KoMaDo   LaZoo@カオスファイル : エッチ体験談  ■ Headline ■ HOME    

エッチ体験談トップへ ▼カッ飛び最後 


  彼が待っている露天風呂に入ったつもりが間違えて

01: 名前:名無しさん投稿日:2020/04/23(木) 12:38 [PC]
不倫相手と温泉に旅行に行きました。

着いてすぐ別々にお風呂に行き、夕食を食べ、Hしました。


再びお風呂に入ろうと思い、もう夜も遅いので、混浴に一緒に入ることにしました。

彼に「先に行って、待ってるから」と言われ、おふろの支度をして、いそいそと向かいました。


夜遅いせいもあり、だれもいません。
脱衣かごには彼の浴衣が。


私も急いで扉を開け、入りました。

そこは露天になっていて涼しく、広い。


湯気の向こうに人影が。

そーっと入り、静かにかけ湯をして(驚かそうと思ったので)、お湯の中を這うようにして、彼のほうへ進みました。


あと50センチのところに来ても、背中向けて知らん顔。

しばらくそこでじーっとしていたんですが、構ってもらえないのが寂しくって、彼の背中に私の背中をぴったり寄せました。


お湯が少しざわっとなって、私のおっぱいを後ろから触ってきました。

さっきHしたばかりなのに、激しく愛撫されて、私も感じてしまい、だれもいないのをいいことに、声をあげてました。


でも、ほんとに激しい。 <省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:

エッチ体験談トップへ ▲カッ飛び先頭 


Copyright (C) カオスファイル All Rights Reserved.