KoMaDo   LaZoo@カオスファイル : 先生/看護師  ■ Headline ■ HOME    

 KoMaDo / Headline /
・ 掲示板作成!批判!要望!なんでもこちらまでご連絡下さい。
催眠・洗脳・常識改変

81 :スタンプ(01)  82 :看護婦さんとH その2(01)  83 :オムツをはずすと(01)  84 :Hくん、教育実習の思い出(01)  85 :家庭教師の女子大生が恋をした生徒は鬼畜青年だった(01)  86 :家庭教師の女子大生が恋をした生徒は鬼畜青年だった2(01)  87 :家庭教師の女子大生が恋をした生徒は鬼畜青年だった(01)  88 :緊急入院の生徒に!(02)  89 :塾の個人授業(02)  90 :春休みに大人に・・・(02)  91 :診察体験ではない(02)  92 :副担任の先生と(02)  93 :元・教え子と(02)  94 :序章 家庭教師盗撮(02)  95 :先生と(02)  96 :体育教師美佳(02)  97 :教え子との体験 2 (02)  98 :家庭教師で性教育(02)  99 :美人巨乳女医とのその後(01)  100 :でかいケツの看護師と(01)  101 :人妻釣ったwしかも看護婦(01)  102 :少し冷たいですよ〜(01)  103 :新人ナース(01)  104 :教え子たちと(01)  105 :エっロい看護婦釣ったったー(01)  106 :先生とっ!!  (01)  107 :今も継続中(01)  108 :今日の日記(01)  109 :馬鹿教師に(02)  110 :毎日毎日。 (01)  111 :ロリ教師 (01)  112 :とある皮膚科での出来事 (01)  113 :家庭教師(01)  114 :教え子と PART3(01)  115 :中3の子・・・・1(01)  116 :中3の子・・・・2 (01)  117 :緊急入院の生徒に!のつづき&看護婦を(01)  118 :人妻の看護婦に会ってきた(01)  119 :教え子との体験 1(01)  120 :昔、先生とHしたはなし(01)  121 :診察台の上で(01)  122 :隣のベッドの患者が・・・(01)  123 :俺、高校教師(01)  124 :麻里先生との思い出(01)  125 :教育実習の先生(01)  126 :ヤリマンなのかなあ・・・(01)  127 :せんせい(01)  128 :どうしよう・・・。(01)  129 :昔の話です。(01)  130 :塾の先生(01)  131 :家庭教師最高・・・(01)  132 :小学校の担任と(01)  133 :教え子と。。。(01)  134 :保険の先生と。。。(01)  135 :家庭教師の先生に(01)  136 :かおり14歳(01)  137 :裏山で純子先生と(01)  138 :塾の先生に(01)  139 :バレエ教室(01)  140 :私は・・・・・(01)  141 :俺の仕事。1(01)  142 :物理の先生を輪姦した(01)  143 :進路指導のはずが・・・(01)  144 :学校の先生と(01)  145 :まさか!予想もしない事態に(01)  146 :続・まさか!予想もしない事態に(01)  147 :エッチな関係(01)  148 :まさか! 予想もしない事態に 完結編(01)  149 :15年前(01)  150 :大学の場合(01)  151 :愛子先生のこと(01)  152 :巨根セックス(01)  153 :張り形(01)  154 :家庭教師(01)  155 :中学の時に先生と・・・ (01)  156 :熟女教師柏木文江45歳(01)  157 :看護婦(01)  158 :看護婦ってエロい奴多いけど何で?(01)  159 :診察での出来事(01)  160 :夏の音楽準備室での思い出(02)  161 :塾の先生と(01)  162 :夏が来ると思い出す(01)  163 :家庭教師の先生だった。(01)  164 :女子校教師(1)(01)  165 :女子校教師(2) (01)  166 :女子校教師(3)(01)  167 :ちょっと似てるよね(01)  168 :担任のH先生に感謝(01)  169 :幼馴染の家庭教師を頼まれて(01)  170 :塾講師時代(01)  171 :教室で女先生と彼女のしてたこと(01)  172 :病院でされた事(01)  173 :コーチに裸にされて(01)  174 :ある婦人科医院(01)  175 :私の幼稚園先生(01)  176 :美人看護婦(01)  177 :検査で(01)  178 :ちゃんす(01)  179 :昔話(01)  180 :難病(01) 
ログ検索  リロード  前のページ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 次のページ  総てのスレッド  スレッド総数 30081 - 90 を表示



81: スタンプ  全レス

01: 名前:名無しさん投稿日:2015/01/01(木) 19:30
僕は大阪府内のとある病院で夜勤のアルバイトをしている大学3回生です。一人
暮しをしていて生活費と言うより遊ぶ金欲しさにバイトを始めたのですが、今は幸
せなスタンプラリーをしています。

