KoMaDo   LaZoo@カオスファイル : レイプ/逆レイプ  ■ Headline ■ HOME    

 KoMaDo / Headline /
・ 掲示板作成!批判!要望!なんでもこちらまでご連絡下さい。
催眠・洗脳・常識改変

421 :計画された陵辱2 (01)  422 :しかえし1(01)  423 :しかえし2(01)  424 :しかえし3 (01)  425 :計画された陵辱3 (01)  426 :計画された陵辱4-0(01)  427 :計画された陵辱4 (01)  428 :逆レイプ?(01)  429 :逆レイプその2 (01)  430 :大学時代 (01)  431 :履歴書(01)  432 :輪姦計画(01)  433 :犯っちゃった・・・(01)  434 :不法侵入。(01)  435 :犯っちゃった・・・PART2(01)  436 :アナル奴隷にされた私4(01)  437 :宅急便(01)  438 :わたし・・・。(8) (01)  439 :母娘陵辱(01)  440 :天からの恵み (01)  441 :言いなり奴隷にされてます・続き5(01)  442 :イベントコンパニオンをパンストレイプ(01)  443 :恐怖の体験(01)  444 :言いなり奴隷にされてます・続き6(01)  445 :恐怖の体験2 (01)  446 :変態(01)  447 :友達の母前編(01)  448 :友達の母後編(01)  449 :恐怖の体験3 (01)  450 :恐怖の体験4 (01)  451 :恐怖の体験5(01)  452 :恐怖の体験6(01)  453 :露天風呂での救助 (01)  454 :恐怖の体験7(01)  455 :恐怖の体験8 (01)  456 :淫乱な女 (01)  457 :未来の家(01)  458 :あいつは友達だった。(01)  459 :公園での陵辱(01)  460 :言いなり奴隷にされてます・続き7 (01)  461 :45歳独身女の3日間(01)  462 :少年犯罪団(01)  463 :暴走族に(01)  464 :留学生1(01)  465 :姉のレイプ計画1(01)  466 :姉のレイプ計画2 (01)  467 :姉のレイプ計画3(01)  468 :忘れた筈だったのに・・・(01)  469 :同志と姉を・・・ (01)  470 :小学四年の夏に(01)  471 :順子先輩 (01)  472 :言いなり奴隷にされてます・続き9 (01)  473 :ある日を境に(01)  474 :本音クラブ【陵辱】 (01)  475 :やられてしまった真実さん・1(01)  476 :小5の時に、スイミングスクールのシャワールームで(01)  477 :チクリ魔明日香に夜這いでオシオキ(01)  478 :友達の脅迫(01)  479 :女三人の物語 (01)  480 :友達の脅迫2 (01)  481 :友達の脅迫3(01)  482 :友達の脅迫4(01)  483 :妹への復讐(01)  484 :強引に・・・(01)  485 :プールの更衣室で(01)  486 :襲われてたかも(01)  487 :どうしたら…(01)  488 :もうどうしたら・・・・2(01)  489 :もうどうしたら・・・・3(01)  490 :もうどうしたら・・・・4(01)  491 :もうどうしたら・・・・5(01)  492 :もうどうしたら・・・・6(01)  493 :レイプ調教3(01)  494 :路上痴漢(01)  495 :パシリと思ってたやつに(01)  496 :妻を母のような女に・・・2(01)  497 :近所にいるエロガキ 9.(01)  498 :強姦で変貌した恐妻(01)  499 :酒に酔った妻が公園で・・・また犯された(01)  500 :玄関先でドMの妻を縛っていたら、先輩が訪ねてきた(01)  501 :母親が親友たちの肉奴隷に(01)  502 :キャンプ場で、夫の友人達に廻された(01)  503 :36歳人妻彩子(01)  504 :上司の奥さんに悪戯(01)  505 :寝取られ動画サイトに影響されて、嫁を単独男性宅へ3(01)  506 :あこがれの人を泥酔中に(01)  507 :母は淫乱の世界へと足を踏み入れたのかもしれない(01)  508 :夫の奴隷にされて5(01)  509 :OL狩り(01)  510 :執拗な指 (01)  511 :わたし・・・。(3)(01)  512 :わたし・・・。(4)(01)  513 :マイルドセブン(01)  514 :わたし・・・。(5)(01)  515 :言いなり奴隷にされてます・続き4  (01)  516 :あゆみは普通の高校生(01)  517 :わたし・・・。(6)(01)  518 :きりぎりす (01)  519 :僕と太郎の秘密2(01)  520 :僕と太郎の秘密3 (01) 
ログ検索  リロード  前のページ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 次のページ  総てのスレッド  スレッド総数 597421 - 430 を表示



