KoMaDo   LaZoo@カオスファイル : 妄想/願望  ■ Headline ■ HOME    

妄想/願望トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示
 レス数30でのページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 [最新レス]


  AKB高校

01: 名前:名無しさん投稿日:2014/03/23(日) 08:06 [PC]

俺はAKB高校の教師、影山アキラ。

影山「おい小嶋、こんな所もわからないのか〜」

小嶋「じ、時間があれば解けましたから私…!」

今日は放課後の教室で教え子の中でも期末テストの出来が悪かった
小嶋陽菜に居残りテストをさせていた。

影山「で、小嶋。先週与えた課題ちゃんとやったか…?ノート見せてみろ」

小嶋「え?!…あ、課題は…えーと、ノートが…あれ?」

やってない事が即わかる小嶋の反応。

影山「お前の将来が心配だな…」

小嶋「先生、勉強が全てじゃありませんから!」

影山「またそんな事を…」

小嶋「それより今日また先生と二人きりになれて私嬉しいですっ」

影山「ん?俺の機嫌を良くしたって現実は変わらんぞ」

小嶋「…変わりますよ。現実なんて」

その時、小嶋の表情が妙に大人っぽく色っぽくなった。

小嶋「はぁ〜、熱いですね、この教室…」

影山「放課後で冷房も消してあるからな」

小嶋はブラウスのボタンの一番上を外した。
と、思ったら二つ目、三つ目も次々と外していく。

影山「おい、おい…熱いからって、
<省略されました> [全文を見る]

706: 名前:名無しさん投稿日:2017/09/12(火) 09:21 [PC]
柴田阿弥ちゃんで書いていただけませんか

707: 名前:名無しさん投稿日:2017/09/24(日) 20:08 [PC]

3名の不良男子が後輩の女子生徒、北野瑠華を連れて保健室にやって来た。

瑠華「えっ、今日は保健室ですか?まずくないですかぁ」

男子「大丈夫だよ、瑠華ちゃん。ささ、ベッドに行こう」

麻里子「おや、何ですか、貴方達は。病人けが人以外はここには…」

男子「うるさいな」

保険医の篠田麻里子は男子の一人に突き飛ばされる。

麻里子「きゃっ?!」

男子「へへっ、行こうぜ」

その場に尻もちをついた麻里子を無視して
カーテンで仕切られた保健室のベッドへと入っていく男子3人と瑠華。

麻里子「はぁ…、まったく…」

すぐにカーテンの向こう側からは女子の卑猥な声が聞こえてきた。

瑠華「あ…ん…」

麻里子「……」

興味をに駆られた麻里子はカーテンの隙間から中の様子を覗いてみた。

女子生徒の瑠華はベッドの上でブラウスをはだけさせ
ブラもずらされ、露になった乳房を
男子二人からそれぞれ片方のづつ揉まれていた。

瑠華「はぁんっ…」

男子1「相変わらずデカイ乳してるなぁ」

男子2「たまんねぇ」

麻里子「わ…、ホント
<省略されました> [全文を見る]

708: 名前:名無しさん投稿日:2017/09/24(日) 23:15 [PC]
更新ありがとうございます!!
瑠華ちゃんとはまた珍しいメンバーで新鮮ですね!

709: 名前:名無しさん投稿日:2017/09/28(木) 13:59 [PC]

男子が一人教室に戻り
保健室にいるのは男子生徒2人と
保険医の麻里子と女子生徒の瑠華の4人となった。

隆史「はぁ、はぁ…瑠華ちゃんイイよ…ッ」

瑠華「んっ、んっ、ちゅぱっ、ちゅぽっ、はっ…ん」

ベッドに腰かけた男子生徒、隆史のチンポを
床に跪いてしゃぶる瑠華。

康介「あぁ〜、麻里子の口マンコ最高〜…!」

麻里子「んッ…チュパッ、ヂュポッ…んッ、んッ!」

すぐ隣で男子生徒、康介のチンポを同じようにしゃぶる麻里子。

隆史「はぁ…瑠華ちゃん俺もう出そうだ…ッ」

瑠華「んっ、はぁ…頂戴、隆史くんの精液…」

そう言いながら口から離したペニスを手でシゴきはじめる瑠華。

隆史「あっ、あ…」

瑠華「んふふ…。ホラぁ、ここにぃ…出してぇ…」

瑠華はペニスの前で舌を大きく出した。

隆史「はぁ、はぁ……うっ!!」

『ビュルッ!』

瑠華「んっ!?」

瑠華の舌の上に白濁とした塊が飛び散る。

『ビュッ…、ピュッ…』

瑠華「…っふぅ」

隆史「くぁ…はぁ…、瑠華ちゃん…」

瑠華「ゴクン…はぁ…、
<省略されました> [全文を見る]

710: 名前:名無しさん投稿日:2017/09/28(木) 14:55 [PC]
瑠華ちゃんの続きありがとうございます!!

