KoMaDo   LaZoo@カオスファイル : レイプ/逆レイプ  ■ Headline ■ HOME    

レイプ/逆レイプトップへ ▼カッ飛び最後 


  監禁され、犯され、妊娠してしまったのに…2

01: 名前:名無しさん投稿日:2014/04/21(月) 19:50
キスをされ、舌をベロベロとからませられ、おっぱいを痛いくらいに揉みしだかれ、
ちぎれそうなほど乳首を吸われ、唾液で光っていました。
「やだ!ケーサツ呼ぶから!」「呼ぶなら呼べ!俺は失うモンなんか何もないんじゃ!」
「ふん、よく揉まれたおっぱいやな。商売女が!星の数ほどの男に揉まれてるやろ?!」
方言が混じり、凄みを増していく中村の声に怖くて震えが止まりませんでした。
開かれたままの私のあそこを顔に近づけて「なんや?もうヌルヌルやんか?そんなに
このカラダもてあましとったんか?」と乱暴に指を入れ、わざと音を立てて
「すげぇ!ジュポジュポいうとるぞ?美紀、やっぱりお前も俺を好いとったんか!」
中村は私の股間に顔をつけ、愛液を一気にすすって飲み干しました。
「美紀の愛液が俺の体を駆け巡るよぉ〜!」もう上を向いてそそり立っている性器で
私の頬をペチペチと叩き、「ほれ、掃除しな!」と、私の唇にねじ込みました。
あまりの太さと長さに恐怖が増し、”こんな大きいのを入れられたら絶対痛い!”と思うと
涙が溢れました。「もっと舌で周りを舐めるんじゃ!一生お前の相棒だからな!」と
顔を両手で掴まれ、上下させられました。室内の姿見の前に連れてこられ、
開脚したまま後ろから挿入されるところを見せつけられました。
「いいか?俺たちはこれから夫婦になるんや!よーく見とけ!」
太いものを突き立てられ、痛くて痛くて抵抗しました。そんな私のことなどお構いなしに
一気に一番奥まで突っ込まれました。
鏡には自分が浮浪者同然の薄汚いオヤジに犯されている姿が明るく照らされていました。
「ああ…気持ちえぇ…やっと大好きな美紀と1つになれたよぉ〜美紀の膣は温かいのぉ〜
愛してるよ〜…一生大切にするからな。」完全に目つきがおかしかったのです。
中村はタフで1時間近く腰を振っていましたが「そろそろイクぞ、俺たちの赤ちゃんや!」
「ウソ!それだけはやめて!お願い!勘弁して!いやだぁー!!」と叫んだときには
奥の方で生暖かい精液が凄い勢いで射精され、中村のモノは中でビクビクと痙攣しました。
「よかったなぁ、種付け完了や。元気な赤ちゃん産んでぇな。もう少しフタしとくか。」と
抱きしめたまま抜いてくれませんでした。1つにつながったまま中村は気持ち悪い笑顔で
夢を語り始めました。「俺、男の子がええなぁ〜。美紀と3人で海外で暮らすんや。」
やっと離され、抜かれると、中村が放った大量の精液が流れ出しました。
中村はバッグからインスタントカメラを取り出し、悲惨な姿の私にフラッシュを光らせました。
その晩は縛られたまま抱きしめられて眠ることになってしまいました。
朝になって目が覚めるなり中村はいきなり挿入してきました。クロゼットにかかっていた
黒いエナメルのベルトを首に巻かれており、姿見には犬のような格好で後ろから
突かれている私が映っていました。「お願い…もうやめて…トイレに行きたい。」
泣きながら懇願すると紐を後ろ手にされ、風呂場に連れて行かれ、中村の顔の上に
またがるように指示され、顔に放尿しろ、と言われました。あまりにも惨めで力が抜け、
放尿してしまいました。中村は嬉しそうに顔に受け、おしっこを飲んでいました。
「恥ずかしいか?そのうち快感になってくるよ。俺が開発してやるからな。」
尿道口を舐められ、シャワーで洗われ、ベッドに寝かされました。
紐で私の体をしばり、乳房が飛び出るような形に締め上げられました。後ろから両手で
揉まれながらまた犯されてしまいました。あんなに太くて痛いと思っていた中村のペニスにも
慣れてしまい、この日も一日中1つにつながっていました。
今日、明日と出勤の予定がないので誰も気づいてくれそうにありません。
中村の精子を何度も受け、諦めてぐったりしていました。
