KoMaDo   LaZoo@カオスファイル : 初体験  ■ Headline ■ HOME    

初体験トップへ ▼カッ飛び最後 


  借金のかたの処女っ子

01: 名前:名無しさん投稿日:2019/02/05(火) 20:30
俺の叔父はいわゆる街金融、マチキンをしていた。手形割引や当座の回転資金の立て替えなどしていた。

俺は大学を中退し、ブラブラしていたから叔父の手伝いで取り立てや手形交換作業などしていた。

叔父は暴力団とは関係はなかったが、取り立ては厳しかった。

融資先でなかなか取り立てが難しい相手が何軒かあり、その一つが求人情報ペーパーの発行会社の社長だった。

K国出身の社長はあまり儲かっていなくて、支払いが3回に分けた手形とかで経営が厳しいようだった。

社員もいなくて、小さな雑居ビルの隅のオフィスには真っ黒に日焼けした中学生くらいの女の子が1人、社長の娘らしい。俺はよく取り立てに行くからその子とも顔馴染みになった。

ある日叔父から携帯に電話、どうもその会社の手形が不渡りになったようで、至急様子を見てこい、とのこと。
急いで車を飛ばして行くと雑居ビルはかなりのややこしい連中がウロウロしている。

もちろん鍵が掛かったまま、叔父に連絡した。
仕方ないから一度帰れ、と言われて車を回してフト見るとちょっと離れた公園にあの子が1人ベンチに座っている。車を降りて声を掛け
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:

初体験トップへ ▲カッ飛び先頭 


Copyright (C) カオスファイル All Rights Reserved.