KoMaDo   LaZoo@カオスファイル : 友人/知人/身内  ■ Headline ■ HOME    

友人/知人/身内トップへ ▼カッ飛び最後 


  同期入社の美希

01: 名前:名無しさん投稿日:2014/12/18(木) 19:35
同期入社の美希から、昼休みに呼び出された。第三会議室、二人きり。

美希はとうとつに「お願い。お金貸して」と私を拝んできた。 聞けば、数日前、出会い頭に車をぶつけてしまい、相手の男から55

万円の修理費見積もりを突き出されたそうだ。美希とは知らぬ仲ではな

い。入社7年。同期同士の仲良しグループから始まって、二人で飲みに

いったこともある。正直、好きになりかけたこともある。

 だが、彼女は別の男を選び、私たちは疎遠になっていた。1年ほど前

に、その男と別れたという噂も聞いたが、再び傷つくのが嫌で私は距離

を保っていた。

 そして、いきなりの借金の申し出。金はある。あるが、貸していいも

のか。正直迷った。「本当、頼める人がいないの。30万お願い」。潤

んだ目が切実さを醸し出す。頼ってもらえるという優位性が心をくすぐ

る。もし、これが縁でまた美希との距離が近くなるとしたら? いやい

やと、そんな邪念はおいて私は自分に嘘をついた。「困っている人を助

けるんだ」。そう。偽りの大義名分に負けた。


「ありがとう。本
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:

友人/知人/身内トップへ ▲カッ飛び先頭 


Copyright (C) カオスファイル All Rights Reserved.