KoMaDo   LaZoo@カオスファイル : 初体験  ■ Headline ■ HOME    

初体験トップへ ▼カッ飛び最後 


  小さな獣

01: 名前:名無しさん投稿日:2014/03/08(土) 11:09
既に20年も前の体験ですが書いてみたいと思います。
ちょっと長くなりますので前後編になります。
飽きずに読んで下さい。
当時、私は小学校の6年生で家は20〜30人の従業員を使う
町工場でした。
若い従業員の中で父が目を掛けていた青年A島さんが幼馴染の
同い年の女性を連れて来て結婚することになりました。
A島さんと同じように私を可愛がってくれ私には姉(和美さん)
が出来たようで誘って貰えると喜んで新婚の家庭に押しかけて
行ったのです。
東北の田舎出の彼女は色白で目鼻立ちがハッキリしている美人です。
体型もポチャ系で胸の隆起は子供心にも印象に残るものでした。
本当にあっという間に男の赤ちゃんが生まれ、初夏のある日、
立ち寄るといつもの調子で出迎えてくれるお姉さんでしたが、
暑くなり始めの頃で、薄手のホームウェア姿でした。
何故かその日は露出部分の肌の白さが眩しく感じ、更に盛り
上がった胸の谷間が判るような服だったのです。
「マー君、またシャワー浴びていったら?暑くなってきたもんね。
ゆうちゃん(赤ちゃんの名)も寝ているし、さっぱりするよ。」
脱衣所の籠
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:

初体験トップへ ▲カッ飛び先頭 


Copyright (C) カオスファイル All Rights Reserved.