 僕は看護婦さんが言うにはかっこいいモデルタイプというよりは弟系の内気なか
わいい感じらしく、いつも彼女がいないのを知っていながら「大学ではモテルで
しょ?」「彼女いないの?」などとからかわれます。
 ちょうど去年の今ごろです。梅雨を迎える蒸し暑い夜にいつものように病院の受
付で引継ぎを終え仕事をしていると、今晩担当の看護婦さんが「今日もよろしく」
「何か引き継いでる?」と今日のバイトと引継ぎ内容を確認をしてナースステー
ションへあがっていきました。この頃になると看護婦さんとも一通り親しくなり、
一緒にナースステーションで晩御飯を食べたり、夜食を分けてくれたり、ドラマを
見たりします。で、いつものように僕をからかって遊ぶのです。僕も悪い気はしな
くて実際楽しんでいました。でもこの日はちょっと違いました。「ほんと面白い子
ね。彼女いないの?」”いません!紹介してくださいよ”「え
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:
■トップに戻る リロード  単独スレ表示



82: 看護婦さんとH その2  全レス

01: 名前:名無しさん投稿日:2015/01/01(木) 19:30
以前書き込みをしたBowowです
下の書き込みの看護婦さんとまた逢ってHをしたので報告をさせていただきま
す。今回は初めてお泊まりをすると言うことで前回の報告でも書いた通り、
カップル喫茶に行くこととなりました。カップル喫茶に行くならお泊まりが必
要ですね。と言うのもカップル喫茶の場合じっくりすると言うより強い刺激
を楽しむ感じがあるので喫茶のあと二人でゆっくり楽しむ時間が必要だと思い
ます。今回は奥さんに言い訳をして何とか時間を作ることが出来たので喫茶に
行くことにしました。と言うより喫茶に行くために時間を作ったようなもの
です(笑)すでに彼女には4Pの経験があり私も何回か喫茶で楽しんだ経験が
あったのでこの日は良い相手がいればスワップもOKと言うことで店に入りま
した。この日は週末ということもあり全部で6組程のカップルで賑わって
いました。ここの店は間仕切のないオープンタイプの喫茶店でお互いが正面
を向き合う様な形でソファーが配置されていました。
私達は席に着くと軽くアルコールで乾杯をして気分を落ち着けつつ品定めを
する事にしました。全体的に年齢層は我々と同
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:
■トップに戻る リロード  単独スレ表示



83: オムツをはずすと  全レス

01: 名前:名無しさん投稿日:2015/01/01(木) 19:29
以前、初めて入院したときのことです。
ある病気で手術をしたのですが、少し時間が長かったのか、着けていた紙オムツ
の中で失禁してしまったのです。病室(2人部屋)に戻って数時間くらいたった
でしょうか。看護婦が来て「もう体を動かしてもいいですよ。トイレへも行けま
すし、紙オムツはもうはずしたほうがいいですよ。」といわれました。
やや、もうろうとした意識の中、私は紙オムツに手をかけたのですが、なかなか
破くことができません。その看護婦は看護婦ではなく、看護学校へ通いながらの
実習中だったのですが、私は「すみません。力が入らなくてはずせません。」と
言いました。彼女は顔を少し赤くしながら、「こうすると外れますよ。」
と破いてくれました。失禁していたため、小便のにおいがしました。
蒸しタオルをもって来てくれて丁寧に私のペニスや肛門、さらに玉の袋を伸ばし
ながら拭いてくれました。思わず勃起してしまい、私は「すみません。」と
言うと「このほうが拭きやすいです。」と笑って返してくれました。
亀頭を軽くつまんで、先から根元へしっかり握って拭いてくれました。なぜか
反射的に射精
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:
■トップに戻る リロード  単独スレ表示



84: Hくん、教育実習の思い出  全レス

01: 名前:名無しさん投稿日:2014/12/19(金) 19:57
大学4年、教育実習生として母校(高校)へ2週間行った。

就くことになったクラスで初めて挨拶した時
1人の男の子と目が合った。
悪戯な笑みを浮かべてこっちを見ていた。
見るからにやんちゃな感じの男の子で
手を焼くことになりそうな気がした。
先が思いやられるな。。と思った。

それが私とHくんとの出会い。

Hくんは野球の推薦で入ったらしく勉強は全然できなかった。
居眠り、遅刻の常習で他の先生からも気をつけるように言われていた。

Hくんはクラスの女の子とはほとんど話さない反面
私には1日中ちょっかいを出していた。
バカな事ばっかりやっているようで
時々真剣な目をしたり気だるい表情を見せたりするので
私は不覚にもどきっとした。