711: 名前:名無しさん投稿日:2017/09/29(金) 00:21 [PC]
篠田だけがいらなかった

712: 名前:名無しさん投稿日:2017/09/29(金) 13:01 [PC]
篠田が余計

713: 名前:名無しさん投稿日:2017/10/10(火) 01:25 [PC]
更新お待ちしております

714: 名前:名無しさん投稿日:2017/10/31(火) 12:20 [PC]
更新お待ちしております

715: 名前:名無しさん投稿日:2017/11/08(水) 10:40 [PC]
柴田阿弥ちゃんかみるきーでお願いします

716: 名前:名無しさん投稿日:2017/12/11(月) 13:18 [PC]
更新お待ちしております

717: 名前:名無しさん投稿日:2018/01/12(金) 23:02 [PC]

この学校の女子生徒は男子の半分もおらず
人数が少ないのだが総じて容姿のレベルが高い。
それでいてエッチに関してオープンな子ばかりである。

俺のクラスの女子たちも
毎日、男子の性処理に付き合わされており
一人で複数の男子を相手にしている女子も多い。

校内でちょっと人目の付かない場所を覗いてみれば
女子が男子に色々なエッチな事をさせられている現場に
簡単に遭遇することができるのが現状だ。

教師もそんな実態を黙認。
というか自分たちの立場を利用し
進学や就職に有利に働く評価を与える見返りに
女子生徒と肉体関係を築いてる男性教師が大半である。

男子にとっては楽園とも言える学園ではあるが
俺はそんな学園の流れから取り残され、
なかなか女子とお近づきになる機会がない。

同じクラスで俺の意中の女子である北野瑠華は
休み時間になると毎回怖そうな先輩の男達3〜4人に連れられ
教室からいなくなる。

連れられ行った先は男子トイレだったり体育倉庫だったり
空き教室だったり、やってる事と言えばもちろんエッチだ。

休み時間が終わり、教室に戻って来
<省略されました> [全文を見る]

718: 名前:名無しさん投稿日:2018/01/12(金) 23:15 [PC]
いいゾ〜

719: 名前:名無しさん投稿日:2018/01/13(土) 19:00 [PC]

休み時間になると瑠華は教室からいなくなる。
また先輩たちとエッチだ。
今日の瑠華は3人の男子を連れて視聴覚室に入っていった。

プロジェクターが置かれ椅子が並べられた広めの部屋で
普段はあまり使われない。中の様子は伺い知れなかったが
すぐに部屋の中から瑠華の喘ぎ声が聞こえてきた。

廊下にいても聞こえてくるほどの大きさの声だった。
まったく淫乱な女だ。

休み時間は先客が入りなかなか瑠華と二人きりになれない。
俺は4時間目の授業中、仮病を使って保健室に行くふりをして
教室を抜け出し、少し時間をおいて瑠華にも同じことをさせた。

待ち合わせ場所は視聴覚室。

『タンッ、タンッ、タンッ、タンッ…』

肉と肉とがぶつかる音が室内に響く。
俺は瑠華を視聴覚室の中央で四つん這いにさせ
バックから突いていた。

瑠華「あっ、あっ、あんっ…はぁ、あんっ、あんっ…」

松岡「はぁ…はぁ…、悪いな、授業バックレさせて…。
   でも、お前が休み時間になるとどっか行っちまうのが悪いんだぞ…」

瑠華「ん…ッ、はぁ…。松岡君、私の後…つけてたでしょ?」<
<省略されました> [全文を見る]

720: 名前:名無しさん投稿日:2018/01/27(土) 12:52 [PC]