421: 計画された陵辱2  全レス

01: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/13(日) 19:11
見えざる糸に操られるようにストラップレスのブラをももははずした。たわ
わな胸が自由になり生地を突き破るほどに旨の突起がタンクトップを浮かせ
る。白く細い指先がその突起の周囲を円を描くようになぞる。「はぁぁ…」
薄いピンクのルージュを引いたももの口元から甘美な吐息が漏れる。ゆっく
りとその突起を摘み、転がすようにいじる。布越しからも、ももの身体に心
地よい刺激を送る。ももの身体は更なる刺激を求めて左手をタンクトップの
中へと誘う。コリコリとした感触を捉えた瞬間親指と中指がその突起を摘み
少し強く捻る。「あうっ!」ピリっという刺激がももを突き刺す。そして指
は次第に強く左胸の突起をいたぶり始めた。時にはしごき、時には転が
し…。まるでライオンが仕留めた獲物をなぶる様にももの胸の固い突起はな
されるがままであった。ゆっくりと乳首への責めをスローダウンしももは次
なるターゲットに移る。スカートを下ろし、申し訳程度に股間を覆う薄いパ
ープルの下着に手をかけ、ゆるゆると抜く。白く長い足を下りる時間が長く
感じる。「こんなに…」ももは自分から発する濃厚なメスの匂いに異様な高
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:
FILE:
(tga,png,bmp,ico,pcx,xpm,gif,png,,pgm,
jpg,xpm,eps,ani,jpe,psd,dcm,cgm,tiff,pic,
3gp,asx,flv,mp4,qt,avi,m,rm,mpv2,viv,
wmv,mov,3g2,swfファイル対応)(文字数とあわせて最大100000KBまで)
■トップに戻る リロード  単独スレ表示



422: しかえし1  全レス

01: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/13(日) 19:11
序章

大西裕也は某大学の2年である。
ルックスは悪くなく、女性に近いような顔立ちから、高校時代は学校祭で女子から
セーラー服を着せられてしまうなど、人気者といっても良い位のポジションにい
た。
また、それゆえ女性関係でも苦労したことはなく、高校時代から何人かの女性と付
き合いを重ねてきた。
ただ、こうした人間にありがちではあるが、多少女性関係には傲慢になっていった
部分もあるといえた。
そんな裕也に、しつこく付きまとっているのが同じ大学の高橋梨絵である。
彼女は、顔はいまいちであるが、ルックスは派手目であり、夜のバイトもしてると
いうことだが、裕也に彼女がいるときもいないときも、しつこくアプローチを繰り
返していた。
そんな彼女を裕也は疎ましく思いつつも、まさに都合のいい女として、いいように
使い、時には性欲の処理のためだけに抱くこともあった。
そんなときは、彼女とはとてもできないような変態的なプレイを要求し、とても恋
愛に発展するようなものではなかった。
ただ、いつでも彼女には厳しくあたり、付き合うどころか決して愛情を示すことは
なかったのであ
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:
FILE:
(tga,png,bmp,ico,pcx,xpm,gif,png,,pgm,
jpg,xpm,eps,ani,jpe,psd,dcm,cgm,tiff,pic,
3gp,asx,flv,mp4,qt,avi,m,rm,mpv2,viv,
wmv,mov,3g2,swfファイル対応)(文字数とあわせて最大100000KBまで)
■トップに戻る リロード  単独スレ表示



423: しかえし2  全レス

01: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/13(日) 19:10
第3章

この日から、裕也にはひとつ変わった点がある。
それは、普段から女物の下着だけでなくアナルプラグもすることを命令されたこ
とである。
このとき裕也は、ただ変態的なことがプラスされただけだと考えており、梨絵の
真のねらいには気づいていなかったのである。

