチュエーションで書きますか

67: 名前:名無しさん投稿日:2014/03/19(水) 16:49 [PC]
中川と麗子が犯罪者に捕まって無理矢理二人がお互いセックスさせられる

68: 名前:名無しさん投稿日:2014/03/19(水) 20:53 [PC]
期待

69: 名前:名無しさん投稿日:2014/03/20(木) 19:10 [PC]
待ってます保守

70: 名前:名無しさん投稿日:2014/03/22(土) 13:10 [PC]
まち

71: 名前:&◆ok9rVXdQ投稿日:2014/03/22(土) 19:17 [PC]
お待たせしました、少しずつ書き始めます。

仕組まれた罠、捕らわれの警官、堕ちていくの巻き

僕の名は『中川圭一』世界でもトップレベルの大企業、中川コンツェルンの御曹司、そして何を隠そう亀有公園前派出所勤務の警察官でもある。

僕は仕事が終わりある女性とクラッシックコンサートに来ている。

「やっぱり良いわねクラッシックは日頃の疲れが癒されるわ」

「そうですね」

僕のパートナーは『秋元・カトリーヌ・麗子』世界トップレベルの秋元貿易の社長令嬢で日本人の父とフランス人の母とのハーフでモデルにひけを取らない美貌の持ち主で僕と同じ亀有公園前派出所勤務についている。

会社の取引先の人からペアチケットを頂き僕は麗子さんを誘った。

「この後、どうしますか?」

「このまま帰るのも何だから美味しい物でも食べに行きましょうか」

「良いですね、それならこの近くに美味いと評判のパスタ屋さんを知ってますよ!前から気になっていたんですが?男1人では行きづらくて」

僕は前から気になっていたパスタ屋に麗子さんを誘う

「良いわねそこにしましょう」 <省略されました> [全文を見る]

72: 名前:名無しさん投稿日:2014/03/22(土) 19:40 [PC]
待ってました
楽しみだ

73: 名前:名無しさん投稿日:2014/03/23(日) 00:03 [PC]
続きを

74: 名前:名無しさん投稿日:2014/03/23(日) 14:43 [PC]
いい導入だね

75: 名前:タコス投稿日:2014/03/23(日) 19:27 [PC]
ありがとうございます。続き

「あ……あのこれっ助けてくれたお礼に」

「そんなの受け取れませんよ!僕らは警察として当然の事をしただけですから」

「でもっそれじゃ私の気が済みません!大したものじゃないけど受け取って下さい!」

彼女はヤクルトレディらしく、売り歩いている途中に男たちに声をかけられ、人気の無い個々へ連れてこられたらしく、助けてくれたお礼として僕らにヤクルトを差し出す。

「分かりました!それじゃお言葉に甘えて、へぇ〜青汁のヤクルトか?何か健康に良さそうだね、頂きます!ごっくごっく」

「頂きます!ごっくごっく」

僕と麗子さんは好意に甘えてヤクルトを飲み干す。

「ふぅ〜苦いと思ったけど、けっこう甘くて飲みやすい、皆にも買って行くか!これっぜ……なっ何だ……」

「えっ………ああっ……」

僕らは突然、睡魔に襲われる。

「上手くいったみたいですね姉御!」

「お前!おっぱい揉むの力を入れすぎ」

「へへっすいません!でも流石は姉御ですね、デカと聞いたときはヤバいと思って姉御も諦めると思ってましたよ!昔とった宝塚
<省略されました> [全文を見る]

76: 名前:名無しさん投稿日:2014/03/23(日) 19:35 [PC]
続き待ち遠しいです、無理しない程度に頑張って

77: 名前:名無しさん投稿日:2014/03/23(日) 21:28 [PC]
いい感じ

78: 名前:名無しさん投稿日:2014/03/23(日) 23:14 [PC]
今日はもう無しかな
続き待ってます

79: 名前:タコス投稿日:2014/03/24(月) 19:12 [PC]
更新します。

「れ……麗子さん……」

「だ……だめぇ!圭ちゃん後ろは振り向かないで!」

「えっ?!はっ?」

麗子さんの言葉に僕は今の置かれた立場を理解する。首には鎖の付いた首輪を嵌められ手足には犬の縫いぐるみのような物が装着されアナルには何かが突き刺さり裸にされ、恐らく麗子さんも同じ姿で更に僕らがいるのは牢屋らしく、牢屋の中で拘束されている。

「どうやら目が覚めたみたいだね?」

「き……君は?」

そこに居るのは僕らが先ほど助けた女性と数人の男たちで、それに今の彼女は先ほどまでの優しい笑顔の似合う女性とは違い鋭い眼光で僕を睨み付け、まるで天使が悪魔にでも変わったみたいでとても同一人物とは思えない。

「君の仕業か!僕らを騙したのか?僕らに怨みでも有るのか?君は誰何だ!」

「誰だと!聞いて驚け!このお方は泣く子も犯す犯罪グループ紅蠍団のリーダー赤城遥様だ!」

紅蠍団、聞いた事はある。強姦、失踪、裏ビデオと性犯罪に必ず関与していると噂の集団でその素性は分からず僕たちも全く手掛かりを掴めない、そのリーダーがこんな若い女性だった何て道です
<省略されました> [全文を見る]

80: 名前:名無しさん投稿日:2014/03/24(月) 19:42 [PC]
つ、続きを早くお願いします

81: 名前:名無しさん投稿日:2014/03/24(月) 21:42 [PC]
面白くなってきた

82: 名前:名無しさん投稿日:2014/03/25(火) 14:25 [PC]
緊迫感あっておもしろい

83: 名前:タコス投稿日:2014/03/25(火) 19:35 [PC]
ありがとうございます。更新します。

「麗子さん……知っているんですか?権堂さんの事を」

「えぇ……私の会社の取引相手だから」

僕と同じく麗子さんも権堂とは取引があるらしく、権堂に凝視されて恥ずかしいのか?麗子さんは弱々しく答える。

不覚にも麗子さんの裸体が見れる権堂を僕は羨ましく思う

「只の取引相手ですか?私はもっと親密に成りたかったのですが?いつも私の誘いを断るから、私は何度、麗子の裸を想像してチンポをしごいた事か?想像以上にスケベな体をしている、じゅるっ」

「いやぁ見ないでぇ!」

麗子さんが権堂の誘いを断ったのも頷ける。恐らく権堂に危機感を感じたからだろう?権堂は涎を垂らしながら麗子さんの裸体を蛇のような喜色悪い目で凝視している。

「権堂さん!貴方が何故?青汁?ヤクルト?はっ?!」

「ようやく気付いたか、そうだ私が紅蠍団を使って社長たちを拉致させた!人生最後のコンサートは楽しめたかね?」

「最後のコンサート?」

僕は全て理解した、この誘拐劇の構図を描いたのは権堂で僕にチケットをプレゼントした時から計画は始まっていたと
<省略されました> [全文を見る]

84: 名前:名無しさん投稿日:2014/03/25(火) 20:37 [PC]
続きを頼みます神よ

85: 名前:名無しさん投稿日:2014/03/25(火) 21:04 [PC]
まだー?

86: 名前:名無しさん投稿日:2014/03/26(水) 20:26 [PC]
今日は無し?

87: 名前:タコス投稿日:2014/03/27(木) 19:34 [PC]
すいません遅れました。

「兄さん!このくそ親父に期待をしない事だね?生まれついての鬼畜、人の情なんて持ち合わせて無いんだからねぇ」

「鬼畜は酷いな遥ちゃん!まるで私が血も涙も無い獣とでも言いたいのかい?」

「獣の方がまだましよ!だいたい私の出会いもまともじゃなかったしね!」

遥は権堂との出会いを語り始める。

『おっちゃん!痛い目に遭いたく無いなら金を出しな!』

『分かった!金は全てやる!その代わり』

『命は助けろってか?』

『いやっ命もいらん!その代わり一発遣らせろ!』

『はぁ〜ん姉御と遣りたいだ!てめぇふざけんなよぉ!』

『まぁ待て!面白いなおっちゃん!でっ私の体をいくらで買うんだい?』

『今はこれだけしか持ち合わせが無いが!私の全財産、全てやったって良い!』

私はおっちゃんに興味を持った、カツアゲされて体を要求した奴は初めてだったからね

『うっひょ〜このオヤジ!10万も持ってやがる?姉御?』

『お前らこれで美味いもんでも食べて来な!私はおっちゃんと用が有るからな!』

『へい!ごっちに成りま
<省略されました> [全文を見る]

88: 名前:名無しさん投稿日:2014/03/27(木) 20:34 [PC]
待ってました、いいね

89: 名前:タコス投稿日:2014/03/28(金) 19:04 [PC]
ありがとうございます。更新

「権堂さん!僕はいったい何をしたんですか?」

「社長が私に何をしたのか検討がつかないと?」

正直、僕には検討がつかない?余り世間話はしなくとも取引相手としては完璧に対応したつもりだから、権堂に恨まれている理由が思い付かない

「はてっ?何かしましたかな?強いて上げるならその存在事態が邪魔臭くて仕方ない!世間知らずのボンボンが大企業の若社長で更に正義を守る警察官と二足のわらじを履いてる事、事態が許せないんですよ!」

「言った通り最低なくそ親父だろ?おっちゃんは!」

権堂が僕を罠に嵌めたのは単なる逆恨みからで、そうとは知らず喜んでチケットを受け取り麗子さんまで、巻き込んだ事に心を痛める。

「二足のわらじを履いてるのはお互い様だが!」

「えっ?」

「これから社長は私のサイドビジネスに協力して貰いますよ!コイツらのように」

そう言って権堂はリモコンを取りだしスイッチを押すとモニター画面に男女の絡みAVが流れ、驚いた事に僕はその画面に映る出演、男優、女優を知っている。

『どうだ!冬美!気持
<省略されました> [全文を見る]

90: 名前:名無しさん投稿日:2014/03/28(金) 20:29 [PC]
中川と麗子の絡みもそろそろかな

91: 名前:名無しさん投稿日:2014/03/29(土) 08:05 [PC]
GJ

92: 名前:タコス投稿日:2014/03/29(土) 19:03 [PC]
ありがとうございます。中川と麗子の絡みはもう少しお待ち下さい

「ふん!生意気な奴だったが今はこうして家族そろって私の為に体を張っているんだから、良い商品だよ♪なんたって本物の近親相関物は売れるからな♪」

「権堂さん!もしかしたら春馬も貴方がぁ!?」

確証は無かった、だけど僕にはあの真面目を絵に書いたような春馬が横領など有り得ない、もし切羽詰まったとしても僕に相談が有った筈だと思い、僕らと同じで拉致されて横領の罪を着せられたのでは無いかと思わずにはいられない、僕の気持ちが楽に成りたいだけかも知れないが

「社長は私が瀬田のガキを嵌めたと言いたいのか?」

「ち……違うのですか?」

「………その通りだよ私が遥たちに家族を拉致させた!」

僕は憶測だったかと思ったが、権堂は沈黙の後、瀬田家を拉致した事を認めた。

「それじゃ春馬は横領をしてはいないんですね?」

「横領?あんな糞マジメな男がやるかね!拉致した後、私の罪を被って貰ったんだよ!それに彼の事だ!そこまで切羽詰まったら親友である社長に相談するんじゃ無いのか?」

権堂から真実を聞き、、
<省略されました> [全文を見る]

93: 名前:名無しさん投稿日:2014/03/29(土) 20:11 [PC]
毎日待ち遠しい、できれば続きお願いします

94: 名前:タコス投稿日:2014/03/30(日) 19:18 [PC]
ありがとうございます。毎日更新、出来るように頑張ります。

『何せ二人とも初めてだったんだから、最近の子はてっきり経験済みと思っていたから驚いたよ!流石は糞マジメな瀬田のガキだなと感心したよ』

『権堂さんまさか……貴方が冬美ちゃんを』

聞きたく無いと思った、答えは分かっているが聞かずにはいられなかった、秋夫くんは17才、冬美ちゃんはまだ12才、その二人に何が起こったのかを僕は聞かないといけないそう思ったのだ。

「確かに糞生意気な瀬田の子とはいえ、娘は可愛いと思う、だが私はロリコンでは無いから、麗子や遥、瀬田の奥さんのようなボインが好きでな♪小便臭いガキなど抱く気はせんよ!だから奴に選択権を与えてやった!」

「選択権?」

その言葉を聞き、僕は悪い予感して成らない

「そうだ!こいつらにレイプさせるか?それとも自らの手で女にするか?奴はどうしたと思う、犬畜生とは正に奴の事、奴は親で有りながら究極のタブー娘を自らの手で女にしたのだ!しかも中だしまで娘に自分の子を産ますつもりかと私はあきれ果て?それも娘の方から進んで中だしを要求したのだから、この親にし
<省略されました> [全文を見る]

95: 名前:名無しさん投稿日:2014/03/30(日) 20:42 [PC]
ほう

96: 名前:名無しさん投稿日:2014/03/30(日) 22:33 [PC]
続きお願いします、

97: 名前:タコス投稿日:2014/03/31(月) 18:40 [PC]
「これは失礼、余りにその姿が滑稽だった物で、でも流石は顔もスタイルも良い社長だけあって似合っていて美しいです、そのまま性転換でもして女に成ったらどうです!あっははははははははははっ何てね?冗談ですよ♪」

「えっ?」

冗談だと言った、権堂の目は冗談には見えず僕の体に悪寒が走る。

「犬畜生は言い過ぎでしたな?仮にも社長の親友を失礼しました、奴は親として娘に性教育を遣っただけの事、そうそれも最低の教育を親のクズ!いや人間のクズですか?そうクズと言えば奥さんも一緒、息子のチンポで盛りのついたメス犬のようにアンアンよがったばかりか?最後は息子のザーメンをお○こに受けたのですから色欲もここまで来ると異常ですな♪こんな親に育てられた子供の将来を思うと他人とはいえ不敏で成らないよ♪」

そう言っている権堂だが、顔は楽しそうでとても子供たちを不敏に思ってるようには見えないし春馬同様、夏子さんもどれほど苦しんで苦渋の決断をし秋夫くんと関係を持ったか?その後、権堂が見せた最初の作品で明らかに成った。

『嫌です出来ません!』

『出来ないだと!だったら母親に見捨てられたチンポは
<省略されました> [全文を見る]

98: 名前:名無しさん投稿日:2014/03/31(月) 20:11 [PC]
待ちます

99: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/01(火) 07:35 [PC]
中川と麗子の本番楽しみ

100: 名前:タコス投稿日:2014/04/01(火) 18:40 [PC]
ありがとうございます、二人の絡みはもう少しお待ち下さい

『でっ相手は誰なんだ?同級生か?それともアイドルか?ここまで言ったんだ!質問には答えるように、じゃないと叔父さんママに何をするか分からないよ♪』

『や……止めろぉママには手を出すなぁ!マ………だよ』

『何だって?聞こえないなぁ!男なら男らしくはっきり言いなぁ!叔父さん耳が遠いからそれに健康な男ならみんなやってる事だから僕は男だってママに成長した姿を見せてやりなぁ!』

優しい口調で言う権堂だったが、秋夫くんには鬼のように見えたんだろう?夏子さんを守る為に

『マ……ママだよ!僕はママを思ってチンポしごいてるよぉー!』

『あ……秋夫ちゃん……あっわわわぁ』

『はぁ〜ぁママだぁ奥さんあんたの息子は男じゃないわ!センズリのオカズがママって将来マザコン確定だな?今の内に正しい性教育をした方が良いと思うぜ♪にやにや』

秋夫くんの辞意行為だけでもショックを受けた夏子さんに追い討ちを掛けるように自分がネタにされている事を知った夏子さんは深い悲しみに陥る。

『何てね?良いんじゃないか?ママがズリネ
<省略されました> [全文を見る]

101: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/01(火) 19:44 [PC]
じらすねー

102: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/01(火) 23:36 [PC]
うむ

103: 名前:タコス投稿日:2014/04/02(水) 19:10 [PC]
『冬美……ごめんダメなパパでお前をこんな目に…………』

『パ……パパ大丈夫だから……』

『分かった!行くよ冬美!』

『あっああああっせ……先生ぇー!ぎぃひぃー』

『あぁあっやっちゃたね?瀬田くん?娘さん女に成っちゃった?先生って叫んでたけど、もしかしてお嬢ちゃんの好きな人って先生?酷いパパだな?パパなら好きな相手と遣らせてやれよ』

とうとう春馬は冬美ちゃんの処女膜の貫通を果たす。冬美ちゃんには思い人が

『ふ……冬美?お前……好きな人がそれなのにごめんな……』

『謝らないでパパ……パパも大好きだよそれにあの人とはうまくいきっこ無いからパパに挙げれて良かったよ』

『それにしても息子はママ、娘は先生ってどっちも禁断の恋をしてるな?瀬田くん子育て間違ったんじゃないの?』

権堂は春馬たちの子育が間違っていたと指摘する。

『オラッじっとしてないで腰を動かせよ!何なら俺が代わるか?』

『ご……ごめんよぉ冬美ぃー冬美ぃー冬美ぃー』

『あ……謝らないでパパ……ひっぐっひっぐっ……あっああああっ』

春馬は何度も謝りながら腰を動か
<省略されました> [全文を見る]

104: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/02(水) 22:40 [PC]
こち亀?

105: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/02(水) 23:17 [PC]
保守しよう

106: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/03(木) 01:05 [PC]
しなくていい

107: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/03(木) 20:33 [PC]
更新してほしい

108: 名前:タコス投稿日:2014/04/04(金) 19:16 [PC]
中川と麗子の絡みはもうそろそろです。後少しお待ち下さい

『おいおい相関オヤジが今さら意味ねぇだろ最後の中だしまで責任を持って遣れよ!』

『そっそれだけは許してくれ』

『パ……パパ良いよパパなら……私は……あっううっ』

『ふ……冬美ぃー!す……すまんあっああああっ』

『あっああああっ出てるぅ出てるぅパパが出てるぅ』

春馬は謝りながら精子を爆発させ冬美ちゃんはしっかり体内で受け止める。

『とうとう瀬田くん遣っちゃったか?ここもそろそろか?』

『ママ!ママ!何か出るよぉ』

『良いわ秋夫ちゃん!出してそのままママに秋夫ちゃんをちょうだいぃあっああああっ』

『おいおいこのメス豚?とうとう自分から催促しやがった?どこまで淫乱ママ何だ!』

息子を守る為か?逆らっても無駄と分かってか?それとも精神が壊れたのか?夏子さんは自ら秋夫くんの精子を求め秋夫くんは夏子さんの体内に若い精子を爆発させる。

こうして瀬田家の近親相関劇は体内発射という最悪の結果で幕を降ろした。

『さぁお待ちかね無礼講だ!』

『待ってましたぁ!あんなエ
<省略されました> [全文を見る]

109: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/04(金) 19:53 [PC]
待ってました

110: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/05(土) 07:15 [PC]
いいですね

111: 名前:タコス投稿日:2014/04/05(土) 18:32 [PC]
お待たせしました、いよいよ調教編スタートです。

(な……何だ?たまらないチンポをしごきたい)

「あっああああっだめっあっああああっ」

突然、僕は人前だというのに辞意行為を行いたい衝動にかられる。アナルを犯すバイブのせいか?瀬田家の痴態を見たからか?麗子さんの悩ましい声を聞いたからか分からないが僕は松茸をしごきたい、だけどこんなぬいぐるみの手では擦る事しか出来ない

「どうしました社長?チンポを気持ち良くしたいんでしょだったら麗子にしゃぶって貰えば良いんじゃないですか?」

「えっ麗子さん………?」

「あひっあひ〜っあっああああっあひっ」

権堂は僕の心を見透かしてか麗子さんにフェラ奉仕して貰えばと促す。

「け……圭ちゃんもうっダメぇ圭ちゃん私のお○こ舐めしゃぶってぇ」

「えっ麗子さん?ああっ?」

突然の麗子さんからのアプローチ麗子さんの口から飛び出したとは思えない卑猥な言葉?僕が振り向くとそこに慣れないぬいぐるみの手でおっぱいやアワビを擦る麗子さんの姿がもう正気では無いのか?目が虚ろで口からは涎を垂らし何とも妖艶で僕の松茸が反応する。
<省略されました> [全文を見る]

112: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/05(土) 23:33 [PC]
抵抗する所も書いてほしいです

113: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/06(日) 14:09 [PC]
いいですね
二人のプライドをズタズタにしてほしい

114: 名前:タコス投稿日:2014/04/06(日) 19:14 [PC]
ありがとうございます。調教はかなりハードで行きたいと思いますので、勿論、抵抗シーンも書きたいと思います。

「良いですよ社長!いやっもうっ社長と言うよりは盛りのついたオス犬か?こんな姿を社員が見たらどう思うか?社長の威厳も無くなる。同僚が見たら市民が見たらもうっ社長は有名人だ!普通に町を歩く事も中川コンチェルンの信用も警察の信頼も無くなるのは間違い無いでしょう」

権堂の言う通りこんな姿、社員にも同僚にも市民にさへ見せられない、だけど今の僕の頭の中はそんな世間体より目の前の欲情の対象である麗子さんを犯す事しか考えて無い、そこに愛は有るのかと言えば全く無く、相手が誰でも構わない僕に目の前の麗子さんは欲望の捌け口でしか無く、それは麗子さんも同じで相手が僕じゃなくても目の前に松茸を突きだされれば誰の松茸でも関係無く、無しゃぶりつくだろう?僕と麗子さんのアナルでは変わらずヴッヴヴヴヴヴヴヴヴッとバイブが激しく振動を鳴らしアナルの奥を刺激する。

この刺激を受け僕の松茸はよりいそう硬く熱く躍動し腰の動きも激しさを増し、麗子さんのアワビもぐちゅぐちゅとエキスが溢れ僕の松茸に絡み付く <省略されました> [全文を見る]

115: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/06(日) 22:00 [PC]
これは麗子達悲惨だな

116: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/07(月) 07:59 [PC]
どんどん頼みます

117: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/07(月) 17:42 [docomo]
こち亀なんてクソ漫画だろ

118: 名前:タコス投稿日:2014/04/07(月) 18:40 [PC]
分かりました。更新します。

「これは凄いそんなきゃしな体で出るものは出るんですな?それにしても臭い臭い美男美女でもセレブでも臭い物は臭いんですなぁいやっ普段から美味いものばかり食べてるからその臭さは何十倍、何千倍いったところですか?そのバイブは特注でね振動しながらアナルを拡張していき更に下剤を投入しオルガズムに達すると同時に腹を下し便意を起こす、もし社長たちが正気なら死んだ方がましと思うほどの恥ずかしい姿でしょう」

「あっうううううううっあっああああっ」

「はうっあっああああっお……お○こぉ」

権堂の言う通り僕らが正気で排出行為を人前ですれば死んだ方が良いと思うだろう?だけど僕も麗子さんもそんな恥ずべき行為をしているのに羞恥心を感じるどころか松茸は硬く突起し僕は再び性衝動に刈られ麗子さんに覆い被さり排出行為を行ったまま、麗子さんと合体する。

「うへっこいつら糞しながら交尾してるよ?」

「本当に呆れますなぁこんな姿はとても社員には見せられん?だがもうっ私も辛抱できん仲間に入れて貰いますよ麗子!私のチンポをしゃぶれ!」

権堂は再び僕とバックで繋がる
<省略されました> [全文を見る]

119: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/07(月) 21:51 [PC]
中川と麗子はもう終わりだな

120: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/08(火) 07:20 [PC]
楽しみになってきた

121: 名前:タコス投稿日:2014/04/08(火) 18:25 [PC]
ありがとうございます。

「はうん……おチンポ……んまんま・・・んぐっ・・・んぐっ・・・じゅぽっじゅぽっれろれろ」

「そんなに私のチンポが気に言ったかね?くぅ〜ったまらんそれなら私の濃厚なチンポ汁をたっぷり飲ませてやる!さぁ出すぞ!飲めぇ飲めぇ残さず全部飲めぇ」

「うっぷっ……ごっきゅごっきゅごっきゅチンポ汁……おいひいもっとほひぃんはっんはっれろれろ」

権堂は麗子さんの口内に欲望の塊をぶちまけ麗子さんは噎せながらも全て飲み干し催促するように残り汁も吸い付くそうと無しゃぶりつく

「おいおい!どこまでチンポ汁が好き何だ!よし今度はその貪欲なお○こに入れてやろう!」

「あっううううっ」

繋がる僕らを権堂が無理やり引き離す。

「さぞや社長の糞チンポでは物足りなかったでしょう?私が本当のチンポを食わせて遣りますよ♪ただし他のチンポじゃ物足りなく成っても知りませんがね♪」

「はふっひい〜っひい〜っおチンポしゅごしゅごしゅごあっうううううううっあっああああっお○こ壊れるぅもっともっといっぱい突いてぇひい〜っひい〜っ」

僕の松茸の代わりに権堂
<省略されました> [全文を見る]

122: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/08(火) 18:35 [PC]
中川もヤバいかな

123: 名前:タコス投稿日:2014/04/09(水) 18:44 [PC]
中川もヤバいですね、更新

「おいっメス豚!権堂さんには負けるけど大好きなチンポだしゃぶれ!だけど権堂さんより若さが溢れ硬くピチピチしてるだろう?」

「はひ〜っチンポ……ほひぃほひぃんぐっ・・・んぐっ・・・はひ〜っはひ〜っお○ここしゅれるぅ」

麗子さんはつき出された若い松茸をくわえこむが権堂の異形な松茸にアワビを攻められ上手くくわえる事が出来ない

「チッ手間のかかるメス豚だな?しょうがねぇ!」

「うっぶっ……んんっ・・・んぐっ・・・じゅぽっじゅぽっ」

上手くくわえる事の出来ない麗子さんに不満を持った男は麗子さんの頭をがっしと掴むと強引に麗子さんの口内に松茸を押し込みイマラチオを開始する。

「よし俺はケッ穴だ!バイブで拡張したから簡単に入るぜ!」

「良いおっぱいしてんな?今におっぱい○こにもチンポを突っ込んで遣るからよ!」

「うぶっうっううううっんぐっ・・・んぐっ・・・じゅぽっじゅぽっじゅぽっ」

男たちは麗子さんの口内、アナルに松茸を押し込み、熟れた巨乳にも松茸を押し付け、不完全燃焼のまま麗子さんから引き離された僕の松茸は麗子さん
<省略されました> [全文を見る]

124: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/09(水) 19:33 [PC]
いい展開ですね
お疲れ様です

