LaZoo@カオスファイル : 小説風/長編/大作 HOME  掲示板を外に出す
  題名:
  名前: メール:
  本文:           ( ´∀`)σσ それイイ!

FILE:
(tga,png,bmp,ico,pcx,xpm,gif,png,,pgm,
jpg,xpm,eps,ani,jpe,psd,dcm,cgm,tiff,pic,
wma,mmf,aifc,mp3,wav,snd,asd,vqf,wav,mid,
midi,3gp,asx,flv,mp4,qt,avi,m,rm,mpv2,
viv,wmv,mov,3g2,swf,pdf,rtf,ppt,,txt
ファイル対応)(文字数とあわせて最大100000KBまで)
 KoMaDo / Headline /
・ 掲示板作成!批判!要望!なんでもこちらまでご連絡下さい。
催眠・洗脳・常識改変

1 :村の大人が中学生に1対1で性交の仕方を教える『儀式』(01)  2 :少年十字軍の性奴隷(01)  3 :ひみつの授業 後編(01)  4 :ひみつの授業 前編(01)  5 :娘の彼氏(01)  6 :あやかし緋扇小説60(01)  7 :オタク女(01)  8 :人妻は2度淫乱になる〜1度目は精神として、2度目は肉体として〜(01)  9 :家長(01)  10 :和子の恋の物語 長男と二年越しの交わり(01)  11 :退屈な日常を生き抜く(01)  12 :遊と光希、花火大会で…(01)  13 :退屈な日常を生き抜く(01)  14 :愛天使ウエディングピーチ陵辱(01)  15 :不妊治療をあきらめた嫁は、私の兄に受精を託しました(01)  16 :ワシントンで出会ったケイト・ベッキンセール激似の(01)  17 :写生と射精2(01)  18 :ミニスカで図書館に通う妻4・最終章(01)  19 :写生と射精(01)  20 :遊と光希、花火大会で…(01)  21 :変態さん優枝(01)  22 :スーパーで見かけた魅力的な人妻に電話番号を(01)  23 :清楚な雰囲気でとても美人な秘書の如月英里子さん(01)  24 :菜摘です。 -弟の自由帳2-(01)  25 :6章 悪戯(02)  26 :犯された彼女たち 中学時代前編 (02)  27 :ある淫乱妻の性癖記録(02)  28 :淫乱変態主婦の肉体改造・乱交記録(01)  29 :和子の恋物語 脇坂さんとの戯れ 新婚時代の浮気(01)  30 :妻と美田観光農園の「取って置きのぶどう」(01)  31 :神に見捨てられた男(01)  32 :弱みを握られた美女(02)  33 :和子の恋の物語 長男が帰ってきましたが・・・(01)  34 :和子の恋物語 安藤さんが入院されてお見舞いに(01)  35 :咥え煙草の若奥様(01)  36 :乱交・アナル拡張にハマり、性器ピアスや入れ墨まで入れた(01)  37 :代替性隷〜幼淫開花〜(01)  38 :若い男達との乱交と肉体改造の教訓(01)  39 :〜アナルを自分から完全崩壊させた変態熟女人妻〜(01)  40 :鬼畜家族の罠に嵌つた私・・・完結(01)  41 :鬼畜家族の罠に嵌つた私・・・前篇(01)  42 :和子の恋物語 長男とのデイト 少し疲れましたけど(01)  43 :結婚まで考えてた彼女が浮気してた件!(01)  44 :若い男たちとの乱交で、ヤリマン化した人妻の私(01)  45 :愛天使伝説ウエディングピーチ 夢魔陵辱編(01)  46 :優子の告白。乱交で後悔はしない。自分の人生だから。(01)  47 :若い男達との乱交で、淫乱変態熟女になる(01)  48 :優子の告白〜若い男達との乱交では後悔しない〜(01)  49 :結婚するつもりでいた彼女が浮気して(01)  50 :和子の恋物語 三日続きの冒険 姉のお婿さん(01)  51 :狂つた歯車(01)  52 :狂つた歯車 終章(01)  53 :ホワイトデー(01)  54 :官能小説十か条(01)  55 :知らなければ良かった淫ら妻の現在、過去そして未来2(01)  56 :聞かなければ良かった妻の現在、過去そして未来3(01)  57 :妻・恵美子(02)  58 :あやかし緋扇小説(01)  59 :ひみつの授業 後編(02)  60 :職場のみんなに裸を見られ(01)  61 :僕が女の子になった日(01)  62 :色々な男を漁るようになったきっかけ11幕(01)  63 :高速エクスタシー(01)  64 :私が淫乱になったきっかけ(01)  65 :私が淫乱になったきっかけ 3(01)  66 :妻の過去の告白 妊娠編(01)  67 :和子の恋物語 安藤さん 高松までの(01)  68 :ハナコの闇(01)  69 :児童買春の館で・・・その2(01)  70 :私以外の男性に愛される妻の姿がみたい(01)  71 :アルピスのあおい空(01)  72 :和子の恋物語 鳴門で二連泊 再婚旅行(01)  73 :和子の恋物語 連休の最終日 鳴門の渦巻きを見物してから(01)  74 :淡路島物語 和子の冒険 安藤さん スワッピング(01)  75 :淡路島物語 和子の冒険 鈴木さん 寝室だより(01)  76 :淡路島物語 和子の冒険 鈴木さん 通い婚(01)  77 :淡路島物語 鈴木さん 週末は金沢へドライブ(01)  78 :淡路島物語 和子の冒険 鈴木さん 舞子ホテル(01)  79 :淡路島物語 鈴木さん 後妻業の勉強中(01)  80 :美和子物語 夫とのお話 燃えてしまった美和・・・(01)  81 :「思い出は降る雪のごとく遠く切なく・・・」 3(02)  82 :いじめられっ子が社長になるまで(13)  83 :美和子物語 服部さん 新しい生活の準備(02)  84 :雷様が女にしてくれました! その四(03)  85 :奴隷交換からの3PA(03)  86 :成人式までの大人のトレーニング(02)  87 :真と真琴(02)  88 :「思い出は降る雪のごとく遠く切なく・・・」 1(01)  89 :「思い出は降る雪のごとく遠く切なく・・・」 2(01)  90 :やっと出来た彼女の処女を、他の男に奪ってもらいたい僕3(01)  91 :トラックドライバーに妻を貸し出す(長編)(02)  92 :万引き女子大生が堕ちるまで(02)  93 :奴隷交換からの3P(01)  94 :〜淫らな一夜〜(8人輪淫)(07)  95 :昏睡妊娠劇/帰郷した時の姉妹3(02)  96 :どこで何をしててもいつか必ず~(01)  97 :チャットセックスから…(01)  98 :おっぱいバレー(01)  99 :妻のビデオ(01)  100 :幼なじみって恋愛対象にならないの?1(01) 
ログ検索  リロード  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 次のページ   総てのスレッド  スレッド総数 2841 - 10 表示



