KoMaDo   LaZoo@カオスファイル : 小説風/長編/大作  ■ Headline ■ HOME    

小説風/長編/大作トップへ ▼カッ飛び最後 


  高速エクスタシー

01: 名前:無名作家投稿日:2017/10/16(月) 20:38
着替えやお土産の入った重いバッグを手に、自動ドアをくぐった。
室内は暖房がきいていて、寒さにこわばっていた体がホッと緩む。

夜行バスのターミナル。
色々な方面にバスが出ていて、ひっきりなしに乗り場にバスが入ってきている。
年の瀬だからなのか、人もとても多かった。

飲み物を買って、待合室のイスに座る。
携帯を開いてみると、彼氏の蒼太からメールが届いていた。

『もうすぐバスの時間かな?会えるの楽しみにしてる』

私と蒼太は高校の時の同級生。
卒業して、蒼太は地元、私は遠方の大学に進学して遠距離になった。
今はこうしてたまにしか会えないけど、それでも仲良くやっている。

メールの返事を打っているうちに出発時間になった。

乗り場へ行くと、結構な列。
多分、ほとんどが私と同じ帰省客っぽい。

バスに乗り込み、チケットと席番号を交互に見ながら進んでいく。
どうやら一番後ろの席のようだった。
そして、二人掛けのその席には既に先客が居た。

ニット帽を目深に被った、同年代の男の人。
その人は私に気づくと、シートに沈めていた体を起こした。
<
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:
FILE:
(tga,png,bmp,ico,pcx,xpm,gif,png,,pgm,
jpg,xpm,eps,ani,jpe,psd,dcm,cgm,tiff,pic,
wma,mmf,aifc,mp3,wav,snd,asd,vqf,wav,mid,
midi,3gp,asx,flv,mp4,qt,avi,m,rm,mpv2,
viv,wmv,mov,3g2,swf,pdf,rtf,ppt,,txt
ファイル対応)(文字数とあわせて最大100000KBまで)

小説風/長編/大作トップへ ▲カッ飛び先頭 




Copyright (C) 2013 カオスファイル All Rights Reserved.