KoMaDo   LaZoo@カオスファイル : エッチ体験談  ■ Headline ■ HOME    

エッチ体験談トップへ ▼カッ飛び最後 


  催眠術?私が反対になったの?

01: 名前:名無しさん投稿日:2019/06/23(日) 06:52 [PC]
私(涼子)の職場には、口臭がきつく、32歳なのに定年間近に見える先輩がいます。(誠さん)
今回の案件はよりによって、その先輩が設計をして、私が色デザインする担当となりました。
しかもよりによって、顧客は東京(私たちは大阪)なのです。

先日、1泊2日で出張して1日目が現場確認、2日目が顧客要求を聞く打ち合わせをなりました。
新幹線のチケット、宿泊先は会社の総務が手配してもらいました。

出張前日、誠さんがどこで待合せようか と聞いてきましたが、 私は、新幹線指定席だから
待合せする必要無いと思います と言って、 その通りすることになりました。

新大阪にちょっと早めにつきましたが、新大阪発の新幹線でしたので、ホームに行くとすでに乗る予定の
新幹線はついていました。 席に行きスマホを窓側に置き、荷物を上にあげようとしたとき、誠さんが来て
荷物あげてあげよう これ持っておいて とコーヒー2つ渡され、荷物を挙げてくれました。
私はありがとうございますと言って、コーヒーを渡そうとすると、一つは飲んでね と言ってくれました。
意外と気が利くのかなと思ったけど、2人掛けの方の
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:

エッチ体験談トップへ ▲カッ飛び先頭 


Copyright (C) カオスファイル All Rights Reserved.