1: 村の大人が中学生に1対1で性交の仕方を教える『儀式』  全レス

01: 名前:無名作家投稿日:2019/01/15(火) 22:07
今現在は多分ないと思いますが・・・
昔、柏木ハルコ著書『花園メリーゴーランド』という漫画を見て衝撃をうけたのですが、実体験(フィクションも入ってるとは思いますが)の、そーゆー風習の村に迷いこんでしまったお話でした。
推定20〜30年前の体験談と思われます。
内容としては、ある少年が実感の家宝を捜しに旅に出て、関係ない村に迷いこみ、悪天候で足止めをくい、その村の習慣である『儀式』に巻き込まれてゆく・・・
とゆうかんじです。
『儀式』とは、村の大人が、中学生ぐらいの男女に、一対一で性交の仕方を教える、というものです。
その漫画の中では中学生達は男女ともその習慣に従っていました。
当たり前のことだからと。
おそろしいですよね。
     
     
     
     
一人の少年が迷い込んだ人里離れたとある村。
そこは、現代の貞操観念とは大きくかけ離れた、奔放で独特な性因習を根強く残した、ある種の閉鎖的異次元空間。
「村」と言うどこか「暗く」「怪しい」閉鎖社会で、まるで食事や井戸端会議でもするかのような平常感覚で性行為に及ぶ村民達。
村の「非常識」な日常
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:
FILE:
(tga,png,bmp,ico,pcx,xpm,gif,png,,pgm,
jpg,xpm,eps,ani,jpe,psd,dcm,cgm,tiff,pic,
wma,mmf,aifc,mp3,wav,snd,asd,vqf,wav,mid,
midi,3gp,asx,flv,mp4,qt,avi,m,rm,mpv2,
viv,wmv,mov,3g2,swf,pdf,rtf,ppt,,txt
ファイル対応)(文字数とあわせて最大100000KBまで)
■トップに戻る リロード  単独スレ表示