私の反応が薄くなったのが面白くなくなってきたらしく、乳首に洗濯バサミをつけられました。
激痛が走り、暴れる私を座位で犯しました。もう1つのベルトで私の体を叩き、
「おー!痛いとアソコが締まるんやな!おら!もっと締めろ!ガバガバんなってきたぞ!」
とメチャクチャに叩かれました。私は声が枯れるほど絶叫し、夢中で腰を振り続けました。
中村が出すと同時にとうとう私もイかされてしまったのです。
私はあまりの屈辱に死にたくなり、もうどうでもよくなっていました。
「へへへ…美紀…わかるか?今はもうお前のオ○ンコの方が俺のチン○を咥えこんで
離さないんだぞ?見ろよ!好きモノめ!」確かに私のあそこは中村に吸い付くような
動きに変わってしまっていました。中村はもう勃たないらしく、柔らかくなったモノを
私にずっと咥えさせながらTVを観ていました。2日目もトイレには行かせてもらえず、
風呂場でお互いの顔にかけるよう強要されていました。(大でなくてまだよかったけど。)
中村は夜中に出かけましたが縛られて逃げることもできませんでした。
3日目はゆうべ買ってきたというローターの振動を最強にして突っ込まれました。
バイブ経験はありましたが、機械的な動きが元々あまり好きではなく、苦痛に耐えました。
するとローターを突っ込んだまま、一緒にベニスをねじ込んできたのです!
「ぎゃあああ!!痛い!!痛い!!」と暴れても止めてはくれませんでした。
2本挿され、ローターが暴れ、中村は私の顔を観察しながらグリグリとペニスを回しました。
「もうたっぷり中に出したからええやろ。おら!飲み干せ!」と私の口に出しました。
苦くて吐きそうでした。もうボロボロになっている私をベランダに無理やり引きずり出し、
最初の開脚に縛りなおし、買ってきた漏斗をアソコに挿しました。まさかとは思ったけど
その中に放尿したのです!もちろん簡単に中に流れていくわけではありませんでしたが、
少しでも中村のおしっこが膣の中に入るのを感じると物凄い嫌悪感で鳥肌が立ちました。
「どうだ?肉便器になった気分は?みんなに見てもらえ!」叫ぶこともできず、耐えました。
その夜、中村に犯されていると携帯に着信がありました。店長でした。
もちろん出させてもらえませんでした。するとしばらくして店長が尋ねてきたのです!
中村はドアを開けると同時に逃げ、私は店長に助け出されました。
警察に訴えれば親にバレて悲しませてしまうのでやめました。
また中村が来るかもしれず、怖くてマンションにはいられないので引っ越すまで
店長の家に泊めてもらいました。店長は毎晩私のカラダを求めてきました。
「可哀想に、あんな目に遭って…俺が慰めてやるからな。」というのです。
店の中でも人目を避けていたずらされました。男子トイレで犯されたこともありました。
そのうち中村の子を妊娠していることがわかり、自分のお腹にレイプ魔の遺伝子を
宿したおぞましさと無力さでどん底にいる私を店長は構わず犯しました。
「激しいセックスすれば流れるよ。でも孕んでんだから中出しOKだよな!」と
信じられない言葉を浴びせ、嫌がる私を押さえつけて激しく突き、何度も中で射精しました。
そしてやはり流産してしまいました。引っ越してからは水商売は辞め、
給料の安い事務をしています。あれからどんなに嫌なことやツライことがあっても
それほど傷つかなくなりました。あのことにくらべたら、なんでもないような…。

sage:   
  名前: メール:
  本文:
FILE:
(tga,png,bmp,ico,pcx,xpm,gif,png,,pgm,
jpg,xpm,eps,ani,jpe,psd,dcm,cgm,tiff,pic,
3gp,asx,flv,mp4,qt,avi,m,rm,mpv2,viv,
wmv,mov,3g2,swfファイル対応)(文字数とあわせて最大100000KBまで)

レイプ/逆レイプトップへ ▲カッ飛び先頭 




Copyright (C) 2013 カオスファイル All Rights Reserved.