KoMaDo   LaZoo@カオスファイル : 初体験  ■ Headline ■ HOME    

初体験トップへ ▼カッ飛び最後 


  二十歳の御祝

01: 名前:名無しさん投稿日:2014/03/15(土) 19:27
昨日の夜は、僕の二十歳の御祝に父親(43)、母親(41)、祖父母(67)と僕の5人で近所の居酒屋に出かけ成人になったお祝いに家族で食事をしながらビールや焼酎を飲み祝って貰った。飲み慣れていない祖母が酔ってきたため祖父が連れて帰ることになり皆で居酒屋を出た。外に出てから祖父からの勧めで親子3人で飲むようにと小遣いを貰い、父親と母親と3人で歩いて飲食街に向かった。途中で父親の携帯に友人から飲み会の誘いの電話がくると母親に祖父から貰った小遣いを渡し、父親は友人達の待つ店に行ってしまった。僕と母親は少し酔ったせいもあって母子で歌いに飲食街の外れに近いBOX行くことになり店に入り部屋に案内され、ビールとおつまみを注文すると歌の好きな母親は、得意の中森明菜の歌を3曲を連続で選曲して歌い始めた。僕は夢中に歌っている母親を無視して2杯目のビールを飲みながら母親に負けずにと福山雅治の歌を2曲連続で選曲して母親が歌い終わるのを待ち歌い始めた。すると2曲目を歌っている途中で完全に酔っ払ってしまった母親が僕の誕生日のプレゼントは何が好いかと僕に寄り添いながら耳元に、ろれつの回らない声で言ってきた。僕は歌いながら母親に何で
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:

初体験トップへ ▲カッ飛び先頭 


Copyright (C) カオスファイル All Rights Reserved.