125: 名前:タコス投稿日:2014/04/10(木) 19:18 [PC]
ありがとうございます。

「ほ……欲しいか?欲しいだろう?だったら入れてやるぅあっあああああああああっ」

「あっううっ」

遥は僕の返事も待たずに僕に騎乗位で跨がると腰を激しく揺り動かし僕の松茸は先ほど射精したばかりなのに遥のアワビの中で回復する。

薬の効果だろうか?僕の松茸は出しても出しても衰える事は無く射精の度に硬く強く成る。

「おいおい私の麗子を余り乱暴に扱うな?それに口を塞いでは私の最高のチンポで突かれて悶える麗子の声が聞こえないでは無いか?」

「分かりました権堂さん直ぐに済みますんで♪オラッお前の好きなザーメンたっぷり飲ませてやるから残さず飲めよ!うっおおおおおおおっ出るぅ出るぅ!」

権堂は麗子さんの彼氏気取りで男は麗子さんの口内に欲望をドップッドップッと放出する。

「うっぷっごっきゅごっきゅあっあああああああああっおチンポ汁お……美味しいぃもっとおチンポ汁飲ませてぇあっあああああああああっお○こもケッ穴もしゅごいぃ」

「そんなにチンポ汁が美味いか?だったらスケベなお○こにも飲ませてやる!飲みたかったら、麗子は権堂様の肉奴隷で
<省略されました> [全文を見る]

126: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/11(金) 07:57 [PC]
中川は遥に逆レイプされてほしいです

127: 名前:タコス投稿日:2014/04/11(金) 17:58 [PC]
一応、そのつもりです。更新

「遣ったぞ!ついにあの私の事をまるで下手物でも見るような目で見る麗子を凛としていて私が触れる隙さへ与えない高貴なオーラを放つあの麗子のお○こに私の欲望の塊のザーメンを出して遣ったぞ!ふっはははははははははっ」

「権堂さん!終わったら俺らにもスケベ○こを使わせて下さいよ」

「ん……あぁ分かった!だけど私の麗子を無茶して壊すなよ」

権堂は長年の思いと欲望の塊を麗子さんの子宮にぶつけ余韻に浸ってると、男の問いかけで麗子さんが自分の物でも有るように男に無茶するなと忠告し麗子さんのアワビから松茸を抜き離れるとソファーにドッカと腰を下ろす。

「あっやだっやだっもっとチンポ欲しいよぉ」

「○こからケッ穴からザーメン垂らしてまだ欲しいてかっ?スケベなセレブは何処まで欲張り何だ?うほっやっぱりハーフだとマン毛までパツ金かよ♪そのやらしいパツ金○こに欲しかったら自分で跨ぎな!」

権堂と男が離れた事で麗子さんはアワビとアナルから精子を垂れ流しながらもっと松茸を食べたいと駄々をこね、男は欲しかったら自分でやれと寝こるがる。

そして遥の
<省略されました> [全文を見る]

128: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/12(土) 13:08 [PC]
どんどんお願いします、

129: 名前:タコス投稿日:2014/04/12(土) 19:09 [PC]
少しずつですが毎日更新出来るように頑張ります。

「これで大丈夫、それじゃ今度は私が楽しませて貰うよ!あっああっ」

「うっううっ」

遥は再び僕の上に騎乗位で繋がり、遥が腰を上下運動するたびゴムで縛られた僕の松茸が擦られ凄い衝撃を受け射精感が込み上げるが縛られた事で射精が出来ず僕の松茸は遥のアワビの中でうっ血する。

「麗子、麗子、私の麗子、麗子が汚されて行く……娼婦のように沢山のチンポで犯され気持ち良さそうにスケベな麗子、変態のような麗子、だけど私が抱きたいのはあんな麗子じゃない下手物を見るような目で私を蔑みながらも体は許しても心は許さない、私のチンポをしゃぶりオメコを犯されながら悲痛な声を上げる麗子、そんな麗子が私は好きだ!明日はそんな麗子をたっぷり犯してやる!今はせいぜい快楽を楽しむんだな♪ふっははははははははっ」

「あふっんおチンポしゅきんぐっ・・・んぐっ・・・じゅぽっじゅぽっ」

権堂はソファーに腰掛け、男たちに犯されながら歓喜の声を上げる麗子さんを見ながら明日の事を考え高笑いする。

権堂は薬で精神の錯乱した麗子さんには興味が無く、通常の麗子
<省略されました> [全文を見る]

130: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/13(日) 13:00 [PC]
権堂さんに賛成

131: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/13(日) 15:36 [PC]
麗子が中川を罵ってほしいです

132: 名前:タコス投稿日:2014/04/13(日) 18:53 [PC]
当分、中川と麗子の絡みは有りませんが、検討します。

「へえ〜良く見ると兄ちゃん美人やなぁ?向は混雑やから俺は兄ちゃんにいや姉ちゃんにしゃぶって貰おうかいな♪」

「うっぷっ・・・んん・・・んぐっ・・・んぐっ・・・んぐっ・・・がっぽっがっぽっ」

遥の攻め受け興奮する僕の口内に突然、男が松茸を深々と突き入れ、どうやらカツラを被り、化粧をする僕に発情したらしい、僕は自分で言うのも何だが美男子なので女物のカツラを被り化粧をすれば美女と思われても仕方ない、そんな男としてもっとも屈辱的な仕打ちを受けながらも僕の松茸は遥のアワビの中で破裂寸前に膨張している。

「やべぇやべぇすんげー気持ちええわぁ野郎にチンポをしゃぶらすのはおぞましいが姉ちゃんなら全然、OKや!よっしゃ逝くぜ!その綺麗な顔をワイのザーメンで汚したるぅうっおおおおおおおおおっ」

「あっふっ」

男は僕の口内から松茸を抜くとその松茸から放たれた精子の雨が僕の顔面に降り注ぐ

「ほらっ姉ちゃん綺麗にしてんか」

「あふっあふっぺちゃぺちゃれろれろ」

僕は男に言われるがまま、出しきってだらしなく垂
<省略されました> [全文を見る]

133: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/13(日) 21:15 [PC]
面白いですね

134: 名前:タコス投稿日:2014/04/14(月) 19:31 [PC]
ありがとうございます。

「両刀?両刀?あれっ何か聞いた事が有ったような?……………」

僕は両刀と聞き誰かの顔が思い浮かぶが薬の副作用で頭がぼやけてその人物が誰なのか分からない、その人物は何でも器用にこなしゴキブリ並の生命力を持ちお金に汚いが、とっても頼りに成る僕の親しい人物の筈だがどうしても名前が出てこない

「こんなに汚れて姉御!しゃぶってやたらどうです?」

「そんな汚い物をしゃぶれるかよ」

「そうですか?ならアタシが……んはっ・・・んぐっ・・・んぐっ・・・じゅぽっじゅぽっ」

遥に拒絶された僕の松茸は両刀のお口の中へ両刀は美味しそうに僕の松茸をむしゃぶりつくし、男にフェラされるという最悪のシチュエーションで有りながら僕の松茸は両刀の口内で元気に回復する。

「お前は良くそんな汚い物をしゃぶれるな?」

「姉御はチンポの美味しさを分からないのよ♪一つ一つ味が違うのよ♪まぁとっても美味しそうだわ姉御!頂いても良いかしら♪」

「好きにすれば良いだろ」

遥の許しをえた両刀は

「はっあん硬い硬いわぁ惚れ惚れしちゃうあっあん」


<省略されました> [全文を見る]

135: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/14(月) 20:50 [PC]
中川達にどんな事がおこるのか楽しみ

136: 名前:タコス投稿日:2014/04/15(火) 19:57 [PC]
ありがとうございます。かなりハードで行こうと思います。

「圭ちゃん… …圭ちゃん……」

「はっ?麗子さんおはよう……むにゃむにゃ」

「もうっおはようじゃない寝ぼけないで!」

僕は麗子さんの声で寝ぼけ眼で起きて麗子さんに怒られ、今の現状に気付く、僕らの今の姿は手足のぬいぐるみは外されている物の首輪の鎖はそのままで裸で毛布だけ被され何故か分からないが僕の体には男性の精液のような物が付着しており、記憶は無い物の何が有ったことは間違い無いと推察出来る。

「僕らは確か遥って子に騙されて……気が付いたら裸で檻の中……そうだ権堂だ!紅蠍団と権堂がここに居た!瀬田家の映像を見せられその後で股間が疼き性衝動に刈られ麗子さんとセックスしたような?思い出せない?」

「わ……私も……だけど今の現状から私が犯されたのは間違いない私の中から大量に流れる男の精液のような物がそれを証明している……とても圭ちゃん1人の量じゃないもの……」

冷静に現状を語る麗子さんだが、その顔は乾いている物の男の精液が付着し毛布で隠しているが僕以上に男の精液が付着していると想像がつき、平気そうに
<省略されました> [全文を見る]

137: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/15(火) 20:54 [PC]
盛り上がってきたな

138: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/15(火) 21:03 [PC]
プライドの高い麗子と中川が恥をかくのがいいですね

139: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/16(水) 07:39 [PC]
GJです

140: 名前:タコス投稿日:2014/04/16(水) 17:31 [PC]
ありがとうございます。

「そんなに恥ずかしがる事無いじゃないですか?昨夜はあんなに愛し合い心と体も結ばれ私たちは一つに成った!もう普通の関係じゃないどうです会社も警察も止めて私のワイフに成りませんか?毎日コイツで可愛がってやりますよ♪」

「ふ……ふざけないで!誰があなた何かと下劣な手でしか女を抱けない卑怯者のあんた何て死んでもゴメンだわ!あなたも覚悟する事ねこんな事が何時までも上手く行くと思ったら大間違いよ!警察を嘗めないで!」

「おっちゃんボロクソ言われてんな?」

麗子さんにプロポーズを完全否定で断られた権堂の大仏のような顔がみるみる鬼の形相に代わり

「いい気に成るなよこのメス豚が!誰がお前のような媒体をワイフにする物かお前には二度とそんな口が聞けないようその体にたっぷり教えてやろう!おっと私とした事が取り乱してしまいました」

「ひっ… ひぃ〜っ」

麗子さんは突然の権堂の豹変に怯えた兎のように縮こまる。麗子さんには分かっているからだ、どんなに権堂を拒んでもあの薬を使われればモニターのように喜んで権堂を受け入れメス豚に堕ちる事が怖くてたまらない
<省略されました> [全文を見る]

141: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/16(水) 22:26 [PC]
グロすぎるのは苦手だ

142: 名前:タコス投稿日:2014/04/20(日) 20:00 [PC]
どこまでのグロさだと良いですか?


「ほうっまだそんな口が聞けるとはな?流石は私が惚れた麗子!どうだ私専用のメス奴隷に成らないか?」

「ふざけないでよ誰が貴方なんかの……こんな悪ふざけしないで貴方もいい加減かんねんしなさい」

麗子さんは妻から奴隷に降格されるが、それも断りプライドから悪態をつくが体は震えて今にも崩れそうだ。

「かんねんですか?これは面白いですがかんねんするのは麗子だよ♪おいっ」

「へいっ!」

権堂は男たちに命令し何かを運ばせるどうやら水車のようでその下は大きな水槽に成っていていったい何に使うのか皆目検討がつかない?

「こっちに来るんだ!」

「やだぁいやー圭ちゃん!」

「れ……麗子さん!止めろ麗子さんを離せぇ」

麗子さんだけ檻から連れ出され、僕は助ける事も出来ずただ大声で叫ぶ事しか出来ない

「良い格好だ!麗子はどんな姿も似合う、どうだ気は変わらんか?私の専用奴隷になるきは無いか?」

「ぺっ!お断りよー誰が貴方何かの!死んだって嫌よ!」

麗子さんは水車に縛られ、権堂の三度目のプロポーズを権
<省略されました> [全文を見る]

143: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/20(日) 23:10 [PC]
待ってました
中川と麗子が嫌々やるお互いのセックスがみたいです

144: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/22(火) 15:12 [PC]
任せます

145: 名前:タコス投稿日:2014/04/22(火) 18:11 [PC]
分かりました。

「げほっげほっげほっ、うぶっ・・・んぐっ・・・んぐっ・・・じゅぽっじゅぽっ」

「おらっ!休んでんやないで!チンポしゃぶらんかい」

水から上げられた麗子さんは鼻フックの為、大量の水が鼻に入ったらしく咳き込んでいると、水から解放された麗子さんに休む暇さえ与えず待ち構えていたナニワの松茸を無理やり逆さの状態でくわえさせられ強制フェラが始まる。

「やっぱ姉ちゃんのフェラはええわぁで……出るぅ」

「うぶっ・・・んん・・・うぇ〜っ」

ナニワは麗子さんの口内に精液を出し、麗子さんは咳き込み、水車が再び回転し反対側には権堂が真珠入りの不気味な松茸を擦りながらスタンバイしている。

「おっ?これはこれは水も滴る良い女ですな♪ではっ私のもしゃぶって貰いましょうか」

「うぶっ・・・んぐっ・・・んぐっ・・・がほっがほっ」

麗子さんは権堂の松茸の位置で水車が泊まり水に濡れナニワの精液が付着した麗子さんの口内に権堂は情け容赦無く不気味な松茸で麗子さんの口内を激しく犯す。

「逝くぞ麗子!その綺麗な顔を汚してやる!」

「うっわぷっ」
<
<省略されました> [全文を見る]

146: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/22(火) 19:33 [PC]
どんどん頼みます。

147: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/23(水) 07:27 [PC]
中川もヤバそう

148: 名前:タコス投稿日:2014/04/23(水) 19:25 [PC]
分かりました。更新します。

「流石は私の見込んだ麗子だ!しかしどんなに強い意志の持ち主でもプライドの高いセレブでも、この十姦に掛かれば無駄なあがきでしかない奴隷に成るのが遅いか早いかのどちらでしかない、麗子が自ら奴隷にして下さいと言うの時間の問題で、麗子には奴隷に成るしか道は無いのだからねコイツらのように」

「なっこれは?」

突然、目の前の壁が競り上がり、新しい壁が出現するその壁には無数の穴が空いてその穴から女性らしきお尻が突き出て、そのお尻には肉便器1号から十号までの印が印されている。恐らくこの中に夏子さんや冬美ちゃんも居ると思われ、それ以外に8人の女性がいる。

「どうです見事なお尻たちでしょう私は女性の美しさそれはお尻だと思っています、どのお尻も最初は私に反抗的でした、ですが今はこうやって私にお尻を差し出す麗子、このお尻たちが未来の君の末路ですよ」

「なっふざけないで!こんな未来、私は認めない」

権堂に突き出されたお尻が未来だと言われ麗子さんは強制を張るが、薬のせいだといえ、一度、権堂を受け入れた事実が有るだけに体は震え声に力強さも無いお尻たちに
<省略されました> [全文を見る]

149: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/23(水) 19:49 [PC]
キャラ投入いいてすね
中川にも絡ませてほしいです

150: 名前:タコス投稿日:2014/04/24(木) 19:14 [PC]
ありがとうございます。中川の絡みはもう少しお待ち下さい

「本当にマリアには驚かされました、目覚めてすぐ鎖は引きちぎるわ檻は壊すわ、薬の効きが悪いのか?もうちょっとで我々が壊滅する所でした」

流石はマリアちゃんだけあって権堂たちに歯向かい壊滅まで追い込んだらしい?そんなマリアちゃんがどんな手で屈伏させられたのか権堂の口から真実が語られる。

「私以外は全員倒されもうダメかと思った時、ようやく薬が効き始めたマリアの動きが鈍り、一気に方をつけようと思ったのか?私を年寄りと侮ったのか?キックを繰り出す動きの鈍ったマリアに私は最高の一撃、波動激を喰らわしてやった!こう見えても私は元、相撲の学生チャンピオンでね♪一度は本気で横綱を目指した時期も有った!しかし相撲の稽古は厳しいと聞き稽古嫌いな私はそれで相撲の道はきっぱり捨てて、しかし昔取った杵柄!女を犯す為に鍛えていた体のお陰でマリアを倒す事が出来た!私の張り手の一撃を受けマリアは脳震盪を起こしピックリとも動かなく成ったよ♪」

自らの武勇伝を楽しげに語る権堂と、卑劣な手で倒され精神を犯され悶えるマリアちゃんの顔を見ていると
<省略されました> [全文を見る]

151: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/24(木) 20:19 [PC]
楽しみにしてます

152: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/24(木) 23:30 [PC]
中川にも無理矢理マリアの相手をさしてほしいです

153: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/25(金) 00:40 [PC]
ついでにこちらも

154: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/25(金) 00:40 [PC]
hんbgvfdsb

155: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/25(金) 00:40 [PC]
hんfヴぇgべrb

156: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/25(金) 00:40 [PC]
98き76うj6ythrgf

157: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/25(金) 00:40 [PC]
hy5gtふぇrwgふぇwらf

158: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/25(金) 00:40 [PC]
t4えwgfrヴぇあfvrg

159: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/25(金) 00:40 [PC]
4gてfvcdrsふぇv

160: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/25(金) 00:40 [PC]
y5tgふぇvdbvげwrfvr

161: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/25(金) 00:40 [PC]
れbvさfrdgvふぇべwt

162: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/25(金) 00:41 [PC]
rげbヴぇfrvうぇgb

163: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/25(金) 00:41 [PC]
@:−09;pぃ。うお;、kmjhgんgbfv

164: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/25(金) 00:41 [PC]
k、いうmjhgfrヴぇdcs

165: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/25(金) 00:41 [PC]
7mじゅ6hy5tふぇdsc

166: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/25(金) 00:41 [PC]
ん5りぇgtfvsdbれgsgr

167: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/25(金) 00:41 [PC]
ん6rてぇgbfvsd

168: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/25(金) 00:41 [PC]
htんrげfでvswか

169: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/25(金) 00:41 [PC]
6うmん5h4byれtfvsdc

170: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/25(金) 00:41 [PC]
hんtrgべvfdsdc

171: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/25(金) 00:41 [PC]
6う5hんby

172: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/25(金) 00:41 [PC]
hy65gtfれ

173: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/25(金) 00:42 [PC]
@−;0pl9おいk87うjhytgrふぇ

174: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/25(金) 00:42 [PC]
こい8うmj7yfrヴぇd

175: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/25(金) 00:42 [PC]
p9おlk、い87むjyhfv

176: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/25(金) 00:42 [PC]
w245てrgs

177: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/25(金) 00:42 [PC]
じゅ7myんhtgfrvで

178: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/25(金) 00:42 [PC]
じゅmんhbgfrvで

179: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/25(金) 00:42 [PC]
じゅyんbhgfrvで

180: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/25(金) 00:42 [PC]
jyhgfrヴぇdc

181: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/25(金) 00:42 [PC]
yjhtんgfrヴぇd

182: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/25(金) 00:42 [PC]
jybhgfrvで

183: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/25(金) 00:42 [PC]
jmnyhtbふぇdvs

184: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/25(金) 00:42 [PC]
jyんbhtgfrヴぇd

185: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/25(金) 00:42 [PC]
おpl9k8い7むjyhgtn

186: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/25(金) 00:43 [PC]
う7jhん6ytfrv

187: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/25(金) 00:43 [PC]
7いうhん6ytfrv

188: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/25(金) 00:43 [PC]
う7jh6ytfrv

189: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/25(金) 00:43 [PC]
@;・0pぉ。い、くmjhn

190: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/25(金) 00:43 [PC]
ki87むjんh6ぶtgvf

191: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/25(金) 00:43 [PC]
8いむj7んぶfrv

192: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/25(金) 00:43 [PC]
れstgんhyつj

193: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/25(金) 00:43 [PC]
mkじゅyんぶfrvd

194: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/25(金) 00:43 [PC]
、8きm7うjnyぶfrv

195: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/25(金) 00:43 [PC]
l9oki8むj7んhtbg

196: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/25(金) 00:43 [PC]
jmybgfvd

197: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/25(金) 00:43 [PC]
ymhtんgbfvd

198: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/25(金) 00:44 [PC]
jmyhtんgbfrv

199: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/25(金) 00:44 [PC]
mじゅnyhgvfrd

200: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/25(金) 00:44 [PC]
いい気分転換になりました

気が向いたらまた使用させていただきます(礼)

201: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/25(金) 07:27 [PC]
中川とマリアの絡みもみたいです

202: 名前:タコス投稿日:2014/04/25(金) 19:07 [PC]
検討します。

「言ってくれるな麗子?だが忘れるなマリアの今の姿がお前の未来だと言うことを!」

『あひっひぃ〜っひぃ〜っお○こもオケッもおっぱいも気持ちいいですわぁでもっちんぽぉおちんぽをマリアのスケベな体にちょうだいですわぁあひっあひっ』

「マ……マリアちゃん……」

「なっ何て酷い事を………」

権堂がリモコンのスイッチを押すとスピーカーからマリアちゃんの喘ぎ声が流れ、画面に全体が映りマリアちゃんのアワビ、アナル、そして開発したのか?おっぱいまでもローターが埋め込まれている酷い映像が流れる。

『あっあああーマリア!両様に会いたいか?』

『えっ誰ですのそれ?私はちんぽが有れば何もいりません……早くだからおちんぽをちょうだいですわ』

権堂はローターのスイッチを切りトランシーバーでマリアちゃんに問い掛ける。マリアちゃんはイヤホンをしているらしく、権堂の問いかけに荒れほど大好きだった先輩を知らない と答え松茸を欲し権堂は代わりにローターの振動を最大限まで上げ、マリアちゃんは先ほどよりも激しく悶える。

『すまんな今はちんぽ不足だ!こいつで我慢し
<省略されました> [全文を見る]

203: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/25(金) 19:27 [PC]
いい展開で続きが気になります

204: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/26(土) 19:45 [PC]
待ちです

205: 名前:タコス投稿日:2014/04/26(土) 23:08 [PC]
ありがとうございます。

「なっ……何で優が?優は大学を休学してボランティアをすると言って南アジアに言ってる筈なのに?一方的にメールで何の相談も無かったけど?反対する間も無くメールだけのやり取りをして、その後、現地の人と楽しそうに笑う写真が送られて来て、本人とも直接電話で話せて安心していたのに……その優が!何でここに居るのよぉ?!」

「写真?もしかしてこれの事ですかな?」

権堂は麗子さんにある写真を見せる。

「なっ?この写真は……確かにあの時の………?でもどこか違う」

権堂に見せた写真は麗子さんの携帯に送られて来た、写真と同じだが明らかに違う点が?麗子さんに送られて来た、写真は現地の人と楽しそうに微笑んでいる優ちゃんの上半身だけの写真だったらしく、だけど権堂の見せた写真は下半身まで写り、しかもアワビがしっかりと現地の人の松茸をくわえ混む卑猥写真に成っていた、恐らくメールのやり取りをしていたのは権堂で調教の済んだ、優ちゃんがその後、麗子さんと話したのだと推測される。

「まだまだ有るぞ!これもそれもなかなか上手く撮れているだろう?もちろん映像もある。この写
<省略されました> [全文を見る]

206: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/27(日) 01:24 [PC]
悲惨だな

207: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/27(日) 15:03 [PC]
麗子の前で中川に無理矢理マリアや優と絡ませてほしいです

208: 名前:タコス投稿日:2014/04/28(月) 19:19 [PC]
中川への逆レイプは書くつもりです。

「優は警察官の妹にしては警戒心無さすぎですな?元々優とは麗子と間違えた事で知り合ったんだが、麗子の名刺を見せると私が取引相手だと分かり、すっかり打ち解けて、お茶に付き合って貰い優がトイレに立った瞬間、コーヒーに睡眠薬を入れてね♪それで拉致に成功し、実に簡単だったよ、もう少し人を疑うと言う事を学ばせないといけないね♪でもこうなっては必要無いのかな♪はっははははははっ」

「ご……権堂!良くも優を騙したわね!私は絶対に許さない!」

権堂はその穏やかな顔から仏の権堂と言われて、話術も達者で相談事もしやすく話し安いので僕もかって突然、何の相談も無しに消えた春馬の事を相談にのって貰い励まされた、優ちゃんもそんな権堂だから打ち解けて、話が弾み権堂の本性を知らずに毒牙に落ちたのだろう?麗子さんはこんなめに逢いながらも目上で有る権堂に敬語で話していたが卑劣な手で優ちゃんが騙されたと知り、絶望で諦めていた麗子さんの心に再び火が灯り、権堂に殺意を向ける。

「その顔……いけませんな?優が言ってましたよ最近、お姉ちゃんが仕事でピリピリしてると?昔
<省略されました> [全文を見る]

209: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/28(月) 22:35 [PC]
続きが楽しみです。

210: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/29(火) 08:05 [PC]
中川の逆レイプも楽しみにしてます

211: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/29(火) 14:37 [PC]
更新お疲れ様です

212: 名前:タコス投稿日:2014/04/29(火) 19:33 [PC]
ありがとうございます。中川逆レイプはもう少しお待ち下さい

「私が優を女した後、全員で散々犯してね♪そしてベッドで目が覚めた時にアワビから大量の血の混ざった精液が流れている事にビックリしておったよ♪隣にはタバコを吹かした裸の私が居たのだから鳩が豆鉄砲を食らったように戸惑う様子が間抜けで面白かったよ♪」

眠りから覚め、知らずに処女を失い、しかもその相手が全く好意の持っていない権堂だと知ったときの優ちゃんの悲愴感を思うと僕は心が痛くなる。それは身内である麗子さんは僕の比では無いだろう

「ようやく事態が飲み込めた優は目に涙を為ながらおじさん!おじさん!どういう事何ですかとしっきりに聞いてきたので私は出会ってから処女損失シーンまで全てを上映して遣ったよ♪」

権堂は眠っている間に処女を失った優ちゃんに問い質され映像を見せたらしい、それも麗子さんと間違えて声を掛けて出会ってから優ちゃんが起きるまでの悲惨な映像、優ちゃん出演のアダルト映像を知らぬ内に撮影され優ちゃんは出演女優にされていたのだ。

「それで優ちゃんはどうしたんです?」

「どうしたかだって?そうだな♪そ
<省略されました> [全文を見る]

213: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/29(火) 20:28 [PC]
どんどん進めてください

214: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/30(水) 07:31 [PC]
逆レイプ楽しみ

215: 名前:タコス投稿日:2014/04/30(水) 19:01 [PC]
ありがとうございます。

「彼がこの事を知っているか?愚問だな、知らなきゃ彼の制裁に成らないだろう?奈々の出演作は全て彼に宛先不明で送ってやってるよ!最初に送ったのは処女作、二人はプラトニックな関係だったんだな?奈々が処女とは驚いたよ?私が彼氏なら付き合って直ぐに遣っているがね♪交機の鬼と言われた彼も女には奥手らしいな♪はっはははははははははっ」

確かに本田さんはバイクに乗ってる時と違いバイクから降りると、たちまち弱々しく成り、本田さんから関係を迫る事は無いだろう?奈々ちゃんも大胆な行動にで出るタイプじゃないので、本田さんが勇気を出さなければ二人にそれ以上の発展は無い、権堂は本田さんへの制裁の意味を込めて、奈々ちゃんのアダルト映像を送った、何も知らずに映像を見た本田さんはどう思ったのだろう?

「彼に最初に送ったのは奈々の処女作、残念ながら最初の男は私では無く漫画家、神女の大ファンである博士だけどな」

「えっへへへっ」

博士と呼ばれるメガネの男が照れたように笑う、この男が奈々ちゃんの初めての男らしい

「博士の立っての希望でな♪まっ私が最初では奈々
<省略されました> [全文を見る]

216: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/30(水) 23:00 [PC]
次の展開が待ち遠しいです
楽しみにしてます

217: 名前:名無しさん投稿日:2014/05/01(木) 22:10 [PC]
今日は無しですか?

