KoMaDo   LaZoo@カオスファイル : 初体験  ■ Headline ■ HOME    

初体験トップへ ▼カッ飛び最後 


  赤いブラジャー

01: 名前:名無しさん投稿日:2014/11/22(土) 23:17
小学6年の時、近所のアパートに20代後半ぐらいのお母さんと、小学2年の女の子が引っ越してきました。自分は登校班の班長になったばっかりで、朝点呼して、引率する役目でした。集合時間にその子はよく遅れ、アパートによく呼びに行きました。その人は、髪もとかしてなくて、寝起きって感じで子供ながらに呼びに来られて鬱陶しいって思われてるんだるうなぁって思ってました。その人は、目が大きくて、じっと見つめられたら、吸い込まれそうな感じで、でも、なにか冷たいというか怖い感じもありました。小学生ながらにおとなのオンナって感じで、いつもはだかを想像して、おかずにしてました。そんな生活も小学校卒業と同時におわり、会う機会はほとんどなくなりました。でも、いつも気になって仕方がなく、家の帰り道にアパートを経由して帰ってました。中2の時、母親からアパートが改築されて、みんな引っ越す事を聞きました。夏休み中には引っ越すらしく、それからというもの、会いたいという気持ちで、アパート周辺をうろついてました。そんなある日、ベランダに下着が干してあるのをみつけました。いままで、植え込みであまり見えなかったけど、伐採されていてはっきり見
<省略されました> [全文を見る]

sage:   
  名前: メール:
  本文:

初体験トップへ ▲カッ飛び先頭 


Copyright (C) カオスファイル All Rights Reserved.