KoMaDo   LaZoo@カオスファイル : 友人/知人/身内  ■ Headline ■ HOME    

友人/知人/身内トップへ ▼カッ飛び最後 


  風呂を覗かれた姉「そんなに見たいならこっちにいらっしゃい」

01: 名前:名無しさん投稿日:2019/07/21(日) 08:45
俺の姉は美人でグラマーだ。

前から裸を見たくてたまらなかった。
四年前、両親の帰りが遅くなった日に風呂を覗く事にした。俺が高校一年の童貞だった時、当時20歳の大学生だった時だった。

姉が風呂を覗いたのを確認したら、浴室の窓から覗いた。

姉のデカイ胸が見えた。
少し背伸びをすると、姉の陰毛が丸見えではないか。

その直後、「誰!?」と叫びこっちを見に来た。

俺は観念してそのまま突っ立ってると、「たかし(俺の)はいつも覗いていたの?」
「違うよ、今日が初めてだよ。」
「そんなに見たいなら、こっちにいらっしゃい。」

俺が脱衣所まで来たのに気づいた姉は、浴室のドアを開けた。

今度は姉の裸がよく見える。

「さあ、一緒に入ろう。たかしが小学五年の時以来だね。」

俺も全裸になり浴室に入った。
姉の裸に反応した俺のちんこは勃起した。

すると姉は「たかしのおちんちん、こんなにおっきかったんだぁ。」と言って握ってきた。

優しく手コキをしてきた。

「しかも硬いね。気持ちいい?」と聞いてきたので
「うん、気持ちいい。姉ちゃんのに触っ
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:

友人/知人/身内トップへ ▲カッ飛び先頭 


Copyright (C) カオスファイル All Rights Reserved.