KoMaDo   LaZoo@カオスファイル : 初体験  ■ Headline ■ HOME    

初体験トップへ ▼カッ飛び最後 


  今頃思い出す初体験

01: 名前:名無しさん投稿日:2018/12/04(火) 22:48
私のつまらない初体験からです。バスに乗って隣の市(今のJR駅がある)の床屋に行くのがひと月ほどに1回です。
昔の床屋は今より大型店が多くその店も8席ほどあるこの辺では一番大きな床屋です。中学3年生の夏休み時期だったと記憶してます。漫画(当時だから少年マガジンとか)を読みながら順番を待っています。自分の番になって席に着きます、女性(垢ぬけないどうだろう20歳位かなと思った)が散髪してくれます。色々話をしてきて彼女は秋田から出てきて去年からこの店で働いていて19歳で名前は明子だと言う。歩いて7分位の海岸に近いアパートに住んでいるという。どちらかというと決して美人ではないが真面目に一生懸命仕事しているのは理解できた。女性に散髪してもらい特に洗髪や顔のマッサージ的なものは女性ならではで気持ちが良かった。終わり間際にメモをくれて『水曜日休みだから来週遊びに来て』というので「うん」と特別考えもせず返事した。
 メモに書かれた住所を頼りに行くと2階の窓から手を振る明子が『ここよ、右側のドアから上がって』小さな流しがあるだけの6畳一間(当時のアパートはこんなもの)でトイレや風呂は1階にあり大家と共同
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:

初体験トップへ ▲カッ飛び先頭 


Copyright (C) カオスファイル All Rights Reserved.