KoMaDo   LaZoo@カオスファイル : 先生/看護師  ■ Headline ■ HOME    

 KoMaDo / Headline /
・ 掲示板作成!批判!要望!なんでもこちらまでご連絡下さい。
催眠・洗脳・常識改変

281 :彼女とのエッチが興奮する方法(01)  282 :家庭教師(01)  283 :児島君のこと(1)(01)  284 :昔高校時代にコクられて断ったK美と再会して(01)  285 :歯科衛生士のお姉さん(01)  286 :女性教師のお仕置き教室(01)  287 :持病(01)  288 :保健室の先生(01)  289 :忘れられない入浴介助(01)  290 :少年患者 その後(01)  291 :T先生との体験(01)  292 :禁欲+小悪魔(01)  293 :巨根の友人T(01)  294 :診察での出来事(01)  295 :高校の先生(01)  296 :セクハラ体育教師 (01)  297 :美人先生が高給ディナーをおごってくれる(01)  298 :塾講師やってる時に女子中学生の生徒とヤった話をする(01)  299 :夏の音楽準備室での思い出(01)  300 :「先生/看護師」を作成しました。(01) 
ログ検索  リロード  前のページ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 次のページ  総てのスレッド  スレッド総数 300281 - 290 を表示



281: 彼女とのエッチが興奮する方法  全レス

01: 名前:名無しさん投稿日:2014/01/21(火) 03:29
私の彼女は看護師です。もう8年ほど勤めているのかな。
友達の紹介で私と彼女は出会いました。付き合って4ヶ月で結婚が決まり、はたから見ると、相性抜群間違いなしです。
しかし、SEXのほうは中々うまくイキませんw

二、三回エッチして、ようやくイケるようになったものの、外見がモデルみたい(決して自慢ではありませんが)で、締まりも抜群ですが、私は小さくて可愛らしい子が好みなので、どうもその自己観念から抜け出せずにいました。

ある日、この不調をから脱出すべく、思い切ってSEXの挿入中に彼女の過去の男性遍歴を質問しました。
すると、興奮するネタが色々あったのです。

「Sちゃん。いつも病院でえっちな目で見られてるんちゃうの?」

「…。うん。特に先生から…。」

「セクハラ三昧?」「昔はそうやった」

うむ。これは引き出しが多そうだ。

「今まで付き合った人、5人やったよな?そのほかで、行きずりの関係だった人とか多い?」

「…。病院の先生と半年ほど中途半端な関係だった。」

これはヒットの予感。話を進める。

「もしかして、セフレ?まあ、そんな関係誰でも
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:
■トップに戻る リロード  単独スレ表示



282: 家庭教師  全レス

01: 名前:名無しさん投稿日:2014/01/14(火) 13:03
わたしが、オナニーをはじめて経験したのは、大学1年生(19歳)のときでした。
わたしは、小学校時代から、まじめですこしおとなしい性格でしたから、男の人とデートしたこともありませんでした。

もちろん中学校時代、クラスでオナニーをしていた子もたくさんいましたし、オナニーのやり方も知っていましたが、なぜかしら、そんなことをするのはいけないことだ、破廉恥なことだとおもっていました。

ところがです。以下私の初オナニーというかを聞いてください。
大学1年の夏、私は、家庭教師のアルバイト先で、あまり熱心に勉強にとりくまない男の子の生徒を教えていたとき、すぐに「先生、もう終わろうよ。」と言い出すのです。

私が、「この問題がとき終わったら、なんでも言うこときくから」と言ったとき、彼は急に真剣にやり始めたのです。ほとんどはその子の実力では、ちょっと解くのが難しいかなという程度の問題だったのですが、たまたまうまく解くことができたときがありました。

わたしは、「よくできたから今日はここで終わろうか。」というとその子は、「先生なんでも言うこと聞くっていったよね。」「今度来るとノーブラで
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:
■トップに戻る リロード  単独スレ表示



283: 児島君のこと(1)  全レス

01: 名前:名無しさん投稿日:2014/01/14(火) 12:58
なおぼんの友人の中学の先生の萌え体験です。
じゃあ、柏原先生、お願いしますっ!

今日も、児島君が来ていない。
もう二週間も無断欠席だ。
あたしが、二年三組の担任を 仰せつかって、こんな生徒は初めてだった。
登校拒否の生徒は、当校でも数人いるのだけれど、あたしが直接関わるのは初めてなのだ。
副担任の澤(さわ)みなと先生 と学年主任の棚橋源造(たなはしげんぞう)先生と相談して、おととい家庭訪問をしたのだけれど。
児島和樹(こじまかずき)君のお父さんは裁判所書記官という堅い仕事で、お母さんは入院中だそうだ。
聞けば、胃癌だそうで、かなりお悪いらしい。
和樹君は一人っ子で、引っ込み思案なおとなしい子だというあたしの印象だった。

「また、訪問します?」
澤先生があたしに聞く。
「そうね、行ってみようか。今日」
「わたし、今日は午後から指導研修があるんで・・・」と副担任。
「そっかぁ。やっぱり一人で行くのはまずいかな」
「児島君なら大丈夫じゃないかなぁ。おとなしいし」