218: 名前:名無しさん投稿日:2014/05/02(金) 07:34 [PC]
奈々〜〜

219: 名前:タコス投稿日:2014/05/02(金) 19:30 [PC]
昨日は忙しくて更新出来ませんでしたすいません

「ただ機械的に突かれるだけのセックス、私が出すと今度は別のチンポに落とされ繰り返されるピストン運動、威勢の良かった纒もすっかりおとなしく成ってねぇ後からは勘吉!勘吉って叫んでおったよ♪勘吉とは両津勘吉!社長の先輩だね?マリアの言う両様と同じ人物、纒も彼が好きみたいだね♪だけど私にはそれが解せん社長ならともかく3人の女がその男の名を呼ぶとはあんなゴリラのような男どこに魅力が有ると言うのかね?そう言えば麗子もうわ言で言っていたね?麗子もまさかあの男を……」

権堂の言う3人とは恐らくマリアちゃん纒ちゃん早矢さんの3人でやっぱり麗子さんも先輩の事を無理もない先輩はあぁ見えていざというときは誰よりも頼りに成る見る人が見れば先輩の良さが分かるのだ、僕が女でも先輩に惹かれたかも知れない?権堂の問いかけも優ちゃんの事で 傷付き方針状態の麗子さんの耳には届いて無いらしい?

「しかし昔はどうれあれ今は関係無いがなマリアも纒も早矢も今ではチンポに狂い彼の事は覚えていないからな♪」

『あひっあひっそこっだめぇ』

『もっとだよもっと
<省略されました> [全文を見る]

220: 名前:名無しさん投稿日:2014/05/02(金) 19:39 [PC]
つ、続きを頼みます

221: 名前:タコス投稿日:2014/05/02(金) 20:06 [PC]
分かりました。もう少し、更新します。

「一番傑作だったのが関西のガキだな?正直、私はこのガキから女を感じない全く欲情せんのだよ!なのに何でこのガキがここにいると思う」

「なっ……何でって?は……春ちゃん」

『あひっあひっもうっアカンこんなん耐えられへんワン!ワン!アーオン!』

確かに権堂の言う通り春ちゃんは権堂のタイプとはほど遠いだから、権堂の差し金で拉致されたとは思えない、それに春ちゃんが時々、犬のように吠えるのは何故かその謎は権堂の口から語られる。

「このガキに恨みを持っていたのは両刀でな?」

「そうだ!俺が大阪で一度、無線飲食をしたときたまたま、通り掛かったこいつに出会し取り押さえだれ、いつか復習してやろうと思っていた時にこいつを東京で見掛け、それで権堂さんに頼んだのさ、それで俺が東京でたこ焼きのお店を出したから味をみてくれとお願いし人の良いこいつはまんまと睡眠薬入りたこ焼きを食べておねんねって訳さ」

春ちゃんは大阪にいた頃、両刀を逮捕した事で恨みを買い、僕らの隣に引っ越して来た事で再開した両刀の策略に嵌まり拉致され、春ちゃんの不運は東京
<省略されました> [全文を見る]

222: 名前:名無しさん投稿日:2014/05/02(金) 20:13 [PC]
ありがとうございます
楽しみです。

223: 名前:名無しさん投稿日:2014/05/03(土) 08:15 [PC]
中川との絡みまで待ち遠しいですな

224: 名前:タコス投稿日:2014/05/03(土) 17:33 [PC]
ありがとうございます。更新します。

「ボスとは私の可愛いペットでね♪前に家で働いていたメイドを襲ってからすっかり人間の味を覚えてね♪だからガキはタイプじゃないし、ちょうど良いと思いガキを裸にひんむき四つん這いにして拘束し十姦の中でも一番、屈辱的なプレイ、獣姦、ボスを離すボスは久しぶりの獲物に直ぐに飛び付きおったよ♪」

「ご……権堂ぉー貴方って人は人間のグズ!犬畜生だ!」

ボスとはボクサーと言う大型犬で春ちゃんを犬に襲わせたと聞き、僕は無駄だと分かっていながら権堂を罵倒するが案の定、権堂は

「いったはずその言葉は最高の誉め言葉だと!このガキは初めてだったらしく、そんな事は無論、分かっていたがね♪こんな魅力の無い、ガキに誰が発情すると言うのだ?止めろ止めろと叫んでおったよ♪止めろと言われて盛りのついたボスに通じる訳も無く、ボスのデカイチンボで処女膜をぶち破られ初めてを犬とおまる子さんをしたのだよ♪情け容赦無い、ボスの攻めに社長の名を呼び助けを求めながら壊れていくガキは悪感でしたな♪なんせボスの精力は無限大!永遠に突かれ何度も犬汁を出され、ついに犬とのおまる子さ
<省略されました> [全文を見る]

225: 名前:名無しさん投稿日:2014/05/03(土) 18:23 [PC]
続きをできればお願いします

226: 名前:タコス投稿日:2014/05/04(日) 18:59 [PC]
お待たせしました。更新します。

「良いですねその目、もっと蔑んで下さいよ♪だけど本輪と言えば社長がいけないんですよ♪」

「何で僕が……?」

春ちゃんが犬に犯されたのは僕が悪いと言われ権堂に訪ねる。

「だってそうでしょうその気も無いのにはっきり教えてやらないからだから私がバカな夢を見ないように現実を教えてやり相応しい生活を与えてやったんじゃないですか」

「それが犬との生活だとふざけるな!そんなのお前が決める事じゃない!」

「もっとですもっと!私をもっと憎んで下さい!憎まれれば憎まれるほど、私に服従する社長が見たいんですよ♪だから今度はジョディーの話しをしましょう、ジョディーはイケメンが一目惚れした事が始まりでね」

「そう僕はジョディーに恋した最初に彼女を見掛け僕のハートは撃ち抜かれ、好きですセックスしたいと告白した、だけど予想だにしない彼女の答え、この僕に向かってあんたみたいな頭の空っぽな奴はお呼びじゃ無いと言いやがった何様の積もりだと思ったが、紳士的にもう付き合っている男は居るのかと訪ねると居るよ貴方より数倍ステキな男がと良いやがった!」
<
<省略されました> [全文を見る]

227: 名前:名無しさん投稿日:2014/05/04(日) 19:06 [PC]
中川との絡みまでもう少しかな
続きまってます

228: 名前:タコス投稿日:2014/05/05(月) 18:02 [PC]
ありがとうございます。そうですね?後、もう少しだと思います。

「天ぷらは手足を拘束しその体に小麦粉、卵、パン粉を眩し巨大オーブンで衣が狐色に成るまで焼き上げる。拷問で焼き上げると言ってもサウナみたいな物でパン粉に包まれ汗をかき、開いた毛穴から卵に混ぜた媚薬が入り込み体の中をエクスタシーの波が押し寄せ、一度、薬姦を受けたジョディーもオーブンから出され衣を開くとこんがり小麦色に焼けた肌で発情し乳首は硬く成り、お○こは洪水でサナギから孵化するように男を欲しがる娼婦に変身を遂げた」

一度、薬姦で口内、アワビに薬を投入され、注射を打たれ、毛穴から薬が侵入した事でジョディーさんはとうとう、イケメンの毒牙に遣られたらしい

「そして僕は聞いたんだ?誰のチンポが欲しいのか?すると彼女は僕のが欲しいと、僕が彼のじゃなくて良いのかと言うと彼何て知らない僕のチンポが欲しいと言ったんだ!僕がぶちこむと荒れほど僕に悪態を付いていた彼女が一変してチンポ気持ち良いのとかもっと欲しいとか?凄い変わりようでね♪その後は蝋燭プレイで完全に僕に服従させ、元彼に僕らの愛欲にまみれたストーリー映像を送って遣った
<省略されました> [全文を見る]

229: 名前:名無しさん投稿日:2014/05/06(火) 07:52 [PC]
いいですね
中川とどんな絡みになるのか楽しみです

230: 名前:タコス投稿日:2014/05/06(火) 19:49 [PC]
ありがとうございます。更新

「可憐をケースに閉じ込め、その中に何万匹の虫を入れ光さへ遮断されたケースの中で虫と過ごす1日、普通の者でさへおかしくなる。虫嫌いの可憐なら正にこれほどの地獄は無いでしょう虫の中に刺す虫もいてね?だからって心配は要らないチックと刺し痒く成るだけで死ぬ事は無いよ♪」

僕でもこんな虫と1日、過ごすのは恐怖だ、権堂の言う通り大の虫嫌いの可憐さんならその恐怖は数倍、大きいだろう?例え命の危険が無いといっても虫と過ごす1日が可憐さんを地獄へと突き落とす。

「案の定、ケースから出された可憐は何の抵抗も出来んほど、弱っておったよ♪だからって虫姦はこれで終わりじゃない個々からが本当の地獄なのだ」

「本当の地獄?」

虫嫌いの可憐さんにとってこれだけでも地獄と思うのだが?それ以上の地獄は僕には想像出来ない

「虫の息の可憐の口内とお○こにミミズを投入し我々のチンポをぶちこむ!これぞミミズ千匹、使いふるされた可憐の○こが名器に早変わりチンポがミミズに絡む感覚がたまらず直ぐに発射してしまったよ♪」

『あっあああああっひぃ〜っひぃ〜っ』


<省略されました> [全文を見る]

231: 名前:名無しさん投稿日:2014/05/06(火) 21:53 [PC]
次回が楽しみです
更新まってます

232: 名前:名無しさん投稿日:2014/05/06(火) 22:55 [PC]
中川はどれだけもつかな

233: 名前:名無しさん投稿日:2014/05/06(火) 23:17 [PC]
麗子に軽蔑されてほしい中川は

234: 名前:名無しさん投稿日:2014/05/07(水) 07:34 [PC]
わくわく

235: 名前:タコス投稿日:2014/05/07(水) 18:51 [PC]
コメントありがとうございます、更新

「お久しぶりです先生!私、綺麗ですか?」

「冬美ちゃん……何て言ったら良いのか」

「中川さんがウチの気持ち気付いてくれへんから、ウチの処女を犬に挙げてもうた、でもウチ後悔してへんでぇ中川さんと違ってあの人はウチの事を毎日可愛がってくれるしな♪」

「春ちゃん……ごめん何も知らなくて……でもあの人って?」

「中川さん!お姉ちゃんと私……どっちが綺麗?」

「そ……そんな事……優ちゃん……力に成れなくてごめん」

「中川さん!サービスするよ」

「マリアちゃん……ダメだ!正気に戻って」

四人の女性が檻の中に投入される。これから僕はどうなるのか?権堂に強く否定した以上、快楽に負けるわけにはいかない、僕は身を引き締める。

「あれぇ先生?半立ちじゃないですかぁ?今、ビンビンにしますね♪私のフェラおじ様たちに好評何ですよ♪んぐっ・・・んぐっ・・・じゅぼっじゅぼっ」

「うっあぐっや……止めるんだ!冬美ちゃん……あうっ」

冬美ちゃんの唇が僕の松茸に触れそのままくわえられ、中学生とは思えない大人のテクニッ
<省略されました> [全文を見る]

236: 名前:名無しさん投稿日:2014/05/07(水) 19:48 [PC]
頼みます
続きをよみたいです

237: 名前:名無しさん投稿日:2014/05/07(水) 23:01 [PC]
いいですね、ジョディー達との絡みも期待してます

238: 名前:タコス投稿日:2014/05/08(木) 19:22 [PC]
更新します。

「あっあああっ凄い凄い先生!硬いですぅずっとこうしたかった」

「中川さんの顔?あの人とウチの愛でベトベトやんウチがきれいきれいしたる、ぺろぺろぺろぺろんはっちゅばっちゅばっ」

「は……んはっちゅばっちゅばっ」

「あっあん中川さんの指でお○こかき混ぜられて気持ちイイあっあああっ」

「んはっちゅばっちゅばっかりかり」

冬美ちゃんの腰の動きは激しさをまし、春ちゃんは僕の犬の精液と春ちゃんの愛液まみれの顔を舐めた後、唇を奪い優ちゃんは僕の指を玩具のようにアワビに出し入れを行いマリアちゃんは変わらず僕の乳首をしゃぶり、あま噛みする。

そして僕は遂に我慢の限界に達して冬美ちゃんのアワビの奥に熱い精液を解き放つ

「あっあああっ出てるぅ先生の熱いのだめっいくっいくっいっちゃうぅあっあああっ」

冬美ちゃんも僕の精液を子宮で感じ潮を吹き出しながら絶頂へと上り詰める。

「あぁ〜あっ社長、とうとうやっちまいましたね?冬美は排卵日、間違い無く出来ますよ♪社長と冬美のガキが社長は責任、取るんですよね?」

「えっ?」

冬美ちゃんの
<省略されました> [全文を見る]

239: 名前:名無しさん投稿日:2014/05/08(木) 23:20 [PC]
中川がどんな事になるのかたのしみ

240: 名前:名無しさん投稿日:2014/05/09(金) 07:54 [PC]
これは堕ちるな

241: 名前:タコス投稿日:2014/05/09(金) 18:14 [PC]
ありがとうございます。更新します。

「今度はウチやでウチは何時ものようにワンワンスタイルで犯して欲しいわぁ中川さん……ウチだけおっぱい小さいやろウチは小さいおっぱいの好きなお客さんの為にウチだけ小さいんやあんまり魅力の無いウチとはできひん?あの人とまじわうウチは汚れてる?」

春ちゃんだけは他の女性と違いおっぱいが小さい、小さいおっぱいが好みのお客の為に春ちゃんだけはおっぱい改造を受けていない、そんな春ちゃんがワンワンスタイルで僕を誘う女たちは全員、毛の処理がされているので春ちゃんも例外では無く、毛の無いパイパンアワビが僕を求める。

「そ……そんな事は無い春ちゃんは汚れて何か?春ちゃんは充分、魅力的だよ行くよ春ちゃん!」

「うっ……嬉しい中川さんがウチの中へあの人より大きく無いけど……中川さんのも気持ちえぇ気持ちえぇよぉ」

冬美ちゃんを犯した僕はもう綺麗事を言う積もりは無く、本能のまま春ちゃんをバックから犯す。だけど春ちゃんにとって僕は一番では無く、犬と比べられながらも僕はひたすら春ちゃんを犯す。雄の本能だけで

「先生……私も仲間に……」

「私だ
<省略されました> [全文を見る]

242: 名前:名無しさん投稿日:2014/05/09(金) 18:56 [PC]
どんどん頼みます。
面白いです

243: 名前:名無しさん投稿日:2014/05/10(土) 08:17 [PC]
いいですね、続きをお願いします

244: 名前:タコス投稿日:2014/05/10(土) 17:37 [PC]
更新します。

「人でなしは酷いですな?優のような色っぽい女に迫られたらいくら身持ちの硬い社長でも獣に成ってしまいますよ♪所で麗子!お父上はご健在ですかな♪」

「えっ何で貴方がパパの事を?」

「いやっ麗子のお父上にはこのビジネスの援助して貰ってるのでね♪」

「うっ……嘘よパパがこんなビジネスの支援、何かする訳は無いデタラメ言わないで!」

麗子さんの父親が権堂のビジネスを支援してると言われ麗子さんは有り得ないと強く否定する。

「何故ですお父上も男、男とはバカな生き物、快楽を得る為にはお金を惜しまない、これを」

「えっパ……パパ?」

権堂がリモコンのスイッチを押すと、ある映像が映り麗子さんの顔が青ざめる。その映像はパンツ一丁の裸の男が特殊なアイマスク、ヘッドホンが一つに為った機会を装着し椅子に縛られている映像でその男は姿形からして麗子さんの父親の秋元貿易社長の『秋元飛飛丸』思われる。

『権堂くんどうしてもダメかね見てはいけないのか?』

『はいっすいません社長!女の子が恥ずかしがりやの物で、でもサービスには自信が有りますので
<省略されました> [全文を見る]

245: 名前:タコス投稿日:2014/05/10(土) 19:21 [PC]
「いやぁー優!止めさせてぇ」

「そう言われましても?VTRですし止めさせようが有りませんよ♪それに昔は見たんでしょどうです久しぶりに見るお父上の勇姿は立派な物でしょう」

妹の優ちゃんが実の父親の松茸をしゃぶる光景に麗子さんは止めてと叫ぶが、VTRではそれも叶わず、権堂は昔と比べてどうかと麗子さんに卑猥な質問をし、確かに麗子さんは飛飛丸さんの松茸を小さい頃は目撃している。

だけどそれはまだ、男の事を知らない幼少の頃でうる覚えしかしておらず、今のようにその時は突起さへしてないので麗子さんの記憶の松茸とは別物である。

『社長!誰にチンポをしゃぶられてる想像をしています?』

『だ……誰と言われても?』

『社長さんには確か?大学生の娘がいると行ってましたよね?』

『あぁ優の事か?今は大学を休学してボランティアで南米に行っておるよ!写真やメールは来るので元気だと思うが?それが何か?』

『いやそれだったら娘さんにしゃぶられてる光景を思い浮かべたらどうかと思いまして?その子も現役の大学生で娘さんとは年も近い事ですし』

権堂は飛んでもない提案を持ち掛け
<省略されました> [全文を見る]

246: 名前:名無しさん投稿日:2014/05/11(日) 12:41 [PC]
連続更新ありがとうございます

247: 名前:タコス投稿日:2014/05/11(日) 18:31 [PC]
昨日はたまたま時間が有ったので更新しました。

「見てみろ麗子!優がお父上のザーメンを美味そうに飲んでいるぞ♪お父上も妄想の世界で優に飲ませる感覚を味わい幸せそうだ」

「いやぁー止めてぇ優!」

実の父親である飛飛丸さんの精液を優ちゃんが飲んだ事実に麗子さんはショックで打ちのめされる。

『どうです社長!興奮しましたか?』

『不思議な物だな権堂くん娘にしゃぶらせてると思ったら年甲斐も無く興奮して一気に出してしまったよ♪』

『そうでしょうそうでしょうだったらこれは私からのプレゼントです』

『ん?今の声は優か?』

『そうですよ社長!この機械は相手の思ってる人の声を再現するんですだから私の声が娘さんに聞こえていませんか?今からは声も楽しんで下さいよ♪』

権堂はボイスチェンジャー(変声機)で優ちゃんの声を作り自分の声を優ちゃんに変換させる。

『ほうっそれは凄いな?しかし権堂くん君の声はそのままにしてくれんか?君の顔を想像すると優の声が汚れてしまう、いやすまん君が不細工だからとそんなつもりでは無いんだ悪く思わんでくれ』

『いえいえ気に
<省略されました> [全文を見る]

248: 名前:名無しさん投稿日:2014/05/11(日) 19:17 [PC]
麗子は男に幻滅だな
中川もヤバいな

249: 名前:名無しさん投稿日:2014/05/11(日) 22:58 [PC]
中川はどうなるかな

250: 名前:タコス投稿日:2014/05/12(月) 18:10 [PC]
コメントありがとうございます。更新

『どうだ!優?パパのは凄いだろ?こうしてパパはお前を造らせたんだぞ!』

『あんあんパパ凄いぃ凄いよぉだったら今度は私にパパの子を造らせてぇあっあああああっパパのパパのチンポ汁欲しいよぉ』

『いやらしい娘だ!分かっただったらパパの子を孕ませてやるぞぉ』

飛飛丸さんはラストスパートに向けて激しく腰を打ち付ける。

「はっはっはっもうっダメだ逝くよ優!」

「だ……出して中川さん……優の中に中川さんの熱いチンポ汁いっぱい出してぇ私もいっちゃうぅ」

飛飛丸さんと同じタイミングで僕もラストスパートを掛ける。

『逝くぞぉ優!しっかり孕めぇあっあああああっ』

「逝くよぉ優!優の中にたっぷり出すよぉで……出るぅ」

『あっあああああっパパ……パパ……イクッイクッいっちゃうぅ』

「あっあああああっ中川さん一緒に一緒にいっちゃうぅ」

「いっいやぁーパパ……圭ちゃん……優……いやぁー止めてぇ」

僕と飛飛丸さんはほぼ同時に優ちゃんのアワビに欲望の塊を吐き出し、優ちゃんは画面の優ちゃんとシンクロし潮を吹き
<省略されました> [全文を見る]

251: 名前:名無しさん投稿日:2014/05/12(月) 19:51 [PC]
いい展開ですね
中川がどうなるのか楽しみです。

252: 名前:タコス投稿日:2014/05/13(火) 19:04 [PC]
ありがとうございます。更新

『社長!まだまだ行けますか?その子はまだ満足してないみたいですよ?』

『んぐっ・・・んぐっ・・・じゅぽっじゅぽっパパのもっと欲しいよぉ♪れろれろ』

『ゆ……優……もちろん、権堂くんまだまだ若いもんには負けないよ♪』

優ちゃんは出したばっかりの飛飛丸さんの松茸に無しゃぶりつき、優ちゃんの口内でみるみる松茸が活気づく

『ほう流石は社長!頼もしいですな♪それなら今度はケッ穴なんかどうですか?この子はケッ穴も良いんですよ♪』

『何とケッ穴か?またくそんな所まで開発ずみとは本当にいけない娘だ!そんな娘はパパがお仕置きしてやろうさぁケッを出せ優!パパのチンポでたっぷりお仕置きをしてやる!』

『してっパパ、優のいけないケッ穴にパパのお仕置きチンポーちょうだい』

権堂の提案で飛飛丸さんは優ちゃんにお尻をつき出すように命令し優ちゃんは指示に従いお尻をつき出す。

『いけないいけない娘だ!行くぞ優!』

『あっあんパパ……気持ちいいケッ穴気持ちいいよぉ』

『その声を聞いているとますます顔が見たくなる?だが見れば
<省略されました> [全文を見る]

253: 名前:名無しさん投稿日:2014/05/13(火) 23:06 [PC]
中川もう終わったな

254: 名前:名無しさん投稿日:2014/05/14(水) 07:26 [PC]
どんどん頼みます
おもしろいです

255: 名前:タコス投稿日:2014/05/14(水) 19:10 [PC]
ありがとうございます。更新します。

「どうです社長?こんな体位初めてでしょうお客にも人気が有るんですよ♪それが出来るのは強靭な肉体を誇るマリアとジョディーだけですがね♪ふっはははははははははっ」

「こんなの初めてだ!何の抵抗も出来ずずぽっずぽっ抜き差しされる感覚?まるでマリアちゃんの玩具に成ったみたいだ?あっあああああっ出るぅ出るぅ」

「あっあああああっわたくしも逝きますわぁイクっイクっイクぅ〜」

僕はたまらずマリアちゃんの中に精液を搾り取られるように射精し、マリアちゃんは僕を押し出す勢いで潮を吹き出す。

「さぁ社長?休んでる暇は有りませんよいよいよメインディッシュの登場だ!」

「あっあっあああああっんおチンポおチンポもっと下さいぃ」

「えっ?か……母さん?」

「あっ圭ちゃんおチンポおチンポちょうだいぃ」

そこに運ばれて来たのは僕の母でピヤニストであり、女優でもある中川小百合、その母さんがケースの中で土に埋められた姿で運ばれ、檻の中で裸の女たちに囲まれる裸の僕を見た衝撃より母は中毒にでも成ったように息子である僕の松茸を求める。 <省略されました> [全文を見る]

256: 名前:名無しさん投稿日:2014/05/14(水) 22:04 [PC]
最高です
どんどん落ちぶれる姿が見たいです

257: 名前:タコス投稿日:2014/05/15(木) 17:55 [PC]
ありがとうございます。

「あっあああああっ圭ちゃんのチンポす……凄いぃもっともっとちょうだいぃ」

「か……母さんここなんだ僕はここから生まれここに帰るんだ!温かいよ母さんの中……」

母親との行為、一般常識ではいけない事何だろう?だけど幼少時代構って貰えなかった思いも強く母に甘えるように母の中に確かな自分の足跡を残そうと深く力強く母を突き、僕は権堂の思惑通り欲情に溺れ悦楽の世界に身を捧げる。

「あんなに嬉しそうに腰を振って?本当に母君が好きなんですな?実は社長はマザコンだったのでは?」

「い……いやっ圭ちゃんや……止めて……圭ちゃんけだものよ……うっううううっ」

確かに権堂の言う通り幼い時の母の記憶の無い僕は人一倍、母に恋い焦がれていたのかも知れない、そんな溝を埋めるように実の母を犯す僕を見た麗子さんは知らなかったとはいえ実の娘と交尾する父の姿を重ね叫び疲れで声が出ないのか?弱々しく僕に罵声を浴びせ幻滅したように僕を見詰める。

「麗子!けだものは酷いな?社長はただ、人一倍、母君を愛しているだけ、その好意が世間で認められていないのなら私はその
<省略されました> [全文を見る]

258: 名前:名無しさん投稿日:2014/05/16(金) 07:04 [PC]
中川が嫌がる麗子に襲いかかる展開も見たいです

259: 名前:タコス投稿日:2014/05/16(金) 19:28 [PC]
考えときます。更新

「お……おちんぽ……しゃぶらせて下さい……」

「ほうっ何故です?」

「なっ?何故ってそんな事……貴方が一番分かってるじゃ有りませんか!」

麗子さんは死ぬような屈辱に耐え言いたく無い事を口に出したのに権堂に惚けられた事に腹を立てる。

「分かりませんな?先ほどまで私にさんざん罵声を浴びせ絶対に許さないと言った女の言うことなど!寝首を掻かれるように大事な商売道具を噛み千切られてはたまりませんからなぁ!」

「そっ……そんな事……私はしません!」

そうは言ったものの麗子さんは権堂に心の内を見透かされたような気がした。

「違うのならこう言いなさい誰のチンポを何故しゃぶりたいか?そして自分はその人の何に成りたいのか?ここまで言えばバカでも分かりますよね?」

「そっ……そんな事……」

麗子さんには権堂が自分に何を言わせたいのかがはっきりと分かる。そしてその言葉を口に出した時の自分の運命も、だけど麗子さんに選択権は無い家族を守る為、麗子さんは自分を捧げる覚悟を決める。

「ご……権堂さんのチンポを妹を女にしてくれたチンポ
<省略されました> [全文を見る]

260: 名前:タコス投稿日:2014/05/17(土) 17:54 [PC]
更新します。

「どうしました?奴隷に成るんじゃ無いんですか?」

「わ……分かってます……うっううっ」

「臭いますか?何たって昨夜、麗子を抱いてからそのままですからね♪私のチンポは昨夜の麗子の万汁と先ほどのしゃぶらせた唾液がこびりつき麗子で満たされてますよ?おっと失礼、それって麗子が臭いと言ってるような物か?でも強ち間違いでも無い、麗子も今日、水で流しただけでお風呂に入っていないから凄く臭いですよ私は気にはしませんが♪」

権堂の松茸は近くで嗅ぐと吐き気がするほど臭い、権堂に麗子の臭いだと言われ汚れた自分の体が悲しく、権堂たちに汚された体は先ほどの水攻めで流しただけで汚れた体はそのままで出来る事なら擦りきれるぐらいに洗いたいと思っている。

(り……両ちゃん……)