2: 少年十字軍の性奴隷  全レス

01: 名前:無名作家投稿日:2019/01/15(火) 22:07
これは史実をもとにしたフィクションです。

13世紀、強大なイスラム勢力は聖都エルサレムを占領、強力で残虐な軍事力はヨーロッパ諸国を蹂躙した。
そんなおり、ローマ法王は全キリスト教徒にエルサレム奪還の呼びかけを行い、各地に義勇軍が結成された。
フランスで12才の少年が神からの啓示と称して少年十字軍の結成を呼びかけ、その勢いはヨーロッパ全土に広まった。
シャロンはフランスのブドウ畑の小作人で12才、赤毛で健康な小麦色の肌と青い知性的な顔立ちの美少年である、遊び仲間の同じ年のアンリと少年十字軍に応募した。

レミはスイスの羊飼いの少年、黒い目の日焼けした均整のとれた美少年である。まだ11才だが村一番の美少年と噂され、年上の女たちからの誘惑は多かった。彼も少年十字軍に参加するためマルセイユに向かった。
13才のリリアン少年もオーストリアの鍛冶屋の息子だが友だちのミカと少年十字軍に参加するためマルセイユに向かった。
マルセイユのフランシスコ修道院は少年十字軍の集結地である。

ルペン神父が少年たちの指導者であり、この時すでに50人の少年たちが集まっていた。
ルペン神父は
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:
FILE:
(tga,png,bmp,ico,pcx,xpm,gif,png,,pgm,
jpg,xpm,eps,ani,jpe,psd,dcm,cgm,tiff,pic,
wma,mmf,aifc,mp3,wav,snd,asd,vqf,wav,mid,
midi,3gp,asx,flv,mp4,qt,avi,m,rm,mpv2,
viv,wmv,mov,3g2,swf,pdf,rtf,ppt,,txt
ファイル対応)(文字数とあわせて最大100000KBまで)
■トップに戻る リロード  単独スレ表示



3: ひみつの授業 後編  全レス

01: 名前:無名作家投稿日:2019/01/14(月) 17:59
小学校の性教育の授業で、肝心のことがわからないと担任の優子先生に迫り、「ひみつの授業」と称して性の手ほどきをしてもらった俺。
クラスメイトの加藤裕美子にその行為の一部始終を見られるという想定外のこともあったが。
加藤裕美子は、性教育の疑問にかこつけて男と女のセックスを目の前で見たわけだが、疑問点は解決したかも知れないが、果たしてそれで収まったかどうかは不明だった。
優子先生のひみつの授業のことは、優子先生との約束で、お互い話をすることも禁止だった。
俺は、加藤裕美子に自分の勃起したチ○ポやら、射精するところやら、恥ずかしい物はすべて見られてしまったから、今更もう隠し立てすることは何もない。
加藤裕美子は、まあ内心は色々あるだろうが、少なくとも表面上は明るく振る舞っているようだった。
俺も加藤裕美子も同じ中学校に上がったが、別々のクラスになってしまい、たまに廊下ですれ違うことがある程度だった。
そしてそのまま中学では何事もなく、偏差値的には高くも低くもない近所の高校に進学。加藤裕美子も同じ高校だった。
俺は中学時代に引き続きサッカー部に入ったが、どうにもなじめないタイプの
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:
FILE:
(tga,png,bmp,ico,pcx,xpm,gif,png,,pgm,
jpg,xpm,eps,ani,jpe,psd,dcm,cgm,tiff,pic,
wma,mmf,aifc,mp3,wav,snd,asd,vqf,wav,mid,
midi,3gp,asx,flv,mp4,qt,avi,m,rm,mpv2,
viv,wmv,mov,3g2,swf,pdf,rtf,ppt,,txt
ファイル対応)(文字数とあわせて最大100000KBまで)
■トップに戻る リロード  単独スレ表示



