KoMaDo   LaZoo@カオスファイル : 妄想/願望  ■ Headline ■ HOME    

妄想/願望トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示
 レス数30でのページ 1 2 3 4 5 6 7 8 [最新レス]


  木下優樹菜エロ小説

01: 名前:名無しさん投稿日:2013/08/15(木) 19:24 [PC]
人妻になったとはいえ、まだまだヤリたい盛りの木下優樹菜。
今日もたまたま仕事で一緒になった若い無名イケメン俳優、
森田に優樹菜はお持ち帰りされた。

『ギシッ、ギシッ、ギシッ、ギシッ』

優樹菜「んっ、んっ、あっ…」

薄暗い部屋にベッドの軋む音とハスキーな喘ぎ声が響く。

森田「はぁ、はぁっ…」

息を荒げながら優樹菜の太ももを掴み、正常位で優樹菜のアソコを突く森田。
優樹菜の太ももには脱ぎかけの黒いパンツが引っかかったままだ。

優樹菜「あ、はぁ…。森田クンのでっかいね…、奥までガンガンきてるよ…」

森田「優樹菜さんの凄い締まり良いっす…、あ、出そう…」

先月二十歳になったばかりだという森田は腰の動きを速めた。

『ギシッ!ギシッ!ギシッ!ギシッ…!』

優樹菜「あっ、うっ!んっ、んっ、ん…っ!」

森田の激しいピストン運動と共に優樹菜のDカップのおっぱいも大きく揺れた。

優樹菜「抜かなくていいから、…あんっ!そ…のまま出して…」

森田「えっ!?いいんスか?!」

優樹菜「その方が気持ち良いっしょ…?あっ、あっ…
<省略されました> [全文を見る]

204: 名前:名無しさん投稿日:2018/05/15(火) 10:08 [PC]
新作ありがとうございます!!
続きも楽しみにしてます!

205: 名前:名無しさん投稿日:2018/05/15(火) 13:42 [PC]

翌日、午前中に畑仕事に向かった洋一に同行する優樹菜とスタッフ。
優樹菜が畑仕事を手伝う様子を撮影した。

そして作業の合間に優樹菜がこそっと洋一に話しかける。

優樹菜「スタッフ、今テープチェンジに行ったんで…ちょっとそこの林に行きません?」

洋一「…え?」

洋一は言われるがまま畑の近くにある雑木林に入る。
木にもたれかかった洋一の前で
しゃがんだ優樹菜が洋一のズボンのベルトを緩め始める。

洋一「ちょ、優樹菜さん…!?」

優樹菜「一発、ユキナの口で抜いときません?」

洋一「な、何でこんな事…」

優樹菜「オジサンかっこいいし…」

チャックを下ろし肉棒を取り出す優樹菜。

優樹菜「昨日もあんなに出してくれたし…」

洋一「うっ…」

竿をシゴく優樹菜。

優樹菜「この辺、若い人全然いないし正直ユキナに興奮したっしょ?」

洋一「はぁ…っ、待って…」

優樹菜「スタッフ戻ってくる前に出してね……あむっ」

洋一「……っ!」

午前中のまだ寒さも残る雑木林の中で
優樹菜のフェラチオを受ける洋一。


<省略されました> [全文を見る]

206: 名前:名無しさん投稿日:2018/05/18(金) 05:37 [PC]
ありがとうございます。

207: 名前:名無しさん投稿日:2018/05/24(木) 01:04 [PC]
番組の企画で性感マッサージを受けることになった優樹菜が
マッサージの結果発情してしまいそのまま行為におよぶ設定でお願いします

208: 名前:名無しさん投稿日:2018/05/30(水) 20:58 [PC]
続きが気になります。
お願いします

209: 名前:名無しさん投稿日:2018/06/06(水) 17:05 [PC]
番組の企画で性感マッサージを受けることになった優樹菜が
マッサージの結果発情してしまいそのまま行為におよぶ設定でお願いします

210: 名前:名無しさん投稿日:2018/06/11(月) 03:32 [PC]
.

211: 名前:名無しさん投稿日:2018/06/23(土) 15:19 [PC]
>>1-220

212: 名前:名無しさん投稿日:2018/06/25(月) 04:55 [PC]
更新をおねがいします

213: 名前:名無しさん投稿日:2018/06/27(水) 20:51 [PC]
ダメですか?

