KoMaDo   LaZoo@カオスファイル : 初体験  ■ Headline ■ HOME    

初体験トップへ ▼カッ飛び最後 


  借金のかたの処女っ子、最後。

01: 名前:名無しさん投稿日:2019/02/06(水) 22:21
不渡りで逃亡したK国出身の社長の娘を自分のマンションに匿った俺は、その中学生の娘の佐野量子似の可愛いさで、抱いてしまった。

全裸にして判ったけど海とかで日焼けした黒さではなく、体全体が浅黒いツヤツヤしたきれいな肌だった。

お初の処女膜破りはメチャ痛がって、泣き喚いたが、何度も嵌められてズコズコされて、少し感じるのか、明け方には鼻にかかった声を出すようになっている。

朝まで抱いて精液がなくなっても犯し続けて、結局2人ともぐったり寝てしまった。

携帯電話の呼び音で目覚めると叔父からだった。

「あの娘はお前の所かいな?」
「うん、いるで、何かあったん?」
「あの社長、よりによって〇〇組に不渡り手形つかましよって、えらい血まなこで探しよるわ、お前絶対にその娘外に出しなや、危ないで」
「うん、判った、やけど学校はどないしたらええかな、行方不明やと、また騒ぎになるし」
「学校にはわしから匿名で休む事情を連絡しとくわ」
「判った。しばらくは俺、この子といるわ」

電話を切ると裸の半身を起こして心配そうな美少女がいた。
「お前のおとんがややこしい連中に不渡り掴ま
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:

初体験トップへ ▲カッ飛び先頭 


Copyright (C) カオスファイル All Rights Reserved.