KoMaDo   LaZoo@カオスファイル : 妄想/願望  ■ Headline ■ HOME    

妄想/願望トップへ ▼カッ飛び最後   全レスを表示
 レス数30でのページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 [最新レス]


  木下優樹菜エロ小説

01: 名前:名無しさん投稿日:2013/08/15(木) 19:24 [PC]
人妻になったとはいえ、まだまだヤリたい盛りの木下優樹菜。
今日もたまたま仕事で一緒になった若い無名イケメン俳優、
森田に優樹菜はお持ち帰りされた。

『ギシッ、ギシッ、ギシッ、ギシッ』

優樹菜「んっ、んっ、あっ…」

薄暗い部屋にベッドの軋む音とハスキーな喘ぎ声が響く。

森田「はぁ、はぁっ…」

息を荒げながら優樹菜の太ももを掴み、正常位で優樹菜のアソコを突く森田。
優樹菜の太ももには脱ぎかけの黒いパンツが引っかかったままだ。

優樹菜「あ、はぁ…。森田クンのでっかいね…、奥までガンガンきてるよ…」

森田「優樹菜さんの凄い締まり良いっす…、あ、出そう…」

先月二十歳になったばかりだという森田は腰の動きを速めた。

『ギシッ!ギシッ!ギシッ!ギシッ…!』

優樹菜「あっ、うっ!んっ、んっ、ん…っ!」

森田の激しいピストン運動と共に優樹菜のDカップのおっぱいも大きく揺れた。

優樹菜「抜かなくていいから、…あんっ!そ…のまま出して…」

森田「えっ!?いいんスか?!」

優樹菜「その方が気持ち良いっしょ…?あっ、あっ…
<省略されました> [全文を見る]

215: 名前:名無しさん投稿日:2018/06/28(木) 20:32 [PC]
ありがとうございます。
続きをお願いします

216: 名前:投稿日:2018/07/02(月) 17:14 [PC]
コメントありがとうございます。松井玲奈の話しは取り合えず終わっているので、先ずは出てないメンバーでギン蝿の話しはそろそろ終了します。ただいま製作中なので終わりしだい更新します。

217: 名前:名無しさん投稿日:2018/07/06(金) 09:26 [PC]

『ギシッ、ギシッ、ギシッ…』

優樹菜「あっ、あっ、あっ…」

河田「はぁ、はぁ、はぁ…!」

寝室のベッドの上でSEXする優樹菜。

河田「はぁ!はぁ!はぁ!」

優樹菜「んっ、はぁ…っ!ちょ、デブ!重い!伸し掛かるな…!」

河田「ふえっ?」

優樹菜に覆いかぶさり腰を振っていた河田は
体を起こした。

河田「うふふ…、僕が重かったのかい?ごめんよ、ユッキーナ」

河田は優樹菜の腰を掴んで突き始めた。

『ギッ、ギッ、ギッ…』

優樹菜「はぁ、あっ、あっ…あんっ…」

河田「はぁ、はぁ…っ!」

優樹菜の揺れる乳房を見ながら
河田の射精欲は高まっていった。

河田「あぁ…っ!出そうだよ、優樹菜!」

優樹菜「んっ…、いいよ、膣内に出して…」

河田「はぁ!流石ゆっきーな!…うッ!?」

『ビュルッ!ビュルルル…!』

優樹菜「あうっ…」

河田「はぅぅ〜…!最高ッ!」

身体をビクビクさせながら優樹菜に中出しを満喫する河田。

出し終わるとチンポを抜き
ベッドから下りて冷蔵庫のある部屋まで行くと
<省略されました> [全文を見る]

218: 名前:名無しさん投稿日:2018/07/06(金) 11:04 [PC]
番組の企画で性感マッサージを受けることになった優樹菜が
マッサージの結果発情してしまいそのまま行為におよぶ設定でお願いします

219: 名前:名無しさん投稿日:2018/07/07(土) 12:31 [PC]
更新ありがとうございます
続きを楽しみにしています
お願いします

220: 名前:名無しさん投稿日:2018/07/07(土) 12:31 [PC]
更新ありがとうございます
続きが気になります
お願いします

221: 名前:名無しさん投稿日:2018/07/17(火) 10:22 [PC]