数週間後、裕也は金子のマンションに呼ばれた。
すると、いつもと何か様子が違うことに気づいた。
すると梨絵が、
「今日は、裕也にホモになってもらうから」そう言い出したのだ。
すると、奥の部屋から、2名の男が現れた。
そう、何か人の気配がしていたのである。
「お、この兄ちゃんか?いいねえ」ガタイの大きな男が、寄ってきて服を脱がす。
裕也は必死に抵抗する。
「お願いです。僕はホモじゃないんです。違うんです、やめてください。」
「いいからいいから。たっぷり男の味を覚えこませて、今日からホモにしてや
るよ。」
裕也はぞっとした。
いくら今まで変態的な行為を強要されてきたとはいえ、ホモ行為は別物だからだ。
そういいながら、とうとう裕也は女物のパンツ一枚にされた。
「ホモじゃないって言いながら、なに
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:
FILE:
(tga,png,bmp,ico,pcx,xpm,gif,png,,pgm,
jpg,xpm,eps,ani,jpe,psd,dcm,cgm,tiff,pic,
3gp,asx,flv,mp4,qt,avi,m,rm,mpv2,viv,
wmv,mov,3g2,swfファイル対応)(文字数とあわせて最大100000KBまで)
■トップに戻る リロード  単独スレ表示



424: しかえし3  全レス

01: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/13(日) 19:10
第4章

今日も、裕也は梨絵の前で醜態をさらしている。
またしても、柔道部女子の盗みたての臭い下着を使いながらのオナニーだ。
梨絵は、裕也を完全なホモにするのではなく、女性に対する性的興味をある程度
維持したままホモ調教をしようとしているのである。
ただ、この前から、ひとつ変わった点がある。
それは、アナルオナニーを義務付けたことである。
そのため、今日も裕也はパンツを肛門までずり下げ、そこにアナルバイブを突き
立てている。
「ああ。臭いパンツをかぎながら、ケツの穴ほじられるの気持ちいい!」
そう叫びながら、乳首をつねり、バイブを上下します。
(くそー、なにやってるんだ。いつまで続くんだ・・・。)
裕也はそう思いながらも、最近では自分でオナニーしても射精することができな
くなっていました。
こうして調教が続く中、あるとき梨絵からとある提案をされた。
「裕也って、包茎よね。金子さんがお金出してくれるって言うから手術したら?」
裕也は迷いましたが、このように提案されたら選択の余地はない。
むしろ、自分にプラスになることなので喜んで賛成した。
「じゃあ、
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:
FILE:
(tga,png,bmp,ico,pcx,xpm,gif,png,,pgm,
jpg,xpm,eps,ani,jpe,psd,dcm,cgm,tiff,pic,
3gp,asx,flv,mp4,qt,avi,m,rm,mpv2,viv,
wmv,mov,3g2,swfファイル対応)(文字数とあわせて最大100000KBまで)
■トップに戻る リロード  単独スレ表示



425: 計画された陵辱3  全レス

01: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/13(日) 19:08
どれくらい時間がたっただろうか。ももはけだるい身体を起こし周囲を見渡
した。下着が床に落ち、衣類は着用しているというより引っかかっていると
いった風情になっている。ゆっくりと衣類を戻し、下着を手にした時、「す
まん、大切なものを忘れてたよ!」流れる汗を拭きながら所長が戻ってき
た。「まずい…」このままの格好で出る訳にはいかない。しかし出ないと逆
に怪しまれる。「あれ、ももくん?いないの?たまの留守番だから買い物に
行ったのかな?それともトイレ?」ももの所在を確認するように言葉を続け
る。「あ、はい!ちょっとロッカーの掃除してます!なにか忘れ物ですか
ぁ!」ももは覚悟を決めて、胸の突起がわからない様、掃除道具を抱えて小
走りに事務所へと向かった。「なんだ、珍しいな。うっかり見積書を忘れて
ね。危ないとこだったよ」「え、あぁ、そうなんですか…。所長のうっかり
癖って治らないですよねー」軽口を叩きながらもももはびくびくしていた。
気づかれないうちに早く出てほしい…、と。「そうなんだよなあ。探すの面
倒だしプリントアウトするかな」不自然に揺れるももの胸をねっとりと見つ
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:
FILE:
(tga,png,bmp,ico,pcx,xpm,gif,png,,pgm,
jpg,xpm,eps,ani,jpe,psd,dcm,cgm,tiff,pic,
3gp,asx,flv,mp4,qt,avi,m,rm,mpv2,viv,
wmv,mov,3g2,swfファイル対応)(文字数とあわせて最大100000KBまで)
■トップに戻る リロード  単独スレ表示