ある日の午後の保健室。

『ギシッ、ギシッ、ギシッ…』

麻里子「あんっ、はぁっ、あんっ、あんっ…」

校長「はぁ、はぁ…っ」

男子生徒の肉便器であった保険医の篠田麻里子は
校長の愛人でもあった。

今日も保健室のベッドでいつものように正常位で校長とSEXをしている。

麻里子「あっ、あっ…」

校長「はぁ、君のような美人と毎日タダでSEXが出来るんなんて最高だよ…」

麻里子「あっ、ありがとうございます…校長…っ」

校長「うぉぉ…、出るッ!」

『ドピュッ!』

麻里子「あんっ!?」

教頭「終わりましたかな?校長」

校長「ふぅ、…ああ、教頭先生…今終わったところですよ」

カーテンを捲って顔を出した教頭に
校長は麻里子からペニスを抜き、ベッドから降りながら答える。

教頭「麻里子君、次は私が相手ですよ」

麻里子「はぁ、はぁ…、はい。教頭…」

ベッドの上に乗った教頭は
麻里子の太ももに手を置き、割れ目に肉棒を沈み込ませる。

麻里子「う…、あんっ…」

教頭「ふふ…、ほら、麻里子君。君のおマンコが私
<省略されました> [全文を見る]

721: 名前:名無しさん投稿日:2018/01/27(土) 14:52 [PC]
新作ありがとうございます!!
麻里子様の堕ち具合素晴らしいですね!!

722: 名前:名無しさん投稿日:2018/01/28(日) 16:36 [PC]
篠田とかオバサンいらないから

723: 名前:名無しさん投稿日:2018/01/28(日) 17:24 [PC]
その通り
なんでここへきて篠田なんて書くんだよ

724: 名前:名無しさん投稿日:2018/01/28(日) 18:04 [PC]
>>722
>>723
文句あんなら見るな
黙って消えろ

725: 名前:名無しさん投稿日:2018/02/11(日) 01:39 [PC]
更新お待ちしております

726: 名前:名無しさん投稿日:2018/03/01(木) 08:11 [PC]
小嶋 >>1>>2>>10>>147>>152>>676
山本 >>12>>13>>14>>16>>442>>540>>558>>661
指原 >>18>>186>>464
大島 >>33
島崎 >>42>>570>>572
篠田 >>44>>49>>329>>518>>651>>720
柏木&指原&峯岸 >>98>>100
柏木 >>350>>405>>551
松井玲 >>110>>215>>257>>280>>377
倉持 >>165>>166
板野 >>194>>195
前田 >>325>>327
佐々木 >>390
北原 >>427
横山 >>458>>459
小嶋&山本 >>472
宮脇 >>510
大和田 >>502>>514
渡辺 >>415>>421
木崎 >>596>>686
加藤&入山 >>603
北野 >>707>>709>>717>>719

727: 名前:名無しさん投稿日:2018/03/05(月) 12:37 [PC]

篠田麻里子が廊下を歩いていると
一人の男子生徒が話しかけてきた。

小林「先生、おはよう!」

麻里子「あら、小林君おはよう」

小林「ねえ、先生ちょっとエッチさせてよ」

麻里子「…そういう事は彼女にでも頼みなさい」

プイッと顔を背け、釣れない態度で
立ち去ろうとする麻里子の腕を掴む小林。

小林「いいじゃんか!どうせ保健室でヤリまくってるんだろ!?」

麻里子「やめなさい…。先生は好きでしてる訳じゃ…」

小林「うるせーよ!」

怒鳴る小林。力の強い男子の腕力には敵わず
麻里子は無理矢理、近くの男子便所の中に引き込まれた。

麻里子「もう!こんな乱暴な真似していいと思ってるの!?」

小林「ノリ悪いな先生…。一発殴らないとわからない?」

麻里子に対し握り拳を見せる小林。

麻里子「……っ」

少しひるんだ麻里子を壁に押し付け
スカートを捲ってパンツをズリ下げて
肉棒を挿入しようとする小林。

麻里子「…やめてっ!」

小林「すぐ終わっからさ!」

『ズプゥ…』

麻里子「うっ…!?」

小林「
<省略されました> [全文を見る]

728: 名前:名無しさん投稿日:2018/03/05(月) 21:15 [PC]
更新ありがとうございます!!
篠田さんシリーズ大好きです

729: 名前:名無しさん投稿日:2018/03/06(火) 14:05 [PC]
だからBBAはいらんっての
いい加減にしろよ

730: 名前:名無しさん投稿日:2018/03/07(水) 03:38 [PC]
>>729
お前がな

731: 名前:名無しさん投稿日:2018/03/17(土) 21:27 [PC]
更新お待ちしております

732: 名前:名無しさん投稿日:2018/03/24(土) 17:09 [PC]

