KoMaDo   LaZoo@カオスファイル : エッチ体験談  ■ Headline ■ HOME    

エッチ体験談トップへ ▼カッ飛び最後 


  ボディペイント

01: 名前:名無しさん投稿日:2020/11/14(土) 23:52 [PC]
私が二十歳の頃、美大生の彼と交際してました。
現代アートを専攻してる彼は、交際して半年が過ぎた頃に、私の身体にボディペイントをするようになりました。
彼に言わせると、私の身体はスタイルも良く、肌もきめ細かく最高のキャンパスと誉めてくれ、悪い気はしませんでした。

夏が近づき、彼に水着のボディペイントをして、海水浴へ行こうと誘われました。流石に恥ずかしいので、断ったのですが、結局することに……。
その代わり、ビキニの上だけを描くと約束して、地方の海水浴場に行きました。

平日の午後三時ごろ。夏休み前なので、人も少なく家族連れが何人か数えるほどでした。
「本当にこれで外にでるの………?」
私の姿は黒のお揃いのビキニですが、トップはボディペイントですのでトップレス状態です。
「ここまで来たのだから……。誰にもわからないって。」
と、彼に言われ車を降りました。

ラッシュガードを着こんでましたが、それでは意味が無いと言われ、彼に剥ぎ取られました。思わず胸を両手で隠しました。
「それでは逆に怪しいよ。もっと堂々と背すじを伸ばして。」
言われた通りにし、砂
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:

エッチ体験談トップへ ▲カッ飛び先頭 


Copyright (C) カオスファイル All Rights Reserved.