なんで、こんなことを言うかというと、登校拒否の案件において家庭訪問が必須なのだけど、実施
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:
■トップに戻る リロード  単独スレ表示



284: 昔高校時代にコクられて断ったK美と再会して  全レス

01: 名前:名無しさん投稿日:2014/01/13(月) 09:25
これは俺が大学生を卒業して社会人になったばかりの頃の実話です(一部脚色はしてあります)

俺は会社の帰宅途中に信号無視の車と衝突し、足を骨折し救急車で運ばれそのまま入院した、全治3ヶ月の重傷だった
その晩はERの集中治療室みたいなところで夜を明かしたのだが、次の日になって足の骨折以外に異常なしと言うことで整形の一般病棟に移された
相部屋は嫌だったので個室にしてもらった
そこで問題の女と出会った、その女と言うのは高校時代にコクられて断った高校の後輩だった、彼女はその病院のナースをしてた
俺は最初気付かなかったのだが、「〇〇先輩でしょ、私よK美、忘れた?」と言われて全てを思い出した
次の日手術を終えて病室に戻ってくると彼女が来て「私が先輩の担当になったから、困ったことあったら何でも言ってね」と優しく言ってくれた
俺はその時はナースとしての社交辞令的な会話としか思ってなかった
手術した個所の抜糸も終わりようやく車椅子で病院内を動く許可が出た
それから10日ほどした時だったと思う、真夜中にトイレに行きたくなって車椅子でトイレに向かった
高い個室はトイレ付らしいが、そんなお金
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:
■トップに戻る リロード  単独スレ表示



285: 歯科衛生士のお姉さん  全レス

01: 名前:名無しさん投稿日:2014/01/13(月) 09:24
中学生の時、今僕は大学二年生なので大体六年くらい前のことです。
乳歯がすべて抜けきり、虫歯になりにくい永久歯だけになり、歯科にかかることが少なくなりその時は約一年ぶりでした。
診察台は一番奥の個室で、廊下からちょうど死角になる位置にありました。
案内され後、歯科衛生士のお姉さんがやって来ました。見たところ二十代中半ほどでした。
「今回担当する、○○○です。よろしくね。」声は見た目よりも若かったです。
僕は低い位置に寝かされてその人を下から見上げていました。
目の前には被さるような胸。
やがて検査を始めると、その胸は顔前から腕に。押し付けるほどでなく、自然にくっついています。
僕はドキッとして自分の口を覗き込むお姉さんの顔を見ました。が、まったく気にする様子はありません。
「今何年生なの?」
中三です。と答えます。
いつの間にか血流が高鳴る心臓から腰に、そして先端へ。
マズイと思った時にはもう遅く、これまでにないほど硬くなっていました。どうにか元に戻らないかと念じました。
「可愛い顔してるし、モテるでしょう?」
次第に胸が更に強く押し当たります。ゼリーのような
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:
■トップに戻る リロード  単独スレ表示



286: 女性教師のお仕置き教室  全レス

01: 名前:名無しさん投稿日:2014/01/12(日) 09:07
朝のホームルーム

僕の通った中学校は山の中にある古い木造校舎の小さな学校だった。
僕のMの性癖を芽生えさせた
のは この学校だったと言っても過言ではない。

全校生徒40人 女子32人男子8人、しかも教師7人が全員女性という環境で、まさに女権帝国みたいな学校だった。

教師は30代半ばから50半ばの女性で全員サディストと思えるようなスパルタ女教師集団である。
女子には口頭で注意するのに対し男子には厳しい体罰を与えていた。

忘れもしない三年生の話である。
担任は数学担当の福島元子先生という30後半の大柄の女性だった。

遅刻常習者の僕は
その日 一週間に二回目の遅刻をしてしまった。
朝のホームルームが始まっているのだろう。校内は静まりかえっている。
僕は緊張しながら静かに教室の後ろの引き戸を開けた。

その瞬間
クラス全員の視線が僕に向けられた。その視線の後ろには教卓の前でホームルームの進行をする日直の女子、そして僕を睨み付ける福島先生の顔があった。

『篠原くん 前に来なさい!』と先生の声
僕はとぼとぼと教壇の前まで行く。
パーン!
先生は持って
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:
■トップに戻る リロード  単独スレ表示