『ギシ!ギシ!ギシッ…!』

優樹菜「はぁ、あっ、あっ…」

4回戦目に入り優樹菜はキモオタに跨って抱き合い
対面座位の体位で性交した。

河田「ゆっ、ゆっきーなぁ〜!」

河田は舌を出しながら優樹菜の唇に吸い付き
無理矢理キスをした。

優樹菜「んぅっ?!」

仕方なくキスに付き合い
口内に侵入してきた河田の舌に
舌を絡める優樹菜。

優樹菜「んっ、ふぅッ!んっ…ぢゅる、ぢゅぷっ…ちゅぷっ」

身体を上下に弾ませながらディープキスを続ける二人。

優樹菜「…ぷはっ!おまっ…口臭ぇーよ!」

河田「エヘヘ…、ごめんよユッキーナ」

河田は優樹菜の身体をベッドに倒し
優樹菜の両足を掴んで上から伸し掛かる様に
突き始めた。

優樹菜「うんっ!んっ!んっ!」

河田「はっ、はっ、はっ…!」

ベッドが大きく浮き沈み続ける中
ピストン運動は激しさを増した。

優樹菜「あっ、あっ、あっ、あっ…!!」

河田「おあああ…ッ!」

唸り声と共に連結した河田のイチモツから
優樹菜の膣内に精液が流し込まれる。

『ド
<省略されました> [全文を見る]

222: 名前:名無しさん投稿日:2018/07/17(火) 18:59 [PC]
更新ありがとうございます!

223: 名前:名無しさん投稿日:2018/07/24(火) 08:22 [PC]
続きをお願いします

224: 名前:名無しさん投稿日:2018/07/24(火) 09:44 [PC]

キモデブオタ河田の自宅に
木下優樹菜が訪問してから半日以上が過ぎた。

風俗でしか女性を知らなかった河田は
初めて家にやって来た女性、優樹菜に
尽きる事ない欲望を吐き出し続けた。

『ギシ、ギシ、ギシ、ギシッ…』

優樹菜「あっ、あっ、あっ、あっ…」

河田「あぁぁ…、ユッキーナぁぁ…ッ」

河田は涎を垂らしながら優樹菜の細い腰を掴み
肉棒を出し挿れする。

河田「うぐっ、うっ…出るッ!」

優樹菜「はぁっ、な…膣内に出して…!膣内でちょうだい…!」

河田「ぐゥッ!?」

河田は掴んだ優樹菜の腰をひときわ自分に引き寄せ
出来るだけ奥の方で射精した。

『ビュルッ!ドクッ、ドクッ…』

河田「おわぁぁ…、お望み通り…僕の精子だよ!ユッキーナ…!」

優樹菜「あン…、はぁ…んッ…あ」

脈打つペニスに優樹菜の膣内に溢れる精液。

優樹菜「あは…、凄い…まだこんな出るんだ…」

河田「はぁ、はぁ…!ユッキーナが好きなだけ生ハメ中出しさせてくれるおかげだよ!」

河田はペニスを抜く事なく
優樹菜の足を持って再び突き始
<省略されました> [全文を見る]

225: 名前:名無しさん投稿日:2018/07/25(水) 07:55 [PC]
いつもありがとうございます。
楽しみに待っています

226: 名前:名無しさん投稿日:2018/08/02(木) 04:53 [PC]
更新してください

227: 名前:名無しさん投稿日:2018/08/08(水) 17:46 [PC]
お願いします!

228: 名前:名無しさん投稿日:2018/08/08(水) 23:42 [PC]
番組の企画で性感マッサージを受けることになった優樹菜が
マッサージの結果発情してしまいそのまま行為におよぶ設定でお願いします

229: 名前:名無しさん投稿日:2018/08/16(木) 16:07 [PC]
書いてくれないでしょうか!

230: 名前:名無しさん投稿日:2018/09/02(日) 23:10 [PC]
お願いします‼

231: 名前:名無しX投稿日:2018/09/06(木) 22:41 [PC]
まだかな

232: 名前:名無しさん投稿日:2018/09/17(月) 06:43 [PC]
お願いです

233: 名前:名無しさん投稿日:2018/09/23(日) 22:26 [PC]

234: 名前:名無しさん投稿日:2018/09/26(水) 13:42 [PC]
番組の企画で性感マッサージを受けることになった優樹菜が
マッサージの結果発情してしまいそのまま行為におよぶ設定で書いていただけませんか

235: 名前:名無しさん投稿日:2018/09/26(水) 21:08 [PC]
お断りします

236: 名前:名無しさん投稿日:2018/10/14(日) 11:02 [PC]
更新して頂けないでしょうか?

