LaZoo@カオスファイル : 小説風/長編/大作 HOME  掲示板を外に出す
  題名:
  名前: メール:
  本文:           ( ´∀`)σσ それイイ!

FILE:
(tga,png,bmp,ico,pcx,xpm,gif,png,,pgm,
jpg,xpm,eps,ani,jpe,psd,dcm,cgm,tiff,pic,
wma,mmf,aifc,mp3,wav,snd,asd,vqf,wav,mid,
midi,3gp,asx,flv,mp4,qt,avi,m,rm,mpv2,
viv,wmv,mov,3g2,swf,pdf,rtf,ppt,,txt
ファイル対応)(文字数とあわせて最大100000KBまで)
 KoMaDo / Headline /
・ 掲示板作成!批判!要望!なんでもこちらまでご連絡下さい。

1 :知らなければ良かった淫ら妻の現在、過去そして未来2(01)  2 :聞かなければ良かった妻の現在、過去そして未来3(01)  3 :妻・恵美子(02)  4 :あやかし緋扇小説(01)  5 :ひみつの授業 後編(02)  6 :職場のみんなに裸を見られ(01)  7 :僕が女の子になった日(01)  8 :色々な男を漁るようになったきっかけ11幕(01)  9 :高速エクスタシー(01)  10 :私が淫乱になったきっかけ(01)  11 :私が淫乱になったきっかけ 3(01)  12 :妻の過去の告白 妊娠編(01)  13 :和子の恋物語 安藤さん 高松までの(01)  14 :ハナコの闇(01)  15 :児童買春の館で・・・その2(01)  16 :私以外の男性に愛される妻の姿がみたい(01)  17 :アルピスのあおい空(01)  18 :和子の恋物語 鳴門で二連泊 再婚旅行(01)  19 :和子の恋物語 連休の最終日 鳴門の渦巻きを見物してから(01)  20 :淡路島物語 和子の冒険 安藤さん スワッピング(01)  21 :淡路島物語 和子の冒険 鈴木さん 寝室だより(01)  22 :淡路島物語 和子の冒険 鈴木さん 通い婚(01)  23 :淡路島物語 鈴木さん 週末は金沢へドライブ(01)  24 :淡路島物語 和子の冒険 鈴木さん 舞子ホテル(01)  25 :淡路島物語 鈴木さん 後妻業の勉強中(01)  26 :美和子物語 夫とのお話 燃えてしまった美和・・・(01)  27 :「思い出は降る雪のごとく遠く切なく・・・」 3(02)  28 :いじめられっ子が社長になるまで(13)  29 :美和子物語 服部さん 新しい生活の準備(02)  30 :雷様が女にしてくれました! その四(03)  31 :奴隷交換からの3PA(03)  32 :成人式までの大人のトレーニング(02)  33 :真と真琴(02)  34 :「思い出は降る雪のごとく遠く切なく・・・」 1(01)  35 :「思い出は降る雪のごとく遠く切なく・・・」 2(01)  36 :やっと出来た彼女の処女を、他の男に奪ってもらいたい僕3(01)  37 :トラックドライバーに妻を貸し出す(長編)(02)  38 :万引き女子大生が堕ちるまで(02)  39 :奴隷交換からの3P(01)  40 :弱みを握られた美女(01)  41 :〜淫らな一夜〜(8人輪淫)(07)  42 :昏睡妊娠劇/帰郷した時の姉妹3(02)  43 :どこで何をしててもいつか必ず~(01)  44 :チャットセックスから…(01)  45 :おっぱいバレー(01)  46 :妻のビデオ(01)  47 :幼なじみって恋愛対象にならないの?1(01)  48 :幼なじみって恋愛対象にならないの?2(01)  49 :幼なじみって恋愛対象にならないの?3(01)  50 :幼なじみって恋愛対象にならないの?4(01)  51 :合宿(01)  52 :満員電車 (01)  53 :露出調教(01)  54 :ハーレム(01)  55 :若妻(01)  56 :80年代、ロリコン者にとっては天国だった(01)  57 :「壺」と「竿」の会 1(01)  58 :母をナンパ(01)  59 :アイドルの彼女が一般人に戻るまでの話をする(01)  60 :モモとノンタン 再開後 01(01)  61 :モモとノンタン 再開後 02(01)  62 :雌犬美加の週末【被虐の章】(01)  63 :雌犬美加の週末【肛姦の章】 (01)  64 :雌犬美加の週末【奴隷宣言の章】  (01)  65 :排泄の快楽(01)  66 :排泄の快楽2(01)  67 :生理中の雌豚(01)  68 :被虐の学園生活(01)  69 :中学教師(01)  70 :瞳陵辱小説(01)  71 :瞳・陵辱小説/2 (02)  72 :瞳・陵辱小説3(前)(01)  73 :美少女学級委員長の夏(01)  74 :美少女委員長の夏(第二章)  (01)  75 :中村瞳♀15歳【橋の下で…】(01)  76 :少女と・・・(01)  77 :少女美玖・秘密の放課後ライフ(01)  78 :半熟成卵巣シリーズ(第二)(01)  79 :ノーパン宇宙(01)  80 :昏睡妊娠劇/帰郷した時の姉妹(01)  81 :昏睡妊娠劇/帰郷した時の姉妹2(01)  82 :昏睡妊娠劇/大学卒業(01)  83 :犯された彼女たち 中学時代前編 (01)  84 :犯された彼女たち・中学時代後編(01)  85 :犯された彼女たち・高校時代 1(01)  86 :犯された彼女たち・高校時代 2(01)  87 :犯された彼女たち・高校時代3 (01)  88 :犯された彼女たち・高校時代4 (01)  89 :犯された彼女たち・高校時代5(01)  90 :犯された彼女たち・高校時代6(01)  91 :犯された彼女たち・高校時代7(01)  92 :当時は・・(01)  93 :売春婦 (01)  94 :懺悔・最終回(01)  95 :真弓(01)  96 :1章欲望と経緯(01)  97 :2章 計画(01)  98 :3章 実行(01)  99 :4章 前夜(01)  100 :5章 当日 (01) 
ログ検索  リロード  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 次のページ   総てのスレッド  スレッド総数 2331 - 10 表示



