KoMaDo   LaZoo@カオスファイル : 初体験  ■ Headline ■ HOME    

初体験トップへ ▼カッ飛び最後 


  初体験はおじいちゃん

01: 名前:名無しさん投稿日:2020/08/27(木) 12:00
私は小さい頃からおじいちゃんの後ろをついて歩く程のおじいちゃんっ子で朝から晩までおじいちゃんの横から離れることはなかった。おじいちゃんは私の事をしーちゃんと呼んで可愛がってくれた。
おじいちゃんは昔からひとり暮らしで私がずっと一緒にいても特に文句を言う人はいなかった。また、おじいちゃんは22の年に母が生まれ、私は母が20の時に生まれたので私が11歳でも50代だったので同級生のおじいちゃんと比べて若いのが自慢だった。
学校の長期休みが終わるとおじいちゃんの家から帰って行く事になるがその時は毎回ギャン泣きで親をかなり困らせた。

私が小学5年の夏休み初日、例年のように親におじいちゃんの家に連れて行ってもらって親たちは仕事のために家に帰っていったのを見届けてからおじいちゃんの横にいつものように付いて行った。
その日の夜、お風呂に一緒に入る時、おじいちゃんは私の胸が少し膨らみ始めているのに気がついて「しーちゃん、おっぱい膨らんできたんだね」と優しく揉んだ。おじいちゃん以外に触られたことがなかったので少しゾクゾクとした感覚に襲われておじいちゃんに身を委ねた。おじいちゃんが私の胸を揉んでいる時、
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:

初体験トップへ ▲カッ飛び先頭 


Copyright (C) カオスファイル All Rights Reserved.