KoMaDo   LaZoo@カオスファイル : 小説風/長編/大作  ■ Headline ■ HOME    

小説風/長編/大作トップへ ▼カッ飛び最後 


  あやかし緋扇小説

01: 名前:無名作家投稿日:2017/11/28(火) 21:42
陵の体を、優君にかしてから陵をまとう雰囲気が今までと違う気がする。

笑顔が笑ってるように見えない。

もし…優くんがそのまま陵の体を乗っ取っちゃってたら…?

いくら優くんとはいえ、霊に体を貸したなんて、こんな非常識で危険なことをしてたなんてさくらちゃんには相談できない。

あたしは、誰にも相談できずに1人で悩んでいると、陵が男子にからまれて校舎裏の人気のないところに連れていかれてるのが見えた。

嫌な予感がして、あたしは慌てて陵のあとを追いかけた。

すると、陵に絡んでた男子が真っ青な顔をして逃げていくのが見えた。

あたしに気付いた陵は、さもおかしそうに

「未来さん、あの人たちこんな木の根っこに驚いて逃げちゃったんですよ?おもしろいなぁ」

と笑っていた。

あたしはとっさに陵が手に持っていた扇子を奪おうとした。

「なんですか?これは僕の扇子ですよ」

「違う!これは陵の扇子だ!」

「僕は僕だって言ってるのに…どうして信じてくれないんですか?」

次の瞬間、あたしは陵にキスされていた。

「ふあっ…んんっ…んっ!?」
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:
FILE:
(tga,png,bmp,ico,pcx,xpm,gif,png,,pgm,
jpg,xpm,eps,ani,jpe,psd,dcm,cgm,tiff,pic,
wma,mmf,aifc,mp3,wav,snd,asd,vqf,wav,mid,
midi,3gp,asx,flv,mp4,qt,avi,m,rm,mpv2,
viv,wmv,mov,3g2,swf,pdf,rtf,ppt,,txt
ファイル対応)(文字数とあわせて最大100000KBまで)

小説風/長編/大作トップへ ▲カッ飛び先頭 




Copyright (C) 2013 カオスファイル All Rights Reserved.