1: 知らなければ良かった淫ら妻の現在、過去そして未来2  全レス

01: 名前:無名作家投稿日:2017/12/27(水) 20:54
第2編前回の続きです。

淫夜の翌日、その日は猛暑日でした。目が覚めると、時計の針は12という文字を指していました。目の前には妻の体と黒いソファーそして、精液と汗の匂い。クーラーを付け忘れたので、リビングはまるで蒸し風呂状態、おまけに淫らな匂いが立ち込めています。

ー掃除をしなければ。

夕べのことが娘達にバレたら大変なことになります。妻も起き上がり、掃除を手伝ってくれました。2時間かけて、雑巾がけに、消臭剤をかけました。それでも少し匂いが残りましたが、何とかなると思いました。

何故か、その日の夕方はロマンチックに思えました。夕食中、妻が目をタランとさせ、
「こうちゃん。昨日は、本当に気持ちよかったわ。また、一緒にしようね。」
と溶けるような声で、言いました。体からは、私を含めた無数の男達の精液の匂いを漂わせています。
私は妻の余りにも、堂々とした物言いに、清々しささえ感じ、問い質す気もなくなりました。
夕食後、寝室でベッドで寝ころがりながら、本を読んでいると、突然妻が襲いかかってきました。そして、私の一物を実に嫌らしく咥え、舐め上げてきました。

「んふ。
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:
FILE:
(tga,png,bmp,ico,pcx,xpm,gif,png,,pgm,
jpg,xpm,eps,ani,jpe,psd,dcm,cgm,tiff,pic,
wma,mmf,aifc,mp3,wav,snd,asd,vqf,wav,mid,
midi,3gp,asx,flv,mp4,qt,avi,m,rm,mpv2,
viv,wmv,mov,3g2,swf,pdf,rtf,ppt,,txt
ファイル対応)(文字数とあわせて最大100000KBまで)
■トップに戻る リロード  単独スレ表示