426: 計画された陵辱4-0  全レス

01: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/13(日) 19:08
「君がそんな人のプライバシーを盗み見するような下衆な人間だったとはね
ぇ。どうなの?」勝ち誇ったように、しかし冷酷に所長はももをののしる。
「も、申し訳ありません…」半べそでももはそれしか答えられなかった。
「謝られてもねぇ…。俺の恥ずかしいとここっそり見てすいませんで終わり
って虫が良くない?」返す言葉がなかった。確かにそうだ。所長の秘められ
た部分を興味本位で覗いたのはもも本人であった。「おかしいよね。やっぱ
り償ってもらわなきゃねぇ。どうだろう、僕の恥ずかしい部分を君は見た。
だから僕も君の恥ずかしい部分を見せてもらおう。もちろん口外はしない
よ。これでお互いおあいこだ。」「そ、それは…」「おいおい、ずいぶんと
都合がいいじゃないか!俺の恥部は見られて君のはだめですってなんだよ!
なんならこの場でもっときついことした方がいいのか!」所長はわざと凄み
を利かせながらベルトに手をかけズボンを脱ぐ。犯される!ももはとっさに
身構え、この状態を脱するには提案を飲む以外にないと思わされた。「い、
いやです!わかりました!でもどうすれば…」両手の動きを必要以上に落と
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:
FILE:
(tga,png,bmp,ico,pcx,xpm,gif,png,,pgm,
jpg,xpm,eps,ani,jpe,psd,dcm,cgm,tiff,pic,
3gp,asx,flv,mp4,qt,avi,m,rm,mpv2,viv,
wmv,mov,3g2,swfファイル対応)(文字数とあわせて最大100000KBまで)
■トップに戻る リロード  単独スレ表示



427: 計画された陵辱4  全レス

01: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/13(日) 19:07
肩で息をするももを見下すかのように仁王立ちする所長。「こ、これで許し
てもらえますか…」白濁した所長の体液が滲む唇から許しを乞う声がする
が、それは歓びの感情がほのかに漂っていた。「おいおい、ちょっと待って
くれよ。恥ずかしいことをしてもらおうとしてるのに何で君が盛り上がって
イッてしまうのかね?それじゃおあいこになってないよ」半ば呆れたような
口調でももを追い込む所長。「そ、それは…」射精の瞬間にもかかわらず冷
静に観察されていた、さらに次の試練が待っている。普段何気なく働いてい
る職場で上司を快楽に導いている。そんな思いがももの股間を潤ませてい
た。「じゃあ、そこの机に腰掛けて足を広げて」はっと我に返ると次なる指
示がやってくる。「こ、ここで、ですか…」「早く…」穏やかであるが決し
て拒否はできない雰囲気がそこにはあった。うつむきながら、しかし高まる
興奮を必死に隠しながらももは机に腰を下ろしゆっくりと足を広げる。「あ
あ、見ないでください…」足の間に割って入り、目線の高さにももの恥ずか
しい秘所が来るように所長は腰を落とす。「い、いや…」恥ずかしさのあま
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:
FILE:
(tga,png,bmp,ico,pcx,xpm,gif,png,,pgm,
jpg,xpm,eps,ani,jpe,psd,dcm,cgm,tiff,pic,
3gp,asx,flv,mp4,qt,avi,m,rm,mpv2,viv,
wmv,mov,3g2,swfファイル対応)(文字数とあわせて最大100000KBまで)
■トップに戻る リロード  単独スレ表示



428: 逆レイプ?  全レス

01: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/13(日) 19:07
「今日も残業かぁ、毎日何やってんだろ…」他の奴らはとっくに帰り残って
いるのはぼくと事務員の桃子先輩だけ。月末の締めで先輩はいつもこの時期
は残業だ。「ちょっとジュース買ってきます。」気分転換に外に出る。先輩
の席の後ろを通るときさわやかなシャンプーの匂いがした。「桃子先輩って
いい匂いだな…」普段は細かくて厳しいのにその匂いで僕は彼女の女の部分
に触れた気がした。「私もそろそろ終わるから早く帰ってきてよ」「あ、は
い!」小走りに向かいの自販機に急ぐ。戻ってくると先輩はロッカーに向か
っていた。「もう着替えるからね。あとよろしく」ウェーブのかかった栗毛
の髪が揺れた。エアコンが故障し事務所は暑い。桃子先輩も制服の腋の部分
にうっすらと汗がにじんでいる。「先輩、今日も暑かったですね。お疲れ様
でした。」僕の目の前を通り過ぎるときさっきのいい匂いと汗のにおいがほ
のかに香った。「桃子先輩ってきれいだし、いいよなあ」スカートからしな
やかに伸びる白い脚。それを寸分の緩みもなく包むストッキング。きゅっと
しまったウェストから一気に量感のある豊かな胸へのラインは僕だけじ
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:
FILE:
(tga,png,bmp,ico,pcx,xpm,gif,png,,pgm,
jpg,xpm,eps,ani,jpe,psd,dcm,cgm,tiff,pic,
3gp,asx,flv,mp4,qt,avi,m,rm,mpv2,viv,
wmv,mov,3g2,swfファイル対応)(文字数とあわせて最大100000KBまで)
■トップに戻る リロード  単独スレ表示