287: 持病  全レス

01: 名前:名無しさん投稿日:2014/01/12(日) 08:58
持病っていうんだろうか。
何年かに1回か、時には一年の間に2回ほど、アソコの…タマタマの皮膚がカサカサになって、ひび割れてきて、痒くなるんだ。
お風呂は毎日入って、ボディソープできれいに洗ってるし、不潔にしてるからなんてことはあり得ない。
アトピー体質ってのもあると思う。
とにかく痒いもんで、ポリポリ引っ掻くと、カサカサになった皮膚がポロポロ剥がれ落ちてくる。
あんまりやり過ぎると血がにじんでさらに痒くなる悪循環で、特に暑い時期だと蒸れたりもして、治るまでに2〜3ヶ月以上かかることもある。
で、ちょうどこの冬ぐらいから痒くなってきて、ヤバいかな?と思っていたら、やっぱり…だった。
いい加減きちんと治したいし、どういう病気なのか、原因とかも知りたいしで、さんざん迷ったあげく医者に行くことにした。
そりゃ迷ったさ。
場所が場所だけに。
医者に行ったら、当然、患部を見せるわけで、そうなると、タマだけじゃなく、チンチンだって見られるだろうし…
なんつーか、その。
…包茎なんだよ。
医者だけならまだしも、看護婦さんだっているだろうし。
実は去年の秋頃、尿管結石で救急車
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:
■トップに戻る リロード  単独スレ表示



288: 保健室の先生  全レス

01: 名前:名無しさん投稿日:2013/12/27(金) 21:50
小学6年生の頃、授業中に気分が悪くなり保健室に行った時の話です。保健室の先生は就任したばかりの二十歳そこそこの若い女性の(しょこたん似)の先生でした。スタイルもよく見た感じB88W55H83ぐらいだったと思う(記憶から計算)
俺は先生に気分が悪いのでベットで寝かせてもらうよう頼みました、先生は承諾しベットに案内してくれました。そこで俺は一時間近く寝ていました。睡眠中にちょっとエロい夢を見て目が覚めました。するとパンツの中がべたべたになっっていて、今でこそ夢精したのだとわかりましたが当時はものすごく怖くて何か病気じゃないのだろうかと思い本当に焦りました、それでゆっくりとベットから降り仕切りのカーテンを開けトボトボと歩いていたら、保健室の先生が話しかけてきました、(調子はどう?)俺ははっきりと返事ができづ、俯いていたら、先生が「心配事があるなら相談に乗るよ」と言われ俺は今の状況を説明しました、先生はあいづちを打ちながら丁寧に聞いてくれました。一通り話を聞いた先生は 「じゃあ、ちょっと見せてくれる?」と聞いてきた俺は小6とはいえ、人前にちんこを見せるのは抵抗があったしましてやきれいな女性の前
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:
■トップに戻る リロード  単独スレ表示



289: 忘れられない入浴介助  全レス

01: 名前:名無しさん投稿日:2013/12/27(金) 21:14
19才のとき。
運悪く両手を骨折してしまい入院することに。
両手の骨折だったが、若くて回復も早いし、短期間の入院だった。
その間、3人くらいの看護婦の人にいろいろな世話をしてもらっていた。
世話をしてもらうと言っても、よくAVなどであるような展開はない。羞恥心への配慮はあるし、看護婦さんたちも暇ではないので、短時間で世話をすませる。

その3人の看護婦さんの中で、20代後半くらいのわりと綺麗な芝崎さんという看護婦の方と、なんとなく波長が合い、すごく仲良く世間話などをする間柄になった。
とても清潔感がありスタイルのよい方で、テキパキと作業を手際よく進めるタイプの看護婦さん。

ある日、芝崎さんにお風呂に入れてもらうことになった。
それまでは、日常程度のムラムラはあったが、病院だからこそという性的興奮はなかった。しかし、今までフランクに世間話をしていた女性に、お風呂に入れてもらうとなると、さすがに19才の私は、体の奥底から興奮を覚えていた。

だが、うぶだった19才の私は、「ダメだ、これじゃ変態だ」と体からの高ぶりを自制するように、自分に言い聞かせていた。

入浴介助用
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:
■トップに戻る リロード  単独スレ表示



290: 少年患者 その後  全レス

01: 名前:名無しさん投稿日:2013/12/27(金) 21:14
その後一週間して大輝君が検査しにやって来ました。私は外来担当では無いので会いに行くことはできません。
始めから会えない事はわかっていたのであきらめていてその日も普通に仕事をしていたら医師と看護士長の二人が私の所に来て
「斎藤さんちょっといいかしら?」
「はい。何でしょうか?」「斎藤さん大輝君覚えてるでしょ?」
「わかりますが大輝君が何か?」
「今日大輝君が検査で来たんだけど大輝君のお母さんが仕事に行っちゃって大輝君が帰れないのよ。大輝君もお母さんからは帰りはバスかタクシーで帰りなさいって言われたらしいんだけど危ないでしょ。病院の送迎バスも夕方まで無いし。だから担当だったあなたに大輝君のお世話をしてもらうかあなたに午後休みを取って貰って送って欲しいのよ。」
突然の嬉しい知らせにびっくりしました。
「リハビリだったら私より介護士さんが見たほうが…」
「普通はそうなんだけど、介護士さん達も昼過ぎには老人ホームに行っちゃうから、その後夕方まで一人になっちゃうでしょ?あなたの仕事はみんなでカバーするから、お世話して貰うか半休で送って欲しの。お願い出来るかしら?」
「…わかりまし
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:
■トップに戻る リロード  単独スレ表示

ログ検索  リロード  前のページ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 次のページ  総てのスレッド  スレッド総数 300281 - 290 を表示


Copyright (C) カオスファイル All Rights Reserved.