2: 聞かなければ良かった妻の現在、過去そして未来3  全レス

01: 名前:無名作家投稿日:2017/12/27(水) 20:51
第3編ー「恐るべき妻達」


あれらの夜の後、毎週2回、妻と狂ったように、変態プレイを楽しみました。毎日しなかったのは、仕事のパフォーマンスが落ちるからです。その分、金曜と土曜は二人で乱れに乱れました。娘たちにバレるといけないので、近くの海沿いのモーテルでしました。
砂浜でしたこともあります。満天の星空の下でのセックスは格別でした。近くに二組の若いカップルが通りかかりましま。妻が一緒にやらないかとしつこく誘うと、4人とも躊躇いながらも了承してくれました。その後は、6人でヤリまくりました。妻は男だけではなく、女ともセックスをします。妻も若い女達も下品な雄叫びを上げていました。

「おーーー!!ゴンなのハジメデどわあ。気絶するわあ。」

妻のセックスがよほど、うまかったでしょう。二人とも泡を吹いて気絶しました。バレないかとヒヤヒヤしましたが、大丈夫でした。
翌朝、私と妻は連絡先を交換し、セフレになりました。こうやって、妻は若い時からセフレを作ってきたのでしょう。ここまでくると、ヤリマンを通り越して、女傑です。
帰り際、妻は車を運転しながら
「やはり。海の男は格別ね。潮の味
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:
FILE:
(tga,png,bmp,ico,pcx,xpm,gif,png,,pgm,
jpg,xpm,eps,ani,jpe,psd,dcm,cgm,tiff,pic,
wma,mmf,aifc,mp3,wav,snd,asd,vqf,wav,mid,
midi,3gp,asx,flv,mp4,qt,avi,m,rm,mpv2,
viv,wmv,mov,3g2,swf,pdf,rtf,ppt,,txt
ファイル対応)(文字数とあわせて最大100000KBまで)
■トップに戻る リロード  単独スレ表示



3: 妻・恵美子  全レス

01: 名前:無名作家投稿日:2017/09/25(月) 19:19
仄暗い部屋。

布団の上にひざまずき、はだけた浴衣から乳房がこぼれるのも構わず、仁王立ちした男のカチカチになったペニスを夢中で頬張る妻。

男は何事かボソボソと呟きながら妻の乳房に手を伸ばし、下からすくうように愛撫する。

妻は私が同じ部屋に存在しないかのように行為に没入している。妻の手が袋をなぞり、ふた握りはあるペニスを優しくしごき、片手で男の固い尻をまさぐっている。再び男が妻に耳打ちする。と、妻は自分から浴衣の中に手を入れて敏感な部分の愛撫を始める。静かな声を上げながら舌を長く伸ばし男の亀頭から裏スジ、袋まで丁寧にねぶっていく。

私はテーブルに置いた水割りのグラスの氷が溶けているのにやっと気付く。心臓は30分前から早鐘のようだ。私の一物はこれでもか、というくらいに勃起してその先端は大量のガマン汁が溢れている。

私が望んで、とてつもなく長い間望んでやっと実現した、妻と他人の行為。興奮、悔悟、後悔と私の心は乱れている。カラカラに乾いた喉に氷が溶けた水割りを流し込む。全く酔えない。

「あぁぁ、お願い、さわって!」

懇願する妻の声に我に帰る。

男から
<省略されました> [全文を見る]

02: 名前:削除(-"-メ)投稿日:削除(-"-メ)
削除(-"-メ)

sage:   
  名前: メール:
  本文:
FILE:
(tga,png,bmp,ico,pcx,xpm,gif,png,,pgm,
jpg,xpm,eps,ani,jpe,psd,dcm,cgm,tiff,pic,
wma,mmf,aifc,mp3,wav,snd,asd,vqf,wav,mid,
midi,3gp,asx,flv,mp4,qt,avi,m,rm,mpv2,
viv,wmv,mov,3g2,swf,pdf,rtf,ppt,,txt
ファイル対応)(文字数とあわせて最大100000KBまで)
■トップに戻る リロード  単独スレ表示



4: あやかし緋扇小説  全レス

01: 名前:無名作家投稿日:2017/11/28(火) 21:42
陵の体を、優君にかしてから陵をまとう雰囲気が今までと違う気がする。

笑顔が笑ってるように見えない。

もし…優くんがそのまま陵の体を乗っ取っちゃってたら…?