429: 逆レイプその2  全レス

01: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/13(日) 19:07
桃子先輩の目の前で大量に噴射した僕は一気に興奮が衝撃にすりかわった。
「あ…あの…すいません…」ずり下がったズボンが滑稽なのだが先輩は表情
ひとつ変えず突き刺さるような冷たい視線で僕を見る。あれだけ威厳を保っ
ていた股間のものは朝顔の蕾のように小さく縮こまっていた。「君ってそう
いう趣味があんの?」「あ、あの…」どうしていいのかわからない。「私の
ストッキング、そんな風にするんだ」追い討ちをかけるように桃子先輩が問
いかける。「い、いえ…、そんな…」まずい、ほんとにまずい。今すぐにで
もこの場から逃げ出したいくらいだ。「どういうことなのかきちんと説明し
てもらわなきゃね…。ちょっとそこに座ってくれる!」怒りと卑下したよう
な口調で指示が飛んできた。「はい…」言い逃れできない状況に僕は桃子先
輩のいうとおりにした。「こんなこと許されると思ってんの?」仕事で起こ
られる時よりはるかに厳しい口調だ。マジで怒ってる…。まともに先輩の顔
が見られない。下を向いた視線の先にミュールを履く先輩の素足のつま先が
入る。丁寧に塗られたサーモンピンクのぺティキュアが色っぽい。緊迫
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:
FILE:
(tga,png,bmp,ico,pcx,xpm,gif,png,,pgm,
jpg,xpm,eps,ani,jpe,psd,dcm,cgm,tiff,pic,
3gp,asx,flv,mp4,qt,avi,m,rm,mpv2,viv,
wmv,mov,3g2,swfファイル対応)(文字数とあわせて最大100000KBまで)
■トップに戻る リロード  単独スレ表示



430: 大学時代  全レス

01: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/13(日) 18:56
サークルで先輩だった明美を廻した。当時彼女だけ抜きん出て目立った存在
で性格は高飛車、傲慢、体は高身長でボインで顔は男のように凛々しい顔立
ちの美人だった。その辺の中途半端な男は一切相手せず、俺のような平凡な
男は相手にされなかった。所属していた人数が多かったため、俺の存在すら
意識してなかったであろう。
俺は今でもそうだがこのような女を陥れるのが大好きだ。どうしても彼女を
徹底的に犯したくなり、ある計画を練った。サークルの中で彼女に相手にさ
れていない男に声をかけた。サークルの活動の最中、彼女は必ずペットボト
ルのお茶を携帯する。トイレなどでお茶を手放したその隙に大量の睡眠薬を
いれる役、眠りだしたら、学校内の人気のないトイレに運ぶ役、周囲の監視
役を決めた。
計画は成功した。はずれのトイレはまず使用するものはいない。彼女を犯し
たいメンバーは俺も含めて5人そろった。一人が個室で犯し、残り四人は周
囲の監視をした。
「おい、あの明美だぜ、好きにできるんだよな、たまんねぇよ」
「誰から行く?」
「いい体してんなうへへへ。」
先発は俺から行かせてもらった
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:
FILE:
(tga,png,bmp,ico,pcx,xpm,gif,png,,pgm,
jpg,xpm,eps,ani,jpe,psd,dcm,cgm,tiff,pic,
3gp,asx,flv,mp4,qt,avi,m,rm,mpv2,viv,
wmv,mov,3g2,swfファイル対応)(文字数とあわせて最大100000KBまで)
■トップに戻る リロード  単独スレ表示

ログ検索  リロード  前のページ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 次のページ  総てのスレッド  スレッド総数 597421 - 430 を表示


Copyright (C) カオスファイル All Rights Reserved.