214: 名前:名無しさん投稿日:2018/06/28(木) 08:49 [PC]

番組の企画でキモオタにご奉仕する事になった木下優樹菜。
早速キモオタが住む都内のオンボロアパートにやって来た。

優樹菜「でさぁ、どういう人なの?そのキモオタって」

スタッフ「あ、写真あります。こういう人です」

アパートの前でスタッフに写真を見せられる優樹菜。

優樹菜「…うげっ!ほんとキモイ!番組じゃなかったら永久に関わらないしこんな奴!」

スタッフ「あの…、本人の前ではそういう事言わないで下さいね、木下さん」

優樹菜「はぁ…、気合入れるしかないか…」

スタッフ「じゃあ、頑張ってください」

優樹菜「来ないの?」

スタッフ「事前に部屋の中にカメラを仕込んでますので、はい」

優樹菜「…二人っきり…」

意を決して優樹菜はキモオタの河田くんが住む部屋の戸を叩く。

優樹菜「ごめんくださ〜い」

『ガチャ…』

優樹菜「あっ、河田さん?」

河田「うあ!ホントに来たんだね、ゆっきーな!」

優樹菜「…うん」

河田「さ、入って!」

優樹菜の腕を引っ張り部屋の中に引きずり込む河田氏。

河田「優樹菜
<省略されました> [全文を見る]

215: 名前:名無しさん投稿日:2018/06/28(木) 20:32 [PC]
ありがとうございます。
続きをお願いします

216: 名前:投稿日:2018/07/02(月) 17:14 [PC]
コメントありがとうございます。松井玲奈の話しは取り合えず終わっているので、先ずは出てないメンバーでギン蝿の話しはそろそろ終了します。ただいま製作中なので終わりしだい更新します。

217: 名前:名無しさん投稿日:2018/07/06(金) 09:26 [PC]

『ギシッ、ギシッ、ギシッ…』

優樹菜「あっ、あっ、あっ…」

河田「はぁ、はぁ、はぁ…!」

寝室のベッドの上でSEXする優樹菜。

河田「はぁ!はぁ!はぁ!」

優樹菜「んっ、はぁ…っ!ちょ、デブ!重い!伸し掛かるな…!」

河田「ふえっ?」

優樹菜に覆いかぶさり腰を振っていた河田は
体を起こした。

河田「うふふ…、僕が重かったのかい?ごめんよ、ユッキーナ」

河田は優樹菜の腰を掴んで突き始めた。

『ギッ、ギッ、ギッ…』

優樹菜「はぁ、あっ、あっ…あんっ…」

河田「はぁ、はぁ…っ!」

優樹菜の揺れる乳房を見ながら
河田の射精欲は高まっていった。

河田「あぁ…っ!出そうだよ、優樹菜!」

優樹菜「んっ…、いいよ、膣内に出して…」

河田「はぁ!流石ゆっきーな!…うッ!?」

『ビュルッ!ビュルルル…!』

優樹菜「あうっ…」

河田「はぅぅ〜…!最高ッ!」

身体をビクビクさせながら優樹菜に中出しを満喫する河田。

出し終わるとチンポを抜き
ベッドから下りて冷蔵庫のある部屋まで行くと
<省略されました> [全文を見る]

218: 名前:名無しさん投稿日:2018/07/06(金) 11:04 [PC]
番組の企画で性感マッサージを受けることになった優樹菜が
マッサージの結果発情してしまいそのまま行為におよぶ設定でお願いします

219: 名前:名無しさん投稿日:2018/07/07(土) 12:31 [PC]
更新ありがとうございます
続きを楽しみにしています
お願いします

220: 名前:名無しさん投稿日:2018/07/07(土) 12:31 [PC]
更新ありがとうございます
続きが気になります
お願いします

221: 名前:名無しさん投稿日:2018/07/17(火) 10:22 [PC]