いくら優くんとはいえ、霊に体を貸したなんて、こんな非常識で危険なことをしてたなんてさくらちゃんには相談できない。

あたしは、誰にも相談できずに1人で悩んでいると、陵が男子にからまれて校舎裏の人気のないところに連れていかれてるのが見えた。

嫌な予感がして、あたしは慌てて陵のあとを追いかけた。

すると、陵に絡んでた男子が真っ青な顔をして逃げていくのが見えた。

あたしに気付いた陵は、さもおかしそうに

「未来さん、あの人たちこんな木の根っこに驚いて逃げちゃったんですよ?おもしろいなぁ」

と笑っていた。

あたしはとっさに陵が手に持っていた扇子を奪おうとした。

「なんですか?これは僕の扇子ですよ」

「違う!これは陵の扇子だ!」

「僕は僕だって言ってるのに…どうして信じてくれないんですか?」

次の瞬間、あたしは陵にキスされていた。

「ふあっ…んんっ…んっ!?」
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:
FILE:
(tga,png,bmp,ico,pcx,xpm,gif,png,,pgm,
jpg,xpm,eps,ani,jpe,psd,dcm,cgm,tiff,pic,
wma,mmf,aifc,mp3,wav,snd,asd,vqf,wav,mid,
midi,3gp,asx,flv,mp4,qt,avi,m,rm,mpv2,
viv,wmv,mov,3g2,swf,pdf,rtf,ppt,,txt
ファイル対応)(文字数とあわせて最大100000KBまで)
■トップに戻る リロード  単独スレ表示



5: ひみつの授業 後編  全レス

01: 名前:無名作家投稿日:2017/08/07(月) 05:17
   ひみつの授業 後編

※ 氏名はすべて仮名です。

小学校の性教育の授業で、肝心のことがわからないと担任の優子先生に迫り、「ひみつの授業」と称して性の手ほどきをしてもらった俺。
クラスメイトの加藤裕美子にその行為の一部始終を見られるという想定外のこともあったが。
加藤裕美子は、性教育の疑問にかこつけて男と女のセックスを目の前で見たわけだが、疑問点は解決したかも知れないが、果たしてそれで収まったかどうかは不明だった。
優子先生のひみつの授業のことは、優子先生との約束で、お互い話をすることも禁止だった。
俺は、加藤裕美子に自分の勃起したチ○ポやら、射精するところやら、恥ずかしい物はすべて見られてしまったから、今更もう隠し立てすることは何もない。
加藤裕美子は、まあ内心は色々あるだろうが、少なくとも表面上は明るく振る舞っているようだった。
俺も加藤裕美子も同じ中学校に上がったが、別々のクラスになってしまい、たまに廊下ですれ違うことがある程度だった。
そしてそのまま中学では何事もなく、偏差値的には高くも低くもない近所の高校に進学。加藤裕美子も同じ高校だった。
俺は
<省略されました> [全文を見る]

02: 名前:削除(-"-メ)投稿日:削除(-"-メ)
削除(-"-メ)

sage:   
  名前: メール:
  本文:
FILE:
(tga,png,bmp,ico,pcx,xpm,gif,png,,pgm,
jpg,xpm,eps,ani,jpe,psd,dcm,cgm,tiff,pic,
wma,mmf,aifc,mp3,wav,snd,asd,vqf,wav,mid,
midi,3gp,asx,flv,mp4,qt,avi,m,rm,mpv2,
viv,wmv,mov,3g2,swf,pdf,rtf,ppt,,txt
ファイル対応)(文字数とあわせて最大100000KBまで)
■トップに戻る リロード  単独スレ表示