《おい麗子!最近溜まっちまってよぉ麗子!しゃぶってくれよ♪》

《もうっやだぁ両ちゃんの変態!》

(こんな事ならしゃぶってあげれば良かったな……会いたいよ両ちゃん……もう会えないかな………)

麗子さんの胸中に先輩への思いが溢れ涙が流れ落ちる。

「ほうっ私のチンポをしゃぶるの
<省略されました> [全文を見る]

261: 名前:名無しさん投稿日:2014/05/17(土) 20:47 [PC]
いいですね
今の中川なら参加しそう

262: 名前:タコス投稿日:2014/05/18(日) 18:40 [PC]
ありがとうございます。

「けほっけほっ……」

「どうだ私の特製ジュースは」

「はっ……はいっ結構なお手前でした」

「そうかそうか美味かったか、それなら今度は下の口で味わいなさい」

権堂はそう言って大の字に寝転がる。権堂のグロテスクな松茸は出したばかりだというのにその強度は衰えず無気味なオーラを醸し出している。

「えっ?」

「どうした奴隷なら奴隷らしく自分で跨いでケッを振れ!どうしたやっぱり出来ないか?」

麗子さんにとってこれほどの屈辱は無い、権堂に無理やり犯されるのなら堪えられるが、自分から跨いで動くということは自ら権堂を求め淫乱のように好きでも無い、男の上で動く事はまだ心は堕ちてない麗子さんにとっては死ぬほどの苦痛なのだ。

それでも麗子さんは奴隷に成ると契約した以上は従わなければ行けない、逆らえばどんな仕打ちが待っているか分からないので、麗子さんは屈辱に耐え権堂を跨いで獲物を下から突き刺すように狙うグロテスクな松茸に腰を下ろす。

「はっううっあっあああああっ」

「どうして止まったままで早く動かんか」

「はっ……は
<省略されました> [全文を見る]

263: 名前:名無しさん投稿日:2014/05/18(日) 23:41 [PC]
中川が麗子のおっぱいを吸って周りから小馬鹿にされてほしいです

264: 名前:タコス投稿日:2014/05/19(月) 18:30 [PC]
分かりました。更新

「あっぐっひぃひゃあぁやだぁ圭ちゃんやだぁ抜いてぇだからそんな汚れたの入れないでぇお……お腹がぐるしぃ」

「そんな事を言っては社長が可哀想じゃ無いですか?それゃ」

まだっ受け入れ準備も出来ていないアナルを僕の松茸に貫かれ、麗子さんは激しく拒絶する。権堂はそんな僕の方を持ち麗子さんを下から突き上げる。

「あひっあひっこれぇだめぇやだぁやだぁ気持ちいい気持ちいいよぉお○ことケッ穴でチンポが擦れてりゃめぇりゃめぇいっちゃうぅあっあああああっ」

「そうだ!逝きたい時は遠慮なく逝きなさい?私は鬼では無い我慢は体に悪いぞ麗子はお○ことケッ穴にチンポをくわえて喜ぶ変態なのだから違うか麗子!ほらっまた逝きたいだろう?」

権堂が下から突き上げる事で自分で動く何倍もの快感の波が押し寄せ、更にアナルも目覚め麗子さんは一気に潮を吹き出しアクメに達する。

しかし一度、達した麗子さんを権堂は情け容赦無く突き上げる。もう麗子さんから拒絶の言葉は聞こえない全て歓喜の声しか出てこない

「あひっそうです麗子はお○ことケッ穴にチンポを入れられ喜ぶ変態でしゅ
<省略されました> [全文を見る]

265: 名前:名無しさん投稿日:2014/05/19(月) 20:14 [PC]
中川完全におちたな

266: 名前:タコス投稿日:2014/05/20(火) 17:29 [PC]
堕ちましたね、これからどんどん堕ちて行きます。更新

「よしっ今度は本格的に攻めてやろう」

「ぺちゃぺちゃ……はっはい……はっあっあああああああああっ」

権堂はそう言って繋がったままで麗子さんと入れ替わり、通常の体位で激しく麗子さんのアワビに腰を打ち付ける。

「麗子さんのパイパイちゅぱっちゅぱっちゅぱっ」

「おいおいあの若社長!今度はママじゃなく同僚のおっぱい吸ってるぜ!」

「ママのじゃなくても美味しいでちゅかぁ?ひっやぁひっやぁああああああっ」

僕が麗子さんのおっぱいにむしゃぶりつくと周りの男たちが僕を冷やかし蔑み笑い者にする。しかし今の僕にはそんな冷やかしの声も耳に入らず一心不乱で麗子さんのおっぱいにむしゃぶりつく

「こんな社長の姿を見てたら昨夜の事を思い出したわ♪」

「うっあうっ」

女でも男でも行ける両刀の松茸が僕のアナルに突き刺さる。

「また両刀の悪い癖だぜ?」

「おいおい両刀!社長はノーマル何だ!あんまり遣り過ぎて人生観を壊すなよ♪」

「どうやら手遅れみたいよ?見てよこの情けない顔?幸せそうな顔
<省略されました> [全文を見る]

267: 名前:名無しさん投稿日:2014/05/21(水) 07:26 [PC]
いいですね最高です
このみっともない中川を婦警達に見せたいですね

268: 名前:タコス投稿日:2014/05/21(水) 19:39 [PC]
これからの展開はそういう感じに成ると思います。

「お前ら親子は私の足を舐めな、お前は手だよ♪」

「はいっ遥様!ぺちゃぺちゃ」

「分かりました遥様!ぺちゃぺちゃ」

「舐めさせて頂きます、ぺちゃぺちゃ」

遥ちゃんは、春馬、秋夫くん親子に足をそして竜千士さんには手の指を舐めらせ女王様気分を味わう、男たちも女たち同様、股間の毛が全て無いので、3人の松茸が寄りいっそう強調され、女たちと同じような隠語が全身に刻まれ、更に驚いた事に3人とも女性のようにおっぱいが脹らみ乳首にはピアスが付けられ、股間の松茸が無ければ美男子だけに女性に間違えられるほど美しい姿に成っている。

「おいっ優!こっちに来て社長の相手をしろ!」

「はいっ分かりました!」

権堂に言われ優ちゃんは両刀にアナルを犯されている僕の股間に滑り込み僕の松茸をアワビに照準を合わし、両刀が僕を突くと松茸が自然と優ちゃんのアワビの中へ優ちゃんと麗子さんは姉妹仲良く隣合わせで僕と権堂に突かれる。

「あっあああああっお……お姉ちゃん気持ちいいぃ私はあっああっ凄く良いよぉ」

「ゆ……優……良い
<省略されました> [全文を見る]

269: 名前:名無しさん投稿日:2014/05/21(水) 21:09 [PC]
続きが待ち遠しすぎる

270: 名前:名無しさん投稿日:2014/05/21(水) 22:33 [PC]
中川がどうなるのか楽しみです。

271: 名前:タコス投稿日:2014/05/22(木) 19:03 [PC]
ありがとうございます。楽しみにしてもらえると書く励みに成ります。

「それにしても麗子の奴!いったい何時まで帰って来ないんだ?そう言えば中川と一週間前にクラシックコンサートに行って、その後、フランスに仕事で帰っちまったんだよな?その時、何か言ってなかったか?最初の内は電話やメールが有ったのに、今じゃなしのつぶて何の連絡も無い?」

「さぁ?僕もあの後、出張で麗子さんとはそれっきりですし、きっと向こうで忙しくって電話も出来ないんだと思います、その内、掛かって来ますよ♪」

もちろん、そんなのは嘘だ、麗子さんのフランスへの出張はカモフラージュで実際は権堂の所でお得意様の肉接待をしているだろう?僕も昨夜は楽しんで今日は向こうから出勤しているのだから、先輩には今の麗子さんの現状は夢にも思わないだろう?

「チッだから金持ちはフランスだか何だか知らないが、ここで働く以上、日本のルールを守れよ!麗子だけじゃない最近のあいつらはどうなっているんだ?マリアに早矢、纒、乙姫、それにチビ太までが有休何か取りやがって!警察に有休何か関係無い!いつ事件が起きるか分からないんだからな!」
<省略されました> [全文を見る]

272: 名前:タコス投稿日:2014/05/22(木) 19:05 [PC]
次回はパーティー編です。レイと早乙女、以外の婦警を募集します。リクエストが無ければ自分で考えます。リクエストは婦警だけお願いします。

273: 名前:名無しさん投稿日:2014/05/23(金) 07:31 [PC]
雛野
保可炉衣土

274: 名前:名無しさん投稿日:2014/06/03(火) 22:34 [PC]
まだかな

275: 名前:名無しさん投稿日:2014/06/10(火) 19:54 [PC]
ほしゅでします

276: 名前:名無しさん投稿日:2014/06/10(火) 21:13 [PC]
バカじゃなかろうか

277: 名前:名無しさん投稿日:2014/06/15(日) 22:41 [PC]
待っています
書いてください

278: 名前:タコス投稿日:2014/06/25(水) 20:00 [PC]
長い事、お待たせしました。久しぶりに更新します。

中川プリンセスホテルの30階建ての最上階、展望フロア、PM:7時、中川コンツェルンの持ちビルの一つで今日ここに合コンパーティーと勘違いしてやって来る。哀れな10頭の警察犬がいる。

「うわぁ〜えらい眺めややっぱりウチは場違いかもしれへん」

「あらっ貴女は確か通天閣署の」

「はいっ芦原れい、言います宜しくお願いします」

「そう私は……」

「知ってます交通かの早乙女リカさんですよね、美人でスタイルも良いので直ぐに分かりました」

場違いの場所で挙動不審がちなれいちゃんに声を掛けたのは、交通課勤務で婦警の頼れる姉貴分的存在の早乙女リカ(さおとめ)さん、先輩とは敬遠の仲で顔を合わせればバトルが簿発するのは日常茶飯事でオカルトハンマーのリカの異名を持ち、美人でスタイルも良いが高飛車で料理が出来ない為、現在は彼氏が居ない

「確かにそれほどでも有るけど♪」

「リカ!何をしてるの?」

普通は謙遜する所だが、リカさんは当たり前のように誉め言葉として受け取る。何ともリカさんらしい、もう一人、やって来たのは
<省略されました> [全文を見る]

279: 名前:名無しさん投稿日:2014/06/26(木) 00:29 [PC]
待ってました、

280: 名前:名無しさん投稿日:2014/06/26(木) 09:55 [PC]
珍しいキャラばかりで楽しみです

281: 名前:タコス投稿日:2014/06/27(金) 19:07 [PC]
ありがとうございます。更新

「やぁれいちゃんいらっしゃい♪みんなも良く来たね♪」

「な……中川さ……」

「中川さんありがとうございます」

「本当にステキです」

僕の登場に婦警たちの目の色が変わる。

「あ……相変わらず凄い人気やわ?ウチの話す隙があらへん、春ちゃんが新しい恋に走るんも分かる気するわ」

れいちゃんの脳裏に再び春ちゃんが浮かび上がる。

「今夜は皆さん時間の許す限りたっぷり楽しんで行って下さい」

「えっ?うわぁーき……綺麗……」

「わぁ〜す……凄い?」

「中川さん、本当に良いんですか?こんな至れり尽くせりで無料なんて?」

僕の合図で照明が落ち天井が星座が輝く夜空に変わり部屋がプラネタリウム空間に成る。

男女の出会いの演出にピッタリだろう?しかし男と言っても、素敵な紳士では無く飢えた野獣なのだが、何も知らない婦警たちはロマンチックな演出に心が踊る。

「それでは先方が到着するまで食事でもして待っていて下さい」

「わぁ〜す……凄い?」

「中川さん、本当に良いんですか?こんな至れり尽くせりで
<省略されました> [全文を見る]

282: 名前:名無しさん投稿日:2014/06/27(金) 19:23 [PC]
続きが楽しみです。書いてください

283: 名前:タコス投稿日:2014/06/28(土) 18:16 [PC]
ありがとうございます。更新します。

「はーい!皆さん注目♪今日は楽しんでくれているかな?それでは皆さんとの素敵な出会いに色々と協力をしてくれたこの方々の登場です盛大な拍手で向かえて下さい」

パチッパチッパチッパチッパチッパチッパチッパチッパチッパチッパチッ

婦警たちは期待を込めて盛大な拍手しながら、素敵な殿方を出迎える準備を整え入り口の扉に少女のように胸をときめかせ視線が集中する。

「わぁーげっ」

「嘘でしょきゃーいやぁー」

「本当にあれが中川さんの知り合い?嘘よそんなの」

扉が開き、期待を見事に裏切られた婦警の黄色い声援では無く、どぶねずみ色の悲鳴に近い声が飛び交う、婦警たちは僕の知り合いと言うことで白馬に乗った王子様のようなイケメンを想像していたが、蓋を開けてみれば、目の前の男たちはイケメン所か脂ぎった、デブやハゲで加齢臭を撒き散らし、年頃の女性には一番、嫌われる五十代から六十代のパンツ以外は何も着けていない叔父さん連中で、その怪しさを仮面がよりいっそう引き立たせその目的が何なのか婦警たちには一目瞭然でおう物を見るような目で睨む者、悲鳴を
<省略されました> [全文を見る]

284: 名前:名無しさん投稿日:2014/07/22(火) 17:16 [PC]
中川が婦警達に逆レイプされる展開が見たいです

285: 名前:名無しさん投稿日:2014/08/03(日) 17:13 [PC]
中川がマリアに逆レイプ

286: 名前:名無しさん投稿日:2014/08/04(月) 09:46 [PC]
中川が銭湯で女湯に間違えて入る

287: 名前:名無しさん投稿日:2014/08/18(月) 16:12 [PC]
ジョディと中川を

288: 名前:名無しさん投稿日:2014/08/22(金) 07:51 [PC]
書いて
お願い

289: 名前:名無しさん投稿日:2014/09/14(日) 14:07 [PC]
中川がジョディと恋愛で

290: 名前:名無しさん投稿日:2014/09/17(水) 15:12 [PC]
お願いします誰か書いてください

291: 名前:名無しさん投稿日:2014/09/23(火) 08:01 [PC]
まだkな

292: 名前:タコス投稿日:2014/09/24(水) 01:42 [PC]
久しぶりに更新します。

「ちょっとリカ!そんなに毛嫌いしなくても、私たちはご馳走も食べてるし、中川さんの立場を考えて話すぐらいは良いんじゃないの」

「そうだよリカ、私もそう思うよ」

「まなみ……ひなのまで分かったわよ中川さんに免じて話し相手ぐらいなら良いわ、ただし少しでも私たちに触れたら猥褻罪で逮捕しますから」

早乙女さんは同僚の小栗さんと雛野さんに説得され条件付きでパーティーを続ける事に賛同する。

「もうっリカたら……中川さんごめんなさいね……あっ……」

「なっ……何よぉえっ……?」

「おっとついつい触ってしまった?私はこれで逮捕かね?」

飲み過ぎたのか足元のふらつく早乙女さんを権藤が紳士的に支える。

「えっ……今のは不可抗力だから……あ……ありがとう……」

早乙女さんはふらついた自分に非が有るので支えてくれた権藤に礼を言いそして、周りを見渡すと婦警が次々とふらつき叔父さんたちに支えられる。

『皆さん空をご覧ください今、光り輝いている星座はアンドロメダ座と言います』

「わぁー綺麗!」

「えっ……?」
<省略されました> [全文を見る]

293: 名前:名無しさん投稿日:2014/09/24(水) 07:35 [PC]
待ってました
中川にも婦警達と絡んでほしいです

294: 名前:タコス投稿日:2014/10/07(火) 01:59 [PC]
一応、中川との絡みもやる予定です。久しぶりの更新

「ちょっと何の真似よぉ」

「全くキャンキャンと良く喋るメス犬だ!どうやらキツいしつけが必要らしい」

「ちょっとどこを揉んでるのよこれって立派なセクハラ、猥褻罪で逮捕します!それにメス犬って侮辱罪も付けます!」

動けない早乙女さんの胸を権藤が背後から抱き付き揉みしだき、早乙女さんは犯罪だと逮捕すると息巻く

「だからキャンキャンと吠えるな!五月蝿いと言ってるんだ!このメス犬がぁ!」

「ぎゃあああああああああああっ止めてぇおっぱい取れちゃう」

先ほどまで温厚だった権藤だが早乙女さんの態度に激怒し早乙女さんの弾力のあるおっぱいを変形し潰す勢いで力強く揉み潰し早乙女さんは恐怖から悲痛の叫びを上げる。

「全く麗子と良い婦警の犬は何て躾が成っていないんだ!」

「えっ麗子?麗子に何かしたの?」

権藤から聞きなれた麗子さんと言う思いがけない名前を聞き早乙女さんは激しく動揺する。

「そうか麗子とは知り合いかね?最初は抵抗していたが躾のかいが有って自分からチンポを涎を垂らしながらねだる立
<省略されました> [全文を見る]

295: 名前:名無しさん投稿日:2014/10/07(火) 06:58 [PC]
待ってました。続きを早く見たいです

296: 名前:名無しさん投稿日:2014/10/08(水) 20:42 [PC]
ハイパーコップみたいに指令で無理矢理なんでもさせちゃいたい

297: 名前:タコス投稿日:2014/10/11(土) 12:06 [PC]
お待たせしました。更新します。

「えっ?嘘でしょう?」

「な……中川さん……いやぁー」

「や……止めてぇ……中川さんアカンよぉ」

「んぐっ・・・んぐっ・・・じゅぽっじゅぽっれろれろ」

「う……上手いわ圭ちゃんあっあっあん……それじゃ私からもご褒美よん♪」

僕の取った行動はオカマバーの明美さんの松茸をくわえ、フェラをする行為、その光景を見た婦警たちから流石に幻滅と絶望の声が上がる。そしてそんな僕のアナルに明美さんが尻尾形バイブを突き刺す。

「良いですよ社長!社長はすっかり明美ママの犬ですなぁ♪」

「どっ……どういう事よこれは?」

「どうもこうも社長は明美ママのチンポ欲しさに同僚を売ったんですよぉつまりお前たちは社長に騙されたんだよ♪」

衝撃の事実を権藤から聞かされた事で婦警たちの顔色がどんどん青ざめていく、僕に騙された真実を知ったからだ、ここにいる僕は救世主では無く、自分たちを罠に嵌めた張本人、その事実をした事がこれからの婦警たちの末路を暗示し部屋全体に不穏な空気が流れる。

「そっ……そんな中川さん……うっううっ……
<省略されました> [全文を見る]

298: 名前:名無しさん投稿日:2014/10/11(土) 17:04 [PC]
中川ピンチかな

299: 名前:名無しさん投稿日:2014/10/14(火) 18:24 [PC]
バクニュー大佐は手ごわいからね

300: 名前:タコス投稿日:2014/10/22(水) 01:29 [PC]
続きです。

「そうよ私たちは警察、こんな犯罪者に何か負けない!やるならやりなさいよぉでもっこのままでは済まさないから!」

「そうよそうよ!こんな卑劣な行為には屈しない!その後で何倍にも返してやるわ!」

「春ちゃんやったらこんなんへでもないと言うわ!だからウチも負けへんよ!」

バクニュー大差の言葉に婦警たちは奮起し権藤たちは気迫に圧倒される。

「ふん!言うじゃねぇか?だったら何をしてくれるのか?楽しみに待って遣るぜ!それじゃ試写会でもしながら楽しむか♪」

「試写会?」

権藤はリモコンのスイッチを押し、天井のプラネタリウムに映像が映る。

『ふざけないで誰が貴方なんかと……こんな悪ふざけしないでいい加減、貴方もかんねんしなさい!』

「れ……麗子?」

『あひっあひっこれっやだっやだっ気持ちいいよぉお○ことケッ穴でチンポが擦れてりゃめっりゃめっいっちゃうぅあっああああああああっ』

「れ……麗子!中川さん止めてぇ」

モニターには最初は権藤さんに歯向かっていた麗子さんが、僕と権藤に同時にアワビとアナルを突かれ歓喜の声
<省略されました> [全文を見る]

301: 名前:名無しさん投稿日:2014/10/22(水) 07:45 [PC]
絶望的だわ

302: 名前:タコス投稿日:2014/10/29(水) 01:01 [PC]
続き

「今の映像を見て、私のチンポをどうしたい?」

「しゃ……しゃぶらせて下さい……」

「懸命な答えだ!私は君たちを麗子たちと同じ扱いをするつもりは無い、今宵の相手と呼び出しが有ればどんな場合でも我々を優先にするだけで、普通通りの生活を送ってもらって構わないよ」

「えっ……はっ……はいっ分かりました……んぐっ・・・んぐっ・・・じゅぽっじゅぽっ」

正直な気持ちは差し出された権藤の松茸を噛み千切りたい思いに刈られながらも早乙女さんは権藤の松茸に舌を這わし丁重に舐めしゃぶる、よっぽど麗子さん達の屈辱映像が大きく逆らわない方が懸命な判断と思っての行動だろう、無論、早乙女さん以外の婦警も映像効果で抵抗の牙を折られ、牙の折られた唇に松茸の洗礼が襲いかかる。

「だめっだめっ本当に下手くそだな?メガネちゃんは?やっぱり男性経験は無い、見るのもはじめてかい?」

「えっ……ウチは……はっはい……」

「そうかそうか?初めてか♪これはおじさんはラッキーだったな、怖がる事は無い、おじさんに全て任せたまえ!ぺちゃぺちゃ」

「あっ……だめっそこは……」


<省略されました> [全文を見る]

303: 名前:タコス投稿日:2014/11/05(水) 18:47 [PC]
「あっ♪ひっ♪ふっ♪やっ♪」

「何だね何だね君の反応は本当に人間かね?でもそんな君を乱すのは楽しみと言うもの私は秀吉タイプでね、鳴かぬなら鳴かせてみようホトトギスだよ、ぺちゃぺちゃぺろっぺろっ」

「あっ♪ひっ〜〜♪〜〜〜〜」

男の攻めにまるで人形のように反応する衣土さんを乱れさせようと男の攻めは更に激しさをまし、少しずつ衣土さんの波長が乱れ始める。

「いやぁだめぇ止めてぇ貴方!助けてぇ」

「その指に嵌めているのは婚約指輪か?君はもしかして人妻かね?そうかそれは好都合♪私はマダムキラーでね♪他人の妻を寝とるのが好きでね♪これは久しぶりに血が騒ぐ私が旦那よりも素晴らしい快感を教え立派な昼顔妻にしてあげよう♪ぺちゃぺちゃ」

先輩の友達と結婚した新婚妻の亜衣里さんをすっかり気にいった男は人妻の貞操を崩しに掛かり、亜衣里さんは先ほどの映像で強く抵抗出来ずに弱々しく抵抗する。

「いやぁ止めて下さい……そんな事は仏が許しませんよ」

「そうか沙羅ちゃんは寺の娘だったね?大丈夫、私も寺の住職でね、お坊さんも煩悩はある!金、女と人生を謳歌せねば!それに君はこ
<省略されました> [全文を見る]

304: 名前:名無しさん投稿日:2014/11/05(水) 21:41 [PC]
中川容赦ないな

305: 名前:タコス投稿日:2014/11/08(土) 18:21 [PC]
「あらっそれってアタシの事?失礼しちゃうわね?可愛いからって生意気よん?おっぱい潰しちゃおうかしら♪」

「ひっ……ぎゃうっ痛いぃ痛いぃおっぱいが潰れちゃうぅご……ごめんなさいごめんなさい」

明美ママの逆鱗に触れた雛野ちゃんのおっぱいをママは鍛えられた握力でゴムまりのように握りつぶす。

ママはクラブのママに成る前はプロレスラーだったらしく、そんな握力で握り潰されては雛野ちゃんのおっぱいがママの手の中で激しく変形する。

「分かれば良いのよ♪アタシはあまり手荒な事はしたくないのよん♪分かったら二人でアタシのチンポにご奉仕しなさい」

「はっ……はいっぺちゃっぺちゃっ」

「ぺちゃっぺちゃっれろれろ」

雛野ちゃんはよっぽどおっぱいを潰されたのが堪えたのか、先ほど僕のアナルを犯した明美ママの立派な松茸を僕と一緒に両サイドから奉仕する。

婦警たちが次々と野獣の牙で怪我される中、一人だけ男の攻めに耐え逆に男を追い詰め指導する者が

「どうしたこんな物かもっとガンガン来い!カモーン!こんな物じゃアタシは堕ちないよ!カモーン!カモーン!」
<
<省略されました> [全文を見る]

306: 名前:名無しさん投稿日:2015/01/11(日) 21:02 [PC]
早矢が中川を実家に誘い風呂に入る

307: 名前:名無しさん投稿日:2015/01/14(水) 07:59 [PC]
誰か書いてー

308: 名前:タコス投稿日:2015/01/14(水) 18:42 [PC]
久しぶりに更新します。

「ふっ……こんな拷問などベンチプレスで100キロ以上、上げるアタシには屁でも無いよ!」

「そうかいそうかいだったらこれならどうだ!」

「ぐっぎゃああああああああっおっぱいが契れるぅ」

減らず口をたたくバクニュー大佐に怒った、増村はメモリを一気に五十に設定する。

「おいおいこれぐらいで根を上げたら面白く無いぞ!どうせ外人のデカチンで突かれまくってる腐れ○こ、だろうからこいつをくれてやるぜ♪バイブスクリュー見た目はドリルと一緒だがお○こを貫かないように先端は丸くしてある、だからって威力はドリルと変わらないぜ♪こいつを食らったらどんなメスも命乞いする軍人姉ちゃんはどうかな?」

「ひっぐっぎっぎゃあああああああああああああっや……止めろぉ」

玩具メーカー社長による残酷なドリルバイブがバクニュー大差のアワビをかき回し流石のバクニュー大差も悲痛な叫び声を上げる。

無理もない麗子さんたちを苦しめた拷問道具は全部、増村が開発した物で有り権藤の部下の博士の元、先生で権藤と増村を引き合わせたのが博士で同じ穴の狢と言うのか二人は
<省略されました> [全文を見る]

309: 名前:名無しさん投稿日:2015/01/14(水) 21:05 [PC]
待ってました
中川が逆に婦警やバクニュー達から仕返し逆レイプを

310: 名前:名無しさん投稿日:2015/01/15(木) 14:33 [PC]
このシリーズ終わったら
中川とジョディで見たい

311: 名前:タコス投稿日:2015/01/16(金) 18:32 [PC]
当分は終わりませんが、考えて置きます。中川は攻められるシーンは書きたいの思います。更新

「おいおい凄い大量のスケベ汁じゃないか?さては麗子よりもよっぽどの大スケベだな?そんなに私のチンポが良いか?無理も無い、何せ私のチンポはそんじょそこらのチンポとは違うからな♪今まで味わった事が無いだろう?」

「はっひぃ〜っ無いですぅチンポでお○こが擦れてぎもち良いぃわぉ〜ん!あんあん!」

プライドを失った早乙女さんが堕ちるのは一瞬だった、権藤の真珠入りの異形な松茸は早乙女さんを一瞬で骨抜きにし早乙女さんはメス犬のように歓喜の声で吠える。

「大丈夫、大丈夫、痛くないからね?痛いのは一瞬、後は気持ち良いだけだからね♪」

「ぎゃひぃ〜痛い痛いやっ……止めて下さい……」

まだ男を知らないレイちゃんは恐怖に怯え山田に哀願する。

「それは困ったぞ?私の聞かん棒がもうレイちゃんのお○こが欲しくてたまらんらしい?このままでは春ちゃんにも会えんな?」

(えっ?春ちゃん?そうやウチは春ちゃんに会うんや、この人に逆らったらあかん……だからウチは……)

「お……お願いしま
<省略されました> [全文を見る]

312: 名前:名無しさん投稿日:2015/01/17(土) 03:21 [PC]
楽しみに待ってます

313: 名前:名無しさん投稿日:2015/01/20(火) 07:45 [PC]
あげる

314: 名前:BClulsigo投稿日:2015/01/23(金) 09:51 [PC]

Ларакен рано или поздно будет уничтожен маги Халруаа слишком изобретательны, чтобы позволить ему буйствовать бесконечно но еще много месяцев зло, созданное Ахлауром, будет напоминать о себе его потомкам. Гейко стояв над ним, чекав. Он заявил, что командиров 42-го и 11-го армейских корпусов здесь якобы нет и что он является командующим сосредоточенными в данном районе войсками. Войска, несущие боевую службу на переднем крае, периодически подменялись и выводились в тыл для проведения учений. В донесении, направленном Государственному Комит
<省略されました> [全文を見る]

315: 名前:BClulsigo投稿日:2015/01/24(土) 17:05 [PC]

Во время каждого своего посещения я задавала ей вопросы. И поэтому в пустопорожнем провождении времени он видел и обретал своё "спасение": "Иногда Пьер вспоминал о слышанном им рассказе о том, как на войне солдаты, находясь под выстрелами в прикрытии, когда им делать нечего, старательно изыскивают себе занятия, для того, чтобы легче переносить опасность. Связь со временем человек не может не ощущать. Девочка сделала шаг вперед, сжимая руки. Для Онегина ведь таинства брака не существует как бы, что подтверждается его претензиями на любовь Тат
<省略されました> [全文を見る]

316: 名前:名無しさん投稿日:2015/01/25(日) 16:02 [PC]
両津のイタズラでジョディと中川が
手錠で繋がり、鍵を無くしてしまう話しが見たいです

お願いします

317: 名前:名無しさん投稿日:2015/01/25(日) 16:21 [PC]
見たい

318: 名前:名無しさん投稿日:2015/01/25(日) 19:46 [PC]
書いてください

319: 名前:BClulsigo投稿日:2015/01/26(月) 10:34 [PC]

Один только ужас смерти невесомый, пронзающий сердце ужас смерти. Главное, чтоб не принялась отношения выяснять. Подергав дверь изо всех сил, поворачивая ручку, служанка догадалась, в чем дело. Даже в минуту своего торжества. Теперь мы идем другим путем, но наш опыт позволяет нам делать обоснованные, хоть и неожиданные сравнения современности с древностью.