4: ひみつの授業 前編  全レス

01: 名前:無名作家投稿日:2019/01/14(月) 17:59
小学生の頃、俺は関西地方の、今なお古い町並みが残る所に住んでいた。
当時はまだガラケー全盛時代で、今のようにスマホひとつで何でも欲しい情報にアクセスすることはできなかった。
というか、ケータイを持っている子も、あの頃はクラスに半分くらいだったかなあ。
小学校高学年になると、ちょっとずつ体つきが大人らしくなってくる。
男の子は声変わりしたりヒゲが濃くなったりするし、女の子はもちろん胸が大きくなってくるし、生理も始まる。毛が生えてくるのは男女共通か。

ちょうどその頃から、異性への興味も芽生えてくる。俺も例に漏れず、アイドルの水着グラビアなんか見て、あの水着の下はどうなっているんだろうと妄想ばかりしていた。
そしてだんだんと、クラスの女子を見てあの子は可愛いとか、誰々は胸が大きいとか、性の対象として見るようになった。たぶん、女子も男子に対して同じような気持ちを抱いていたのではないだろうか。

そんなある日、2〜3日ほど雨が続いて、運動場が使えず体育の授業ができなくなった日があった。
体育館も別の学年に使われていて、担任の優子先生は「今日は保健の授業をします」と言った。 <省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:
FILE:
(tga,png,bmp,ico,pcx,xpm,gif,png,,pgm,
jpg,xpm,eps,ani,jpe,psd,dcm,cgm,tiff,pic,
wma,mmf,aifc,mp3,wav,snd,asd,vqf,wav,mid,
midi,3gp,asx,flv,mp4,qt,avi,m,rm,mpv2,
viv,wmv,mov,3g2,swf,pdf,rtf,ppt,,txt
ファイル対応)(文字数とあわせて最大100000KBまで)
■トップに戻る リロード  単独スレ表示



5: 娘の彼氏  全レス

01: 名前:無名作家投稿日:2019/01/14(月) 17:55
私は42歳の美雪、 娘は中学3年生。
主人とは別れて私の両親と4人で暮らしているが、両親は別に家があるので月に2日ぐらいしか一緒に居ない。

私は大手企業で働いています。自分で言うのもおかしいですが、中学生の頃から彼氏が居ない事もなく、学校や会社でも側には男性が寄り付いている生活をしていて、いわゆるモテ期は毎日でした。

背は155センチ、体重は40キロ、胸は小さめですが、形は良い方です。
顔は前田敦子似と言われるけど、正直もう少しかわいいかな(笑)

そんな私ですが、先日まさかの経験をしてしまいました。
その日は、夕方から娘の彼氏高校二年生が遊びに来てて、普段から仲良しだったので夕飯も3人で一緒に食べました。
娘が受験生なので夜遅くまで家に居る事もありました。
その日も、夕飯食べ終わっても勉強をするって事なので、私は先にお風呂に入りました。
しばらくして娘が、友達の家にノート借りに行ってくるね。彼は部屋でテレビ観てるからとお風呂に入ってる私に声をかけて出かけて行きました。

私はお風呂をあがり、全裸で髪を乾かしてから部屋着に着替えてリビングに行きソファーに座りました。
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:
FILE:
(tga,png,bmp,ico,pcx,xpm,gif,png,,pgm,
jpg,xpm,eps,ani,jpe,psd,dcm,cgm,tiff,pic,
wma,mmf,aifc,mp3,wav,snd,asd,vqf,wav,mid,
midi,3gp,asx,flv,mp4,qt,avi,m,rm,mpv2,
viv,wmv,mov,3g2,swf,pdf,rtf,ppt,,txt
ファイル対応)(文字数とあわせて最大100000KBまで)
■トップに戻る リロード  単独スレ表示



6: あやかし緋扇小説60  全レス

01: 名前:無名作家投稿日:2019/01/12(土) 22:38
陵の体を、優君にかしてから陵をまとう雰囲気が今までと違う気がする。

笑顔が笑ってるように見えない。

もし…優くんがそのまま陵の体を乗っ取ってたら…?