6: 職場のみんなに裸を見られ  全レス

01: 名前:無名作家投稿日:2017/10/29(日) 22:57
私(ゆみ)は、駅前の整骨院の受付の仕事をしています。私は30歳で4歳の子供は夕方まで保育園。主婦の私には近所で夕方まで働けるとてもいい条件の職場なんです。うちの整骨院には、A院長先生(45歳)とB先生(35歳)とC先生(29歳)、3年目で25歳の若手D先生の4人の先生がいます。けっこう地元の人からは評判があって、患者さんも多く人気の整骨院です。その日は仕事が終わってから先生たちみんなと近くの居酒屋さんに飲みに行くことになりました。主人もその日は帰りが早く、ごはんの用意をしておいて食べておいてもらうようお願いしておきました。私はお酒があまり強くはないのですが、楽しいお酒の場は大好きです。その日は先生たちも機嫌がよくかなり飲んで盛り上がっていました。私も楽しい雰囲気だったのでいつもより飲んでしまいちょっと酔ってしまっていました。飲み会も終わりに近づいたころ、仕事の話で盛り上がっていた35歳のB先生が「よし、明日は患者さん60人達成だぁー」その声に院長先生と他の先生も「おー、いくぞー」と一致団結(笑)。でも、今までの患者さん最高人数は1日で45人、普通はだいたい多くて40人いくかいかないかくらい・・・。私は笑いなが
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:
FILE:
(tga,png,bmp,ico,pcx,xpm,gif,png,,pgm,
jpg,xpm,eps,ani,jpe,psd,dcm,cgm,tiff,pic,
wma,mmf,aifc,mp3,wav,snd,asd,vqf,wav,mid,
midi,3gp,asx,flv,mp4,qt,avi,m,rm,mpv2,
viv,wmv,mov,3g2,swf,pdf,rtf,ppt,,txt
ファイル対応)(文字数とあわせて最大100000KBまで)
■トップに戻る リロード  単独スレ表示



7: 僕が女の子になった日  全レス

01: 名前:無名作家投稿日:2017/10/25(水) 23:33
 この夏、僕の身に起こった衝撃的な出来事をお話します。
 少し長いですが、良かったら読んでください。

 僕は女装が趣味なのですが、このところスランプ気味で、春から仕事が忙しくなった事もあり、半年以上も女装をしていませんでした。
 女装をする人は分かると思いますが、男らしい体の部分を女らしく改善しても、別の部分が新たに男らしく感じ始めてしまい、際限のない状況になってしまうのです。
 例えば、すね毛を綺麗に除毛すると、ゴツゴツした膝や筋張った筋肉が目立ったり、眉毛を細く整えると、おでこの男らしさが目立ったりして、本物の女性に近づく事はとても難しい事でした。
 僕は何年間も女性に近づこうと試行錯誤を繰り返していましたが、最近の僕は女装の限界を感じていて、女装しても自分が女らしく見えなくなっていました。

 しかし、7月の中頃に仕事が一段落し、職場の同僚とゴルフに行った時に転機が訪れました。

 ラウンドが終わって同僚とロビーで話をしていると、見知らぬおじさんが話しかけて来ました。
「お兄さん、男だったんだね!」
 僕はおじさんが何を言っているのか分かりませんでしたが
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:
FILE:
(tga,png,bmp,ico,pcx,xpm,gif,png,,pgm,
jpg,xpm,eps,ani,jpe,psd,dcm,cgm,tiff,pic,
wma,mmf,aifc,mp3,wav,snd,asd,vqf,wav,mid,
midi,3gp,asx,flv,mp4,qt,avi,m,rm,mpv2,
viv,wmv,mov,3g2,swf,pdf,rtf,ppt,,txt
ファイル対応)(文字数とあわせて最大100000KBまで)
■トップに戻る リロード  単独スレ表示



8: 色々な男を漁るようになったきっかけ11幕  全レス

01: 名前:無名作家投稿日:2017/10/18(水) 23:03
第11編です。
題名に、表記の揺れがあります。また、誤字脱字も多々あります。あの頃を想い出しながら書いているので、ついついイッてしまい、チェックするのを忘れてしまうのです。ごめんなさい。

さて、あの日はキャットスーツとエナメルサイハイブーツを身につけながら、一晩中、飛びまくりました。最も、飛んだのは体ではなく意識でしたが。
翌朝、目が覚めると、息苦しく、ぷーんとした汗の匂いが漂っているのに気づきました。キャットスーツとエナメルサイハイブーツを脱ぐと、汗と精液とマンコ汁と、涎とオシッコと、色々な液でビショビショになっていました。
ーもうこれは捨てるしかないな。
そう思い、捨てようとしましたが、長髪君に捨てるのを禁止しました。おまけに、洗濯もせずに、私の部屋のクローゼットに保管しろと言うのです。

おかげさまで、あの日以来、私の部屋はいやらしい匂いで充満するようになりました。あの匂いで、性欲を催すようになり、今まで以上にオナニーをするようになりました。もう一つ変わったことは、キャットスーツとエナメルサイハイブーツを身に纏いながら、オナニーをするようになったこと。コルセットや
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:
FILE:
(tga,png,bmp,ico,pcx,xpm,gif,png,,pgm,
jpg,xpm,eps,ani,jpe,psd,dcm,cgm,tiff,pic,
wma,mmf,aifc,mp3,wav,snd,asd,vqf,wav,mid,
midi,3gp,asx,flv,mp4,qt,avi,m,rm,mpv2,
viv,wmv,mov,3g2,swf,pdf,rtf,ppt,,txt
ファイル対応)(文字数とあわせて最大100000KBまで)
■トップに戻る リロード  単独スレ表示