У него красный глаз, а к голове прикреплен полотняный шлем с электрическими проводами. А многие научные школы Западной Европы при этом заметно обеднели. Возможно, именно тогда он по
<省略されました> [全文を見る]

320: 名前:名無しさん投稿日:2015/01/26(月) 12:14 [PC]
圭一とジョディを

321: 名前:名無しさん投稿日:2015/01/27(火) 14:20 [PC]
ジョディを

322: 名前:名無しさん投稿日:2015/01/27(火) 19:30 [PC]
頼みました書いて

323: 名前:名無しさん投稿日:2015/01/28(水) 12:42 [PC]
圭ちゃん

324: 名前:名無しさん投稿日:2015/02/01(日) 22:06 [PC]
たのみます
かいてください

325: 名前:タコス投稿日:2015/02/02(月) 18:35 [PC]
続きを更新します。

「さぁ〜私の歌姫ちゃん良い声を聞かせておくれ!」

「ひっ♪〜〜ひぐっう〜〜〜♪うっうぅ〜〜〜♪〜〜〜」

「何だ何だこんな時もリアクションが今一だね?私はもっと君の激しいボイスが聴きたいんだ!それっそれっそれっ」

秋山は処女を失っても反応が今一の衣土ちゃんに不満を持ち傷口に塩を塗り込むように激しく腰を打ち付ける。

「ひっぎゃうっ♪〜〜〜ひぐっう〜〜♪〜〜〜痛いぃ痛いぃひっぎゃうっ止めてぇ♪〜〜〜〜〜〜」

秋山「おっやっと人間らしい反応を見せてくれたね♪おじさんますます張り切っちゃうよぉ♪」

「ひっぎゃうっ♪〜〜〜痛いぃ痛いですぅ〜ひぃ〜♪〜〜〜〜」

少しずつ人間らしい反応を見せる衣土ちゃんに興奮した秋山は更に激しく衣土ちゃんを攻め、衣土ちゃんの波長が激しく乱れ始める。

「旦那以外の男に攻められこんなにオマンコにグッチゅグッチゅにしてやっぱり奥さんは淫乱妻の素質がある」

「ち……違う私はあっああっそっ……じゃないあっああっダメぇ〜」

人妻の亜衣里さんはマダムキラーの新城の指使いで心で拒んでも体は反
<省略されました> [全文を見る]

326: 名前:名無しさん投稿日:2015/02/02(月) 20:16 [PC]
タコスさん最高です

327: 名前:名無しさん投稿日:2015/02/03(火) 06:23 [PC]
もっと

328: 名前:タコス投稿日:2015/02/04(水) 18:52 [PC]
ありがとうございます。更新します。

「さぁ沙羅ちゃん、今度は指より太い神物を入れてやろうそして涅槃に海に帰り天に登りたまえ!」

「あっうううっひっぎゃ痛いぃ痛いです嫌あぁ止めてぇ」

「何だこれぐらいで根を上げて?それでも神の子か?神仏はそんな情けない娘は許しませんよたっぷりお仕置きをしてあげます!それっそれっそれっ!」

「ひっぎゃ痛いぃ止めてぇ止めてぇ」

坊主とは思えない王湾和尚の硬い松茸に突かれ沙羅さんは悲痛な叫びを上げる。

「これはなかなかやっぱりデカパイでやるパイずりは迫力が違う♪」

「あっああっやだぁこんなのこんなおっぱい彼に見せられないやだぁ戻してぇ戻してぇ」

医者である山中に愛美さんはおっぱいにホルモン剤の注射をされ肥大化したおっぱいで山中はパイずりを楽しむ。

「何っデカパイが嫌いな男など存在せん、もしその彼がデカパイが嫌だと言うならそんな男など捨ててしまえ!さてっこのままデカパイに包まれて逝くのも良いが?やっぱり最初の一発は愛美くんの中で逝かせて貰おう」

「あっうっひぃ〜止めてぇ止めてぇ中はダメぇ中には絶対に出さ
<省略されました> [全文を見る]

329: 名前:名無しさん投稿日:2015/02/04(水) 21:51 [PC]
中川の再登場まってます

330: 名前:Darrinanah投稿日:2015/02/05(木) 03:36 [PC]
Good day!
I hope you like it

331: 名前:名無しさん投稿日:2015/02/05(木) 07:53 [PC]
タコスさんどんどん書いて

332: 名前:タコス投稿日:2015/02/06(金) 19:10 [PC]
更新します。

『さてっワイは酒も好きやが、お姉ちゃんが一番好きでな?せやからそろそろワイの暴れん坊で楽しませて貰うでぇ」

「うっううっ……や……止めろぉそんな物を入れたら逮捕す……あっああああっ動くなぁ」

大丸は酒をたしなんだ後、バックから剣さんのアワビに太い松茸を打ち付ける。

「動くなって、動かへんと気持ちよう無いやろ?まだまだ酒が足らへんようやな?せやったら酒の中でいっちゃん強い酒をプレゼントとしたるわ?」

「うっぐっ……わぁーや……止めろぉそんなの入れるなぁ」

「遠慮はいらんワイの奢りやまだ飲んだ事無いやろ?ポーランド産のウオッカ、スペリタス96度の最高の酒やでぇどうや体が熱う成るやろ?」

「ひっぎゃあああああぁ止めてぇお尻が焼けるぅ」

「おっケッ穴を刺激したらオマンコがぎゅうぎゅう閉めよるたまらんの♪」

大丸は剣さんのアナルにスペリタスの瓶を突き刺し剣さんはアナルを犯すアルコールでお尻が焼けるような感覚で熱さを感じ悲鳴を上げその刺激でアワビの締まりが良くなり大丸は満足感に満たされながら激しく腰を打ち付ける。

「それじゃ
<省略されました> [全文を見る]

333: 名前:tokumeikibou投稿日:2015/02/06(金) 22:58 [PC]
ロシア語翻訳して

334: 名前:名無しさん投稿日:2015/02/07(土) 00:00 [PC]
中川ひどいな

335: 名前:名無しさん投稿日:2015/02/09(月) 20:04 [PC]
今週の中川全裸の話でエロ書いてほしい

336: 名前:名無しさん投稿日:2015/02/17(火) 19:54 [PC]
中川と麗子とジョディが共同生活

337: 名前:名無しさん投稿日:2015/03/03(火) 00:06 [PC]
中川とジョディのレスリング対戦

338: 名前:名無しさん投稿日:2015/03/08(日) 16:42 [PC]
中川とジョディが同棲を

339: 名前:名無しさん投稿日:2015/03/30(月) 07:21 [PC]
作者いないの?

340: 名前:名無しさん投稿日:2015/04/02(木) 00:07 [PC]
中川が酔った早矢を前に

341: 名前:名無しさん投稿日:2015/04/05(日) 13:35 [PC]
逆レイプ

342: 名前:名無しさん投稿日:2015/04/05(日) 23:10 [PC]
たのむ

343: 名前:名無しさん投稿日:2015/04/12(日) 21:40 [PC]
まだかね

344: 名前:名無しさん投稿日:2015/04/18(土) 15:55 [PC]
中川とマリアがセックス

345: 名前:名無しさん投稿日:2015/04/26(日) 23:31 [PC]
早く見たい

346: 名前:タコス投稿日:2015/04/27(月) 18:10 [PC]
久しぶりに更新します。

「うぐっひっぐっぎゃあっぐっわああああぁ」

「どうです苦しいですか?貴女しだいでは代わりにチンポを入れることも出来ますよ?欲しいですかチンポ?」

「あぐっ……はっ……はいっ欲しいおチンポぉプリーズぅプリーズぅぐっぎわぁ」

バクニュー大差は余りにも強烈なドリルバイブの激痛から解放されたい一心で増村の松茸を求める。

「それなら牛豚らしくこう言いなさい、パツキンの牛豚はエロマンコには玩具よりチンポが良いです家畜の分際で贅沢だけど貴方の立派なおチンポ下さいブヒッブヒッモーモーてね」

「な……何だとこんな……ぐっわああああや……止めろぉ」

「あれっチンポよりバイブが好き何ですよね?やっぱりチンポが好きなんですか?」

「なっ……わ……分かった……パツキンの牛豚はエロマンコには玩具よりチンポがいい〜家畜の分際で贅沢ですが貴方の立派なチンポ下さい……ブヒッブヒッモーモー」

バクニュー大差はドリルバイブの激痛に負け増村の松茸を家畜のように求める。

「そこまで言われたら主人としては家畜の望みを無視も出来ない良いだろうくれて
<省略されました> [全文を見る]

347: 名前:名無しさん投稿日:2015/04/27(月) 21:06 [PC]
待ってたぞぉ

348: 名前:名無しさん投稿日:2015/04/27(月) 22:26 [PC]
シリーズ終わったら中川とジョディの同棲とか書いてほしい

349: 名前:名無しさん投稿日:2015/04/28(火) 07:28 [PC]
どんどんきて

350: 名前:タコス投稿日:2015/04/28(火) 12:21 [PC]
ありがとうございます。ちょっと質問何ですけど、この話しをそろそろ終わりにするか?新しい話しを書くか検討中何ですが、このまま続けた方が良いですか?新しい話しが良いですか意見を聞かせて下さい

351: 名前:名無しさん投稿日:2015/04/28(火) 21:14 [PC]
新しい話が見たいです

352: 名前:名無しさん投稿日:2015/04/28(火) 21:22 [PC]
そろそろ新しいのを

353: 名前:名無しさん投稿日:2015/04/28(火) 22:06 [PC]
新しいの楽しみ

354: 名前:名無しさん投稿日:2015/04/28(火) 23:03 [PC]
中川がジョディとレスリングを

355: 名前:名無しさん投稿日:2015/04/29(水) 06:40 [PC]
作者様まってました

356: 名前:名無しさん投稿日:2015/04/29(水) 14:41 [PC]
捕手

357: 名前:タコス投稿日:2015/04/29(水) 18:33 [PC]
コメント、意見、ありがとうございます。この話しはクライマックスに向けたいと思います。最後まで愛読お願いします。更新

「逝くよぉ逝っちゃうよぉレイちゃんの中に出しちゃうよぉ良いんだよね春ちゃんの為に受け入れるよねぇ〜」

「はうっはぎっ出して下さいウチの中にオジサンのを出して下さい……はうっ」

「出してくれってレイちゃんって真面目そうでませてるね?良いよぉそんなに欲しいならレイちゃんの初出しだぁしっかり私の子を孕むんだよ♪出すぞぉ」

「あうっ……(出されちゃったウチの中にこんなおっちゃん物が春ちゃん……ウチ……ウチ……汚れちゃったよ……)出してくれてありがとうございます……うっううっ」

レイちゃんは春ちゃんに会いたい一心で山田の精液を体内に受け入れる。

「だいぶ人間らしく成って来たじゃないか?よしご褒美に私からのプレゼントだ!エロドルとして受け取っておくれ!」

「あっ♪〜〜えっ♪〜〜や〜〜だ〜〜や♪〜〜や♪〜〜」

「くはぁっ出る〜〜君のオマンコで私のおたまじゃくしが踊るよ♪」

「あうっ〜〜♪やぁ♪〜〜やぁ♪〜〜ああああああああああぁ
<省略されました> [全文を見る]

358: 名前:名無しさん投稿日:2015/04/29(水) 20:54 [PC]
クライマックスまってるぜ

359: 名前:名無しさん投稿日:2015/04/29(水) 23:06 [PC]
まだかね?

360: 名前:タコス投稿日:2015/05/01(金) 01:53 [PC]
お待たせしました更新します。

「南無阿弥陀仏!南無阿弥陀仏!やっぱりセックスはハードに限る!沙羅もそう思わんかね?」

「ひっぐっひっぎゃあ止めてぇ止めてぇ抜いてぇ抜いてぇやっぐっひっぎゃあ」

「もう少し楽しみたいと思ったがそろそろスパートを掛けようぅ最後はよりハードに!南無阿弥陀仏!さぁ死か中だしか選べ地獄数珠ファック!中だしがOKなら右手を上げよ!」

「うっぐっうっううううっぐっはっぐっはっ」

「何だ何だもうっギッブがヘビメタ婦警にしては情けない良いだろうそれなら仏の一発をぶちこんでやる!食らえぇ涅槃の海へと旅立てぇ」

「うっぐっうっううううぐっはっぐっはっ」

大湾和尚はフィニッシュの為にバックから数珠で沙羅さんの首を締め2つの選択を下し沙羅さんは苦しさからの解放を求め中だしを選択し大湾は沙羅さんの膣に大量の精液を吐き出し解放された沙羅さんの膣から精液が流れ首筋には数珠の後がその悲惨さを物語っている。

「おやおや嫌がってる割にはそのボイン同様、おマンコからも果汁がたっぷり溢れて愛美くんは思った通りの淫乱婦警だな?」

「あっあああっ
<省略されました> [全文を見る]

361: 名前:名無しさん投稿日:2015/05/01(金) 06:28 [PC]
お疲れさまです
続き待ってます

362: 名前:名無しさん投稿日:2015/05/01(金) 22:23 [PC]
次は何編かな?

363: 名前:名無しさん投稿日:2015/05/03(日) 22:39 [PC]
待ち遠しいな

364: 名前:名無しさん投稿日:2015/05/04(月) 00:41 [PC]
ジョディ出してほしい

365: 名前:タコス投稿日:2015/05/04(月) 18:02 [PC]
ラストまでもう少し更新します。

「あつっあつっひっぎっひっぎっわ……私のお尻がぁ焼けるぅ焼けるぅあぐっ苦しいぃお腹がぁ」

「そうかそうか苦しゅうて堪らへんか?ほんなら場所変えよか?」

「あぐっ……何を……」

「ここなら誰にも迷惑が掛からんよってな♪ほなっでっかい花火打ち上げよかぁそれっそれっ」

「わぁっバカぁ動くなぁ〜嫌だぁ嫌だぁ動かないでぇお腹がお腹がぁもうっダメぇ嫌だぁ見ないでぇ〜あっあああああああああああああああっ」

「よしっしゃあぁワイもぶちかますでぇ〜逝ったれぇ〜」

剣さんは、最高の度数の酒、スペリタスをアナルに突き刺されお腹が苦しくなり大丸は剣さんと合体したまま、浴室に移動し騎乗位の体勢に成り下から激しく突き上げながらアナルから瓶を抜き剣さんは我慢の限界を超えスペリタスと一緒に脱糞を撒き散らし大丸も剣さんのアワビの中に精液を吐き出す。

「んはぁ〜むりぃむりぃ中川さん……中川さん……動かないでぇおマンコとお尻が中でこすれてんはぁんはぁ裂けちゃうお尻が裂けちゃうはひっはひっあうっあうっ」

「あららこの子たら言ってる事
<省略されました> [全文を見る]

366: 名前:名無しさん投稿日:2015/05/05(火) 07:54 [PC]
早く新作が見たいな

367: 名前:名無しさん投稿日:2015/05/06(水) 07:42 [PC]
お疲れ様です
どんどん見たいです

368: 名前:名無しさん投稿日:2015/05/07(木) 21:00 [PC]
中川が酔った早矢に誘惑されるとか

369: 名前:名無しさん投稿日:2015/05/09(土) 07:56 [PC]
続き待ってます
クライマックスまで早く

370: 名前:タコス投稿日:2015/05/09(土) 19:55 [PC]
後、ラストまで2、3回です。更新します。

「権堂さん、立派なメス犬をお持ちで」

「和尚こそ、でもやり過ぎでは無いですか?」

「いや良いんですよ沙羅はハードが好きでね」

「なるほどでは私も確かめさせて貰いますよ♪」

「良いですな〜それではペット交換で」

権堂は鎖の首輪の早乙女さんを和尚は数珠で繋がれた沙羅さんをまるでペットの貸し借りをするように交換する。

沙羅さんの首には痛々しい数珠の後が残り和尚に受けた行為の残忍が分かる。

「おらっしゃぶって貰おうか!」

「こっちもだ!南無阿弥陀仏!」

「はっ……はいっんぐっ・・・んぐっ・・・れろれろ」

「ワンワン・・・んぐっ・・・んぐっ・・・じゅぽっじゅぽっ」

すっかり抵抗の牙を抜かれた早乙女さんと沙羅さんは言われるがまま、権堂と和尚の松茸をくわえフェラ奉仕する。

「山田さんそのメガネちゃん真面目そうで良いですね」

「そういう秋山さんこそ良い声じゃないじゃないですか?その声、私も聞いてみたいですよ♪」

「それなら交代して楽しみますか」

「良いですねぇ〜ほら
<省略されました> [全文を見る]

371: 名前:名無しさん投稿日:2015/05/09(土) 19:59 [PC]
新作待ってるぜ

372: 名前:名無しさん投稿日:2015/05/11(月) 07:54 [PC]
後2・3回か
一気にきてほしいな

373: 名前:名無しさん投稿日:2015/05/23(土) 07:39 [PC]
復活頼みます

374: 名前:名無しさん投稿日:2015/05/24(日) 22:05 [PC]
ラスト付近で止まったな
待ち遠しい

375: 名前:名無しさん投稿日:2015/05/24(日) 22:28 [PC]
もう作者は戻って来ないんだよ
諦めな

376: 名前:名無しさん投稿日:2015/05/26(火) 07:22 [PC]
作者がんばれ

377: 名前:名無しさん投稿日:2015/05/26(火) 09:17 [PC]
>>376
お前はもっと頑張れ

378: 名前:名無しさん投稿日:2015/05/26(火) 20:26 [PC]
>>376
お前は作者の10倍頑張れ
出来損ないが

379: 名前:名無しさん投稿日:2015/05/27(水) 07:16 [PC]
もうちょいかな

380: 名前:名無しさん投稿日:2015/05/27(水) 11:30 [PC]
いや
作者はもう戻って来ないよw

381: 名前:名無しさん投稿日:2015/05/29(金) 07:27 [PC]
中川とジョディで頼みます。

382: 名前:名無しさん投稿日:2015/05/31(日) 22:20 [PC]
作者さんまだー

383: 名前:タコス投稿日:2015/06/02(火) 19:25 [PC]
やっとエラーが解消されたので続き更新します。後、一回で完結です。

「私は本来、青臭い果実は食さないんですが、今宵は特別と言うことで金城さん、その新鮮な女体の味見をさせて下さい」

「えぇ〜構いませんよ私も今夜は脂の乗った、食材を頂きましょう、ではっこのマグロ漬けでぱくっもぐもぐこれはこれはなかなか脂が乗って美味いですね」

「ではっ私は新鮮なサーモンの踊り食いと行きましょう、じゅるっじゅるっごっくっ」

「あっあああああああああああっひゃあぁひゃあぁ止めてぇ」

「踊り食い良いですねぇ〜ではっ私もタコの踊り食いでも、じゅるっじゅるっごっくっ」

「いやぁいやぁあっあああああああああああっ止めてぇ」

新城と金城は亜衣里さんと百日ちゃんを交換し二人のアワビに刺し身を詰め込み顔面を股間に埋めるとアワビの中の刺し身を豪快に吸い出す。

「あらっ大丸ちゃん豪快に遣ってるわね?それにしても凄い臭い?臭くて臭くて鼻がひん曲がりそうだわ」

「明美ママ、いったい何の用やねん」

「何の用って女の子のチェンジに来たのよ♪ケッ穴の準備は出来てるんでしょこ
<省略されました> [全文を見る]

384: 名前:名無しさん投稿日:2015/06/02(火) 21:25 [PC]
おお、待ってました
中川完全に堕ちたな

385: 名前:名無しさん投稿日:2015/06/03(水) 07:24 [PC]
ラスト楽しみ

386: 名前:タコス投稿日:2015/06/05(金) 16:48 [PC]
最終章です。

あの宴から1週間、あれから婦警たちの生活は一変した男たちに呼ばれれば何を置いても優先し朝昼番、二十四時間、男たちの欲望の捌け口と成る。

『もしもしワシだ!そうか中川が承諾したか、これで麗子の秋元貿易に続き中川コンツェルンも手に入ったかご苦労!』

権藤は電話で僕の会社を手にいれた事をある人物に報告する。

『それにしても両さん、いやお代官様は悪ですねぇ〜突然、私のアジトに乗り込んできて私の50人の部下をあっという間に薙ぎ倒し、私の野望もここまでかと諦めた時、いきなりワシの部下に成れと言われた時は驚きましてよ、本当に警察官ですか?』

『警察官も綺麗事だけじゃ遣れないんだよ、先立っ物が無いとな♪そういう権藤もワシを利用して甘い汁を啜ってるのだからお前も相当な悪だなぁ〜』

『お代官様には負けますよぉ〜社長もまさか助けに来た先輩に会社を乗っ取られるとは夢にも思わなかったでしょうねぇ』

『中川はちょっと甘いんだよ!ワシが社会の厳しさを教えてやらんとな、それで例の件も抜かりは無いか?』

『はいっ新城さんの財界、山中さんの医学界、金城さんの
<省略されました> [全文を見る]

387: 名前:名無しさん投稿日:2015/06/06(土) 07:10 [PC]
お疲れ様でした
両津ひでぇw

次回作まってます

388: 名前:名無しさん投稿日:2015/06/06(土) 19:38 [PC]
次回はどんなの?

389: 名前:名無しさん投稿日:2015/06/07(日) 09:19 [PC]
中川とジョディーで

390: 名前:タコス投稿日:2015/06/07(日) 17:27 [PC]
次から新章です。リクエストがかなり多かったので中川、ジョディーで書きます。

『中川とジョディー乱れた1週間共同生活』

まさかこんな事に成ろうとはあの時は夢にも思いもしなかった。

昨日、PM4時

「へぇ〜超合金の手錠ねぇ?」

「はいっどんな物でも切れない破壊出来ない僕の会社の技術部が総力を上げて開発した究極の手錠ですこれで一度、捕まえた犯罪者を逃がす事はありません!」

「おぉー圭一凄いね〜」

僕があんなものを持って行かなければそこにジョディーさんがいなければあんな事に成らなかった。

「そうっ何たってこの手錠のすご……えっ?」

「わっオー」

「ちょっと何をやってるんですか先輩?」

「そんなに凄いなら試さないとな」

先輩は悪ふざけから僕の右手とジョディーさんの左手に手錠を掛ける。

「ちょっと先輩!ふざけてないで早く外して下さいよっ」

「外せと言われてもワシは鍵を持って無いぞ!お前が外せば良いだろう?何を大袈裟に騒いでいるんだよ」

「む……無理ですよぉそんな事、この手錠に鍵なんて無いんですから」

「鍵
<省略されました> [全文を見る]

391: 名前:名無しさん投稿日:2015/06/07(日) 17:34 [PC]
いや
もういいよ

392: 名前:名無しさん投稿日:2015/06/07(日) 23:09 [PC]
オオー待ってました
かなり楽しみな展開だ

393: 名前:名無しさん投稿日:2015/06/07(日) 23:13 [PC]
中川は紳士のままいれるのかな?

