KoMaDo   LaZoo@カオスファイル : 初体験  ■ Headline ■ HOME    

初体験トップへ ▼カッ飛び最後 


  従姉の京子ちゃんが筆下ろししてくれた

01: 名前:名無しさん投稿日:2020/07/15(水) 15:05
僕が中一の時、母方の実家に行った時の事です。

その時、他の親戚一同は墓参りか何かで出かけてて、しばらく帰ってこないとのことでした。


家には僕と姉(高1)と叔父さんの3人しかいませんでした。
初めはリビングで三人一緒にテレビを見ていましたが、僕は知らないうちに寝てしまっていました。

ふと目覚めると、ソファーに座っている姉の股間に叔父が顔を埋めていました。
最初何をしているのか分からなくて、ぼーっと眺めていたのですが、 少しして叔父が姉のオマンコを舐めている事に気付きました。 姉のスカートがめくれて、脱ぎ捨てられたパンティが床に放って置いてありました。

叔父は執拗に舐めたあと、今度は指をオマンコに入れ、ゆっくりと、時には速く出し入れしました。

姉は、

「はぁ、はぁ」

と呼吸が荒くなっていました。

叔父が、

「圭子ちゃん気持ち良くなってきた?」

と尋ねると、姉はコクッと小さく頷きました。

叔父は、

「じゃ叔父さんも気持ちよくしてくれる?」

と言って、ズボンとパンツを脱いで姉の横に座りなおしました。
姉は叔父
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:

初体験トップへ ▲カッ飛び先頭 


Copyright (C) カオスファイル All Rights Reserved.