指導案が出来上がらず帰りが遅くなった日
偶然部活帰りのHくんと同じ電車になった。
田舎の小さな駅で私たちは2人きりになった。
電車が来るまで私たちは取り留めのない話で盛り上がった。
「先生、いつまでうちの学校にいるの?」
突然Hくんがじっと私の目を見ながらそう聞いた。
「今週いっぱい。。」
その視線に耐えられず私はHくん
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:
■トップに戻る リロード  単独スレ表示



85: 家庭教師の女子大生が恋をした生徒は鬼畜青年だった  全レス

01: 名前:名無しさん投稿日:2014/12/14(日) 23:22
大学近くのカフェで、千佳は目の前にあるカプチーノの泡をクルクルとスプーンで回しながら困惑した表情を浮かべていた。


尚子 「ねっ!お願い!千佳しか頼める人いないのよ。」


千佳 「でもぉ……家庭教師なんて私……。」


尚子 「大丈夫よ、千佳は人に勉強教えるの得意でしょ。ほら、前に私に教えてくれた時、凄く分かり易かったし。」


千佳 「ん〜……でもなぁ……」


千佳に頭を下げて何かを頼み込んでいるのは、大学入学当初からの友人である尚子だ。

尚子は個人で家庭教師のアルバイトをしており、今現在も複数の学生を受け持っている。

ところが最近恋人ができた尚子は、スケジュールに詰め過ぎていた家庭教師のアルバイトを減らしたいと言うのだ。

それはそうだ。
相手は尚子にとっては人生で初めてできた恋人であり、社会人になる前の年であるこの1年は、なるべく好きな彼氏との時間を大切にしたいと思っているのだろう。

初々しいカップル。今が一番ラブラブな時期だ。

そしてその事情は、親友と言ってもいい程仲が良い千佳も重々承知している。

彼氏がで
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:
■トップに戻る リロード  単独スレ表示



86: 家庭教師の女子大生が恋をした生徒は鬼畜青年だった2  全レス

01: 名前:名無しさん投稿日:2014/12/14(日) 22:40
11


千佳はその後順調に家庭教師のアルバイトを続けていた。

このアルバイトを紹介してくれた友人の尚子の話通り、富田家が康介の家庭教師に払ってくれる給料は大学生のアルバイトとしてはかなり高額。
それに見合った成果を出すべく、千佳は康介のスキルアップのために一生懸命頑張った。

康介も要領が良いというか、きっと元々勉強はできるのだろう、千佳が教えた事をスムーズに吸収していってくれた。

そしてそんな教師と生徒、千佳と康介の関係も良好だった。

今ではまるで親しい友人同士のように会話をする2人。

その中で相変わらず康介は千佳に対して卑猥な質問や言葉を掛けたりしていたのだが、最初の頃はその度に恥ずかしそうに顔を赤くしていた千佳も、最近はそれにも段々と慣れてきていた。

大体が「今日何色の下着付けてるの?」などの割かしソフトな質問だったのだが、毎回康介が勉強に取り掛かるという条件と引き換えに千佳はその質問に正直に答えていた。

もちろん千佳は女性であるのだから、年下の高校生とはいえ、男性にこんな事を教えるのは恥ずかしい事には変わりはない。
それに普通の
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:
■トップに戻る リロード  単独スレ表示



87: 家庭教師の女子大生が恋をした生徒は鬼畜青年だった  全レス

01: 名前:名無しさん投稿日:2014/12/04(木) 21:00
大学近くのカフェで、千佳は目の前にあるカプチーノの泡をクルクルとスプーンで回しながら困惑した表情を浮かべていた。


尚子 「ねっ!お願い!千佳しか頼める人いないのよ。」


千佳 「でもぉ……家庭教師なんて私……。」


尚子 「大丈夫よ、千佳は人に勉強教えるの得意でしょ。ほら、前に私に教えてくれた時、凄く分かり易かったし。」


千佳 「ん〜……でもなぁ……」


千佳に頭を下げて何かを頼み込んでいるのは、大学入学当初からの友人である尚子だ。

尚子は個人で家庭教師のアルバイトをしており、今現在も複数の学生を受け持っている。

ところが最近恋人ができた尚子は、スケジュールに詰め過ぎていた家庭教師のアルバイトを減らしたいと言うのだ。

それはそうだ。
相手は尚子にとっては人生で初めてできた恋人であり、社会人になる前の年であるこの1年は、なるべく好きな彼氏との時間を大切にしたいと思っているのだろう。

