KoMaDo   LaZoo@カオスファイル : 初体験  ■ Headline ■ HOME    

初体験トップへ ▼カッ飛び最後 


  忘れられないあの日

01: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/27(日) 06:34
6月4日…。それは私にとって忘れることのできない日なのです。
あれから35年が過ぎて、そしてあの人が他界してから9年が過ぎました。
今年もまたあの日を思い出して……。

新緑の木立

あの日は梅雨のよく晴れた日でした。車は新緑の木立の登山道を絵下山に登っていきました。頂上の駐車場からは瀬戸内海の島々が美しく浮かんでみえ素晴らしい眺めでした。山頂であの人は二十二歳になった私のプロポーションをカメラに納めてくれました。下山の途中、あの人は「涼しい所に行きたいね!」と誘いかけられましたが、私はただ黙って運転するあの人の横顔を上目遣いに見つめました。暗黙の了解と受け止めたのか車は根上まで走り続け、止まったのは川辺の新緑の木立の中にたたずまいするカーホテルでした。外は新緑の木立に囲まれて涼しく、せせらぎに清らかな水が気持ちいい音を響かせて流れていました。

部屋に入るなり私は強く抱き締められ、そのまま床に転がされて唇も奪われました。だき抱えられてベットに移され、胸が柔らかく揉まれると私は無意識に抵抗……。男を知らない処女の強い抵抗でした。これまでも何回となくデートのたびに、ここまでさ
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:

初体験トップへ ▲カッ飛び先頭 


Copyright (C) カオスファイル All Rights Reserved.