394: 名前:名無しさん投稿日:2015/06/08(月) 07:34 [PC]
中川は勃起したらヤバいな

395: 名前:名無しさん投稿日:2015/06/08(月) 14:33 [PC]
新作きてたか

396: 名前:名無しさん投稿日:2015/06/08(月) 21:12 [PC]
どんどん続き頼みます

397: 名前:名無しさん投稿日:2015/06/08(月) 22:57 [PC]
ジョディはあんまり意識してなさそう

398: 名前:名無しさん投稿日:2015/06/09(火) 07:33 [PC]
ワクワク。

399: 名前:タコス投稿日:2015/06/09(火) 17:41 [PC]
コメントありがとうございます。更新

「そうだアイマスクが有った?」

「圭一何をしてる?」

「ア……アイマスクを……」

僕は疲れて眠れない時に仕様するアイマスクが有った事をを思いだし引き出しを漁てると

「そんなの必要無い、行くよ!」

「えっ?わっわわぁちょっとジョディーさん」

ジョディーさんは強引に僕の手を引き僕は引っ張られながらシャワールームへ流石は軍人だけあってその鍛え上げられたパワーに僕は太刀打ち出来ない

「わっわわぁちょっとジョディーさん」

「ほらっ何をしてる圭一も脱ぐね♪」

シャワールームに着くなりジョディーさんは僕の目の前で気にする事なくTシャツをそして傭兵らしい明細柄のショーツを脱ぎ捨て全裸に成ると僕の服も強引に脱がしにかかり僕は何の抵抗も出来ないままあっという間に裸にひんむかれる。

「ふぅ〜やっぱり朝のシャワーは気持ちいいよぉほらっ圭一も」

「本当に気持ち良いですねぇ〜♪」

ジョディーさんは僕を裸にするとシャワー浴び僕にもシャワーを浴びせるジョディーさんのいう通り朝のシャワーは気持ちよく羞恥心を
<省略されました> [全文を見る]

400: 名前:名無しさん投稿日:2015/06/09(火) 19:46 [PC]
始まったか

401: 名前:名無しさん投稿日:2015/06/09(火) 22:08 [PC]
中川はボルボと比べられるのかな

402: 名前:名無しさん投稿日:2015/06/10(水) 00:13 [PC]
ジョディーにプロレス技かけられて
苦しむ中川が見たいです

403: 名前:名無しさん投稿日:2015/06/10(水) 11:11 [PC]
出勤したらヤバいな

404: 名前:名無しさん投稿日:2015/06/11(木) 07:32 [PC]
更新まっています

405: 名前:タコス投稿日:2015/06/11(木) 17:37 [PC]
コメントありがとうございます。更新

「ジョ……ジョディーさん、こんな事をされたらダ……ダメだぁあっああああああっ」

「んぷっ・・・んんっ・・・ごっきゅごっきゅ朝から濃いの出たよ♪」

興奮した僕はたまらずジョディーさんの口内に精子を爆発させジョディーさんは出され精子を喉を鳴らしながら飲み干す。

「す……すいませんジョディーさん?」

「何を謝る?ワタシは好きでやってるね♪圭一、スッキリしたね♪ワタシが洗ってやるね♪」

「えっ?ちょっとジョディーさん?」

ジョディーさんは自分の体にボディソープを塗り付けそのまま僕に覆い被さるとまるで風俗嬢のように体を擦り付け、僕の体を洗い二人の間が泡立つ

「ジョ……ジョディーさん、まずいまずいですってぇわっぷっ」

「圭一はワタシの事、嫌いか?ここはこんなに元気だよ♪んぐっ・・・んぐっ・・・じゅぽっじゅぽ」

ジョディーさんは反転し重なると僕の顔面に黄金のアワビを押し付け元気に育つ僕の松茸を咬え舐めしゃぶる。

「えっ?ジョディーさん何を?それはダメです。それだけは不味いですって!」


<省略されました> [全文を見る]

406: 名前:名無しさん投稿日:2015/06/11(木) 19:23 [PC]
ジョディーは大胆だな

407: 名前:名無しさん投稿日:2015/06/12(金) 14:13 [PC]
中川がジョディーと一緒に下着とか買いにいくのかな

408: 名前:名無しさん投稿日:2015/06/12(金) 19:51 [PC]
つ、続き

409: 名前:名無しさん投稿日:2015/06/13(土) 06:49 [PC]
勢いあって、いいね

410: 名前:タコス投稿日:2015/06/13(土) 17:14 [PC]
ありがとうございます。更新

「す……すいませんジョディーさん、僕……飛んでもない事を……」

「だから圭一は気にしすぎワタシ平気と言っている圭一もドーンと構えたら良いよ!」

ジョディーさんは中に出された事を気にする事なく僕たちの体をシャワーで洗い流し、僕は今の悪夢も一緒に流れてくれたら良いと心から願う

「さぁーブレックファーストするね♪」

「はっ……はいっ!」

「これとこれっこれも使うね♪圭一!横に立つ邪魔!後ろにから抱きつくね♪」

「えっ?」

ジョディーさんは冷蔵庫から必要な食材を出し横でつ立ってる僕に後ろから抱き付くように指示をする。

「わおぉ〜♪圭一の硬いの当たってるよ♪ホントに元気ビンビンねぇ圭一、ファチングするよぉ」

「ジョディーさん……」

ジョディーさんの姿は裸にエプロンだけ、後ろ姿でもジョディーさんのパーフェクトボディがはっきりと分かり僕の松茸がジョディーさんの見事なお尻に当たりジョディーさんは再び僕を求める。

「ジョ……ジョディーさん!」

「はっあんキテるぅキテるよぉ圭一!」

こんな
<省略されました> [全文を見る]

411: 名前:名無しさん投稿日:2015/06/13(土) 22:16 [PC]
中川の体力もつかな
更新お疲れ様です

412: 名前:名無しさん投稿日:2015/06/13(土) 22:32 [PC]
もういいよ上げなくて
sage

413: 名前:名無しさん投稿日:2015/06/14(日) 09:01 [PC]
まだまだ待ってる

414: 名前:タコス投稿日:2015/06/15(月) 19:04 [PC]
コメントありがとうございます。更新

「おぉーおぉーファチングはテンション上がるよぉボビーもご飯を造ってるといきなりファチングしてくるよぉ」

「ボ……ボルボさん……」

ジョディーさんの一言で忘れていたボルボさんの存在を思いだし我にかえった僕は不定行為している自分を恥じてジョディーさんから離れる。

「どした圭一?早く続けるねっ」

「だ……だめですよジョディーさん……本当に不味いですてボルボさんを裏切ってはダメです!」

「分かったよ圭一がそこまで言うなら先の事をボビーに言うねぇボビーにナイショ良くないね」

「まっ……待て下さいダメですあの事は言わないで下さい!」

僕との行為をボルボさんに話すと言うジョディーさんを僕は慌てて宥めるそんな事が知れたらボルボさんの怒りが爆発してどんな地獄絵図に成るか分からないからだ。

以前、先輩に聞いた事があるもしジョディーさんが浮気をしたらどうするか先輩が聞いたらしい、その時、ボルボさんの顔が鬼の形相に変わり興奮し何回でも殺すと先輩に敵意を向け先輩は本当に殺されると思ったらしい例え話しで取り乱すのだからそ
<省略されました> [全文を見る]

415: 名前:名無しさん投稿日:2015/06/15(月) 20:32 [PC]
いい所で止めないでくれ

416: 名前:タコス投稿日:2015/06/16(火) 19:36 [PC]
更新します。

「圭一、いくじないよぉ一回やるのも2回も一緒ねぇワタシ圭一のチンポ求める圭一はワタシのマンコを求める自然の成り行きねぇそれにこんな状態でボビーとは出来ない!だから圭一、ボビーの変わり成る!分かったらさっさとするね!」

「はっ……はいっ分かりました!あっ?」

僕はジョディーさんの勢いに釣られ再びジョディーさんの黄金のアワビに松茸を突き刺すこんな状況でも僕の松茸は硬く命の脈動に溢れ、とにかく僕はジョディーさんの気が変わらないようにボルボさんに罪悪感は有るがこの関係を続ける覚悟を決める。

「おぉーおぉー圭一のチンポやっぱり最高ねぇもっともっと圭一もっともっと動くねぇそうしたら美味しい美味しい料理が出来るよ〜」

「分かりました!もうっこうなったらやけです!行きますよジョディーさん」

僕は考える事を止めて本能の赴くまま一匹の推すに成りジョディーさんをバックから激しく打ち付ける。

「ジョディーさん、もうっダメです!逝きます逝って良いですか?」

「おぉーおぉーカモーンカモーン圭一の熱くて元気なのいっぱい出すよぉワタシの中にぶちまけるね
<省略されました> [全文を見る]

417: 名前:名無しさん投稿日:2015/06/16(火) 20:13 [PC]
中川羨ましい

418: 名前:名無しさん投稿日:2015/06/17(水) 08:13 [PC]
ジョディーはうっかり喋りそう

419: 名前:名無しさん投稿日:2015/06/17(水) 14:50 [PC]
中川が仕事の電話中にジョディから逆レイプを希望

420: 名前:名無しさん投稿日:2015/06/17(水) 16:02 [PC]
sageようよ

421: 名前:名無しさん投稿日:2015/06/18(木) 09:00 [PC]
続きください

422: 名前:タコス投稿日:2015/06/18(木) 18:34 [PC]
続き更新します。

「はいっ圭一、ご飯出来たよ♪」

「わぁ〜凄いって肉?肉?肉?肉ばっかじゃないですか?」

「ちゃんと野菜もあるよ♪」

ジョディーさんの用意した朝食はトーストに肉、肉、肉でサラダが少し殆ど肉一色と言って良いほど朝から胃もたれしそうな料理だった。

「圭一、どうした早く食べるね」

「そうはいっても朝からこんなに肉だけ食べれませんよ」

「食べないと体力持たないよ圭一はボビーの代わり何だから」

「体力?ボルボさんの代わり?いったいどういう事ですか?」

僕はジョディーさんの言葉に疑問を持ち問い質す。

「そんなの後で分かるね、せっかく造ったんだから食べるね♪はいっあ〜ん」

「分かりました、それじゃ頂きます!ぱくっもぐもぐこれは美味しいですね?肉もちょうど良い柔らかさで中までしっかり火も通っていて焼きぐあいもちょうど良い美味しいです。もぐもぐむしゃむしゃ」

「それなら良かったよ♪いっぱい食べるね♪」

朝から流石に肉はちょっとと思ったけど、ジョディーさんの焼いたステーキは味も固さもちょうど良く何より食が
<省略されました> [全文を見る]

423: 名前:名無しさん投稿日:2015/06/18(木) 21:41 [PC]
レスリングかな

424: 名前:名無しさん投稿日:2015/06/19(金) 20:09 [PC]
いいところ

425: 名前:名無しさん投稿日:2015/06/20(土) 14:36 [PC]
中川はジョディに勝てないか

426: 名前:名無しさん投稿日:2015/06/21(日) 16:42 [PC]
女に負ける中川に言葉攻めしてほしい
中川が本気で悔しがる

427: 名前:タコス投稿日:2015/06/21(日) 18:48 [PC]
中川はジョディーには勝てないと思います。更新

「ジョ……ジョディーさん何を?」

「だからっ言ってるね〜食後の運動って、首四の字固め!」

「うっぐっ……ぐげっ」

ジョディーさんは僕をベッドに倒すと足で首を挟む首四の字固めで締め上げる。

「げほっげほっジョディーさんいきなり何をするんですか?」

「だからっ食後の運動言ってるね♪ウエスタンラリアット!」

「うっ……げっ……うっわああああああああっ」

首四の字が外れ自由に成った僕に今度はラリアットが炸裂し僕は再びベッドに倒れる、どうやら食後の運動とはプロレスらしい

「ジョディーさん止めて下さいよぉいったい何なんですか?」

「だから食後の運動って何度も言ってるね♪ボビーとワタシはいつもこうよ、圭一はボビーの代わりね、だから相手するよ♪」

どうやらジョディーさんとボルボさんの食後の日課らしくジョディーさんは僕にボルボさんの代役に指名する。

「さぁ〜分かったら圭一も掛かってくるね、カモーン!」

「プロレスって朝からですか?」

「ワタシ達、軍人は何時でもトレーニン
<省略されました> [全文を見る]

428: 名前:名無しさん投稿日:2015/06/21(日) 19:52 [PC]
中川じゃ勝てないね

429: 名前:名無しさん投稿日:2015/06/21(日) 20:58 [PC]
中川には股間のマグナムがあるよ

430: 名前:名無しさん投稿日:2015/06/21(日) 23:20 [PC]
ジョディーとプロレスなんかしたら勃つな

431: 名前:名無しさん投稿日:2015/06/22(月) 07:00 [PC]
つづき早くくれ

432: 名前:タコス投稿日:2015/06/22(月) 19:19 [PC]
更新します。

「それは頼もしいね♪それなら今度は圭一から掛かってくるね♪カモーン!」

「分かりました!僕はジョディーさんを女とは思いません全力で行かせて貰います!この手錠は通常の手錠よりも遥かに長い、いわゆるこれは僕とジョディーさんのチェーンデスマッチですね」

僕とジョディーさんを繋ぐ手錠は通常の倍は長くある程度、動けるので二人の戦いはチェーンデスマッチと成る。

「行きます!やぁーこれが僕のデカパイツリーだ!」

「オゥノーあっああああっ」

僕はダッシュからジョディーさんの懐に潜り通常の首を吊り上げるネック、ハンギング、ツリーでは無くジョディーさんの巨乳を吊り上げるパイツリーを繰り出す。

「圭一、この攻撃なかなかね♪でもボビーよくやる、それにボビーより腰が入ってないよ!そんなへっぴり腰だと」

「えっ?わぁーうぐっ」

ジョディーさんは僕の腰を股で挟むとくるっと回転し逆に僕をパイルドライバーでベッドに叩き付け、僕のベッドが羽毛100%の威力を吸収するベッドじゃなければ、そして普通のリングなら僕はむち打ちぐらには成っている。

「今
<省略されました> [全文を見る]

433: 名前:名無しさん投稿日:2015/06/22(月) 22:13 [PC]
相変わらず焦らすねー
続き早く

434: 名前:名無しさん投稿日:2015/06/23(火) 08:07 [PC]
逆転あるか

435: 名前:名無しさん投稿日:2015/06/23(火) 14:34 [PC]
更新して

436: 名前:タコス投稿日:2015/06/23(火) 19:48 [PC]
更新します。

「これでフィニッシュよぉ本来はボビーの得意技だけろワタシが決めるわ!」

「えっ?わぁあああああっ」

「あっあんファックタイフーン!」

「うっああああああああああああっ」

ジョディーさんは硬く突起した僕の松茸を黄金のアワビでしっかり締め付け合体したまま僕の太股をがっしり掴むとそのまま激しく回転するジャイアンスイングで僕を振り回す。

「うっああああああああああああっ」

「フォール!1・2・3!」

僅か十分で僕はジョディーさんにベッドに放り出されジョディーさんに押し潰されるようにフォールされる。

そのフォールの仕方が通常と違い僕の顔面に黄金のアワビを押し付け体はダメージで動けないが僕の松茸はますます元気に脈打つが試合では完全に敗北する。

「圭一の元気ね〜♪2ラウンド開始するね♪んぐっ・・・んぐっ・・・じゅぽっじゅぽっじゅぽっ」

「あうっ……ジョ……ジョディーさん……もがっ……もがっ……」

ジョディーさんは僕の松茸を咬えるとフェラ攻撃をし黄金のアワビを僕の顔面に押し付け僕は体の激痛の痛みと汗臭さとの息苦しさで
<省略されました> [全文を見る]

437: 名前:名無しさん投稿日:2015/06/23(火) 20:13 [PC]
中川弱いな

438: 名前:名無しさん投稿日:2015/06/24(水) 03:34 [PC]
この状態で仕事できるのかな?

439: 名前:名無しさん投稿日:2015/06/24(水) 23:15 [PC]
ジョディーが婦警の前で話して、中川にドン引きだな

440: 名前:タコス投稿日:2015/06/25(木) 19:27 [PC]
更新します。

「ジョ……ジョディーさんもうっダメだぁまた出てしまいます……うっううっ」

「良いよ♪圭一出すよぉ圭一の熱いのまたワタシにいっぱい出すよぉ〜おぉおぉあっあああああっ圭一圭一ワタシもエクスタシーねぇ〜」

「あっああそんなに激しく動いたらダメだぁ出るぅ出るぅ出るぅ〜」

「おぉおぉあっあああんあん圭一の熱いの来たぁカモーンカモーンどんどん来るぅ〜あっあああああっ」

僕の松茸から再びドクドクとエキスが発射されジョディーさんの黄金のアワビからもエキスが飛び散りジョディーさんの体が弓のようにしなりそのまま、僕の体に覆い被さる。

「圭一とのセックス、凄いエクスタシー感じたよ……はぁ……はぁ……」

「ぼ……僕も良かったです……はぁ……はぁ……」

行為の後、僕はジョディーさんの腕枕で余韻に浸る。

本来なら男である僕の腕枕でジョディーさんが休むのが当然だが、男のように鍛えられたジョディーさんの逞しい腕は僕よりがっちりしていて寝心地が良く僕はジョディーさんに体を預ける。

「圭一、ワタシ、ショッピング行きたいね」

「ショッピン
<省略されました> [全文を見る]

441: 名前:名無しさん投稿日:2015/06/25(木) 20:18 [PC]
ほう、楽しみな展開

442: 名前:名無しさん投稿日:2015/06/25(木) 23:25 [PC]
美男美女だから問題ない

443: 名前:名無しさん投稿日:2015/06/26(金) 07:09 [PC]
下着買うときも離れられないのか

444: 名前:名無しさん投稿日:2015/09/30(水) 07:28 [PC]
消えた?
違う展開でもいいので、続き頼みます

445: 名前:名無しさん投稿日:2015/10/12(月) 00:19 [PC]
ついでに中川と纏が手錠で繋がれるバージョンが見たい

446: 名前:名無しさん投稿日:2015/10/22(木) 07:07 [PC]
かいて〜

447: 名前:名無しさん投稿日:2015/10/26(月) 00:05 [PC]
また、書いてください

448: 名前:名無しさん投稿日:2015/11/16(月) 00:10 [PC]
また描いて

449: 名前:名無しさん投稿日:2015/11/16(月) 14:39 [PC]
中川とマリリン

450: 名前:タコス投稿日:2015/11/17(火) 18:55 [PC]
ちょっと話しが切れますが作成していた物が有るのでそこからあらすじ交えて更新します。

僕は先輩のイタズラでジョディーさんと僕の会社で開発した超合金の手錠に繋がれ、ジョディーさんと生活を共にする事に成った。

片手が使えない僕たちは服を着る事も出来ず仕方無いので特注で服を治しながら替えの服を持っていないジョディーさんの為に取引先の洋服点から店長とそこの看板娘ビューティー7を呼んで服の仕立てをさせ、ジョディーさんが食事に混ぜた媚薬で僕は獣に成りビューティー7を犯しビューティー7は僕を元に戻す為に自分たちの体を投げ出し僕を射精させる為に奮闘する。

「あっあっ社長!早く私の中に社長のどす黒い精子を出して下さいぃ社長!ひっあああああっイッ……イクっイクっもうっダメぇ〜あっひゃあああああっ」

「な……渚ちゃん!」

「あうっ……あっあっ先輩……最後まで私はお役に立てなくて後は社長をお願いします……元の社長に……」

渚は後を先輩に託すと意識を失う

「な……渚!」

「渚ちゃん!そんな渚ちゃんまで……渚ちゃんの尊い犠牲は絶対に無駄にはしない安心して渚ちゃん!」<
<省略されました> [全文を見る]

451: 名前:名無しさん投稿日:2015/11/17(火) 22:56 [PC]
待ってるましたー
続けてくれ

452: 名前:名無しさん投稿日:2015/11/18(水) 14:29 [PC]
ジョディこい

453: 名前:名無しさん投稿日:2015/11/22(日) 18:09 [PC]
続きまだです

454: 名前:タコス投稿日:2015/11/25(水) 19:35 [PC]
更新します。

「あ……愛ちゃん、みんなー分かった!みんなの屍は私が拾う社長!逝ってぇ私の中でお行きなさい!あっああああああっ行けって言うてるやろぉとっとと往生しいやぁ!あっああああああっ社長!」

「あっううっ……うっううううううっあっああああああっあ……」

「だっ……だめだわ……もうっ私もダメぇあっああああああっみんな……ごめんなさい……ぅうっうううううっ」

仲間の意志を受け継ぎ頑張る葵だったが後一歩及ばず僕の上で気を失う

「みんなー良くやったねぇ後はワタシに任せるよ!行くよ圭一!はいよぉドードー!」

「あうっうっうううううっあっああああああっ」

葵のバトンを引き継ぎジョディーさんは、まるで荒馬を乗りこなすように僕に跨がると激しく腰を揺り動かし、ビューティー7とジョディーさんの頑張りで少しずつ毒気が抜け僕は正気に戻り始める。

「うっううううううっあっああああああっジョ……ジョディーさん……うっううううううっ」

「け……圭一良かったぁやっと戻って来たねぇこれでみんな報われるよぉあっああああああっおーおーあっああああああっ」


<省略されました> [全文を見る]

455: 名前:名無しさん投稿日:2015/11/25(水) 22:36 [PC]
中川は恥をかいたな

456: 名前:タコス投稿日:2015/11/30(月) 15:40 [PC]
コメントありがとうございます。更新

「ジョ……ジョディーさん、僕はいったい?はっ?彼女たちはどうしたんです?」

「大丈夫ねぇ〜彼女たちは疲れて眠ってるだけね」

「そうですか?僕も何か眠いです……」

「圭一、頑張ったねっ寝てたら良いね♪」

「そうですか……それならお言葉に甘えて、お休みなさい……」

「お休み圭一、ちゅっ」

僕の周りには僕を正気に戻す為、頑張ったビューティー7の裸体が深い眠りの中、横たわり僕も疲労困憊で強烈な眠気に襲われ、ジョディーさんの癒しのキスで僕は深い眠りに落ちる。

「んんっ……うっううっ」

「んぐっんぐっ・・・じゅぽっじゅぽっ圭一、起きたね♪グッドモニング」

僕は体に特に股間に松茸に違和感を感じ目覚めると僕の松茸をフェラ奉仕するジョディーさんと目が合う

「グッドモニング、ジョディーさー、じゃない何をしてるんですか?」

「何をって朝の日課ねボビーとは毎日してるよ♪んぐっんぐっ・・・じゅぽっじゅぽっ」

「そっ……そうなんですか?」

どうやらボルボさんとの朝の日課らしいやっぱりジョ
<省略されました> [全文を見る]

457: 名前:名無しさん投稿日:2015/11/30(月) 23:40 [PC]
キスマークを見られて中川が軽蔑される展開が見たいです

458: 名前:名無しさん投稿日:2015/12/06(日) 23:18 [PC]
まだやん

459: 名前:タコス投稿日:2015/12/10(木) 02:30 [PC]
良いと思います。そのアイディア検討します。更新

「あうっもうっダメだぁジョディ〜さ〜ん〜ごめんなさぁ〜いっあっああああああっ」

「元気ねぇ圭一のオシッコ出てるぅ勢いよくキテるよぉこれでスッキリねぇ〜今度はミルクを出すようぅあっああああああっおーおーあっはんあんあん」

僕はジョディーさんの黄金のアワビに我慢出来ずに排尿しジョディーさんは排尿したばかりの僕の松茸を締め付けエキスを搾り取ろうと激しく攻め立てる。

「だっ……ダメだぁこんな強く絞められ攻撃されたら、あっああああああっダメだぁジョディ〜さん逝きますぅ僕はもうっ逝きますぅ〜」

「あっああああああっはぁ〜んキテるぅ今度は圭一の熱いのキテるよぉああんおいひいおいひい〜圭一のチンポ汁、あたしのおマンコがおいひい言ってるよぉあっああああああっアタシも逝っちゃうねぇ〜あっああああああっ」

僕がジョディーさんの黄金のアワビに欲望のエキスをぶちまけ、またジョディーさんも黄金のアワビから魅惑のエキスを迸らせる。

「ジョ……ジョディーさん……」

「け……圭一……良かったよ♪朝から濃厚ねぇ〜でも圭
<省略されました> [全文を見る]

460: 名前:名無しさん投稿日:2015/12/11(金) 20:25 [PC]
おお、待ってました
展開が楽しみだ

461: 名前:名無しさん投稿日:2015/12/11(金) 23:27 [PC]
じゃんじゃん頼みました

462: 名前:名無しさん投稿日:2015/12/12(土) 14:23 [PC]
何が起こるんだ

463: 名前:タコス投稿日:2015/12/15(火) 20:25 [PC]
お待たせしました更新します。

「お早うございます!」

「ハ〜イ〜グットモニング」

「おうっお早う!」

「あれっ先輩?今日は早いですね?」

僕たちが出勤すると何時もは遅刻ギリギリの先輩と麗子さんが出勤している。

「そう言う中川は今日は遅い出勤で?さては夕べはさぞやお楽しみで?それとも朝から?お盛んですことうっふふっ」

「ちっ……違いますよぉ何を想像してるんですか先輩は」

正しく鋭いと思った、夕べは勿論、今朝も僕はジョディーさんとふしだらな行為に及んだ、その事を先輩に見透かさせたようで僕は激しく動揺しながらも誤魔化す。

「何てな冗談だよ冗談、まさか紳士な中川に限ってこんな事は無いか?」

「そうですよ先輩はもうっ冗談がキツいんですからねっ麗子さん、お早うございます」

「おっ……………」

「れ……麗子さん?」

おかしい明らかにおかしい、挨拶を交わす僕に麗子さんは挨拶を躊躇い僕と目を合わせようとせず、まるで僕の存在を視界から消すかのように業務をこなしている。

「れ……麗子さん……いったいどうしたんだ?」


<省略されました> [全文を見る]

464: 名前:名無しさん投稿日:2015/12/16(水) 07:44 [PC]
いいですね
麗子と中川のからみ

465: 名前:名無しさん投稿日:2015/12/16(水) 22:30 [PC]
麗子の反応楽しみ

466: 名前:タコス投稿日:2015/12/21(月) 22:15 [PC]
コメントありがとうございます。更新します。

「麗子さん、教えて下さい、僕は麗子さんに何かしたんですか?」

「えっ?しっ……してないわよ……何かしたの?」

「僕には覚えは?だったら何で僕を無視するんです」

「別に無視何て……」

そう言いながらも麗子さんは僕と一度も目を合わさない、理由を話さない麗子さんの態度に僕はますます困惑する。

「ジョディーさん、麗子さんに何が有ったのか分かりますか?ジョディーさんが知る訳は無いか?」

「えっ?あっ?実はねっ圭一……かくかくしかじかでね、あぁ成ってこうなったかも」

「えっ?そんな〜」

僕はジョディーさんが知る訳が無いと思いながらもジョディーさんに麗子さんの事を聞いてみると、恐ろしい事実が判明する麗子さんは昨日、僕に用が有ったらしく僕の携帯に電話をしたらしい、その時、僕はビューティー7の子と楽しみ中で代わりにジョディーさんが出て、電話口で僕の乱れた声を聞き麗子さんは怒って電話を切ったとの事、その事をジョディーさんから聞いて僕は一気に血の気が引き今度は僕も麗子さんの顔を見れなく成ってしまった。


<省略されました> [全文を見る]

467: 名前:名無しさん投稿日:2015/12/21(月) 23:29 [PC]
両津は色々要求してきそう
めっちゃ楽しみです

468: 名前:名無しさん投稿日:2015/12/22(火) 00:37 [PC]
早く早く

469: 名前:名無しさん投稿日:2015/12/22(火) 07:19 [PC]
これは待ち

470: 名前:タコス投稿日:2015/12/22(火) 18:36 [PC]
お待たせしました、更新します。

「先輩、今、欲しい物は有りますか?行きたい所でも良いですよ」

「欲しい物か?いっぱい有るな?有れも欲しいこれも欲しい、行ってみたい所もあそこにもここにも行きたいな〜」

案の定、先輩は僕の言葉に興味津々だ、先輩は欲の塊が服を履いているような物、この世でお金が何より大好き確かに先輩の希望を全て叶えると莫大な資金が掛かるだろう?それでも自由に成れるのなら僕は金は惜しまない、またそれ以上の金を稼げば良いのだから、僕にはその自信も力もある僕は自由を手に入れる為、先輩のどんな要望も受け入れるつもりだった。

