KoMaDo   LaZoo@カオスファイル : コスプレ/アブノーマル/変  ■ Headline ■ HOME    

コスプレ/アブノーマル/変トップへ ▼カッ飛び最後 


  きっかけ

01: 名前:名無しさん投稿日:2018/01/27(土) 23:51
僕がこういう事を知ったのはS6の秋でした。
近所の公園で遊んでいて、トイレに行きたくなったんですね。そしておしっこをしていると
おじさんが入ってきました。おじさんも便器の前に立ち、並んでるとおじさんが僕の方をチラチラ見てきます。そして目を合わすとおじさんが「こんにちは、1人?」と聞いてきて「ウン」と答えるとおじさんが便器から少し離れ、自分のオチンポを持ってしごきはじめました。
僕の顔を見てニヤっと笑い「僕、見てごらん。大きいでしょ?」と聞いてきました。「ウン・・」と答え頷くと「僕のオチンポ見せてごらん」と言ってきて僕は自分のオチンポをおじさんに見せてしまいました・・。
「僕、名前は?」 「ゆうや」です・・。

おじさんは「ゆうや君のかわいいよね。」と言いながら僕のオチンポを触ってきました。触られているとオチンポが大きくなってきました。おじさんは「気持ちよくしてあげようか?」と聞いてきて「ウン」と答えると辺りを少し見て誰もいないのを確認すると、個室に入るように言って来ました。

個室に入るとおじさんはニヤニヤしながら「一緒に遊ぼうねぇ・・」と言ってきて僕のズボンとパンツを
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:

コスプレ/アブノーマル/変トップへ ▲カッ飛び先頭 


Copyright (C) カオスファイル All Rights Reserved.