いくら優くんとはいえ、霊に体を貸したなんて、こんな非常識で危険なことをしてたなんてさくらちゃんには相談できない。

あたしは誰にも相談できずに1人で悩んでいると、陵が男子にからまれて校舎裏の人気のないところに連れていかれてるのが見えた。

嫌な予感がして、あたしは慌てて陵のあとを追いかけた。

すると、陵に絡んでた男子が真っ青な顔をして逃げていくのが見えた。

あたしに気付いた陵は、さもおかしそうに

「未来さん、あの人たちこんな木の根っこに驚いて逃げちゃったんですよ?おもしろいなぁ…」

とクスクス笑っていた。

あたしはとっさに陵が手に持っていた扇子を奪おうとした。

「なんですか?これは僕の扇子ですよ」

「違う!これは陵の扇子だ!」

「僕は僕だって言ってるのに…どうして信じてくれないんですか?」

次の瞬間、あたしは陵にキスされていた。

「ふあっ…んんっ…んっ!
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:
FILE:
(tga,png,bmp,ico,pcx,xpm,gif,png,,pgm,
jpg,xpm,eps,ani,jpe,psd,dcm,cgm,tiff,pic,
wma,mmf,aifc,mp3,wav,snd,asd,vqf,wav,mid,
midi,3gp,asx,flv,mp4,qt,avi,m,rm,mpv2,
viv,wmv,mov,3g2,swf,pdf,rtf,ppt,,txt
ファイル対応)(文字数とあわせて最大100000KBまで)
■トップに戻る リロード  単独スレ表示



7: オタク女  全レス

01: 名前:無名作家投稿日:2019/01/10(木) 20:43
昼過ぎに良く行くジャ○コに涼みに立ち寄ると、古本屋で幾度か見かけた事のあるいかにも『オタク女』が入り口に居た

食料品を買い、本のコーナーに行くと案の定『オタク女』は立ち読みをしていた

その『オタク女』は上半身は細いがケツはパンパン、腕には濃い目の毛が生え、少し油で汚れた銀縁のメガネをかけ、顔にも濃いめの毛が生えている…
そんな、男とはおよそ無縁の『オタク女』だった

俺は、マンガを立ち読みに満足して
『動こうかな?』
と思ったとき『オタク女』がしゃがんで雑誌を読んでいることに気が付いた

しかも珍しくJJとかが置いてある所で

『珍しいな…』と思い眺めていると、白いズボンにパンティがうっすら透けて見えている…

かすかな興奮を覚え、ジロジロとそのデカイケツを舐め回す様に眺めていた

暫くすると『オタク女』は雑誌に満足したのか、BL系の本が置いてある所に行った

スグに『オタク女』のいる側の大判コミックに移動して、横目でチラチラ様子を見る

白いズボンをケツに食込ませたまま、鼻をヒクヒクさせながら必死にBL本を読んでいる

時には笑いながら顔を紅潮
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:
FILE:
(tga,png,bmp,ico,pcx,xpm,gif,png,,pgm,
jpg,xpm,eps,ani,jpe,psd,dcm,cgm,tiff,pic,
wma,mmf,aifc,mp3,wav,snd,asd,vqf,wav,mid,
midi,3gp,asx,flv,mp4,qt,avi,m,rm,mpv2,
viv,wmv,mov,3g2,swf,pdf,rtf,ppt,,txt
ファイル対応)(文字数とあわせて最大100000KBまで)
■トップに戻る リロード  単独スレ表示



8: 人妻は2度淫乱になる〜1度目は精神として、2度目は肉体として〜  全レス

01: 名前:無名作家投稿日:2019/01/09(水) 21:40
私は女性に恐怖を抱いています。今、彼女らしき人がいます。正式には交際していないのですが、いい寄られ時々デートに出かけています。様子から見て、明らか彼女は私としたいそうです。しかし、私は怖くて出来ません。
何故なら・・・

私の母は身長160センチほどです。鼻は高く、眼は深く澄んでいてラファエル前派の絵画の人物のような、顔だちをしていました。ロセッティが描くペルセフォネが一番近いでしょうか。周りからは、
ーきれいなお母さんだね
とよく言われたものです。
髪は少しウェーブのかかったしっとりした黒で、肩に届くくらいまでの長さです。性格も大人しくしかししっかりとした優しい母でした。勉強もよく教えてもらい、おかげでいい中学に入れました。私はそんな母が大好きでした。
ただ、小さい頃はよく憂鬱な顔をしていたんですね。その顔を見ると、何とも物悲しい気持ちになりました。