でも僕はその考えが浅はかだったと思い知らされる事に、まさかあの欲張りの金の亡者である先輩からあんな言葉が出るなんて僕には想像も出来ない、事だった。

「だったら全て叶えましょう欲しい物も行きたい所だって何でもプレゼントしますし連れて行きます!」

「そうだな中川の力ならワシのちっぽけな願い何て簡単に叶えちまうな?」

「えっ?そんな事は……」

何か何時もの先輩と態度が違う何時もなら直ぐに何か欲しがるし、突然、あそこに連
<省略されました> [全文を見る]

471: 名前:名無しさん投稿日:2015/12/23(水) 00:11 [PC]
焦らしがたまらんな
早く

472: 名前:タコス投稿日:2015/12/23(水) 19:51 [PC]
更新します。

「圭一、私、ちょっとトイレ行きたいね」

「えっ?朝、済まさなかったんですか?」

「朝は違うの出たね♪今はオシッコしたいね」

最悪の事態、ジョディーさんが突然、トイレに行きたいと発言する。

「おうっかまわんいっトイレいっトイレでも何が出たんだ?」

「何でも無いですよ!ちょっと先輩、止めて下さいよ!そんな駄洒落は面白くも何とも無いですよ!」

最悪の事態に巻き込まれたジョディーさんの違う物と言うのはジョディーさんが僕とのセックスでエクスタシーを感じ発射した潮吹きでその事を先輩に知られないようにお茶を濁し、また先輩の無責任な駄洒落に苛立ちさへ覚える。

「おいおいワシを睨まんでくれよ!ワシはジョディーの事を思って言ってるんじゃないか!それとも中川はジョディーにお漏らしをさせるつもりか?」

「ぼ……僕はそんなつもりはれ……麗子さん……」

「早く行けば!」

「もうっ圭一、行くよ!ワタシ我慢出来ないよ!」

僕は先輩にそう言われ、麗子さんに救いを求めるが相変わらず麗子さんは冷めたような態度は変わらず僕と目を合わせな
<省略されました> [全文を見る]

473: 名前:名無しさん投稿日:2015/12/23(水) 21:18 [PC]
両津何か企んでそう

474: 名前:名無しさん投稿日:2015/12/28(月) 01:24 [PC]
年内続きあるかな

475: 名前:タコス投稿日:2015/12/29(火) 12:27 [PC]
今年は多分、最後の更新に成ると思います。来年も宜しくお願いします。更新します。

「中川、楽しんだか?」

「なっ……何を楽しむんですか?」

「それは決まってるだろ女としかも美人のパツキンの姉ちゃんとつれションしたら色々有るだろ?なっ麗子!」

「しっ……知らないそんなの」

戻った僕らを先輩がにやけた顔で出迎えトイレでの経緯を聞いてきて、更に麗子さんにまでふり麗子さんは僕とジョディーさんの関係を疑いますます僕を軽蔑の目で見る。

「そうか何も無しか?中川は意気地が無いな〜」

「なっ……何ですかそれ、そういう問題ですか?!それに僕はしてませんよ、それより先輩、早くこれ何とかして下さいよぉ!」

「はてっ何の事やら?」

そもそも、排尿行為をしたのはジョディーさんだけで僕はしてないので連れションに成らず、先輩に意気地無しと言われ、流石の僕も頭に来たので強気な態度で先輩に向かい手錠の件で迫ると先輩は関係無いと言った感じではぐらかす。

「先輩、あくまでもしらを切るんですね、ならこっちにも考えが有ります」

「何だ考えって?」

「そ
<省略されました> [全文を見る]

476: 名前:名無しさん投稿日:2015/12/29(火) 13:58 [PC]
逆転だな

477: 名前:名無しさん投稿日:2015/12/30(水) 14:27 [PC]
よいお年を

478: 名前:タコス投稿日:2016/01/07(木) 12:35 [PC]
あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。遅れましたが今年、最初の更新をします。

「グットモーニング、大原♪」

「グッ……ニング……ジョディーくん?何でジョディーくんがこんな朝から?なっ?手錠?何でジョディーくんと中川が?これは何かプレイかね?」

突然、居るとは思っていないジョディーさんに挨拶をされた事で大原部長は驚くがぎこちなく挨拶を交わし、更に僕とジョディーさんの腕に嵌まった手錠に目が止まる。

「大原部長、実は……」

「中川、ちょっと」

大原部長に手錠の経緯を話そうとする僕を先輩が呼び止める。

流石は大原部長、その存在事態が先輩を威圧する。

「どうしました先輩?」

「中川、お前は本当に部長にあの事を話すつもりか?」

(思った通り部長は先輩の天敵で怒られるのが嫌みたいだ)

「そのつもりですが何か?」

僕は思った通り気弱に成る先輩が面白く成り揺さぶる。

「そうか言うのか?分かったおまえの好きなようにしろ」

「えっ?良いんですか本当に言っても?」

先輩の意外な回答に僕の方が
<省略されました> [全文を見る]

479: 名前:タコス投稿日:2016/01/07(木) 12:40 [PC]
ちょっとうち間違えました、読みにくい点はご了承下さい

480: 名前:名無しさん投稿日:2016/01/07(木) 23:57 [PC]
両津の行動が楽しみだわ

481: 名前:名無しさん投稿日:2016/01/11(月) 00:26 [PC]
続けてくれー

482: 名前:タコス投稿日:2016/01/13(水) 03:10 [PC]
更新します。

「お〜い!中川どうした?」

「さぁ〜部長がお呼びだ行こう中川!」

「せっ……先輩……1週間……1週間で良いんですよね1週間立てば外してくれるんですよね?」

「もちろんだ!1週間モニターを勤めれば外してやる!」

「分かりました、部長には上手く誤魔化します。だから先輩も……」

「分かった、ワシもこの事はワシの胸のうちに閉まっといてやる!ワシもこんなハレンチな後輩が居ると思われたく無いしな」

「あ……ありがとうございます……」

本来ならこんな事は感謝出来ない先輩のやっている事は盗撮に恐喝、間違いなく立派な犯罪行為、しかしあんな画像を誰かに見られると思うと、僕は泥沼に嵌まると知りながらも先輩と悪魔の契約をする。

「どうしたんだ中川?」

「大原部長、実は……」

「何っ中川の会社で開発した嵌めれば1週間は外れない手錠だと?」

僕は先輩の脅しに屈し大原部長に嘘をつく

「大原部長、そう言う事ですから」

「う〜むっ仕方無いそういう理由なら、しかしジョディーくんはそれで平気かね?」

「おぉ〜ワタシ、
<省略されました> [全文を見る]

483: 名前:名無しさん投稿日:2016/01/13(水) 07:02 [PC]
これは皆にバレちゃうかな

484: 名前:名無しさん投稿日:2016/01/16(土) 12:20 [PC]
更新お願いします

485: 名前:名無しさん投稿日:2016/01/17(日) 19:46 [PC]
中川どうなる

486: 名前:名無しさん投稿日:2016/01/19(火) 13:33 [PC]
作者さん
昔かいてたやつも、もう一度見たいです

487: 名前:タコス投稿日:2016/01/27(水) 03:20 [PC]
すいません前に書いたやつはデータが無いので書けません、似たような話しなら書けますがこの話しが完結したら検討しますのでリクエストが有れば言って下さい、更新します。

「それじゃジョディーくん苦労をかけると思うが宜しく頼む」

「オォーワタシ苦労とは思わない楽しいねぇ〜」

「そうかそう言ってくれると本当に助かるみんなも色々と協力してやって来れ」

「任せて下さい部長!」

「分かりました……」

「両津、お前は余り張り切らんで良い、ろくな事に成らんしな、中川も災難だと思うが1週間耐えてくれ不甲斐ない部下のやった事、上司として謝るすまなかった」

「そんな〜部長!部長には責任は無いですよ」

「そうですよ僕は大丈夫ですから」

確かに大原部長が言った事は当たっている先輩が絡むとろくな事がない、大原部長は先輩の上司として僕に頭を下げる。

それより僕が気になるのは麗子さん、大原部長に言われて協力はすると言ってくれたが僕の顔を一度も見てはくれないやっぱり避けられている。

大原部長は僕とジョディーさんの事を先輩たちに託し何度か頭を下げて帰っていた。<
<省略されました> [全文を見る]

488: 名前:名無しさん投稿日:2016/01/27(水) 07:11 [PC]
おつ

続き待ってます

489: 名前:名無しさん投稿日:2016/01/29(金) 07:25 [PC]
中川とマリリンを

490: 名前:名無しさん投稿日:2016/01/31(日) 20:30 [PC]
続きわ

491: 名前:名無しさん投稿日:2016/02/04(木) 07:25 [PC]
更新してくれ

492: 名前:タコス投稿日:2016/02/06(土) 01:47 [PC]
お待たせしました、更新します。

「ありゃま両さん、今日は美男美女を連れての見回りかい?」

「おっおばちゃん腰の調子はどうだい?こいつは車だけに頼って歩こうとしないからな」

「大丈夫良いよ♪そうかいそうかい、若い内は歩かないといけないよ」

数分後、パトロールをしていると先輩に知らないおばちゃんが声を掛けてくる。

知り合いだろうか?そして僕は軽く指摘を受ける。

「はいっ分かりました」

「ハローハロー」

「こりゃたまげた外国人かい?それに何かで繋がれてる?またまたたまげた手錠じゃないかい?何かの事件かい?」

「おばちゃん実はな、これがこうしてあぁ成ったわけよ」

「なるほど森田かい?何か知らんけど頑張りんさい」

「森田?モニターの事かな?はっ……はいっ」

先輩の説明を理解はしてないけど僕たちが犯罪者じゃない事は証明されたらしい、そしてその後も

「おっ両さん、今日は外人さんを連れて華やかだね♪」

「こいつは珍しい」

「両さん、良い魚が入ってるよ、そのパツキンの姉ちゃんにどうだい」

いく道いく道で
<省略されました> [全文を見る]

493: 名前:名無しさん投稿日:2016/02/06(土) 10:29 [PC]
早乙女きたか

494: 名前:名無しさん投稿日:2016/02/06(土) 10:59 [PC]
更新頻度あげてくれ

495: 名前:名無しさん投稿日:2016/02/06(土) 12:37 [PC]
早乙女に引かれそう中川

496: 名前:名無しさん投稿日:2016/02/06(土) 19:53 [PC]
じゃんじゃんきてや

497: 名前:名無しさん投稿日:2016/02/08(月) 07:55 [PC]
は、はやく

498: 名前:タコス投稿日:2016/02/12(金) 03:49 [PC]
更新します。

「あれっ中川さん、その手は手錠じゃないですか?それに貴女は確かアメリカ海軍自衛隊のジョ……ジョディーさん?何で貴女が中川さんと手錠で?」

「は〜い♪」

「早乙女さん……実は……」

「えぇ〜両津のバカがイタズラで嵌めて1週間はそのまま?本当にろくな事をしないわね」

僕は事の経緯を先輩の声で直ぐに外せる事は伏せて1週間は外せない事を説明する。

「おいっバカって何だよバカって?」

「バカはバカなのよ!」

「ちょっとリカ、1週間はこのままってあれはどうするんだろう?」

「何よ愛美?あっ中川さん、お風呂はトイレはどうするんですか?」

「まさか一緒って事は……後、寝るときも気になります」

二人が興味を持つのはやっぱりお風呂、トイレ、寝床、無理もない健康な男女が同じ部屋に居るのだから、その間、お風呂も入るしトイレ、やっぱり眠らなければいけない、それに相手が金髪で巨乳でスタイルも良いジョディーさんなのだから、早乙女さんたちは僕との生活に興味津々だ。

「もちろん、お風呂もトイレも寝るも一緒ね〜♪」

「えぇ〜?!」
<省略されました> [全文を見る]

499: 名前:名無しさん投稿日:2016/02/12(金) 16:50 [PC]
気になるな、続き期待します

500: 名前:名無しさん投稿日:2016/02/12(金) 17:22 [PC]
中川の嘘バレるかな

501: 名前:名無しさん投稿日:2016/02/12(金) 20:22 [PC]
長いな
まだか

502: 名前:名無しさん投稿日:2016/02/20(土) 19:51 [PC]
早めに

503: 名前:タコス投稿日:2016/02/22(月) 03:36 [PC]
久しぶりに更新します。

「そろそろかな?」

「もうつ圭ちゃん、信じられない、でも仕方無いのかな?ジョディーさんのような魅力的な人が一緒だと?あれっ両ちゃんからメール?あぁっ?」

その頃1人で派出所に残る麗子さんに先輩からメールが届く

「こっ……これはやだぁ圭ちゃんの不潔……これって昨日の電話の時の?圭ちゃんてこんなに変わるんだ?圭ちゃんの凄い……あっああっあっああっ圭ちゃん圭ちゃん……」

「しかし両さんの言っていた事、本当かな朝の10時に交番にお金を届けると良いことがあるから十万よこせってって無茶苦茶言って、もし何も無かったら絶対に取り戻す!両さんの上司にでも言って、流石に両さん本人には言えないからな?」

先輩は麗子さんに僕とジョディーさん、そしてビューティー7との痴態画像をそれもモザイク処理のされてない生の画像を送り、最初は引いていた麗子さんだったが、その画像の生々しさに興奮し奥の休憩室に行くと自慰行為を行い、そこに先輩に誘導された男が訪問する。

「すいません、誰か居ませんか?お金を拾ったんですけど?誰も居ないのか?やっぱり両さん騙した
<省略されました> [全文を見る]

504: 名前:名無しさん投稿日:2016/02/23(火) 14:26 [PC]
麗子と男はいいや

505: 名前:名無しさん投稿日:2016/02/28(日) 15:49 [PC]
中川と早乙女は?

506: 名前:名無しさん投稿日:2016/03/06(日) 23:16 [PC]
どうした

507: 名前:名無しさん投稿日:2016/04/03(日) 23:11 [PC]
続きは

508: 名前:名無しさん投稿日:2016/04/10(日) 18:49 [PC]
早く早くかいて

509: 名前:名無しさん投稿日:2016/04/17(日) 23:34 [PC]
どう

510: 名前:名無しさん投稿日:2016/04/24(日) 18:16 [PC]
まだかー

511: 名前:タコス投稿日:2016/04/25(月) 13:54 [PC]
久しぶりに更新します。早乙女はもう少し待っていて下さい

「そうそれなら、あら?お兄さんはまだ不発弾のままですね?」

「れ……麗子さん何を?」

「もうっ分かってるでしょはむっんぐっ・・・んぐっ・・・じゅぽっじゅぽっ」

麗子は男の発射前の松茸に舌を絡めくわえこむとフェラチオを開始する。

「し……信じられないあの麗子さんが俺のチンポを?」

「もうっ大げさよね、んぐっ・・・んぐっ・・・じゅぽっじゅぽっ」

(これは本当に現実か?麗子さんのオナニーを見れただけじゃなくチンポまでしゃぶってくれる何て?十万って安すぎるよ♪)

男は先輩に十万をぼったくられ、不満を持っていたが、麗子さんの自慰行為を見て更にフェラ奉仕まで受けて先輩に感謝する。

「れ……麗子さんにしゃぶられたてると思うだけでで……出るぅ〜」

「う……うっぷっんぐっ・・・ごっきゅごっきゅごっきゅん、もうっいきなり出さないでよぉ」

「ごっ……ごめんなさい!れ……麗子さんが俺のミルクを感激です!」

男は麗子さんのフェラに耐えきれなく成り麗子さんの口内で精子を爆発させ麗子さんは噎
<省略されました> [全文を見る]

512: 名前:名無しさん投稿日:2016/04/25(月) 18:10 [PC]
待ってたよ
早く続きみたい

513: 名前:名無しさん投稿日:2016/04/25(月) 18:29 [PC]
今日くれ

514: 名前:名無しさん投稿日:2016/04/26(火) 09:51 [PC]
中川がジョディにボコられる

515: 名前:名無しさん投稿日:2016/04/27(水) 09:15 [PC]
はよ

516: 名前:タコス投稿日:2016/05/01(日) 18:58 [PC]
お待たせしてすいません、更新します。

{そんな事で良いのか?だからお前は何時まで立っても人生送りバント何だ!お前は今日から丸井ヤング館に成って生まれ変わるんだ!}

(そうだ僕は丸井ヤング館に成ったんだ!だったらこんなチャンス逃す何て勿体無い)

「麗子さん、僕は寺井では有りませんよ」

「そうだったわね、丸井さん何か慣れなくて」

「まっ良いですけど少しずつ慣れていってくれば、それじゃ麗子さんに頼もうかな♪」

寺井さんは改名した事で肝っ玉が強くなりズボンとパンツを同時に下ろし麗子さんの前に勢いよく根付く松茸をつき出す。

「まぁて……丸井さんの凄く大きい?」

「本当だ長さは無いけど太さは俺の倍はある?」

「本当に美味しそうこれが本当の亀頭ね♪はむっんぐっ・・・んぐっ・・・じゅぽっじゅぽっんあっんぐっ・・・これで二人も仕込んだのね、うぐっ・・・ぶふっ・・・んんっ・・・れろれろれろれろじゅぽっじゅぽっ」

丸井さんの松茸は長さは無いがそれを補う太さがあり、麗子さんは二人の男子を仕込んだ丸井さんの太い松茸に悪戦苦闘しながらも激しく求め奉仕する。<
<省略されました> [全文を見る]

517: 名前:名無しさん投稿日:2016/05/01(日) 21:02 [PC]
まだまだ
中川に戻るまでかかりそうかな

518: 名前:名無しさん投稿日:2016/05/02(月) 06:23 [PC]
続けてくれ

519: 名前:名無しさん投稿日:2016/05/05(木) 07:11 [PC]
休みかな

520: 名前:タコス投稿日:2016/05/06(金) 18:57 [PC]
更新します。

「お願いします、メス犬麗子のチンポ汁を垂れ流す淫乱マンコに丸井さんの太くて硬いチンポをぶちこんで下さい!」

「おっ……おうっ分かった!汚いマンコだが使ってやる!」

(うほっマジなの?怒られるかと思ったら麗子さん、凄い乗り気だよ、麗子さんのおマンコちょー気持ちいい〜♪他の男のザーメン何て気にならないよ♪)

丸井さんは麗子さんの予想だにしない言葉で気持ちが高ぶり、四つん這いに成ってお尻を向けて求める麗子さんを背後位で突き刺す。

「あっあああっあんあん丸井さんの太くて硬いぃどうですか?丸井さんは?あっあああっあっあああっ」

「あぁ他の男のザーメンは気になるけど、おマンコは悪くないよ」

(悪いどころか最高だよぉ♪あの麗子さんとこんな事が出来る何て?夢みたいだぁ)

「良かったぁあひっあひっそれなら丸井さんのチンポ汁も遠慮なく……はひっはひっ出してねぇひっひっ丸井さんの硬いぃ太いぃおマンコ気持ちいいぃ」

「分かった!気は進まないけど、仕方ないから出してやるよぉ」

(えぇ〜本当に良いの?僕が麗子さんの中に僕の精子を全然嫌じゃないよ
<省略されました> [全文を見る]

521: 名前:名無しさん投稿日:2016/05/07(土) 01:51 [PC]
お、待ってた

522: 名前:名無しさん投稿日:2016/05/07(土) 12:43 [PC]
中川どうなんの?

523: 名前:タコス投稿日:2016/05/14(土) 15:58 [PC]
更新します。

「そう言えば愛美は脈拍占いに嵌まっていて、良く当たるって評判じゃないか」

「そうなのよ本当に良く当たるんだから、私も愛美のお告げ通りにお洋服を買いにデパートに言ったら千人目のお客に選ばれてお洋服が好きな服、1着ただで貰えたんだから♪」

「へぇ〜凄いんですね〜」

「えぇ〜そんなたまたまだよ」

どうやら愛美さんは脈拍占いに凝っていてそれがかなり当たると評判らしい

「またまた謙遜しちゃって、他にも宝くじが当たった人や災難を避けた人、彼氏が出来た子もいたじゃない」

「ほうぅそれは凄いな中川も占って貰えよ、最近、ついてないみたいだからな」

確かに先輩のお陰で僕はついつない恐らく女難の相が出てるだろう

「そうですねそんなに当たるならお願いしようかな」

「えっ?中川さんを?良いですけど、あんまり信じないで下さいね」

僕の手を触れるのが嬉しく恥ずかしいのか愛美さんは顔を真っ赤にして答える。

「それじゃシャツを捲って下さい」

「分かったシャツをね、はっ?」

(しまったシャツを捲ったら彼女たちに付けられたキス
<省略されました> [全文を見る]

524: 名前:名無しさん投稿日:2016/05/14(土) 20:31 [PC]
続き早くみたい

525: 名前:名無しさん投稿日:2016/05/14(土) 21:59 [PC]
次の刺客は

526: 名前:名無しさん投稿日:2016/05/15(日) 14:48 [PC]
更新待ちます

527: 名前:名無しさん投稿日:2016/05/17(火) 00:10 [PC]
みたい

528: 名前:名無しさん投稿日:2016/05/24(火) 00:04 [PC]
まだまだかな?

529: 名前:タコス投稿日:2016/05/27(金) 19:25 [PC]
お待たせしました、遅く成りましたが更新します。

「きゃあー誰かぁ健ちゃんが!健ちゃんが!」

「お……ばぁちゃんあっぷっあっぷっ」

突然、年配女性の助けを呼ぶ悲鳴が聞こえる。

「ヤバイぞ中川!子供が溺れている!」

「はっはい!先輩!」

「うぉー腹がぁ急に腹がぁ今朝、食べた賞味期限切れのパンか?」

川で溺れている子供を助けに行こうとする先輩が突然、お腹を押さえて苦しみだした、どうやら今朝食べた賞味期限切れのパンに当たったらしい

「ちょっと冗談でしょ?雑草や生ゴミも食べるアンタが賞味期限切れのパンで食中り体力だけがとりえのアンタが何でこんな時に全く使えないわね〜」

「雑草や生ゴミってワシは掃除機か?そんなの食うか!うっおおおっ腹がぁ腹がぁ!ワシの腹がぁピーごろピーごろ鳴ってるぅ」

「ちょっと汚いわね〜あっちに行きなさいよ!」

「ねぇ〜リカぁ早く助けないとあの子ヤバいよ?」

「そんな事を言われても私たち制服らし?ここは……中川さん」

「そうだぁ中川行け!」

「えぇ〜僕が?」

先輩や五月女さん達の視線が僕に
<省略されました> [全文を見る]

530: 名前:名無しさん投稿日:2016/05/27(金) 20:21 [PC]
ピンチだな

531: 名前:名無しさん投稿日:2016/06/02(木) 14:11 [PC]
続きはよ

532: 名前:タコス投稿日:2016/06/06(月) 04:05 [PC]
続き更新します。

「それはいけません、孫を助けて貰ったお礼と言っては何ですが、あそこに見える銭湯は私の何で風邪を引くと行けないので温まって行って下さい、次いでに傷の手当ても」

「本当ですか♪それじゃお言葉に甘えまして」

「良いですよ僕はこれぐらい大丈夫ですから」

「何を言ってるんですか、せっかくの好意何ですから甘えましょ」

「おぉ銭湯!私は戦闘も銭湯も大好きねぇ〜」

「わぁ〜ちょっと待って下さいジョディーさん」

どうやら僕の助けた子供は銭湯のおばあちゃんの孫らしく僕は濡れた体と傷と思い込んでいるキスマークの治療の為、半ば強引に銭湯に行く話しが進む。

僕とジョディーさんは手錠で繋がれている為、銭湯に興味津々のジョディーさんと五月女さんたち、女3人に抵抗する事も出来ずに僕は人生終わるかも知れない最悪のカウントダウンを刻みながら一歩一歩銭湯への道のりを歩き出す。

「さぁ〜どうぞ遠慮なさらずに今日は休み何で貸し切りですので」

「わぁ〜広いですねぇ〜これが貸し切り何て」

「ワォーワンダホー♪」

「へぇ〜こいつは快適だな」

<省略されました> [全文を見る]

533: 名前:名無しさん投稿日:2016/06/08(水) 22:22 [PC]
ヤバいな中川

534: 名前:名無しさん投稿日:2016/06/09(木) 06:31 [PC]
婦警達に軽蔑されそうだな

535: 名前:タコス投稿日:2016/06/15(水) 12:07 [PC]
コメントありがとうございます。更新します。

「さてっこっちも準備するかな?」

「ほらっ中川さん、先ずは傷の手当をしますよ、早く脱いで下さい!」

「あっ良いです本当に対した事は無いので僕の事は良いですから、僕も先輩と一緒に男湯に行きます!」

何やら先輩が何か悪巧みをしている最中、僕は体を見せる訳には行かないので男湯に行こうと試みる。

「ダメですよ、そんなのあそこに行けば両津のアホが移って中川さんがアホ菌に犯されるからダメです」

「そうですよそれにジョディーさんも居るんですから」

「おぉーワタシなら別に勘吉とでも平気ぃ」

「ジョディーさんまでバカな事を言わないで下さいよ、あんな下手物にジョディーさんの裸は勿体無いですよ」

先輩が居ないと思ってボロクソに罵る五月女さんたち、ますます 僕は逃げ場を失う

「くそぉあいつらワシが見てないと思って好き勝手言いやがって!もうっ容赦はしないぞ!」

「さぁ中川さん、もう観念して下さい」

「良いです本当に大丈夫ですから」

「ダメですよちゃんと手当てしないと、ジョディーさん、愛美!」
<省略されました> [全文を見る]

536: 名前:名無しさん投稿日:2016/06/15(水) 14:12 [PC]
五月女の反応が気になるわ

537: 名前:名無しさん投稿日:2016/06/15(水) 22:24 [PC]
下半身も脱がされたか
勃起してそう

538: 名前:名無しさん投稿日:2016/07/03(日) 15:23 [PC]
こち亀アニメ

539: 名前:名無しさん投稿日:2016/07/08(金) 07:14 [PC]
まだかな〜

540: 名前:名無しさん投稿日:2016/07/14(木) 00:22 [PC]
中川 麗子

541: 名前:タコス投稿日:2016/07/18(月) 03:33 [PC]
コメントありがとうございます。更新します。「やだぁこんな所にまでキスマークが?」

「早乙女さん、この事は黙っていて下さい!これには訳が……」

僕は体のキスマークを早乙女さんたちに見られて、無駄だと思いながらもキスマークを付けられる事に成った経緯を語る。

「なるほどそう言う事が、そうですよね中川さんも男何ですから薬の誘惑には勝てないですよね、聞くところよるとビューティー7ですか?みんな美人何でしょうね、そんな子達に迫られたら理性が崩壊しても仕方無いですよね」

「良かった早乙女さん、分かって貰えたんですね、どうかこの事は他言無用でお願いします」

僕は早乙女さんに理解して貰った事で心が落ち着く

「そうですよね、そんな事、言えないですよね、皆が知れば中川さんが軽蔑されちゃう、私もそんな中川さんは見たく有りません、だからここは私と愛美の胸に閉まっときます!愛美もそれで良いよね?」