237: 名前:名無しさん投稿日:2018/10/14(日) 19:56 [PC]

ロケバスで移動中、山道で車にトラブルが発生。
電波も悪く携帯が通じないため
スタッフ達は山道を戻って民家を目指すことに。

優樹菜は共演するはずだったまだ15歳の若手イケメン俳優と
ロケバスの中に取り残される。

優樹菜「ついてないね」

智也「は、はい…」

優樹菜「智也くん、トシいくつだっけ?」

智也「15です…」

優樹菜「わっか!笑っちゃうくらい若いね。
    カッコイイからもっと上かと思った」

智也「いえいえ…」

優樹菜「モテるっしょ、彼女は?」

智也「いません。てゆーかいた事が無いです…」

優樹菜「ふ〜ん。ユキナもう30越えちゃってるけど興味ない?」

智也「ええと…無い事は無い…です」

優樹菜「えぇ!じゃ優樹菜でイケる?」

智也「イケるって…?」

優樹菜は服の胸元を引っ張って
胸の谷間を智也に見せる。

智也「わっ!」

優樹菜「ちょ、そんな仰け反らないでよ」

智也「何なんですか、いきなり…」

優樹菜「いや、だからユキナ抱きたくないかってコト!」

智也「はぁ?!」
<
<省略されました> [全文を見る]

238: 名前:名無しさん投稿日:2018/10/17(水) 15:51 [PC]
ありがとうございます

239: 名前:名無しさん投稿日:2018/11/09(金) 12:11 [PC]
番組の企画で性感マッサージを受けることになった優樹菜が
マッサージの結果発情してしまいそのまま行為におよぶ設定で書いていただけませんか

240: 名前:名無しさん投稿日:2018/11/27(火) 04:02 [PC]
また更新をお願いします

241: 名前:名なし投稿日:2018/12/03(月) 00:05 [PC]
更新お待ちしております

242: 名前:名無しさん投稿日:2018/12/07(金) 09:01 [PC]
予定していたロケ地を確保できなかったため
とりあえず放送できる企画をという事で
急遽ラブホで複数のスタッフとセックスする事になった木下優樹菜。

『ギシッ、ギシッ、ギシッ…』

優樹菜「んっ、んっ、んっ…」

スタッフ「はぁ、はぁ…ユキナぁ…っ!」

ベッドの上で優樹菜の腰を掴みながら正常位で突くスタッフ。
カメラマンがその模様を撮影し、他のスタッフも周りで見守る。

優樹菜「んぁ…っ、はぁ、…何でこん…な事にっ…なっ…てんだっけ…はぅっ…」

ディレクター「ごめんね、完全にこっちの不手際。優樹菜ちゃんいてくれて助かるよ」

優樹菜「企画通りでも…どうせ…、はぁ…、ユキナが…セックスする企画でしょぉ…?」

ディレクター「あ、バレてた?」

スタッフ「あぁ…!ユキナ!イキそうだぁ…!」

優樹菜「あんっ…、ゴム付けてないから…外に出してね。妊娠しちゃう」

スタッフ「どうぞ!して下さい!…ううっ!!」

『ビュブッ!ビュルルッ!ビュクッ…、ビュプッ…』

優樹菜「んあぁっ!馬鹿…膣内に…は…ッ!…んんぅ…」

次のスタッフと
<省略されました> [全文を見る]

243: 名前:名無しさん投稿日:2018/12/11(火) 09:16 [PC]

番組の企画で性感マッサージを受けることになった優樹菜が
マッサージの結果発情してしまいそのまま行為におよぶ設定で書いていただけませんか

244: 名前:名無しさん投稿日:2018/12/18(火) 04:16 [PC]
更新をお願いします!!

sage:   
  名前: メール:
  本文:
FILE:
(tga,png,bmp,ico,pcx,xpm,gif,png,,pgm,
jpg,xpm,eps,ani,jpe,psd,dcm,cgm,tiff,pic,
3gp,asx,flv,mp4,qt,avi,m,rm,mpv2,viv,
wmv,mov,3g2,swfファイル対応)(文字数とあわせて最大100000KBまで)

妄想/願望トップへ ▲カッ飛び先頭   全レスを表示
 レス数30でのページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 [最新レス]


Copyright (C) カオスファイル All Rights Reserved.