9: 高速エクスタシー  全レス

01: 名前:無名作家投稿日:2017/10/16(月) 20:38
着替えやお土産の入った重いバッグを手に、自動ドアをくぐった。
室内は暖房がきいていて、寒さにこわばっていた体がホッと緩む。

夜行バスのターミナル。
色々な方面にバスが出ていて、ひっきりなしに乗り場にバスが入ってきている。
年の瀬だからなのか、人もとても多かった。

飲み物を買って、待合室のイスに座る。
携帯を開いてみると、彼氏の蒼太からメールが届いていた。

『もうすぐバスの時間かな?会えるの楽しみにしてる』

私と蒼太は高校の時の同級生。
卒業して、蒼太は地元、私は遠方の大学に進学して遠距離になった。
今はこうしてたまにしか会えないけど、それでも仲良くやっている。

メールの返事を打っているうちに出発時間になった。

乗り場へ行くと、結構な列。
多分、ほとんどが私と同じ帰省客っぽい。

バスに乗り込み、チケットと席番号を交互に見ながら進んでいく。
どうやら一番後ろの席のようだった。
そして、二人掛けのその席には既に先客が居た。

ニット帽を目深に被った、同年代の男の人。
その人は私に気づくと、シートに沈めていた体を起こした。
<
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:
FILE:
(tga,png,bmp,ico,pcx,xpm,gif,png,,pgm,
jpg,xpm,eps,ani,jpe,psd,dcm,cgm,tiff,pic,
wma,mmf,aifc,mp3,wav,snd,asd,vqf,wav,mid,
midi,3gp,asx,flv,mp4,qt,avi,m,rm,mpv2,
viv,wmv,mov,3g2,swf,pdf,rtf,ppt,,txt
ファイル対応)(文字数とあわせて最大100000KBまで)
■トップに戻る リロード  単独スレ表示



10: 私が淫乱になったきっかけ  全レス

01: 名前:無名作家投稿日:2017/10/11(水) 21:29
「私がど淫乱になり、色々な男とヤリまくるようになったきっかけ」の続きを話します。

麻美達のグループは、スクールカースト最下位で、成績も悪くクラスからヤリマングループと噂されていました。当初、私は根も葉もないデマだと思っていましたが、実際に親しくなると、本当だと聞いて、驚きました。クラブに行って、行きずりの男達とヤリまくっているそうです。(当時は、未成年でも入れるクラブが、結構ありました。)
私も誘われ、興味があったので、金曜の夜一緒に行くことにしました。
初めてのクラブですが、6月とはいえ、麻美達はほとんど全裸に近い格好でした。軽く動くだけで、マイクロミニスカートから、ムッチリとした臀部がチラチラと見えていました。チューブトップに包んだ胸は、半分以上露わになっており、中に何か光るモノが見えます。ヘソも出しており、ピアスをしっかりと入れていました。
「気合い入っているなあ。」
とら思いました。クラブに行っている人でも、麻美達ほど、露出している人はいなかったと思います。
クラブの中は、大音量で話もロクに出来ず、大勢の人の熱気で蒸し暑くなっていました。色々な男達が声をかけてき
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:
FILE:
(tga,png,bmp,ico,pcx,xpm,gif,png,,pgm,
jpg,xpm,eps,ani,jpe,psd,dcm,cgm,tiff,pic,
wma,mmf,aifc,mp3,wav,snd,asd,vqf,wav,mid,
midi,3gp,asx,flv,mp4,qt,avi,m,rm,mpv2,
viv,wmv,mov,3g2,swf,pdf,rtf,ppt,,txt
ファイル対応)(文字数とあわせて最大100000KBまで)
■トップに戻る リロード  単独スレ表示

ログ検索  リロード  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 次のページ   総てのスレッド  スレッド総数 2331 - 10 表示




Copyright (C) 2013 カオスファイル All Rights Reserved.