『ギシ!ギシ!ギシッ…!』

優樹菜「はぁ、あっ、あっ…」

4回戦目に入り優樹菜はキモオタに跨って抱き合い
対面座位の体位で性交した。

河田「ゆっ、ゆっきーなぁ〜!」

河田は舌を出しながら優樹菜の唇に吸い付き
無理矢理キスをした。

優樹菜「んぅっ?!」

仕方なくキスに付き合い
口内に侵入してきた河田の舌に
舌を絡める優樹菜。

優樹菜「んっ、ふぅッ!んっ…ぢゅる、ぢゅぷっ…ちゅぷっ」

身体を上下に弾ませながらディープキスを続ける二人。

優樹菜「…ぷはっ!おまっ…口臭ぇーよ!」

河田「エヘヘ…、ごめんよユッキーナ」

河田は優樹菜の身体をベッドに倒し
優樹菜の両足を掴んで上から伸し掛かる様に
突き始めた。

優樹菜「うんっ!んっ!んっ!」

河田「はっ、はっ、はっ…!」

ベッドが大きく浮き沈み続ける中
ピストン運動は激しさを増した。

優樹菜「あっ、あっ、あっ、あっ…!!」

河田「おあああ…ッ!」

唸り声と共に連結した河田のイチモツから
優樹菜の膣内に精液が流し込まれる。

『ド
<省略されました> [全文を見る]

222: 名前:名無しさん投稿日:2018/07/17(火) 18:59 [PC]
更新ありがとうございます!

223: 名前:名無しさん投稿日:2018/07/24(火) 08:22 [PC]
続きをお願いします

224: 名前:名無しさん投稿日:2018/07/24(火) 09:44 [PC]

キモデブオタ河田の自宅に
木下優樹菜が訪問してから半日以上が過ぎた。

風俗でしか女性を知らなかった河田は
初めて家にやって来た女性、優樹菜に
尽きる事ない欲望を吐き出し続けた。

『ギシ、ギシ、ギシ、ギシッ…』

優樹菜「あっ、あっ、あっ、あっ…」

河田「あぁぁ…、ユッキーナぁぁ…ッ」

河田は涎を垂らしながら優樹菜の細い腰を掴み
肉棒を出し挿れする。

河田「うぐっ、うっ…出るッ!」

優樹菜「はぁっ、な…膣内に出して…!膣内でちょうだい…!」

河田「ぐゥッ!?」

河田は掴んだ優樹菜の腰をひときわ自分に引き寄せ
出来るだけ奥の方で射精した。

『ビュルッ!ドクッ、ドクッ…』

河田「おわぁぁ…、お望み通り…僕の精子だよ!ユッキーナ…!」

優樹菜「あン…、はぁ…んッ…あ」

脈打つペニスに優樹菜の膣内に溢れる精液。

優樹菜「あは…、凄い…まだこんな出るんだ…」

河田「はぁ、はぁ…!ユッキーナが好きなだけ生ハメ中出しさせてくれるおかげだよ!」

河田はペニスを抜く事なく
優樹菜の足を持って再び突き始
<省略されました> [全文を見る]

225: 名前:名無しさん投稿日:2018/07/25(水) 07:55 [PC]
いつもありがとうございます。
楽しみに待っています

226: 名前:名無しさん投稿日:2018/08/02(木) 04:53 [PC]
更新してください

227: 名前:名無しさん投稿日:2018/08/08(水) 17:46 [PC]
お願いします!

228: 名前:名無しさん投稿日:2018/08/08(水) 23:42 [PC]
番組の企画で性感マッサージを受けることになった優樹菜が
マッサージの結果発情してしまいそのまま行為におよぶ設定でお願いします

229: 名前:名無しさん投稿日:2018/08/16(木) 16:07 [PC]
書いてくれないでしょうか!

230: 名前:名無しさん投稿日:2018/09/02(日) 23:10 [PC]
お願いします‼

231: 名前:名無しX投稿日:2018/09/06(木) 22:41 [PC]
まだかな

232: 名前:名無しさん投稿日:2018/09/17(月) 06:43 [PC]
お願いです

233: 名前:名無しさん投稿日:2018/09/23(日) 22:26 [PC]

sage:   
  名前: メール:
  本文:
FILE:
(tga,png,bmp,ico,pcx,xpm,gif,png,,pgm,
jpg,xpm,eps,ani,jpe,psd,dcm,cgm,tiff,pic,
3gp,asx,flv,mp4,qt,avi,m,rm,mpv2,viv,
wmv,mov,3g2,swfファイル対応)(文字数とあわせて最大100000KBまで)

妄想/願望トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示
 レス数30でのページ 1 2 3 4 5 6 7 8 [最新レス]


Copyright (C) カオスファイル All Rights Reserved.