ある日の放課後の屋上で島崎遥香は彼氏以外のセフレの後崎という同級生に口で奉仕していた
壁に寄りかかって仁王立ちの後崎にしゃがみ込み太ももに手を添え、口と頭の動きだけで愛おしく立派な男根を舌でねぶりしゃぶる

島崎『れろ…れろ…ちゅぷ…ちゅぷ…ちゅぷ…んっんっんっ」

後崎「ふぃ〜…遥香のフェラは最高だわ。彼氏のなんか粗チン過ぎてしゃぶった気しねーんだろ?」

入念に奉仕される後崎は島崎のフェラ技に腰をガクガク震わす

島崎「んっ!ちゅぱっ…っさいなぁ。別にあんたを好きだからやってる訳じゃないし!このちんちんが一番相性いいってだけだから!黙ってイキなさい!ほらほらぁ!」

ツンデレな態度で悪戯な笑顔をみせサオをシゴく
それまでフェラをされて島崎の唾液まみれのモノは手コキをされると、にちゃにちゃといやらしい卑猥音を発する

後崎「うっ!くぁあ.遥香ストップ!ストップ!…マジでイクから!」

島崎「分かりゃいーの!ほら後ろ向いて?サービスしたげるから」

後崎「こうか?」

屋上の壁に両手をつき尻を島崎に向ける

島崎「声我慢しなよ?まだ学校にみん
<省略されました> [全文を見る]

733: 名前:名無しさん投稿日:2018/04/18(水) 19:19 [PC]

俺はAKB高校の教師、影山アキラ。
俺がかねてから狙っていた2年の女子生徒、
白間美瑠を補習と称して放課後の誰もいない
空き教室に誘い出す事に成功した。

美瑠「え〜、美瑠だけなんですかぁ?他の生徒は〜?」

誰もいない教室の机に一人だけ座らされ、
不満げな白間美瑠。

影山「お前は俺の授業の時、とびきり態度が悪かったからな」

美瑠「だって全然ついていけへんもん…」

影山「だからこれから教えてやる」

美瑠「あのぉ…、先生?」

美瑠は伏し目がちにもじもじする。

影山「なんだ?」

美瑠「勉強できひんでも…先生からの美瑠の評価高める方法って他にありません…?」

美瑠は片方の脚を机の外へ、俺の方に向けて出した。

影山「何だ、いきなり…」

短いスカートから伸びるほっそりとした太ももを俺に見せつけてくる。

美瑠「美瑠ってこれでも結構男子から人気なんですよ…」

影山「…それがどうした?」

美瑠「先生の事…めっちゃ気持ちよくできますよ?」

美瑠は大きく潤んだ瞳で俺を見つめてきた。
大抵の男はこれでイチコロだ
<省略されました> [全文を見る]

734: 名前:名無しさん投稿日:2018/04/18(水) 19:44 [PC]
更新ありがとうございます!!
みるるん良いですね!

735: 名前:名無しさん投稿日:2018/04/20(金) 00:19 [PC]
小嶋 >>1>>2>>10>>147>>152>>676
山本 >>12>>13>>14>>16>>442>>540>>558>>661
指原 >>18>>186>>464
大島 >>33
島崎 >>42>>570>>572>>732
篠田 >>44>>49>>329>>518>>651>>720>>727
柏木&指原&峯岸 >>98>>100
柏木 >>350>>405>>551
松井玲 >>110>>215>>257>>280>>377
倉持 >>165>>166
板野 >>194>>195
前田 >>325>>327
佐々木 >>390
北原 >>427
横山 >>458>>459
小嶋&山本 >>472
宮脇 >>510
大和田 >>502>>514
渡辺 >>415>>421
木崎 >>596>>686
加藤&入山 >>603
北野 >>707>>709>>717>>719
白間 >>733

sage:   
  名前: メール:
  本文:
FILE:
(tga,png,bmp,ico,pcx,xpm,gif,png,,pgm,
jpg,xpm,eps,ani,jpe,psd,dcm,cgm,tiff,pic,
3gp,asx,flv,mp4,qt,avi,m,rm,mpv2,viv,
wmv,mov,3g2,swfファイル対応)(文字数とあわせて最大100000KBまで)

妄想/願望トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示
 レス数30でのページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 [最新レス]




Copyright (C) 2013 カオスファイル All Rights Reserved.