KoMaDo   LaZoo@カオスファイル : 妄想/願望  ■ Headline ■ HOME    

妄想/願望トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示
 レス数30でのページ 1 2 3 [最新レス]


  齋藤飛鳥エロ小説

01: 名前:名無しさん投稿日:2017/09/03(日) 19:53 [PC]
乃木坂での活動を休止し、学業に専念する事になった飛鳥との純愛・学園もの

36: 名前:名無しさん投稿日:2017/10/29(日) 07:44 [PC]
「な、なにやってるんですか…」

「昨日あんなに激しいの見さされたこっちの身にもなってよー。目の前で一人エッチするのも虚しいし…。
でもびちゃびちゃだし…。だから、飛鳥が出てったのを見計らって一人エッチしてたの!」

俺は直視したら負けだと思い、布団を被って話を続けた

「朝起きたら女の人がそんなことしてるの見さされるこっちの身にも…」

「そんなこと言いながら興奮してんでしょ〜」

「してないです!」

次の瞬間、俺の布団という壁が突破された

つまり、布団の中に全裸の生田が入ってきたのだ

そして、お察しの通り、生田は俺の息子(バキバキ)を鷲掴みした

そしてこう囁いた

「1週間だけ、飛鳥がいない1週間だけ、私をペットにして下さい」

つづく

37: 名前:名無しさん投稿日:2017/10/29(日) 14:53 [PC]
さいこう

38: 名前:名無しさん投稿日:2017/10/29(日) 23:36 [PC]
齋藤です!

39: 名前:名無しさん投稿日:2017/10/31(火) 17:36 [PC]
更新してちょ

40: 名前:名無しさん投稿日:2017/11/03(金) 19:31 [PC]
更新してチョ

41: 名前:名無しさん投稿日:2017/11/06(月) 21:17 [PC]
「ペ、ペットって、どういう意味ですか…?」
なんとなく分かってはいたが、質問してみた

「それは、1週間泊めてもらって、いろいろとするだけだよ」

「いろいろって何ですか?」
分かってる、分かってるけど聞いている

「ばか。こういう事だよ」

そう言って生田は俺の息子をズボン越しにさすった

俺も既にほぼ全裸の生田の唯一の衣服、ブラジャー越しに胸を撫でた

飛鳥よりかなり大きく、違った魅力が溢れている

、、、ちょっと待てよ
俺今からしようとしてんのは、浮気じゃないか?

我に返った俺は手を引き、生田に

「やっぱり、飛鳥に嘘つくようなことできません」
と言った

「完全に浮気だもんねー」

理解してくれたような口をききながら生田の手は俺のズボンをおろそうとしていた

「だから、やめてください!」

必死に抵抗いている

しているつもりだが、現れたガチガチの棒を止めることは俺にはできなかった

生田にされるがままにフェラを享受した

飛鳥とは違い経験済みなのか、慣れた様子だ

「ん…はん…じゅる…ん…ちゅ…はむ
<省略されました> [全文を見る]

42: 名前:名無しさん投稿日:2017/11/06(月) 21:25 [PC]

いくちゃーーん

43: 名前:名無しさん投稿日:2017/11/07(火) 12:19 [PC]
非常に良い!!

44: 名前:名無しさん投稿日:2017/11/09(木) 02:06 [PC]
更新が待ちきれない

45: 名前:名無しさん投稿日:2017/11/23(木) 10:19 [PC]
1≫50

46: 名前:名無しさん投稿日:2017/12/10(日) 22:14 [PC]
楽しみにしてます!

47: 名前:名無しさん投稿日:2017/12/12(火) 03:05 [PC]
うんち

48: 名前:名無し投稿日:2017/12/31(日) 11:06 [PC]
更新おねがい

49: 名前:名無しさん投稿日:2018/01/10(水) 17:44 [PC]
お待ちしてます!

50: 名前:名無しさん投稿日:2018/02/12(月) 11:33 [PC]
おねがいします!

