KoMaDo   LaZoo@カオスファイル : エッチ体験談  ■ Headline ■ HOME    

エッチ体験談トップへ ▼カッ飛び最後 


  露天風呂でのハプニング2

01: 名前:名無しさん投稿日:2020/06/26(金) 00:15 [PC]
Sさんは、周囲を見回した後、
私を背にしてブラを取り、ついにズボンに手がかかりました。
私が見てる前で、ズボンを降ろし、Sさんのパンティー姿が露わになりました。
会社でスカート越しにパンティーラインを探して、いろいろと想像していたことが、目の前で現実となりました。
ズボンを降ろした後、間髪入れずにパンティーに手をかけ、勢いよく、それを降ろしました。
白くて大人びたお尻に、お尻の割れ目。私の心臓は、まさに飛び出そうでした。
女性達は、ビールを片手に持ち、タオルで前をガードして、こちらに歩を進めました。
この露天風呂タオル厳禁だけどどうするのか?まさか・・・・

そして、そのまさかは現実となりました。
リーダーの人が、’お邪魔します’と言いながら、堂々とタオルを取って、スッポンポンで湯舟に飛び込みました。
心臓が張り裂けそうになっている私の前で、Sさんも’失礼します。’と言って、
おもむろにタオルを取り、まさにオッパイもアンダーヘアも丸見えの状態で、湯舟に入りました。
’すみませんね、お一人で楽しんでいるところに、お邪魔してしまって’
’い、いえ、全然大丈夫です
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:

エッチ体験談トップへ ▲カッ飛び先頭 


Copyright (C) カオスファイル All Rights Reserved.