初々しいカップル。今が一番ラブラブな時期だ。

そしてその事情は、親友と言ってもいい程仲が良い千佳も重々承知している。

彼氏がで
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:
■トップに戻る リロード  単独スレ表示



88: 緊急入院の生徒に!  全レス

01: 名前:名無しさん投稿日:2014/05/23(金) 13:52
1ヶ月前の出来事。俺は公立高校に勤務している。担任しているクラスの女子生徒
が体調不良を訴え、保健室に連れて行った。しかし、状態がおかしいので養護教諭
が緊急で病院に運んだ。即入院。保護者に連絡を取るために学校に残り、電話をす
る。その日の内に夜、父兄と状態を確認し、2・3日の安静が必要とのこと。翌
日、仕事を終えた俺は見舞いを兼ねて病院へ行った。その生徒は目鼻立ちがくっき
りとし、頭の回転も速くお気に入りの生徒でもあった。病院へ行くと生徒は「個
室」に入ってたが「面会謝絶」ではなかったので、病室に入った。中には点滴を受
けている生徒と母親がいた。精神的なことから胃腸に異変が起こっていたとのこ
と。様子を見るために個室にいるそうだ。生徒と会話しようとしたがついさっき激
痛のためモルヒネを打ったばかりですやすやと寝ている。チョット安心した。
すると、看護婦が部屋に来て「お母さん チョット・・・ 先生が話があるそうで
す」といって母親は病室を出ていった。
 個室には俺1人とモルヒネを打って寝ている生徒しかいない。いたずら心がでた
俺は生徒のほほを触ってみた。しかし
<省略されました> [全文を見る]

02: 名前:Ali投稿日:2014/10/15(水) 23:31
AFAIC tha'ts the best answer so far!

sage:   
  名前: メール:
  本文:
■トップに戻る リロード  単独スレ表示



89: 塾の個人授業  全レス

01: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/13(日) 19:14
中学の時ですが、塾講に女子大生がいました。
志望校には入れそうにない俺を見かねて、
塾の上の人からは、個人的に教えたりするのは禁止されてるけど
内緒で夏休みに先生が教えてあげようか?と言ってくれました。

先生は1人暮らしだった。毎日、真面目に勉強し、
ある日、「今まで教えたところの数学の小テストしようかぁ」
「できたら、ご褒美は?」「ん?」「手繋いでくれるだけでいいよ。」
「そんなんで、いいの?そんなの必要?」「俺のやる気が出るんだよぉ〜」
「そうなの?ふふ。分かった。分かった。いいよ。」
そして。。。なんとか合格点。
「次、教えてくれるときでイイヨ。」「じゃ、今日は終わりにしよう。月曜ね。」

しかし、勉強どころじゃなかった。
横に座るとシャツの隙間から、谷間が見える。大きい方じゃないけど
片手の自由を奪われているので、教えにくそうで、余計に見える。
そして、今日は英語の小テスト。
今回のご褒美は合格点をとってから考えさせて貰うことにした。

次の日、その日の勉強が終わって。ご褒美を言うことにした。
「キスは?」「そんなの。ダメだよ。」即答。
<省略されました> [全文を見る]

02: 名前:Deniz投稿日:2014/10/15(水) 11:23
This is just the peferct answer for all forum members

sage:   
  名前: メール:
  本文:
■トップに戻る リロード  単独スレ表示



90: 春休みに大人に・・・  全レス

01: 名前:名無しさん投稿日:2014/05/24(土) 10:56
こんばんは。
私は都内で、中学生の塾講師をしている30歳です。
先週私の教え子のうち、あゆみ(15歳)の処女喪失の話をします。
あゆみは、特に派手な子ではなく、ごく普通のまじめそうな子でしたが、
ある授業の終わりに、バレンタインでもないのにチョコを
隠れてくれました。私のことがかっこよく、前から好きだったとの子です。
そこで、私は、大人の背伸びをしているあゆみの肩をそっと持ち、
大人をからかうなよといいましたが、あゆみは本気で
いつも先生とのエッチを想像していたと告白してくれました。
そこまで、勇気を持っていってくれたあゆみをとてもかわいく思い、
それなら、想像を現実に変えてみる?とたずねると、
下を向いて、ちっちゃくうなずきました。
私は雑用を終え、塾の裏で待たしていたあゆみを
自分の車に乗せ、近くのホテルに入りました。
部屋に入ると、うつむくあゆみに、
私はやさしくキスをしてそっと舌を絡ませました。
あゆみも唇を震わせながら受け入れ、5分ぐらいキスをしていたら、
あゆみも、舌を動かしてきました。
そこで、私は唇を耳に向け、愛撫し、首筋をなめました
<省略されました> [全文を見る]

02: 名前:Narender投稿日:2014/10/15(水) 10:44
Ppl like you get all the braisn. I just get to say thanks for he answer.

sage:   
  名前: メール:
  本文:
■トップに戻る リロード  単独スレ表示

ログ検索  リロード  前のページ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 次のページ  総てのスレッド  スレッド総数 30081 - 90 を表示


Copyright (C) カオスファイル All Rights Reserved.