小4の頃から、母は明るくなりました。そして綺麗になりました。その理由を数年後に知ることになるのです。

中3の時です。
7月、その日も朝はいつもの母でした。母はトーストを綺麗に焼いてくれました。父はビジネス誌を読みな
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:
FILE:
(tga,png,bmp,ico,pcx,xpm,gif,png,,pgm,
jpg,xpm,eps,ani,jpe,psd,dcm,cgm,tiff,pic,
wma,mmf,aifc,mp3,wav,snd,asd,vqf,wav,mid,
midi,3gp,asx,flv,mp4,qt,avi,m,rm,mpv2,
viv,wmv,mov,3g2,swf,pdf,rtf,ppt,,txt
ファイル対応)(文字数とあわせて最大100000KBまで)
■トップに戻る リロード  単独スレ表示



9: 家長  全レス

01: 名前:無名作家投稿日:2019/01/08(火) 21:03
私、美香子28歳、結婚して5年目です。

主人、孝弘30歳、子供は男2人と女2人(双子です)の4人で主人の実家で同居しています。

実家には主人の両親、義父60歳と義母58(後妻)と長男、敏夫32歳と長男の嫁、多恵29歳と子供5人がいて3家族全員で15人、大変にぎやかです。

実家は大きくて母屋には両親と長男家族が、私たち夫婦は敷地内に建ててもらった離れに住んでいます。

家の家長でもある義父の権限は絶対で長男は義父の言うがまま、次男の主人はおっとり型で、それでも23歳に嫁いできた私に気遣ってとてもやさしいのです。

5年前、私と主人は同じ職場で知り合い結婚しました。

隣村の林業で生計を立てている父の小さな家で育った私と森林組合長を務めている義父の元で育った主人の結婚は身分が違うと当時は噂になりました。

ご両親にも反対されたと思います。

しかし、普段は父の言う事しか聞かなかった主人が私をどうしてもと説得してくださったのです。

結婚式も盛大な物でした。

主人の家でしたのですがほとんどが主人の親戚や知り合い友人で、私の方は両親と兄と職場の友
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:
FILE:
(tga,png,bmp,ico,pcx,xpm,gif,png,,pgm,
jpg,xpm,eps,ani,jpe,psd,dcm,cgm,tiff,pic,
wma,mmf,aifc,mp3,wav,snd,asd,vqf,wav,mid,
midi,3gp,asx,flv,mp4,qt,avi,m,rm,mpv2,
viv,wmv,mov,3g2,swf,pdf,rtf,ppt,,txt
ファイル対応)(文字数とあわせて最大100000KBまで)
■トップに戻る リロード  単独スレ表示



10: 和子の恋の物語 長男と二年越しの交わり  全レス

01: 名前:無名作家投稿日:2019/01/05(土) 22:48
和子の恋の物語 長男と二年越しの語らい 付録もありました

年末の30日に長男が戻ってきました。
予告なしの帰宅でした。
門のチャイムが鳴りましたから門まで出迎えましたら長男でした。
大急ぎで扉を開けて玄関へ迎え入れました。

突然の帰宅でビックリさせようと企んだようでした。
高校時代の同級生の女性をお連れしていました。
二人を居間へ案内して紅茶を出しました。ブランデーを少し垂らしておきました。

夕食の準備が間に合いませんから、近くのお寿司屋さんから盛り合わせを取り寄せて皆でいただきました。
夕食後に入浴したいと言いますから、浴槽に温水を満たして教えました。
二人が入浴しましたが、時間が長いものですから気になって脱衣室まで見に行きました。
浴室の洗い場で抱き合っていましたから声をかけないで居間に戻ってきました。
彼らが仲睦まじくしていましたから、つかの間の交わりをしたのだろうと感じました。
息子が他人様との行為をしたことに嫉妬していました。
少し疲れた表情ですが素知らぬ態度で見過ごしておきました。

お酒を飲んで歓談してから彼らが寝室へ向かいまし
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:
FILE:
(tga,png,bmp,ico,pcx,xpm,gif,png,,pgm,
jpg,xpm,eps,ani,jpe,psd,dcm,cgm,tiff,pic,
wma,mmf,aifc,mp3,wav,snd,asd,vqf,wav,mid,
midi,3gp,asx,flv,mp4,qt,avi,m,rm,mpv2,
viv,wmv,mov,3g2,swf,pdf,rtf,ppt,,txt
ファイル対応)(文字数とあわせて最大100000KBまで)
■トップに戻る リロード  単独スレ表示

ログ検索  リロード  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 次のページ   総てのスレッド  スレッド総数 2841 - 10 表示


Copyright (C) カオスファイル All Rights Reserved.