KoMaDo   LaZoo@カオスファイル : 妄想/願望  ■ Headline ■ HOME    

妄想/願望トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示
 レス数30でのページ 1 2 [最新レス]


  指原莉乃

01: 名前: 投稿日:2015/06/21(日) 18:32 [PC]

超美人でも巨乳でもないのに色々Hな妄想掻き立てられてしまう

29: 名前:名無しさん投稿日:2017/06/19(月) 06:04 [PC]
選抜総選挙は、やっぱりさっしーが強かった。

30: 名前:名無しさん投稿日:2017/06/19(月) 19:18 [PC]
OGは老害ばかりだった

31: 名前:名無しさん投稿日:2017/06/19(月) 21:10 [PC]
話が変わるがりりぽんほんまに結婚するんですかね?

32: 名前:名無しさん投稿日:2017/06/19(月) 21:57 [PC]
しらねーよ
本人に聞け

33: 名前:名無しさん投稿日:2017/06/20(火) 02:43 [PC]
新作お待ちしております

34: 名前:名無しさん投稿日:2017/06/28(水) 01:24 [PC]
新作お待ちしております

35: 名前:名無しさん投稿日:2017/07/15(土) 17:36 [PC]

肉便器指原はコンサートスタッフ田中の家にやってきた。

田中「あっ!指原さん!お待ちしてました!さ、どうぞ!中へ!」

指原「うん、お邪魔します…って玄関からすでに物だらけで汚いし…」

田中「はい?」

指原「何日も前に今日来るって伝えたのに片付けもしないで指原を招き入れるワケ?」

田中「え?だって指原さんですし…」

指原「……指原は気を遣わなくていい親近感ある存在って好意的に受け止めとくね」

田中の家(ボロアパート)に入る指原。
居間も物で溢れ座る場所を探すのも一苦労だ。

指原「はぁ…、まぁいいかこの際、部屋の様子は…」

田中「よいしょ」

田中は使い古された座布団の上に座る。

指原「君…、指原に何か飲み物出すとか最低限のもてなしは?」

田中「あっ、すいません!じゃあ僕の分と一緒に冷蔵庫から麦茶持ってきてください!」

指原「私が!?」

指原は呆れながら田中のすぐ横に座る。

指原「じゃあ、まずフェラしてあげようか?」

田中「嘘っ!?いいんですか?!」

指原「え?いや、うん、いいけど…」
<省略されました> [全文を見る]

36: 名前:名無しさん投稿日:2017/07/16(日) 03:34 [PC]
新作ありがとうございます!!

37: 名前:名無しさん投稿日:2017/07/29(土) 03:30 [PC]
最高すぎる

38: 名前:名無しさん投稿日:2017/08/07(月) 15:30 [PC]
仕事による多忙な毎日を送る指原は、体調不良を理由にイベントを欠席していた。
しかしそれは全くの嘘でこの日はとあるこ高級マンションにてAKB関係者のセックスフレンドとセックスをしていたのである

指原「んっ…んっ…あんっ!あぁぁ!!」

上川「久しぶりの生ちんぽはどうだ?あ?言ってみろ!」

寝バックの体位で深く子宮を犯されて既にイキまくっている指原
この上川と言う男はいわゆるドSで口先だけでなくしっかりとしたテクがあるため指原はこの男とのセックスではおふざけなしの完全なドMイキメス女に成り下がる

指原「はぁ!はぁ!あっあ〜!奥までちんぽ届いて…あんっ!またイキそうですぅ〜!!あっ!んぅっ!」

上川「イベント仮病使ってセックスしやがって。このドスケベアイドルが!」

指原の髪を掴みながら絶え間なくカチカチの巨根でハメ倒す
身体と身体の打ち合う音が部屋中に響き渡る

上川「お仕置きだおら!」

体勢を普通のバックに変えパチィンっ!と指原の真っ白い尻を叩く

指原「あひぃんっ!気持ちいい…」

川上はバックで突きながら何度も尻を叩く

指原「
<省略されました> [全文を見る]

39: 名前:名無しさん投稿日:2017/08/07(月) 18:07 [PC]
新作ありがとうございます!
乱交編も楽しみにしております!

