KoMaDo   LaZoo@カオスファイル : エッチ体験談  ■ Headline ■ HOME    

エッチ体験談トップへ ▼カッ飛び最後 


  少年の混浴体験

01: 名前:名無しさん投稿日:2020/01/09(木) 23:51 [PC]
私が14歳の夏休みの時に、田舎の有名な温泉地に一人で訪れた。そこに一人で訪れた理由、それは転校していった同級生に会いに行ったのがきっかけだった。同級生は父親が仕事を辞めて実家の温泉旅館を継ぐとの事で、一家で父親の実家である旅館に引っ越した。その同級生とは頻繁に連絡を取っていて、夏休みを機に思い切って彼の家まで遊びに行くことにした。同じ県内にありながら、私の住んでいる所と彼が引っ越した所では端から端なので、かなりの距離がある。電車を何度も乗り換えしながら訪れるのだが、彼の町はかなりの田舎なので鉄道が走っておらず、最寄りの駅から出ているローカルバスが唯一の公共交通機関である。しかもその鉄道やバスの本数も少なく、乗り換えの際に1時間も足止めされる事が2度もあった。隣町の最寄り駅からのバスは、同級生の住む町の中心地にある温泉街のバスターミナル行きであり、車内にも何人か温泉客の姿が見られたが、平日であり、温泉シーズンでもないので閑散としていた。バスターミナルで下車して最後の乗り換え。同級生の旅館は賑やかな温泉街ではなく、そこから離れた集落でひっそりと営業している。その集落行きのバスで温泉旅館を訪れ
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:

エッチ体験談トップへ ▲カッ飛び先頭 


Copyright (C) カオスファイル All Rights Reserved.