KoMaDo   LaZoo@カオスファイル : 初体験  ■ Headline ■ HOME    

初体験トップへ ▼カッ飛び最後 


  童貞

01: 名前:名無しさん投稿日:2018/08/15(水) 21:37
私は研究所に所属しながら複数の大学や短大で非常勤講師として教養の講義を担当しています。大学講師としては若手の方だと思います。

ある私立女子大でのことです。小規模な大学で5時間目ということもあり、授業を受ける学生は45名程度しかいませんでした。

偏差値が高くないので授業妨害はないのか心配でしたが、問題行動はスマホを触る、内職くらいで私語もなく、とても教えやすい環境でした。

2週間ほど前にテストがありました。
他の大学では試験監督を複数配置するなどカンニング対策がしっかりしたところも多いのですが、この大学全体がそうなのか、少人数の講義だからか、試験監督は私の他に誰もいません。

20分経つと、ほぼ全員が提出を終えて出て行きます。残り25分の段階で学生は1人になりました。

「急がなくていいよ。まだ、25分あるからね。」回答を覗くと見本のように綺麗な字でした。だから、時間がかかっているのでしょう。

「できました。」
「お疲れ様。」
回答用紙を手渡された時に「背が高い子だな。」と感じました。私は身長162センチで5センチのヒールを履いていましたが、彼女は踵の低いミュール
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:

初体験トップへ ▲カッ飛び先頭 


Copyright (C) カオスファイル All Rights Reserved.