40: 名前:名無しさん投稿日:2017/08/07(月) 22:16 [PC]
バカが

41: 名前:名無しさん投稿日:2017/08/07(月) 23:22 [PC]
最高です

42: 名前:名無しさん投稿日:2017/08/26(土) 10:53 [PC]
更新お待ちしております

43: 名前:名無しさん投稿日:2017/09/12(火) 09:18 [PC]
更新お待ちしております

44: 名前:名無しさん投稿日:2017/10/10(火) 01:20 [PC]
更新お待ちしております

45: 名前:名無しさん投稿日:2017/10/31(火) 12:16 [PC]
更新お待ちしております

46: 名前:名無しさん投稿日:2017/11/08(水) 10:35 [PC]

更新お待ちしております

47: 名前:名無しさん投稿日:2017/11/10(金) 14:24 [PC]
>>1-100

48: 名前:名無しさん投稿日:2017/12/11(月) 13:19 [PC]
更新お待ちしております

49: 名前:名無しさん投稿日:2017/12/19(火) 02:48 [PC]
誘惑のガーター公演してた

50: 名前:名無しさん投稿日:2018/01/05(金) 18:00 [PC]

従順なる肉便器指原はご主人様である田中と共に
とある遊園地へデートに訪れていた。

田中「いやぁ、この遊園地ガラガラっすねぇ。この観覧車も僕ら以外誰も乗ってませんよ!」

指原「好都合じゃん…。指原と好きなコトできるよ?」

田中「さ、指原さん…」

田中の隣に座った指原は田中に身体を密着させまとわりついている。
寒いのにわざわざ穿いてきてくれたミニスカートからは
美脚の生足がスラリと伸びてた。

田中「ゴクリ…」

思わず田中は息をのむ。

指原「ん、どーした?」

田中「いやぁ…、顔とおっぱいサイズ以外は完璧っすね、指原さん」

指原「それ褒めてるようで貶してる割合の方が多い!」

ゆっくりと回るゴンドラの中で指原の視線は徐々には田中の顔から下へと
移動し股間に到達する。

指原「…ねぇ、しゃぶっていい?」

田中「えぇっ!?…いいんスか?!」

指原「何その新鮮な反応、出掛ける前に家でもフェラチオしたのに」

田中「じゃ、お願いしてよろしいですかね」

指原「遠慮しなくていいんだよ、指原の口は君のチンポしゃぶるた
<省略されました> [全文を見る]

51: 名前:名無しさん投稿日:2018/01/06(土) 11:43 [PC]
どんどん積極的になっていくさっしーいいですね!

52: 名前:名無しさん投稿日:2018/01/06(土) 21:33 [PC]
>>05>>35>>50

53: 名前:名無しさん投稿日:2018/01/06(土) 21:50 [PC]

いつまで経っても散らかった田中の家の中を見かねて
オフの日に指原は掃除をしてあげた。

田中「いやぁ、ありがとうございます!指原さん!」

指原「汚い部屋じゃムード出ないでしょ」

田中「それじゃ、ご褒美に僕のチンコしゃぶっていいですよ」

指原「それ指原のご褒美じゃないよね」

とは言うものの田中の言う通り
フェラをしてあげる指原。

指原「んっ…んっ…、んぁ…」

田中「…うおッ」

ソファーに座った田中のズボンのファスナーの間から飛び出た
チンポに手を添え、側面をゆっくり舐める指原。

指原「ンッ…はぁ、…どーですか?」

田中「いやぁ、最高です。流石にチンコ舐めてる時の顔はエロいッスね指原さん」

指原「ホント…?」

指原は田中の顔を上目遣いで見ながら
尿道口に尖らせた舌の先端を少し挿れて、
グリグリと動かして刺激する。

田中「あふンッ!」

指原「あはは…!あふンて!」

田中「笑わないで下さいよ!そんな風にされたら変な声出ちゃいますから」

指原「ふぅん、そうなんだ…」

指原は尿道口を舌先で
<省略されました> [全文を見る]

54: 名前:名無しさん投稿日:2018/01/07(日) 01:30 [PC]
連日更新ありがとうございます!!