51: 名前:名無しさん投稿日:2018/02/12(月) 20:02 [PC]
1週間だけペットにしてくれ

そうお願いしたはずの生田は翌日も翌々日も俺の部屋に現れなかった

飛鳥のいない七日間を生田と過ごせることに期待していた自分が本当に憎らしい

生田が来ない、このことはこれ以上飛鳥を裏切らないということになる

そう言い聞かせながらも生田の体を忘れられない自分と葛藤しながら2日間を過ごした

12月29日。

明日以降は生田も乃木坂としての活動で忙しいだろうから、今日が最後の日になるだろう

生田は1回で終わるにはあまりに惜しい存在だ

午前が終わり、何もしないまま、強いて言うなら飛鳥と電話だけはしたが、夕方になった

そのとき、突然インターホンが鳴った

飛び起きた俺を痺れた足が邪魔をした

「は、はーい」

マヌケな返事とともに開けた扉の先には、思わぬ光景が広がっていた

そこには、生田だけでなく、他に4人の美女が立っていたのだ

詳しく言うと、生田、白石、掘、星野、そして3期生の山下だ

「わんわん!ペットのご帰宅でーす!!」

状況を説明することなく5人は我が家へ侵入してきた

つづく

52: 名前:名無しさん投稿日:2018/02/13(火) 03:19 [PC]

53: 名前:名無しさん投稿日:2018/02/17(土) 10:59 [PC]
きた

54: 名前:名無しさん投稿日:2018/02/17(土) 13:13 [PC]

55: 名前:名無しさん投稿日:2018/02/25(日) 03:25 [PC]
続きが気になりすぎる

56: 名前:名無しさん投稿日:2018/02/25(日) 06:13 [PC]
🎵

57: 名前:名無しさん投稿日:2018/02/25(日) 06:13 [PC]
!

58: 名前:名無しさん投稿日:2018/02/25(日) 06:14 [PC]

59: 名前:名無しさん投稿日:2018/03/14(水) 22:25 [PC]
早く更新お願いいたします

60: 名前:名無しさん投稿日:2018/03/25(日) 13:20 [PC]
はやくー

61: 名前:名無しさん投稿日:2018/03/26(月) 21:51 [PC]
痺れた足なんて関係ない

俺は本当に固まってしまった

現役のアイドルが目の前に5人いる、そしてここは俺の部屋

「お茶くらい出してほしいわん!」

星野まで犬キャラできやがった、、、

無言でお茶を出し、生田を外に呼んだ

「おい、どういうつもりだ」

「この前こっそり君のスマホの検索履歴見たら、今日呼んだ4人と、、
まああとわ・た・しのーエッチな画像調べてたから、喜ぶかなーって。うれしいんでしょー?」

うれしくないと言ったら嘘になるが、これをチャンスと捉えてはいけない

「とりあえず、お茶飲み終わったら帰ってもらうからな」
と生田に告げ、部屋へ戻る

狭いリビングに並んでくつろぐ美女たちに帰ってもらうよう言おうとしたが先手を取られた

白石「飛鳥と付き合ってるんですよねー?」

堀「いくちゃんとはどういう関係(笑)なんですかー?」

星野「毎回このベッド?」

山下「ちょっと星野さん!いきなり過ぎますって!」

圧倒される俺を生田がつつく

生田「ねえねえ?どうなのよー?」

「帰ってください、、、」

やっと
<省略されました> [全文を見る]

62: 名前:名無しさん投稿日:2018/03/27(火) 04:49 [PC]
流石。良き

63: 名前:名無し投稿日:2018/03/27(火) 06:52 [PC]
飛鳥に乱入してほしいです

64: 名前:名無しさん投稿日:2018/04/02(月) 09:42 [PC]
楽しみに待ってます

65: 名前:名無しさん投稿日:2018/04/14(土) 20:32 [PC]
更新お願いします

sage:   
  名前: メール:
  本文:
FILE:
(tga,png,bmp,ico,pcx,xpm,gif,png,,pgm,
jpg,xpm,eps,ani,jpe,psd,dcm,cgm,tiff,pic,
3gp,asx,flv,mp4,qt,avi,m,rm,mpv2,viv,
wmv,mov,3g2,swfファイル対応)(文字数とあわせて最大100000KBまで)

妄想/願望トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示
 レス数30でのページ 1 2 3 [最新レス]




Copyright (C) 2013 カオスファイル All Rights Reserved.