KoMaDo   LaZoo@カオスファイル : 友人/知人/身内  ■ Headline ■ HOME    

友人/知人/身内トップへ ▼カッ飛び最後 


  主人が親友を私に 2

01: 名前:名無しさん投稿日:2020/01/28(火) 23:15
田中さんのペニスを握る私、今更抵抗しても、、もう観念するしかありませんでした。
だって、もう二人とも裸で主人も認めているんですもの。
私は心臓の音を悟られないように田中さんに近づくと、今度は両手で扱いていったのです。
「ああ、、美咲さん、、凄くいいよ。昔から美咲さんにこんなことをしてもらいたいと思っていたけど、、嬉しいよ。」
「ああ、、そんな、、でも、私ってそんなに上手じゃないのよ。」
私の男性経験は主人を含めて3人、高校の時の先輩と大学の時の先輩。
でも二人とも私があまりセックスを知らなかったときで、受け身だけで手で扱くなんて、、
それを教えてもらったのが7つ年上の主人で、主人もまた社会人になっての先輩だったのです。

初めて主人に抱かれたのは忘年会の2次会が終わった時で、「美咲ちゃん、3次会なんてつまらないから抜け出しちゃおうよ。」と言われ、女子の先輩を置いてみんなに分からないように抜け出したあとでした。
寒い中、主人の行きつけの居酒屋に連れて行かれ温かい美味しいおでんを頂きました。
体中がほっこりとし、帰りに一緒に歩いている時も主人は私の肩を抱き、触れ合って
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:

友人/知人/身内トップへ ▲カッ飛び先頭 


Copyright (C) カオスファイル All Rights Reserved.