55: 名前:名無しさん投稿日:2018/01/07(日) 09:49 [PC]

ここはAKBグループ総出のライブが行なわれるコンサート会場。
本番前日のリハーサルが行われていた。

リハーサル休憩の合間に指原が自販機の前で一人で休憩していると
男性コンサートスタッフの一人がやって来た。

杉野「ちわっす、さっしー!」

指原「ちわっす、…馴れ馴れしいね、誰?君」

杉野「杉野って言います。俺さっしーとヤリたくて今回のコンサートスタッフのバイト応募したんすよ」

指原「へぇ、そうなんだ。君アタマおかしいの?」

杉野「え?いや、でも俺の友達がさっしーは土下座して頼めばヤラせてくれるって」

指原「…えっ、その友達って」

杉野「あいつもコンサートスタッフのバイトやってたんすよ、田中っていう奴」

指原「アイツかよ…」

杉野「じゃあ早速、人気のない所へ行ってフェラしてよ、さっしー!」

指原「そんな都合よく事が運ぶ世界は存在しないからね」

杉野「なんかドライな反応…、
   田中が見せてくれた動画だとフェラからゴックンまで余裕でしてたのに…」

指原「あの野郎、早速他人にバラしてるじゃねぇか!…そういえば今回
<省略されました> [全文を見る]

56: 名前:名無しさん投稿日:2018/01/07(日) 17:25 [PC]
さっしーエロい!!

57: 名前:名無しさん投稿日:2018/01/08(月) 05:24 [PC]

ある日の杉野の自宅。

『ギシッ、ギシッ、ギシッ、ギシッ…』

指原「あぁん…っ、あんっ、んっ、はぁ…んっ、んぅっ…」

杉野「はっ、はっ、はっ…」

朝から狭い部屋にベッドの軋む音が響く。
杉野は下着姿の指原のパンツを横にずらし
ペニスを挿入して正常位で突いていた。

杉野「さっしーのカラダ…すげーエロいよ…」

指原「はぁ…、んっ…んぅ…」

指原は自ら両足を手で掴み大きく股を開き
杉野の肉棒を受け入れる。

杉野「あぁっ!出るよ…っ!」

指原「うんっ…!」

『ギッ、ギッ、ギッ、ギッ…!』

ベッドの軋む音がテンポアップする。

指原「はぁ、あっ!あっ、あっ、あっ…!」

杉野「うっ!」

『ビュルッ!…ドピュッ、ドクッ…』

指原「んっ…あッ、熱いの出てるぅ……」

杉野「はぁっ!」

杉野は指原の膣内に精液を出し切ると
ペニスを抜いて
寝たままの指原の口に咥えさせた。

杉野「さっしー、しゃぶって…」

指原「ん…あむっ…、ヂュルル…」

自らの愛液にまみれたペニスをしゃぶる指原。 <省略されました> [全文を見る]

58: 名前:名無しさん投稿日:2018/01/09(火) 22:48 [PC]
>>05>>35>>50>>53>>55>>57

sage:   
  名前: メール:
  本文:
FILE:
(tga,png,bmp,ico,pcx,xpm,gif,png,,pgm,
jpg,xpm,eps,ani,jpe,psd,dcm,cgm,tiff,pic,
3gp,asx,flv,mp4,qt,avi,m,rm,mpv2,viv,
wmv,mov,3g2,swfファイル対応)(文字数とあわせて最大100000KBまで)

妄想/願望トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示
 レス数30でのページ 1 2 [最新レス]




Copyright (C) 2013 カオスファイル All Rights Reserved.