KoMaDo   LaZoo@カオスファイル : 純情/清楚/恋愛  ■ Headline ■ HOME    

純情/清楚/恋愛トップへ ▼カッ飛び最後 


  花火の帰り

01: 名前:名無しさん投稿日:2014/05/02(金) 18:51
もう10年も前の話。
東京都内の某大きな花火大会に、当時高校一年生生だった私と付き合って間もない同級生の彼女と花火大会に行きました。
付き合っているとはいえ、まだ高校一年生の夏の私たちは手をつなぐのがやっとの状態。そこそこの進学校の私たちにはそれが精一杯で当然移動は電車でした。
彼女は小柄で身体も細くまだ中学生の面影も残るようなショートカットのいかにも真面目そうなタイプで笑うとかわいい清楚なタイプのコでした。
黄色の浴衣を着ていた彼女はとてもかわいくて夏の暑さでうっすら汗をかいていても近くに寄るとシャンプーのような香りがしていたのを覚えてます。
そして花火が終わると一斉に人の流れは駅に向かいホームは人で溢れました。
メガホンで花火の客を誘導する駅員、電車がホームに来ると私達は後ろから人の波に押し込まれるように否応なしに電車に乗り込まされました。彼女とは手をつないでいたのですが乗り込むと同時に車内ではぐれてしまい姿が見えなくなりました。
今、思えばこんな状況で不純な動機で電車に乗ってくる輩がいても当然だったと思います。
電車が発車し異様な混雑で窮屈な車内で姿勢彼女を探すと人
<省略されました> [全文を見る]

02: 名前:名無しさん投稿日:2020/07/15(水) 10:08

sage:   
  名前: メール:
  本文:

純情/清楚/恋愛トップへ ▲カッ飛び先頭 


Copyright (C) カオスファイル All Rights Reserved.