KoMaDo   LaZoo@カオスファイル : 純情/清楚/恋愛  ■ Headline ■ HOME    

純情/清楚/恋愛トップへ ▼カッ飛び最後 


  高校からの同級生

01: 名前:名無しさん投稿日:2014/05/02(金) 18:51
大学生になって間もなく、俺はある女の子に告白された。その子、カナは同じ高校から同じ大学に進学した、とても仲のいい友達…だと思っていた。でも、向こうは高2の頃から俺のことを好きでいてくれたらしい。
俺には彼女がいなかった(年齢=彼女いない歴)こともあって、俺はカナの告白を受け入れた。もともとよく遊ぶ間柄だったから恋人として仲良くなるのもすごく早かった。

で、何ヶ月かして夏休みになった。その日は朝から俺の家でカナと二人でゲームをして遊んでいた。カナは短めのスカートにキャミソールという童貞の俺には少し刺激の強い服装で、楽しそうに遊んでいた。俺はというと、どうしてもカナの服装が気になってしまってゲームに集中できないでいた。
そんなとき、カナが急に俺の顔をじっと見て言った。
「手加減してないよね?さっきから私ばっかり勝ってるけど」
「してないって、カナがうまいんだよ」
「ふーん。じゃあ、ゲームやめよっか?勝てなくてつまんないでしょ?」
「そう・・・だね」
そしてゲームを片付け終わると、カナは俺の体にもたれかかってきた。
「どうかした?」
「彼氏の体にもたれたらだめ?」 <省略されました> [全文を見る]

02: 名前:名無しさん投稿日:2020/07/15(水) 10:08

sage:   
  名前: メール:
  本文:

純情/清楚/恋愛トップへ ▲カッ飛び先頭 


Copyright (C) カオスファイル All Rights Reserved.