「私もリカと気持ちは一緒だから、そんな中川さん見たくない、この事は私たちだけの秘密です」

「早乙女さん、愛美さんありがとう」

言ってみる物だ、一か八かの賭けだったが
<省略されました> [全文を見る]

542: 名前:名無しさん投稿日:2016/07/18(月) 07:31 [PC]
待てない

543: 名前:名無しさん投稿日:2016/08/29(月) 14:46 [PC]
まだかな、

544: 名前:名無しさん投稿日:2016/08/29(月) 14:46 [PC]
まだかなー

545: 名前:名無しさん投稿日:2016/09/03(土) 15:21 [PC]
ttp://uproda.2ch-library.com/945204qFa/lib945204.jpg

546: 名前:名無しさん投稿日:2016/09/05(月) 14:02 [PC]
終了記念に書いて

547: 名前:タコス投稿日:2016/09/07(水) 02:12 [PC]
久しぶりに更新します。

「もう五月女さん、いきなり何ですか?こんなんじゃ町を歩けないじゃないですか?」

「ごめんなさい仲川さ……ん?あれ?」

「どうしたんですか?五月女さん?そんなに酷いんですか僕の顔?」

最悪、二文字が頭に浮かぶ、1週間は消えない口紅、そんな口紅を塗った五月女さんとキスをした僕の口紅は真っ赤に染まり唇からはみ出しミットもない顔に成っている事だろう

「そんな、何で?何で中川さんの唇は赤く成らないの?」

「えっ?そんなバカな?酷い顔の間違いじゃないですか?」

「何とも成ってないよほらっ」

僕は五月女さんにからかわれているのか、渡された手鏡を恐る恐る覗き見る。

「えっ?何とも成っていない?」

「どういう事ですか?ジョディーさん?もしかして欠陥品何ですか?」

五月女さんが怒るのも無理はない、キスをすると1週間は残るキスマーク本来なら僕の唇は真っ赤に染まるはずだけど染まるどころか何の変化を起こらない事に五月女さんはジョディーさんに食って掛かる。

最も僕にとっては欠陥品だったのは不幸中の幸いと言える。
<省略されました> [全文を見る]

548: 名前:名無しさん投稿日:2016/09/07(水) 23:55 [PC]
待ってました
こち亀終了までにどんどん頼みました

549: 名前:名無しさん投稿日:2016/09/08(木) 13:27 [PC]
もうちょいだな

550: 名前:名無しさん投稿日:2016/09/13(火) 15:08 [PC]
さおとめに殴られてほしい

551: 名前:名無しさん投稿日:2016/09/14(水) 00:52 [PC]
>>550
俺はお前をぶん殴りたい

552: 名前:名無しさん投稿日:2016/09/17(土) 00:42 [PC]
こち亀最終回か
続き待ってます

553: 名前:名無しさん投稿日:2016/09/17(土) 15:23 [PC]
圭一とヤクザ女を

554: 名前:タコス投稿日:2016/09/21(水) 01:11 [PC]
コメントありがとうございます。更新します。

「わぁ〜着いてる♪嘘じゃないんだ、他の子より私のほうがくっきり着いてる。んぐっ・・・んぐっ・・・じゅぽっじゅぽっ」

「あっあああっ五月女さん……」

五月女さんは僕の松茸にくっきり浮かび上がるキスマークがよっぽど嬉しかったのか、激しく僕の松茸に無しゃぶりつく

「ちゅっぶっちゅう〜」

「わぁ〜何をするんですか?愛美さん!」

「へへっやったー♪」

突然の出来事だった、五月女さんに気を取られてる一瞬の隙に愛美さんが僕の額に熱い唇を押し付ける。

「こっ……これは?ダメだぁこんなにクッキリ残ってる?これは間違いなく変態と思われてしまう?」

「えぇ〜そうかな〜何か第三目って感じで格好いいと思うけどな」

「愛美……それは無いわ」

五月女さんの言う通りそれは無い、どう見ても目には見えないし誰が見てもキスマークにしか見えないので間違いなく変態と思われるだろう

「だったらこれで隠せば良いじゃないですか」

「これで?」

愛美さんは僕に黄色の水色のスカーフを渡し、僕はそのスカーフで額を
<省略されました> [全文を見る]

555: 名前:名無しさん投稿日:2016/09/21(水) 03:56 [PC]
もっともっと

556: 名前:名無しさん投稿日:2016/09/29(木) 16:44 [PC]
まだかな、最終回後も待ってるぜ

557: 名前:名無しさん投稿日:2016/10/01(土) 13:31 [PC]
中川〜

558: 名前:名無しさん投稿日:2016/10/02(日) 18:22 [PC]
どんどん増えてほしいな作品

559: 名前:タコス投稿日:2016/10/03(月) 01:06 [PC]
コメントありがとうございます。更新します。

「はぁ〜スッキリ♪それじゃ本格的に楽しみましょう」

「ちょっと待って下さい!」

「何を待つんですか?女がここまでしたんです。中川さん、私たちに恥をかかすつもりですか?」

五月女さんの言う通り女性が男性の前に全てさらけ出し裸を見せるのはその後の覚悟の証、その覚悟を僕が踏みにじる事をすれば深く傷跡を残す事に成る。

「もちろん僕だって男だ!こんな素敵な女性二人のいやジョディーさんを含めて素晴らしい裸を見て我慢出来る男は居ない、僕の股間も苦しい程に反応している。だけど僕は今のままだと楽しむ気には成れないこうするしか」

「えっ?それは私の?」

「きゃあー中川さん?」

「わぉー?」

僕の取った行動に3人の女性は驚く、僕の取った行動は五月女さんが脱ぎ捨てた黒のショーツを頭からすっぽりと被ったからだ。

「何ですか中川さん、その冗談は私のパンティ何か被ってふざけてんですか?」

「ふざけてはいません、僕は大マジです!言った筈です。僕も男です五月女さんたちと楽しみたい、だけどそうする為にはどうしても
<省略されました> [全文を見る]

560: 名前:名無しさん投稿日:2016/10/03(月) 10:10 [PC]
いい所だな

561: 名前:名無しさん投稿日:2016/10/03(月) 16:18 [PC]
更新早くみたい

562: 名前:名無しさん投稿日:2016/10/08(土) 00:14 [PC]
早乙女にバカにされる展開で

563: 名前:名無しさん投稿日:2016/10/10(月) 12:59 [PC]
待ってます
続けよき

564: 名前:タコス投稿日:2016/10/14(金) 01:11 [PC]
コメントありがとうございます。更新します。

「えっ特に意味は無いですよ、たまたま五月女さんのが近くに有ったので被りました」

「やっぱりそうだよね〜そんな理由じゃなければリカが選ばれる訳無いよ」

「ちょっと愛美、それどういう意味よ?」

「えっ何の事?」

「おぉーそれならワタシも納得ねぇ〜」

「ちょっとジョディーさんまで、何なのよいったい」

僕がたまたま近くの五月女さんのショーツを取って被った事が分かり愛美さんとジョディーさんは納得し、そんな理由で選ばれた五月女さんだけが不機嫌に成る。

「これも全て中川さんのせいですよ!何時までそんな変態の真似をしてるの?対した理由も無ければ早く取ってよ!」

「確かに五月女さんのショーツを選んだのはたまたま近くに有ったからですが、それだけでは無いですよ僕の雄の本能が五月女さんの黒のパンティに引かれたんです。」

「えっ?本当に?」

僕の一言で五月女さんの機嫌が直る。

「ちょっと中川さん、それって私のパンティには魅力が無いって事ですか?」

「ケイイチ、それワタシも納得いかないよ〜」<
<省略されました> [全文を見る]

565: 名前:名無しさん投稿日:2016/10/14(金) 17:15 [PC]
早く〜

566: 名前:名無しさん投稿日:2016/10/26(水) 15:09 [PC]
まだかい

567: 名前:名無しさん投稿日:2016/10/26(水) 17:54 [PC]
うるせえよ

568: 名前:名無しさん投稿日:2016/11/07(月) 13:15 [PC]
かいてー

569: 名前:タコス投稿日:2016/11/14(月) 01:08 [PC]
久し振りに更新します。

「あれっ?落ちてない?そんな〜ジョディーさん騙したんですか?」

「本当に落ちてない?ジョディーさん、もしかして欠陥品とか?」

微かな望みが打ち砕かれた瞬間だった。

普通の生活に戻れると安堵していただけにショックは大きい、消えると思っていたキスマークは消えるどころか何の変化も無いまま僕の左腕にくっきりと残っている。

五月女さんのいう通り欠陥品だったのか?それともジョディーさんに騙されたのか?今の僕はダメージが大きくて考える余力が無い

「ワタシ騙してないぃ欠陥品違うぅ圭一は早とちりねぇ〜ちゃんとワタシ話を聞くよ!このリップは間違いなく本物、だけどキスマーク落とす違う口紅の上からリップ塗る。するともうキスマーク着かないぃ着いたキスマークは日がたつにつれ徐々に薄くなり1週間で消えるよぉ〜」

「えぇ〜そんな〜僕はやっぱり1週間はそのまま?」

厳しい現実はジョディーさんの言葉の波に乗って知らされ、僕はその大きな波に飲まれ奈落の底へと落ちていく

「良いじゃないですか中川さん、これ以上は着く心配が無くなって」

「何が良
<省略されました> [全文を見る]

570: 名前:名無しさん投稿日:2016/11/14(月) 09:22 [PC]
中川余裕なくなってきたな

571: 名前:Chamomile投稿日:2016/11/16(水) 18:20 [PC]
Always a good job right here. Keep rolling on throguh.

572: 名前:タコス投稿日:2016/12/07(水) 01:08 [PC]
久しぶり更新

「分かりました、そこまで言うなら私ヤりますから、だからホッペにチューは中川さん、お願いしますね」

「えぇ〜何で僕が?それって僕が口紅をつけるって事ですよね?別に僕がヤらなくても愛美さんで良いのでは」

五月女さんの突然の発言、僕に口紅をつけて頬っぺたに接吻をしろと言う、しかし元から口紅をつけている愛美さんが居るのに僕が行う理由が分からない

「もうまたですか?有れも嫌これも嫌って男らしく無いです。私は同性の愛美にキスされるより異性の中川さんの方が良いです。万が一、そのキスマークが消えなくても中川さんの印なら1週間ぐらい平気です。流石にこのまま人前に出れませんが最悪、マスクなら隠せますから」

「さ……五月女さん……分かりました、僕も男です!ヤります!」

「本当ですか?流石は中川さんです!」

口紅をつける事が男らしいかどうかはっきり言って分からない、だけど五月女さんの決意を聞いたら僕は後には退けなくて五月女さんの口車にまんまと乗せられたと思いながらも僕は口紅を塗りその上からリップも重ね塗りする。

「き……綺麗……中川さんお似合いです
<省略されました> [全文を見る]

573: 名前:名無しさん投稿日:2017/02/12(日) 14:24 [PC]
まだかな続き

574: 名前:シャカ投稿日:2017/02/16(木) 12:23 [PC]
お待たせしました。久しぶりの更新

「おっどうやらようやくですねぇ」

「しかし待ちくたびれたよ両さん!」

「でも彼の女装もなかなかまるて美女四人の絡みを見てるみたいで興奮します」

「全くその通り、両さん、これからは期待して良いんですよね?じゃないと五万返して貰いますよ!」

僕らの痴態を覗く無数の目、どうやら反対側の男湯には数十名の男たちが湯に浸かっているらしく男湯のモニターでは女湯、つまり僕らの痴態が上映されているらしく、なかなか行為を始めない僕らに入場料の五万を支払った観客が先輩に講義しようやく進展のあった僕らに観客が興奮する。

「すいませんね〜うちの団員はみんな奥手でしてね、でも安心して下さい、そろそろ温泉効果も出てきているようなのでこれから満足して頂ける映像に成ると思うのでしばしお待ちを」

「本当に頼みますよ!」

「はいっ任せて下さい!」

(冗談じゃねぇここの改装費にいくら掛かってると思ってんだ、金を返したら莫大な赤字だ!本当に頼むぜ中川、元々は麗子と中川のつもりだったがジョディーも麗子に負けず劣らずナイスバディーらしなそれに五
<省略されました> [全文を見る]

575: 名前:名無しさん投稿日:2017/02/16(木) 21:21 [PC]
どんどん

576: 名前:タコス投稿日:2017/02/25(土) 12:42 [PC]
久しぶり更新

「ふぅ〜気持ちの良い湯です」

「オーveryグーね♪」

「えつ?何でジョディーさんが?」

「オー圭一ぃワタシと圭一はワッパで繋がってるぅ〜圭一浴槽入るワタシも当然、入るよ〜」

確かに僕とジョディーさんは手錠で繋がっている為、僕が浴槽に入ればジョディーさんが当然着いてくるのは当たり前の事だと、二人が浴槽に浸かればそれだけではすまない

「あぁ〜二人だけ狡い私も入る」

「このままだったら冷えちゃうもんね」

僕たちを見て五月女さん、愛美さんも湯に浸かり、僕は両サイドをジョディーさんと愛美さん、正面に五月女さんと更にジョディーさんの豊満な巨乳と愛美さんの手頃なサイズの美乳が僕の両肘に当たってる。

「おいおい両さん、とうとう浴槽に浸かちやったよこのまま温泉リポートで終わるんじゃないよな」

「それだと洒落に成らんよ!お湯で裸も見えないし、全くおの兄ちゃん真面目かぁ俺ならあんな美人の裸を見たら直ぐに飛び付くぜ!」

「本当に代わりたい物だよ!」

僕らの痴態を期待していた男たちは僕らが浴槽に浸かった事で期待を裏切られ激しくブ
<省略されました> [全文を見る]

577: 名前:名無しさん投稿日:2017/02/26(日) 07:04 [PC]
いいね
中川馬鹿にされてほしい

578: 名前:名無しさん投稿日:2017/02/26(日) 16:17 [PC]
早くー

579: 名前:シャカ投稿日:2017/03/12(日) 12:35 [PC]
ありがとうございます。更新します。

「あぁリカったら狡い、だったら私は中川さん、ちゅっちゅっねっちゃねっちゃ」

ネッチャネッチャヌチャッヌチャッ

五月女さんに僕の松茸を取られた愛美さんは悔しがり僕の唇を奪うと最初は軽いキスから次第に大胆に舌を絡め濃厚なキスをする。

「オォーリカもマナミも大胆ねぇ〜だったらワタシはんばっぶっちゅうぅちゅぱっちゅぱっれろれろ」

五月女さん、愛美さんに遅れをとったジョディーさんも僕の乳首にタコのように激しく吸い付き、更に僕の乳首を舌で転がし弄ぶ、僕は五月女さんに松茸を愛美さんに唇をジョディーさんに乳首を3人の美女に弄ばれる。

「くそぉこの兄ちゃん羨ましすぎるぅ」

「全くだ!こんな美女3人も両手に花以上だよ!」

「あぁあの姉さん性格もキツそうだけどおマンコの締まりもキツそうだな?あの兄ちゃんの顔を見ていれば分かるよ!俺も体験してぇ」

男たちは3人の美女に弄ばれる僕を羨ましがる。

「だったら体験してみるか」

「なっ?両さん、体験するってどういう事だよ?」

「俺たちも向こうに行っても良いって事
<省略されました> [全文を見る]

580: 名前:名無しさん投稿日:2017/03/13(月) 07:43 [PC]
もっとください

581: 名前:タコス投稿日:2017/03/31(金) 01:39 [PC]
遅れましたが更新します。

「全くお前らはぎゃぎゃぎゃぎゃ五月蝿いんだよ!論より証拠、そこのお前、これを装着してみろ!」

「えっ?俺?嫌だよこんな恥ずかしい格好なんて」

「五月蝿い黙ってつけろよ!もし満足出来なかったらお前から取った入場料の五万返してやる!」

先輩はグッズの説明をするより試した方が早いと一人の三十代ぐらいの青年を指名し指名された青年は格好が恥ずかしいと装着を拒み先輩は満足しなかったら入場料を返金すると交渉する。

「分かったよ、両さんがそこまで言うなら、でも本当に満足出来なかったら返金してくれよ」

「あぁワシは約束は守る。安心しろ」

「本当かな?これで良いかい?」

「ぷっ何だその格好は?」

「いやぁ〜全くだ!俺なら五万返ってきてもヤらないよ」

「あっははははっ本当に間抜けにしか見えない」

「うるさい俺だってこんなカッコ悪い格好なんてしたく無いんだよ!」

返金すると言われて渋々アイテムを装着する青年、思った以上に回りからの評判も悪く青年も笑われ野次られた事で逆ギレする。

裸にぴったりの水着、マスク、
<省略されました> [全文を見る]

582: 名前:名無しさん投稿日:2017/04/05(水) 08:17 [PC]
忙しいかな

583: 名前:タコス 投稿日:2017/05/01(月) 18:37 [PC]
久しぶりに更新します。

「うっダメだぁ五月女さん出るぅ」

「あっああっ出して中川さん、私のおマンコの奥に中川さんの熱いエキスをぉ」

「えっ?中にですか?分かりました僕も限界なので良いですよね行きますよ!で……出るぅ〜」

「あっああっキテる中川さんの熱いエキスぅあっああっ私も私もふいちゃうぅあっああっあっああっ逝くぅ逝くぅ逝くぅ〜」

僕は五月女さんの指示通り五月女さんのアワビの奥に松茸のエキスをぶちまける。

「あぁ嘘だろう?一番、良いところで、両さんイクラだ!イクラ払えば良いんだ?」

「はいっ毎度あり占めて五万と成ります」

「ご……五万?入場料で五万払ったのに全部で十万か?この後、風俗に行くつもりだったのに?この際、バーチャルで我慢するか?はいっ両さん」

「はいっ毎度あり!」

「よしっ続きを見るぞ!おぉー!」

すっかりバーチャルの虜に成った青年は先輩の策略にはまり入場料+五万、計十万を払い再びバーチャルの世界に入り込む。

「両さん、俺も俺も!」

「こっちも頼むよ!」

「両さん、後払いはできないのかい?」<
<省略されました> [全文を見る]

584: 名前:名無しさん投稿日:2017/05/01(月) 22:36 [PC]
久々だ

585: 名前:タコス投稿日:2017/05/26(金) 01:46 [PC]
久しぶりに更新します。

「そんなの覚えてませんよぉ〜」

「ふざけるなよ!都合の悪い事だけ忘れやがって、だったら乙姫にこの動画を見せても良いのか?」

「ひぃ〜それだけは止めて下さいよぉちゃんと働きますからぁはぃどうぞお待たせしました」

先輩に濃き使われ不満をぶっける本田さん、だったがある動画の事を言われ態度を改めお客様に商品を配り始める。

乙姫奈々、交通課勤務で白バイ隊員で愛野神女というペンネームで売れっ子少女漫画家であり、また本田さんの彼女であり、先輩が本田さんを脅しているネタはどうやら乙姫さんに関係が有るようでその内容は数日前にさかのぼる。

『おい本田!お前、今、乙姫とはどんな感じら?もうやっちまたか?』

『せ……先輩、何ですか突然に僕らはまだ清い関係ですよ、獣じゃあるまいし、やるとかやらないとか奈々ちゃんはそんな子じゃないです』

『何がそんな子じゃないんだ!乙姫もガキじゃない、男の体にも興味ぐらい有るだろう?お前ら付き合ってもう2年だろ、何が清い関係だお前は中学生か?いや中学生も今は進んでるか、それじゃキスもまだか?お前はそれでも男か
<省略されました> [全文を見る]

586: 名前:名無しさん投稿日:2017/06/18(日) 08:50 [PC]
中川と乙姫とかも見たいです

587: 名前:名無しさん投稿日:2017/07/09(日) 13:00 [PC]
まだかなづき

588: 名前:名無しさん投稿日:2017/08/08(火) 07:11 [PC]
おわり?

589: 名前:タコス投稿日:2017/08/22(火) 00:02 [PC]
中川と乙姫の話しは検討します。お待たせしてすいません更新します。

「えっ?な……奈々ちゃん?何で奈々ちゃんが&#8265;」

「何でてお前を今日ワシが男にするために乙姫に来てもらった、お前の話が有るって呼び出してな」

「ええ〜僕の話しですか?」

本田さんが呼び出された部屋には先輩ともう一人、本田さんの恋人で白バイ隊員で漫画家の奈々ちゃんが居て、どうやら奈々ちゃんは本田さんの事で呼ばれたらしい

「な……奈々ちゃん寝てるの?」

「あぁぐっすりとな強力睡眠、すやすやくんで引っ張っ叩いても、鼻を積まんでも、屁をかましても、キスしても何をヤっても起きないよ」

「な……何をやっても、いったい何の目的で奈々ちゃんを眠らせたんですか?」

部屋にいる奈々ちゃんはどうやら先輩によって強力な睡眠薬で眠らされているらしく、そこには白いシーツを被されうつ伏せで眠る奈々ちゃんがシーツ越しでも奈々ちゃんの体のシルエットが浮かび上がり本田さんはどうして奈々ちゃんを眠らせたのか問い詰める。

「どうしてだと、それはお前の為だろ」

「えっ?僕の為、僕はそんな事は頼ん
<省略されました> [全文を見る]

590: 名前:名無しさん投稿日:2017/08/23(水) 06:47 [PC]
まってました
続きよみたいです

591: 名前:名無しさん投稿日:2017/08/24(木) 06:31 [PC]
本田はあまり

592: 名前:タコス投稿日:2017/10/18(水) 19:04 [PC]
本田の話はこれで終わりです。更新します。

「だっ……ダメか?しょうがないだったらワシが乙姫の最初の男に成ってやろう」

「ま……待ちな!両津のダンナ、それは先輩のあんたでも許せね〜奈々を最初に試乗するのは俺だ!何人たりとも奈々には乗せねぇ!ぐびっぐびっぶー!」

「ほ……本田!?」

ナナハンのシャツを来た奈々ちゃんを見ても理性を保ち行動しない本田さんを動かす為、先輩はうつ伏せで眠る奈々ちゃんの頭にオートバイのライトやグリップの着いたヘッド形カチューシャを装着する。

カチューシャを装着する事で奈々ちゃんが人間オートバイと成り、それでも変わらない本田さんに代わり先輩が試乗しようと奈々ちゃんに近付く先輩を普段のなよなよとした本田さんのもう1つの姿、バイクに跨がれば泣く子も黙る元は暴走族のヘッド今は交機の鬼ワイルドな本田さんに豹変しテーブルに置かれたウイスキーを口に含み、奈々ちゃんの来ているナナハンのロングTシャツを捲ると突き出た取り立ての桃のような奈々ちゃんのお尻にウイスキーを破棄かける。

「奈々……奈々は誰にも渡さねぇー最初に試乗するのは俺だ!」

「お
<省略されました> [全文を見る]

593: 名前:名無しさん投稿日:2017/10/19(木) 06:36 [PC]
続けてくれて、ありがとう

594: 名前:名無しさん投稿日:2017/11/22(水) 06:00 [PC]
中川はまだかな

595: 名前:タコス投稿日:2017/12/15(金) 13:22 [PC]
コメントありがとうございます。更新します。

「改めて見るとやっぱりこれはかなり恥ずかしいな〜これが五万か?きっと知らない奴が見たら変態と誤解されるな?なまじ信じられないが、装着!」

「装着!」

「よし俺も装着!シャキーン」

五万払って本田さんからバーチャルグッズを手に入れた男たちは、端から見ても変態と分かるグッズを躊躇しながらも次々とまるで変身するかのように掛け声を上げ装着する。

装着しポーズを取るのは変態に成った自分を受け入れる為だろう

「なっ……何だこれ、凄いこのチンポをしめつける感覚はあの婦警のマンコか?マジにスゲーリアルな感触」

「あのパッキン姉ちゃんのデカパイの感触たまんね〜まるで俺の腕がチンポに成ってパイずりされている気分だぜ!」

「それにしてもこのキツそうな婦警さん、マジにエロいな、先の乳首舐めも気持ちよかったが、ケッ穴を舌でつつかれる感触凄いぜ、まるで舌チンポでケッ穴を掘られてる気分だこの姉ちゃんスゲー遊び人だろ」

僕の今の状況は愛美さんが騎乗位で跨がりジョディーさんは僕の右腕を見事な巨乳で挟み腕パイずりで締め付け、
<省略されました> [全文を見る]

596: 名前:名無しさん投稿日:2018/01/03(水) 15:09 [PC]
中川馬鹿にされそう

597: 名前:名無しさん投稿日:2018/03/27(火) 07:50 [PC]
続きはなし?

598: 名前:名無しさん投稿日:2018/07/03(火) 00:54 [PC]
中川とマリリンで

599: 名前:名無しさん投稿日:2018/07/31(火) 07:12 [PC]
是非是非

600: 名前:名無しさん投稿日:2018/10/08(月) 23:01 [PC]
まだかい?

601: 名前:名無しさん投稿日:2018/10/14(日) 23:29 [PC]
中川とジョディーで書いて

602: 名前:名無しさん投稿日:2019/05/03(金) 21:42 [PC]
中川と纏を

603: 名前:名無しさん投稿日:2019/05/06(月) 22:11 [PC]
書いて欲しい

604: 名前:名無しさん投稿日:2019/07/01(月) 22:24 [PC]
中川と纏とかで

605: 名前:名無しさん投稿日:2019/07/03(水) 23:31 [PC]
結局何をどうしてほしいんだい?

606: 名前:名無しさん投稿日:2019/08/22(木) 07:18 [PC]
女になったマリアが中川を夜這いする展開を頼みました

607: 名前:名無しさん投稿日:2019/08/25(日) 20:41 [PC]
まだ

608: 名前:名無しさん投稿日:2019/08/29(木) 07:44 [PC]
誰か頼みました

609: 名前:名無しさん投稿日:2019/09/09(月) 07:07 [PC]
中川と纏で

610: 名前:名無しさん投稿日:2020/01/04(土) 15:00 [PC]
お願いいたします

611: 名前:名無しさん投稿日:2020/01/19(日) 22:35 [PC]
中川と麗子がAVに間違ってでるとか

612: 名前:名無しさん投稿日:2020/03/15(日) 22:40 [PC]
かいてください。

613: 名前:名無しさん投稿日:2020/03/23(月) 07:16 [PC]
マリアとマリリンが中ではを

614: 名前:名無しさん投稿日:2020/04/25(土) 09:55 [PC]
書いてください
中川と春で

615: 名前:名無しさん投稿日:2020/05/17(日) 16:42 [PC]
つづきを

sage:   
  名前: メール:
  本文:
FILE:
(tga,png,bmp,ico,pcx,xpm,gif,png,,pgm,
jpg,xpm,eps,ani,jpe,psd,dcm,cgm,tiff,pic,
3gp,asx,flv,mp4,qt,avi,m,rm,mpv2,viv,
wmv,mov,3g2,swfファイル対応)(文字数とあわせて最大100000KBまで)

妄想/願望トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示
 レス数30でのページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 [最新レス]


Copyright (C) カオスファイル All Rights Reserved.